« 2011年2月20日 - 2011年2月26日 | トップページ | 2011年3月27日 - 2011年4月2日 »

2011年2月27日 - 2011年3月5日の記事

2011年3月 5日 (土)

定期更新、3DSとPSPの話題中心かな?

 と、云った訳で定期更新
 魔まマとも略されるのか血溜まり関係で最近更新頻度が上がってるので定期と云ってもナンなのだが…
 取り敢えず、近況から

 先ずは個人的な事から…mixiでマイミクにして戴いている工作家兼、模型史研究家(以前は漫画家・イラストレータでしたが、コチラは退役されたとか)で御活躍中のはぬまあん先生が心不全で倒れられていた…との報が入った
 入院時にはかなり深刻だったらしいが、現在は回復されて一般病棟で療養中との事である
 今週は出勤の土曜であるので、お見舞いに伺う事はできないが、来週にでも行ければ行きたいと思う
 食事・取水制限がされておられるとの事で、飲食類はお見舞いに持って行けないのだが、そうなると花が定番になるのかなぁ…チト考える
 兎に角、一日も早い御快復を祈る…次のフネカンはまた8月末~9月だろうから、その時には全快されていた姿でお会いしたい

 次にゲームの話題
 先日、君に届け2nd SEASONのDVDを購入しに職場帰りにヨドバシAKIBAに向かったのだが、DVDソフト売り場と同じ階にゲーム関係の売り場がある
 地下駐車場からのエスカレータはゲーム売り場の方が近いのでソコを回ってDVDソフト売り場に向かうのだが、ゲーム売り場入り口に「3DS緊急入荷」の文字が…
 売り場のレジを見ると、他のゲーム機の入荷状況も一覧出来るのだが、此処の所いつも「入荷待ち」となっていたPSP-3000も入荷している色がある
 さて、先日3DSでマジコン起動した場合…と云うのがNetにレポートとして上がっていたのは見たので、取り敢えず早期の入手は必要ないと思っていたのだが、労せず手に入るのなら話は別だ
 3DSクリムゾンブラックとPSPラディアント・レッドを各1台ヨドバシポイントで入手した

 3DSのマジコン関係ではNetの情報を更に検索すると以下の情報が得られる
・マジコンは使えたが、ソフト利用履歴に記録され、ユーザから削除出来ない
・マジコンは使えない状態で、ソフト利用履歴に記録され、ユーザから削除出来ない
・ソフト利用履歴は3DS本体を初期化すると消える(内蔵メモリに残ってるかどうかは不明…取り敢えず表面的には見えなくなる)
・上記を受けて「3DSのソフト利用履歴にマジコンが残ってる機体は引き取らない中古屋」も出た
・更に上記から「初期化する事で表面的には見えなくなるから売れる」との報も(しかし、知らずに買った中古ユーザが内部メモリ記録から修理等受けられなくなる事の懸念…ってか、ソモソモ花札屋は中古販売も余り奨励してないだろ?)
 等など…結局、客観的な事実としては「マジコン差すとソフト利用履歴に残って、通常の履歴削除では消えない」と云う事は共通して謳われている
 マジコンが起動するのか、起動するマジコンはナンなのか(私の所持しているマジコンはDSTT、DSTT_ADV、DSTTi、DSTTi_ADV、DSTWOだけで、M3・R4系は一切持っていない)、初期化すれば(表面上でも)消えるのか、初期化ってソモソモどうやって操作するのか、がやってみないと判らない状態である
 取り敢えず、時間ができたらマニュアルを熟読し、初期化の方法を確認して、修理放棄覚悟でマジコンを起動してみたい
(まぁPSPのCFWもそうだが、アングラな使い方をする以上、修理放棄は当然なので、あまり深刻には考えていないが)

 …と、云う訳で実験終了
 結論、は以下の通り
・DSTT_ADV:カードを認識せず
・DSTTi_ADVとDSTWO:FW不適合の時と同じメッセージが起動して起動せず
・ソフト利用履歴は初期化で(少なくとも表面上は)消えた事を確認
 友人でこの手のアングラ関係では師匠になる氏から助言、英語版1.08+日本語システム1.09を当てればDSTWOは動くとの事
 ほか、M3やR4でも対応FWは直ぐ出たとの事で結構マジコンも動くらしい
(私はどうするかな…3DSの3D画面、そんなに長時間見てた訳でもないのだが、かなり違和感がある…私的には最強はDSlite+DSTTの組み合わせの様だが)

 PSPは全シリーズで8台目になるが、それぞれ状態別に使う事で住み分けている
PSP-1000(黒)…FW1.50で止め
PSP-1000(白)…CFW3.40 OE-Aで止め
PSP-2000(銀:FFCC同梱版)…CFW5.50 GEN-D3 final→Prometheus-4導入(現用機)
PSP-2000(紫):FW6.20(CFWには一切関わらせず、OFWのver.UPにも対応させる為のモノ)
PSP-2000(水色)ジャンク、フルブリックの機体をジャンクで購入したが、復旧できずに放置、最悪部品回収用とする
PSP-3000(銀:ガンダムvsガンダム同梱版)FW5.01開封・FWのVer.確認のみ、PSP-3000でのCFWが止まっているので手を付けず
PSP-3000(白:FFDD同梱版)FW5.02開封・FWのVer.確認のみ、PSP-3000でのCFWが止まっているので手を付けず
PSP-3000(赤)FW6.35→LCFW6.35 PRO-B導入
 と、云う事で昨日帰宅途中にメモリスティック(MS)を購入(CFW関係はMagicGate対応のメモリスティックでないと機能しないモノも多く、MicroSDHC+アダプタでは怖かったのでサンディスクのMSを購入した)してLCFW3.65PRO-Bを導入してみた

 買って来たMSにLCFW6.35 PRO-BとFastRecovery for 6.35PRO-Bを解凍してインストール
 先ずLCFW6.35 PRO-Bのアップデータを起動してLCFWのインストール(HENと同じくIPLを弄らないので再起動するとOFWに戻るのだが、CFWのモジュールはflash0に書き込まれる)と初回起動
 電源落として再起動→OFW6.35に戻っているのを確認してFastRecovery for 6.35PRO-Bを起動→LCFW6.35 PRO-Bになることを確認、現用機でプレイしていたマクロスを起動確認
 と、此処までやってみた

 私の解釈が間違っていたようで、FastRecoveryは1度起動すると2回目以降は自動起動なのかと勘違いしていた
 HENと同じく再起動したらOFWに戻るのだから、そんな便利な事は無く、ただアップデータから起動するとモジュールのflash0への書き込み等の手間が縮小され(既にflash0に書き込まれている物を使用するのかは不明)起動が早い
 まぁこのMSについてはLCFW起動専用とする積りなので、実の所100MBも有れば足りるのだが、最近はそんな小容量のMSなんか売ってないしねぇwww
 と、云う事で現用機のバックアップとして、PSP-3000が使える事になった
 尤も、PSP起動→LCFW起動→MS差替え→ゲーム起動とゲームするまでに若干手間が増えるし、ゲーム終了後にPSPの電源を落としたらLCFW起動用MSに差替える手間もあるので、やはり現用機が一番便利に使える事に変わりはない様だが…
 更に、今朝の情報ではLCFWが6.35PRO-B2にVer.UPしている様なので、コレに差替えておこうかと思う
 以上でゲーム機関係の近況である

 次はゲームソフトの関係
 2月にマクロス(トライアングルフロンティア)を購入したが、まとめwikiでも称号の出現条件が未だ書かれておらず、学園モードで育成したキャラを含めてキャラ成長が無い(つまり、どれだけプレイしても機体のカスタムポイントが上がるから機体性能は上げられるがソレナリに上限がある)と云う事なので、余りプレイする気が無くなり、チト放置状態である
 3月は涼宮ハルヒの追想がリリース予定
 4月はアマガミSSがリリース予定(2月発売が順調に伸びたらしい)
 5月はとある科学の超電磁砲がリリース予定
 と、云う事で、4ヶ月連続のPSPソフト購入予定になって仕舞ったが、未だ発売されているのがマクロス(しかも上記の通り放置に近い)状態なので、PSPの電源投入率が低いwww
 時間が有ればネトゲの方にいる状態だ
(と、云っても平日は深夜アニメの視聴で時間が無いので週末のみだが)

 ソーサリアンオンラインとYsOnlineの両方でプレイしているが、最近はYsOnの方が多いかな
 先日、ソサオンの方で現状最上級のクエストシナリヲ「失われたタリスマン」をリプレイしたのだが…
 チト前の話になるが、コミケで会ったソサオンのギルド仲間からGL/RGで充分サンドマリボー(通称マリ坊:このシナリヲはクリアにマリ坊討伐は必須では無い)を倒せると聞いたので、試したのだが…駄目だったorz
 GL/RGは魔法が一切使えない職でRGの回避力とGLの命中力・攻撃力(FNやFTには及ばないが、両方を中途半端に持っている)で倒す…と云う事らしいが、苦戦どころかかなり死に掛けたので逃げたwww
 シナリヲはクリアできるが、完全クリアでないことが少々悔しい
 やはりFNかFTをカンストさせるのが当面の目的となろう

 YsOnは…惰性になってるか?
 Lv20以降のスキル習得には習得アイテムとしてカードが必要になるが、Lv25~のカードにはクレリア(どうやって入手するのか…ギルド仲間曰く「武器を錬金術師NPCに依頼して精製」と聞いたが、私のキャラでは出来ない(レベルが足りんのか、武器が粗末過ぎるのか)
 更にモンスタードロップを期待しても同レベル以上になるとドロップ率が極端に落ちるらしい
 と、云う事でモンスタードロップ拾い専門の新キャラを作ったが、ドロップさせるには倒す必要があり、結局この新キャラもソコソコ使えるモノにしないといけないと云うジレンマがwww
 まぁその程度の話で暇つぶしには入っている

 最後に此処3回程考察を書き進めた魔まマ・血溜まりこと魔法少女まどか★マギカだが、第9話にして粗方の謎は解けたかな
 QBの目的、契約の意味、ほむらの目的…ただ、最初の考察で書いた「魔法少女は何故戦うのか」が不明なままであるのがナンとも…
 繰り返しになるが「魔女は自分の活動に邪魔をして来る魔法少女に応戦」しているだけで「特に魔法少女を敵対視していない」のは確かだろう
 魔法少女も体を作り変えられたり、魔法を使うと自分自身であるソウルジェムが汚れて行くから、その浄化をする為に魔女を倒すと出るグリーフシードが必要だったり…と有るが、魔法少女が魔法少女の活動をしない(魔女と戦わない)と起きるデメリットについて、何も語られていないのだ
 ソウルジェムが汚れるのが嫌なら、魔法を使わなければ良いだけで、魔女を倒す必要は何処にもない
 命懸けで戦う事の理由が判らないのだ
 現在9話まで放映、2ちゃん情報では全12話となっており、後3回でコレを然り説明出来るのだろうか?
 非常に興味である

 取り敢えず近況の書くべきは書いたかな…
 順調に行けば、次の更新は再来週の予定である
 それまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月28日 (月)

魔法少女まどか★マギカ考察3

 既に単一アニメの考察として3回と云うのは私のブログでは異常な状態ではあるのだが、取り敢えず思う事が出て来るので続きを書いて置きたい

 第7回は…まぁ第6回の後始末って云うか、話として展開は有ったが、特に語るべき新事実が発覚した訳でもないので割愛するとして、先日の第8回がまた物語の展開と云うより考察の材料が提示されたと云う事で今回の更新となった訳だが
 さやかが自ら定めた「自分の為には魔法は使わない」と云う法則だが、裏を返せば「人助けの為なら魔法を惜しみなく使う」と云う法則であり、自分自身たるソウルジェムの浄化がままならない状態でも、グリーフシードを持たない使い魔が人に仇なす時には魔法少女として戦う…と云う法則の様である

 しかし、ソウルジェムが汚れる…と云うのは、つまり自分自身(=精神状態)が(呪いで)汚れると云う事の様だ
 電車でキャバ嬢を食い物にしているヒモらしき男を問い詰めた後、ナニか変化していた描写が有ったが、魔女化の予兆だったのだろう
(結局、この男たちはさやかに殺されたのかどうか、描写は無いが、最悪殺されたとしても、遺体も出ない異空間での死になるだろう)
 また人の姿で現れていると云う事から、完全な魔女化はしないで済んだらしいが、8話の最後で魔女化が始まったらしい

 そしてキュゥべえが「少女とは女への成長過程にある女性の呼び名,後に魔女となる成長過程にある少女は魔法少女と呼ぶに相応しい」旨の台詞がある
 更にほむら曰く「キュゥべえの本当の名はインキュベーター」と云っている
 さて、インキュベーター、英単語として描くと「incubator」となり、直訳すると「孵化器」動詞形で「incubate」だと孵化する・培養する・産むとなる
 魔法少女を「孵化させる」存在…と云うだけでなく、此処から進んで「魔女を産み出す存在」と云う意味にも取れる

 つまり「いずれ死ぬか魔女になる過程となる魔法少女を産み出す」のが目的の存在だと云う事なのだろう
 そうすれば、まどかを魔法少女にしたがる目的も薄っすら見えて来る
 今までの考察から「魔法少女は、ただ一つの願いと引き換えに、その存在から全てを投げ出す」事になるのは判明しているが、多感な少女時代にソレを強いれば、当然「勢いで深く考えずに願いを叶える少女」は出て来よう
 その後に待っているのは、「激しい後悔」と「その願いによって報われた他人の幸せを見せつけられる」事、或いは「童話『猿の手』然り、極大解釈された『幸せ』により、不幸になった身内の姿」だろう
 当然、ソレに耐えられる精神は成長過程の少女には持ち合せては居るまい…少しづつでも周囲に対する妬み・怨みと云う負の感情も生まれる筈だ
 結果として、魔女と戦って死ぬか、自分も呪いに巻き込まれて魔女と化すかだろう

 さて、まどかは未だ魔法少女とはなっていないが、キュゥべえの目的は「まどかを魔法少女にする」なのが見えて来ている
 まどかの魔法少女の素質は「凄い」程度ではなく「途轍もない」と云うレベルらしい…「魔法少女となったさやかを人間に戻す程度は造作もない」位だと云う
 つまり、この台詞で「さやかは捨て駒、或いは餌さとして、まどかの魔法少女化(=魔女化)を進めたい」と云うのが目的の様だ
 此処でまどかが魔法少女となれば、魔女との戦いに負ける事は考えられず、結果魔女化する未来(何時そうなるかは問題ではない、最終的にそうなれば目的は果たせる訳だ)を確定させる事となる
 コレが目的だと予想できる
 詰まりは「途轍もないレベルの魔女を産み出す事」である

 ほむらの目的は逆に「まどかを魔法少女に(=魔女化)させない事」だと云う事もハッキリして来た
 キュゥべえが云うには「ほむらは時間操作系の魔法の使い手」であり「現時間軸の存在では無い」
 他の時間軸では「まどかが魔法少女となり、絶望を味わって魔女化した」と云う結末が有ったのだろう…コレを阻止する為に来た、と云うのが正しいだろう
 多分、時間操作の魔法を使い、何度も「まどかを魔法少女にさせないように努力」して来たのだろうが、「ワルプルギスの夜」によって全ての努力が台無しにされて来たのだと推測できる
 従って、準備を万端整えて「ワルプルギスの夜」に対抗すべく、現時間軸にやって来た…と云った所だろう
 しかし、「ワルプルギスの夜」を迎える前にさやかが魔女化すると云う事態が想定され、それを阻止する為にさやかにグリーフシードを与えた…が、結局さやかは魔女化して仕舞った
 さて、此処からほむらの取る道は…? と云うのが今後の見所になる筈だが

 杏子もさやかの心根が見えて来た事で、魔女化した後、さやかを「倒す」事が出来るか判らない訳で…そう云う意味では今後の展開を想定しながら見るのも楽しいかも知れない
 イキナリ「魔法少女と化したまどかが全ての事態を収拾付ける」とか云う超展開も有りな気もするがwww
 「魔法少女になったさやかを人間に戻す事すら造作もない」と云うのなら「全ての魔女を消し去る」とか「全ての魔法少女を人間に戻す」「キュゥべえの存在自体をなかった事にする」「自分自身を人間に戻す」と云った荒業すら出来る…即ち「宇宙の全てを思い通りにする能力を自覚した『涼宮ハルヒ』状態」になると云っても過言でも無いのだろう
 コレを使った超展開が最終回なら「そりゃもぉ大笑い」なんだが…
 特異点で「全ての願望が叶った並行世界への分裂」と云う「超時空世紀オーガス」的な最終回と云う方向もあるが…まぁ今のアニメファンがドレだけオーガスの最終回を覚えているか、と云うのは有るがwww

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2011年2月20日 - 2011年2月26日 | トップページ | 2011年3月27日 - 2011年4月2日 »