« 最近のネトゲ事情(私的な) | トップページ | 12年7月開始アニメ »

2012年7月17日 (火)

コミケ82第3回拡大集会(第一部)

 この連休で7月開始アニメが全部始まった訳だが
(ちなみに最遅は「えびてん」なるAT-X枠の高校アニメと思われ)

 が、その連休最終日に来月開催予定のコミックマーケット82の第3回拡大集会が有ったので、そのレポなど少々
 場所は有明Tokyo Big Sight(以下TBS)9時半に開場、10時に開会と云う事で、9時半過ぎに現場に到着、仲間内が来るのを待ってみる
 2人到着、合流して一休み…9時45分に会場に…
 基本前から隙間なく詰めて着席だが、仲間内の荷物がカートだった為、1列後ろの幅の広い通路席に案内される…グッジョブ!!

 で、10:00に開会…先ずは共同代表の挨拶、要点は以下の通り(以下、敬称略とする)
 私の私感はその後で

安田:前回は横浜、今回は有明
 今年はお台場でもイベントがある
 当日暑いと思うので気をつけて
筆谷:20代、10代の本集会参加者も居る(挙手にて確認)ので、まだまだコミケはイける
 コミケは参加者の「手伝う」気持ちが運営される
  →商業イベントとの差だと思われ
 今までも小さい失敗を繰り返して大きな失敗を起こさない
 設営・撤収の年齢が上がってる
 ジャンル入替えで撤収を楽しむ(最終日ジャンルの問題で撤収参加者は男性向け創作が圧倒的に多い)事も考えたい
 ブログ等で自分の言葉を入れて参加者を募って欲しい
市川:公園にバーベキュー場が出来たが…行けないだろぉなww
 6/26に2chで爆破予告→捕まったので、今回は荷物検査はしない
 2008年夏にも有ったが捕まったが、あの時の荷物検査は参加者全員に負担であった

此処から私感
 まぁ最初の挨拶なので、詳細な話はない
 前回は東京モーターショーの開催日と被った(純粋な開催日ではないが、商談その他の為に余分に貸し出された日と被った筈)ので、パシフィコ横浜で三拡が有ったが、今回は有明に戻って来た
 設営は以前のSP(24時間コミケ)の時に志願して管理スタッフの杜撰な対応に腹を立てたので、今回も行く予定は無い
 撤収は閉会後の仲間内宴会の時間が有るので、参加していない
(冬については、宴会が30日、ミケ楽日が晦日なので、参加可能だが、疲れててねぇ…申し訳ない)
 2chに爆破予告とか、コミケ潰して何が楽しいのか
 全国15万以上(3日目参加者だけで公式17万人だっけ?)の反感喰らって何が楽しいのかサッパリ判らん

続いて安田代表から会場周辺の説明
 同じく、要点→私感で(以下同じ)

 改修工事は未完了なので、PITやトイレに一部使用不可な部分は残る
 開催期間中に工事は基本行わないが、一部足場が残ってたり、会場としての使用をしていない部分について若干工事が有るかも知れない
 携帯アンテナ車はEーモバイルが参戦したが、最近の参加者はNET使用に傾いてるので、繋がらない時間帯等は未だに充分有る
 コスプレ関係では、会議棟改修が終了したので会議棟6階に男子更衣室が復活した(女子更衣室はレセプション1階で通常通り)
 クロークは会議棟7階他数か所ある
 レイヤー登録数は増えてるのが現状(5k→6.5k程度)だが、アイテム規制緩和(モノの規制→行動の規制に変更した)の影響か?
 だが、その関係で管理可能キャパを超えてきたので、打開策としてエントランスプラザ(半面程度)をコスプレ広場にする
 コスプレ自体は何処でも良いし写真も有る程度は問題ない
 コスプレ広場と一般会場内との違いは「集合写真」や大規模な塊を作っての撮影が一般会場内では不可である事が一番大きい
 東西移動には移動お勧めルートを広める事で混雑緩和を推奨したい
 企業ブース関連としては、スーパーステージを休止(混雑緩和のネタを考える)を決定した
 ビッグサイトレストラン街1階では(コラボイベント:ミルキーホームズ・ダカーポ3)カキ氷9種が販売される
 周辺の話題としてはボリショイサーカスが~8/12に開催しているが、開演時間が日に3回(10時半、14時、17時)であり、10時半の開演とミケ参加者の混雑合流が懸念される
 BBQガーデン・ソラスタ等も高速道路の対岸に出来ている
 東京湾花火が2日目にバッティングしており、交通規制が14時頃から予定されている
 今年は深川の大祭もバッティングする予定である

此処からまた私感を入れる
 まぁTBS開業から15年間全く全館補修とかして無かった訳で、長引くのは仕方有るまい…使えるトイレだけが問題だが
 コスプレはしないので、男子更衣室は余り気にして無いが、前に有った有料休憩所も復活するのだろうか…快適なだけに出て行けない(本が買えない)諸刃の剣なのだがwww
 広場は…どう考えても人多過ぎで、アソコで写真撮影出来る人たちの根性には頭が下がる…当然、私は行けない
 全9種のかき氷…コンプする強者は居るだろうが、結構苦行だと思われ…ミルキーはアニメ1期で挫折、ダカーポも1作目のみプレイ(アニメは2期まで見た)なので、不参加かな
 行き・帰りの混雑については、交通規制のみ気になるが…出て行く分には問題あるまい…そもそも、会場で忘れモノとか有り得ないし
 ちなみに、会場での仲間内とのやり取りは基本メール→携帯の順で優先順位を付けている
 auはメールの電波帯(ってかデータ通信の電波帯)と通話電波帯が違うので、ソコソコ快適にメールは送れる
 そして、前回からポケットルータでのwi-fiでiPod touchによる通信と云う新技も対応して来たので、ソコソコ行ける予定
 続いて、市川代表から規制関係の話題に

 都条例:都知事から新機軸の適用発表は無いので、現状維持が基本線
 175条(猥褻物)関係は、冬・GW等でのイベントで、グッズ(抱き枕)が引っ掛かる事が多くなった
 新グッスの製作メーカが新規参入で猥褻物の描写可能範囲ルールが判って無い事が原因と思われ
(本の印刷業者なら、経験則で「これ以上は準備会からの修正指示が来る(筈)」と云う助言が有る)
 コミケ外では、痛車シールや魔改造等の販売している個人等が捕まってる
 猥褻・著作の周辺注意をしていきたい。コレは即同人に関連しないが、積み重なると判らない事だ
 TPP(非親告化)については、明大漫画学会でもシンポを行った
 従来は暗黙の了解があり、コンテンツ側と旨い関係を作っていたが、非親告化により当局が自己判断で動くとこの関係が崩れる懸念も
 しかし、具体的に何時・どんな深度で…等が全く判らないので、現状維持がやはり基本線か
 また、文化庁がパロディ規制に関する調査・検討を開始したらしいが、コレも始まったばかりなので情報が少ない
 2手3手先も考えて慎重に進めたい

此処から私感
 取り敢えず、この件ばかりは政治屋の『対応速度の遅さ』に感謝だが、その分一気呵成に粛清…とかが来そうで少々怖い
 本気で情報不足なので、2手先所か、次の1手さえ判らん…
 猥褻物は以前から非親告で風営法の範疇として警察の独自判断が動いているので今更感が有るが
 著作権の非親告化については注意が必要かも知れん
 パロ規制に関しては…日本の漫画文化はパロ(模倣)からクリエイターが生まれて新しい元ネタを生産すると云うサイクルが有るので、他国の法規制は真似る意味が無いと思えるのだが…
 最後に、その他情報として筆谷代表から

 カタログ表紙で臨海線の1日乗車券は今回も作成する
 献血については、夏は会場内での貧血等発生の可能性を考え、会場内での献血車は来ない事としている
 が、都内等での献血所ではポスター配付を今回も行う
 8/9からポスター完配で終了し、今回は女性向献血セットも用意した
 冬では1400人で機材・献血に要する時間の関係で打ち止めになったが、献血者の3割が始めてで、20代が多かった事で献血センターは大喜びだった
 ちなみに、今までの若者に対する献血キャンペーン(アイドル等を使った啓蒙作業)よりも遥かにコストパフォーマンスが良く、今までの作業は何だった…と云う話も出たとかww
 3・11以降の避難訓練は今回も設営日に東123ホールで行う予定
 米沢記念図書館で見本誌展示を後日開催予定
 国際漫画ミュージアムや国会図書館でもカタログ閲覧可能である
 サークルチェックも本→CD-ROM→DVD-ROMと媒体が変わって来たが、今度はWEB配付を検討し始めた
 サークルによる個別アップデートなど利点も多いが、情報料(現在のカタログ購入料に対応する金銭・現在、カタログ売り上げは準備会運営に絶対必要な訳で)の徴収方法等をどうするか、検討事項は多い
 他機関としてpixv等でもやってるが、オフィシャルで行うに当たって目安箱等に御意見が欲しい

此処から私感
 献血は採血場所の湿疹関係で最近出来ない事になっているが、まぁポスター貰っても置き場も無いし、若い人たちに頑張って貰おう
 電車は乗らないし鉄でも無いので、乗車券とかもなぁ…
 設営日は上記の通り行く気が無いので情報のみ
 米沢記念図書館は行きたいんだが…時間が無い
 WEBカタログ…常時接続が必要だと会場内では絶対に使えないので、幾つかのプラットフォーム(iOS・アンドロイド・Windows等々)で別々にブラウザ用意のデータ落とし切りが基本線になると思うが、iPod touchだと要領をどの程度まで抑えられるか、どの程度のデータ検索が可能か…等など欲しい機能を考えるのも大変だ
 やっぱ、ROM版買ってきて自分で吸い出した方が便利か?

 と、云う感じで第一部が10時50分頃に終了した
 第2部は休憩を挟んでだが、長くなるので、今日は此処まで
 第2部は…居る?
 それでは皆様、次回更新まで御多幸を^^

|

« 最近のネトゲ事情(私的な) | トップページ | 12年7月開始アニメ »

同人誌関連」カテゴリの記事

コメント

 著作権法と都条例案の組み合わせで、いくらでも「恣意的な解釈」ができてしまうからして、コミックから創造性が失われ、著作権法の事を「ミッキーマウス法」と呼ぶメリケンみたいな事になりゃしまいか、そうなったら出版業界まで変なとばっちりを受けるかも知れない、と不安要素万歳状態ですなあ……

投稿: XAPU | 2012年7月18日 (水) 00時22分

Shot>辺境伯
 コメント感謝

 確かに著作権法改正で非親告化された事や都条例が暴走すると『特定個人を陥れる為の起訴』等も有り得る為、この辺りの暴走を如何に抑えられるかが今後の焦点になるかも知れません

 ミケ準備会では必要以上に引くと、イザ摘発の手が強くなった際の引き代が無くなる事、現行で違反をしていないのに必要以上に卑屈になる事は無いとの考えもある事等から、現状維持が基本線となるそうです

 米国では出銭の著作権保護年数が切れそうになると、保護年数延長の法案を通す…と云う様な明ら様に出銭保護の態度が見え隠れ(ってか隠れて無いか)してるので、ソンな呼び名になるんでしょうけどね
 日本でも『手塚法』又は『石森法』とか呼ばれない様にならんといかんとは思いますが、ソレは兎も角、新しいクリエイターの育つ土壌は汚さないで欲しいと思います

 ちなみに、藤子不二雄やあだち充の様に、旧作を単行本化して月刊で出す…と云う旧作コンテンツ再利用の様な本が最近多いのは、新作コンテンツに魅力が無くなってるからかも…と、思います
 コレもナンとかしなければならない問題かと…

投稿: 毘沙門天松茸 | 2012年7月18日 (水) 09時23分

お疲れ様です。
痛車シールもオリキャラじゃないと版権に掛かりますからね。なかなか難しいです。
そう考えるとキャラものを貼った痛車が集まるところにお巡りさんが張り込めば版権侵害車両を一網打尽なんてことに?
うすら寒いです、暑いですが(−_−;)

投稿: いぶき | 2012年7月18日 (水) 13時53分

Shot>いぶき さん
 コメント感謝

 確かに痛車シールについても、厳密には著作権侵害になる訳ですが今までは「放映された動画・販売された画集からのコピー(トレース含む)」なのか「著作物を真似て自分で描いた(トレース含まず)」のかで対応を分けてたと思います
 コンテンツホルダー側も自分で真似て描いたのであればファン活動の一環としていた部分もあったんですが…

 非親告化と云う事は警察当局が恣意的に摘発出来ると云う事ですから、暴走させると本当に恐ろしい話になる訳です
 消費税増税とか目先にデカい話をブッ放して、その裏で成立させるとか、小汚い手で作った法ですから、今度民主党議員のポスターとかで見付けたら逐一立件するよう匿名で訴え出て見ますか?^^

投稿: 毘沙門天松茸 | 2012年7月18日 (水) 15時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510881/55215551

この記事へのトラックバック一覧です: コミケ82第3回拡大集会(第一部):

« 最近のネトゲ事情(私的な) | トップページ | 12年7月開始アニメ »