« 2012年2月26日 - 2012年3月3日 | トップページ | 2012年4月1日 - 2012年4月7日 »

2012年3月18日 - 2012年3月24日の記事

2012年3月21日 (水)

本当に千葉に行かすの好きだな、この職場は!!

 と、云う訳で更新して直ぐに更新する羽目にorz

 と、云うのも休み前ではあるが月曜日に上司の部屋に呼び出されて一言
「柏に行け(意訳)」
 …幕張から帰って来て1年でまた千葉であるorz

 西千葉・幕張と出戻って…しかも、異動前には3年と云われているのに西千葉では2年で、幕張では1年9カ月で次の部署に飛ばされている
 根本的に千葉とは相性が悪いとしか云えない筈なのだが…orz
 今までは京葉道路をひた走りに走ったが、今度は6号線を走る事になりそうだ…
 GoogleMapで雑把な距離を測ると31.5Km前後(Googleだと6号線ひた走りで31.6Km52分,gooだと松戸から北に分かれる道で31.4Km78分…距離は延びても幹線道路の方が早く着くのか?)らしいので、幕張と距離的には変わらないかな…
 ちなみに、幕張時代の距離を測ったら28.7Km59分(Google調べ…距離は延びるが早くなるって事か?)

 これから先方への連絡となるが、多分単車通勤は可能だと思われる…だと良いなぁ
 何せ、交通機関が柏駅(つくばEXの柏の葉キャンパス駅から徒歩25分,シャトルバス5分(平日8時代で8本…7分半に1本程度か)と云った状態なので、余り使いたくない
 引継その他は全く聞いていないが、電話した際に単車通勤の可否を確認したところ、直ぐに可と返事が来た(2台を均等に使う旨話したら、ソレも可だそうで…)のは僥倖である

 ちなみに、業務は学務系…やっと古巣に帰って来た…とは云えないのが現実でorz
 柏キャンパスは大学院重点化により出来た大学院部局(正式にはナンと云うのか良く知らん…兎に角、学部が無い大学院のみの部局)なので、教務係とは大学院の学務業務になる
 学部と大学院では業務の内容がカナリ変わる
 兎に角、各専攻ごとに入試時期が違うので、部局によっては年がら年中入試をやってる大学院係もある位入試業務が多い
 そもそも、大学院は授業を受けて単位を取れば卒業…と云った学生ライクな制度ではなく、学生と云っても一端の研究者なので、授業量はさして無い代わりに実験・研究で常に学内にいる様な感じである
 つまり、成績管理もさして多くなく、傍で見ていた限りでは入試・授業料免除や奨学金辺りが業務の中心に有る感じである
 奨学金について云えば、学生種別が通信教育大学だったので、勝手の違いこそあるが放送大学時代に少々齧ったので全然判らんと云う事は無いと思う
 まぁ、日本学生支援機構(旧:日本育英会)の奨学金しかやって無いので、他の部分が面倒かも知れんが
 兎にも角にも、生で会ってる友人にはアレコレ愚痴ってた職場だけに、コレ以上環境の悪い場所で無い事を祈ろう

 個人的には、幕張や西千葉も面倒だが、そっち方面にはオフラインで会う事の多い仲間内が住んでいる(二人中一人は都内に越して来たので、現状一人が外房に住んでいるだけだが)場所だったが、柏だとそっち方面に住んでいる友人が居ない…と云うのも特筆すべき事だろう
 これは結構デカいかも知れない…誰か、柏の良い所って有ったら教えて欲しい

 @NiftyのWIMAXも圏内の様なので、取り敢えず遊びには困らないだろう
 ヨドバシ・とらのあな・ゲーマーズは無いが、ビッグカメラとアニメイトが有る…両方とも余り使わない店だが背に腹は代えられまい…と云う事も確認済である
 途中の松戸辺りにそれらしい店が有ればなお良いのだが…出来れば6号線沿線に

 …しかし、フと思いだすのが東宝特撮映画DVDコレクション(ディアゴスティーニ)だが…
 幕張に異動になって数カ月、隔週刊で全55号と云う巻数だったので「コレを買い切ったら後1年で異動だ(都内に帰れる)」と砂時計代わりに買った訳だが…
 実際は50号を越えた辺りで「10号延びて全65号になります」と期間延長のお知らせが来たかと思えば、上記のとおり3年ドコロか1年9カ月で都内に戻り、買い切った今月にまた千葉への異動を云い渡されるとは…orz
 「おまじない」が効き過ぎて「呪い」になったとしか思えんorz

 今度は外組織ではなく、一応本職の部署異動だから3年で済むとは云われなかったし…まぁ今回の様に1年で終わる可能性もある訳だが

 と、云った所で取り敢えず報告のみ
 次の更新こそ終了アニメの雑感になると思う
 或いは新職場での雑感かwww
 それまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年3月19日 (月)

最近の動向…かな?

 と、云った訳で3月2回目の更新…やっぱ月2回程度の更新になるのかね…
 目立って面白い事も無く、淡々と日々を過ごしてるので、ネタになる事も無い訳で…

 取り敢えず、近況
 前回の更新でソーサリアンオンラインがサービス終了…と云う事を紹介したが、この記事の翌土曜日には久々にギルドの面子が集まった
 適当に遊んでインベイジョン(毎日行われる公式イベント)にも参加したが、その後2回ほど有った土曜日には、もぉ全然集まらねぇwww
 まぁソンなモンかも知れないけどねぇ…
 で、昨日・一昨日はウィザードリィオンラインにinしてみた
 かなり久しぶりだったので、置いてけ掘され捲ってるが、ソモソモこのゲームはソロではかなりキツいゲームなので、初級ダンジョンでチョボチョボ…と云うのが常である
 ソコで手に入った回復アイテムを露店で出してみたが、売れ行きが悪い
 よく考えたら、ソウルランク(キャラではなく、プレイヤ=IDに付くレベル)が3以上になると自動入手(10分に1つ)されるソウルマテリアルなるを貯めると回復アイテムと交換出来るのだ
 サービス開始時は皆ソウルランクも低かったしそんな物の入手が出来なかったから、回復アイテムは飛ぶ様に売れたが、時代が変わっていた訳だwww
 まぁ入手できる回復アイテムもソウルマテリアル600と交換って事は4日掛けてやっと1つ入手だから、効率も良い訳ぢゃ無いんだけどなぁ…

 さて、ネトゲはコンな感じだが、PCゲームは更に進まないwww
 まぁコレといってやりたいゲームが有る訳で無し、最近はPCはネット+動画観賞用になってるな…
 取り敢えず、オーガストの新作待ちかな…

 コンシューマは3DSとPSPな訳だが、3DSはNEWラブプラス凛子の痛3DSが当たった訳だが、どぉもプレイ欲が湧かないで放置状態である…駄目だなぁ

 PSPは「とある科学の超電磁砲」が第3ステージクリア状態で放置、友人から借り受けた「ましろ色シンフォニー」は最近プレイし出して序盤にやっと進んだ感じ?www
 一応購入した「魔法少女まどか☆マギカ」はCFWでプレイする為に自吸いしてisoからのプレイで序盤を終えるとフリーズ…Netで検索してみると、何故かiso→csoに圧縮するとフリーズしない旨の情報が入ったので、PSPGamebrowserを入手してプレイ…確かに先に進んだが、最初のセーブポイントでセーブした所までwww
 最初はFWのバージョンが低い所為かと思ったので、CFW6.35ME6→CFW6.60ME16に上げた
 多分PSPのFWは6.60以上に上がらないだろぉから、これで私のPSPCFWはこれ以上変化は無いと思われる
 PSPもSONY嫌いから最初は手を出さなかったが、結構遊んだなぁ…
 後継はPSVitaな訳だが、コレではソコまで遊ぶかどうか判らんなぁ…

 最後にiPod touchだが、仮面ライダーARカードダスのポケットが一旦全部ブッ飛ばされて、最初から買い直し…と云う状態で先日購入した第3段の1Box併せて100強のポケットは確保した
 まぁ第1段40種、第2段40種、第3段51種で既に131種、最近は公式のミッションイベントもポケット消費するし、今月末の第4段(51種)となるから、コレ用の2Box(SRが1Box1枚で2種あるので、コンプには2Box購入が必要)買えばまぁ数は足りるだろう
 後は消して仕舞った入手ライダーの再獲得とレベルの再取得な訳だが…気が乗った時しか出来ない(ゲームが単調で、結構飽きるのだwww)から遅々として進まない
 まぁ別に何時までにクリアしなきゃならん物でも無いので、ゆっくりやるさ…と

 アニメは…今月で終わるのがソレなりに有る様だ(まぁ3月だし、4月始まりはまた有るんだろぉし)
 詳細は終了後に雑感で記すが、今期もDVD購入を考える作品は少ない
 友人が一押しなのはハイスクールD×Dで、私はモーレツ宇宙海賊辺りか…
 ハイスクールD×Dは所謂おっぱいパンツアニメだったが話もシッカリ進めていて良い感じではある
 モーレツ宇宙海賊は笹本祐一氏の原作だけあって、見た目に騙されるとエラい目に遭うガチのスペオペである
 Anotherはミステリ作家の綾辻行人氏原作と云う事でまぁソコソコ真面目に見ているが、基本オカルトって真面目に見る気がしないのが性分でねぇwww
 ミステリってのはトリックなりナンなりでも理に適ったモノが有る訳だが、オカルトってのは「超常現象」だから、ソレを根拠に「ナンでも有り」が罷り通るんで真剣に推理する気が起きないのだ
 まぁ今の所、見てるアニメで特記するべきモノはソンな所か

 小説はコミケその他で私を飼ってる(狗=チケを貰って代理購入をする)飼主を通して購入しているサークル「Digital Lover」繋がりで購入している「パパのいうことを聞きなさい」位しか読んで無いなぁ…

 Netの二次小説サイトはソコソコ見てるのだが…
 取り敢えず、Netの二次創作サイトではPAINWESTと云うサイトからスタートした
 とらいあんぐるハート関連の二次小説が多く集まったサイトなので愛読していたが、最近は読ませて貰ってる連載の更新が滞っていたり、連載作家が感想に名を借りた誹謗に耐え切れずに筆を折ったりと余り芳しくなく、訪問頻度が減っている

 次に見付けたのがArcadiaと云う小説投稿サイトだが、かなり幅広いジャンルに対応している
 コレも面白い作家さんは難産が多いのか更新頻度が高くないモノも有り…でも、良い作家さんが居るのでソレナリに見させて貰っている

 最後ににじファンなるサイトが投稿小説数も半端無く多かったのだが…
 先日、二次創作を拒否するコンテンツホルダーの作品に係る二次小説を削除する旨の発表が有った
 私が好んで読んでいるコードギアスのサンライズ、魔法先生ネギまの講談社、けいおんの芳文社なんかも二次創作拒否の出版元らしい…
 まぁサンライズは知っていたが、二次創作を全部拒絶するのは利口な方法ではないと思うんだけどなぁ…

 確かに、二次創作の名を借りて登場人物を凌辱した作品を創作し、金儲けに走る一部の人間もいるのは事実なんだが、ソレ以外の二次創作ってのは基本純粋なファン活動な訳で
 ニコ動等である「演奏してみた」等のアレンジや二次創作に代表される物が多くの人の目に留まり、元のコンテンツに興味を持ち、ファンになる…と云う現象は枚挙に暇が無い
 元が同人上がりであるTypeMoonや07th Expantion等、同人の世界で大爆発した集団の作品は、共通点として二次創作の許容範囲が驚くほど広い事が云える
 今は既に意味も判らず「赤は3倍」とか「14万8千光年」と云う単語を飛ばす若いアニメファンだって、もしかすると、その元ネタを探るかも知れない
(先日、モーレツ宇宙海賊のアニメで女子高生の部活動での宇宙航海中に電子戦攻撃を受けた返信が「馬鹿め」だったのはオールドファンなら宇宙戦艦ヤマトが元ネタなのは直ぐに判る訳だし)

 名作とは単体で名作足り得る物も確かに存在するが、人の目に触れて名作となり得る作品も数多くある
 二次創作はその作品が人の目に触れる機会を多くする「資本が必要無いPR活動の場」であると気付かない作品保持者は何時か淘汰されると思うのだが、如何なモノだろう

 と、云った所でソレなりに文字数が嵩んだ様だ
 次の更新は3月期のアニメ終了に伴う雑件かな…
 それまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月26日 - 2012年3月3日 | トップページ | 2012年4月1日 - 2012年4月7日 »