« 2011年10月2日 - 2011年10月8日 | トップページ | 2011年11月6日 - 2011年11月12日 »

2011年10月30日 - 2011年11月5日の記事

2011年11月 4日 (金)

先月の話だが…その1

 と云う訳で、先月の日常を少々
 私的にも結構変化が有った月だったのだが、公的にもドタバタしたので更新出来んかったのだ

 さて、先ずあったのが誕生日
 誕生日ソノモノには余り意味は無かったのだが、ソコから1週間経った9日、何時もの仲間内での昼食会
 誕生日プレゼントと称して貰ったモノが幾つかあり、その内の1点が私に結構影響を与えた

 ARカードダス仮面ライダー
 貰ったプレゼントの商品名だ
 昭和から平成の仮面ライダーの絵が描いてあるカードなのだが、特定の機械を通すとゲームとしても使える
 玩具屋等に有るガンバライドにも適応してあるが、本領を発揮するのはiPhoneアプリである
 コレはiPhone3GS以降、iPot touch(第4世代)で起動出来るアプリをインストールして遊ぶ
 カードに記録されたライダーと自分の所持しているライダーでルーレットバトルを行い、記載された方法で勝つとそのライダーが所有出来る…と云った方法で所有ライダーを増やしていくゲームだ
 ライダーに勝つと相応の経験値が入手され、プレイヤーのレベルが上がる
 カードに設定されたライダーの必殺技レベルに達した時、そのライダーは必殺技が使えるようになる…つまり、ライダーを所有しただけでは完全に使いこなせない場合もある
 最後に1時間毎にメダルが追加される(最大5枚まで同時所有可能)ガチャポン(ベンダー)機能があり、コレでアイテムを獲得出来る
 アイテムはバトル中にHPを回復させたり、防御値を上げたり、ルーレット比率を変えたりする機能が有るが、それとは別にスペシャルアイテムと云うゲームに関係ないコレクションアイテムが出る事がある
 スペシャルアイテムはオーズのメダルやWのガイアメモリ等で、アプリ上で変身音などを再現する機能がある

 コレだけ紹介したが、iPhoneアプリなので、iPhoneかiPot touch、iPad2が必要な訳だ
 プレゼントしてくれた仲間内はiPot touchを併せて貸してくれた訳だが、これらの機能をするアプリはセーブデータを別機種に引き継ぐことが出来ないらしい
 つまり、借り物のiPot touchで遊んでも、返した後に自分のiPot touchを買っても続きが出来ないのだ
 ソコで、少々考えた挙句、自分のiPot touchを買う事に決めた
 折しも、新型(第4世代と云う事で、中身は全く変わらないが、フェイスが白になり、iOS5がプリインストールされているモノ)が出る直前だった事もあり、1週間少々プレイを諦めて新型の購入をする事にした

 さて、購入日…無予約で買うのが難しいと思われたiPotだが…ヨドバシに在庫が有ると云うので出向いたのだが売り切れ(電話応対した奴はシッカリ調べたのか?)
 此処で諦めるのも癪だったので、ヨドバシ店内から銀座のapple直営店へTel.…在庫が有るそうなので、カード払い可能なのを確認して買いに行った
 本体は無事に買えたのだが、問題はケースだ
 知ってる人も多いと思うが、iPot touchはフェイスは黒(今回の新作で白が初登場したが)で裏面は銀だ
 私は眩しいのが嫌いなので、ケースで隠したい…が、直営店の品ぞろえが悪いorz
 と、云う事で帰り道でもあるが、秋葉原に戻り、ヨドバシに向かう
 apple製品売り場で適当なケースを買い、ついでにトレカケースとしてバインダーを購入した
 10月末に第2段カード(40種)と12月にも第3段カードが発売される予定らしいので、ルーズリーフ追加可能型にしてみたが、それでも結構安い
 ソコで、第1段カードの追加をしてみる(\5k以上買わないとヨドバシの駐車場が無料にならないと云うのもあったが)
 通常値\315(税込)の所、ヨドバシでは\280(税込)だったので、10袋(1袋3枚)購入
 開けてみると、結構な結果が出た

 カードはトレカ形式なので、レアリティ(希少値)が設定されている
 ARカードダス仮面ライダー(第1段,第2弾共通)では以下の通り
 SR:スーパーレア,1BOX(20袋入り箱)で1枚
 R:レア,1BOXで4枚
 UC:アンコモン,1BOXで15枚
 C:コモン,1袋に2枚
 …つまり、1袋買うとC2枚とUC,R,SRがどれか1枚と云う3枚組なのだ
 この封入割合から、コンプリート(全種カード獲得)を目指すなら箱買いが理想な訳だ

 話戻って私が購入したカードだが
 最初に貰ったプレゼントが7袋、そして今回の10袋で17袋になった訳だが、此処出揃ったカードが全40種(SR2,R6,UC9,C23)のうち、35種(SR2,R3,UC9,C21)が揃った
 R3枚不足は痛いが、SRが2枚とも揃ったのは僥倖である
 此処まで来ると1BOX買い(\280*20=\5600)とするか、トレカショップ等で単品買い(プレミアム等が付くので割高)で揃えるのか迷う所となる
 秋葉原のトレカショップを回ると、そもそもARカードダス仮面ライダーと云うカードがマイナーなので、品数が少なく、取扱店も少ないのがネックとなった
 秋葉原ではR1C1の2枚を獲得,更に必要カードが減っただけ出揃う事が無かった(ちなみに2枚で\1800)
 その後はNetで出物が無いか確認して、結局2店舗に分かれて購入(購入店舗を分けると郵送料等が別になるので、更に割高になる…が、今回は1店舗が\1000以上だと送料無料扱いだったので助かった)3枚で\2500程度だったろうか
 結局5枚で\4300強、1BOXより若干安く揃える事が出来た

 先日、第2弾が発売され、何故かヨドバシでは第1弾より安い1袋\220、1BOX \4400だったので、機会を分けて2BOX買ったら難なくコンプリート、取り敢えずの出費はコレで収まった
 …結局、この貰ったプレゼントから始まった出費は\31800(iPot:\16800、iPotケース\2000、カードバインダ\1500、カードダス第1段 \2800+\4300、カードダス第2段 \4400、概算あり)になった
 久しぶりに大人買いを経験した…www

 さて、最後に…上記アプリ機能の内、ベンダー…つまりソフト内ガチャポンであるが、コレもソフトとして第1段と第2段が有る
 第2段カードに対応する為にソフトもVer.を上げたのだが、その時にベンダー第2段が追加された
 で、昨日…つまり11月3日にやっと第1段のスペシャルアイテムをコンプリートしたのだ
 コレには金は掛らないが、5時間毎にwi-fiの繋がる場所でソフトを起動するので結構面倒くさい
 最近はライダーバトルも時間等の関係で満足にやっていないので、通常アイテムが溜まるゝwww
 職場のwi-fiを使って昼休み等回している事もあってか、半月少々で第1段のスペシャルアイテムコンプリートである
 今日から第2弾を回し始めているwww
 多分、来月の第3段に併せてソフトのVer.も更に上げてくると思われるので、まだまだ遊べそうだ
(まぁカードのコンプリートもあるので、また\10k前後掛ると思われるがwww)

 と、云った所で最近の私のついったではコレばかりだったと思うが、纏めてみた
 次の更新は少なくとも週明け以降だが、PC交換の辺りで書けると思う
 それまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月31日 (月)

10月も今日で最後か…更新が

 追いついてねぇ…orz
 今月更新無しになるかと…新規アニメの始まりが遅い番組も有った事と、中旬から公的にドタバタして更新ドコロでは無かった事等重なって、書けんかった
 まぁ私的にも結構な事が有ったので、思い出しながら後日書くかも知れんが

 さて、そんな訳で10月期のアニメ事情を少々
 何時も通り、アニ雑スレの番組表をいじった視聴一覧から

日曜日
・デジモンクロスウォーズ 時を駆ける少年ハンターたち
・スイートプリキュア♪
・HUNTER×HUNTER
・機動戦士ガンダムAGE
・ぬらりひょんの孫 千年魔京
・ファイ・ブレイン 神のパズル
・未来日記

月曜日
・たまゆら~hitotose~
・君と僕。
・侵略!?イカ娘

火曜日
・ちはやふる
・マケン姫っ!
・森田さんは無口。2
・ましろ色シンフォニー

水曜日
・ダンボール戦機

木曜日
・SKET DANCE
・へうげもの
・UN-GO
・ギルティクラウン
・THE IDOLM@STER
・僕は友達が少ない
・輪るピングドラム

金曜日
・灼眼のシャナIII (Final)

土曜日
・FAIRY TAIL
・バクマン。2
・C3-シーキューブ-
・WORKING'!!
・Fate/Zero
・真剣で私に恋しなさい!!
・ベン・トー
・境界線上のホライゾン

 7+3+4+1+7+1+8=31本/週か…結構減った感じがしたのだが、前期の33本から2本しか減って無い
 木曜が10本→7本に減ったのが大きいのかな…マジに金曜午前中は生きた心地しなかったしなwww
 と、云った所で新番組の初見など…

・デジモンクロスウォーズ 時を駆ける少年ハンターたち
 ぢつは録画だけで見てません…時間が無かったのも有るし、クロスゥオーズ前作も途中から見てなくてwww
 時間が有れば見たいんですけどねぇ…orz

・HUNTER×HUNTER
 以前、フジテレビでやった時は、原作に追い付いたとかで放映が終了した訳ですが、今回は原作ストックはかなり先まで出来てるんで最初は巻いてる感じ?
 フジテレビ版で3話位掛けてる部分を1話で終わらすとか、今5話放映したばかりだけど、既にハンター試験の第2試験開場まで着いてるし…
 まぁ心機一転で見ることに(フジテレ版は余り見れてなかったし)

・機動戦士ガンダムAGE
 ナンか色々と間違ってる感じのするガンダムwww
 最初に見た目だが、あの外見で14歳? 明らかにキャラデザを間違っているorz
 更に敵がUE(アンノン・エネミー)としているが、取り敢えず想定は人間ではない感じ(宇宙人とも)
 ソモソモ冨野氏がガンダムを作った際『巨大ロボットが自然に活躍出来る場所を想定したら戦場になった』という経緯で出来た作品なので、対宇宙人兵器とは想定してなかった筈
 突っ込みどころ満載なのは、ガンダムにレベル5が混じった所為か?

・ファイ・ブレイン 神のパズル
 有る意味注目株?
 毎回、パズルを解いてく話だが、今の所は面白く見ている
 ただ『神の~』と銘を打つとその究極系を見せねばならなくなると思うが、今までそれを銘打って成功している例を見たことが無い
 最後は『俺たちの戦いはこれからだ』ENDが待ってそうな悪寒だが…

・未来日記
 原作は漫画なのかな?
 見てみると結構面白い…色々な未来が判る携帯(自分がこれまでに熱心に付けてきた携帯記録(日記)の延長で、未来の事まで書かれるようになった物)を託された10数人のサバイバルバトルを描く
 設定的には有っても良い話だし、面白い…アニメが中途半端に終わるなら、原作も読んでみても良いかな(絵的に合えば、だが)

・たまゆら~hitotose~
 以前OVAで出てた様だが、チト話が違ってる?
 まぁほのぼの系なので、さして問題無く見れる
 本当に日常的な話…でも、今時カメラフィルムの現像とかやってくれる店って残ってるのかな…?

・君と僕。
 幼馴染4人の高校生ライフ…でも全員男…腐臭漂う話になるのかと思ったが、適度に女性も交じってる(舞台は共学高)なので、その辺りは厳しくないと思う
 こっちも結構ほのぼのしてるが、上記たまゆらとは違う系統の話になる筈なので、まぁ良いか、と

・侵略!?イカ娘
 ナンか既に説明不要になりかけてる侵略話www
 まだ第2期なのに、ナンでコンなに説明不要かなwww

・ちはやふる
 かるた(百人一首)に情熱をもった女子高生の話
 冒頭数話が小学生編で、主人公ちはやがカルタに情熱を持つまでの経緯を簡単に(でも数話使うボリュームだったが)描いたが、これから本番らしい

・マケン姫っ!
 今回のおっぱい・パンツアニメ?
 正直、良く判らん力「マケン」なるモノを持つ高校生のバトル…と、そのマケンが全く無いかも知れない男子生徒を中心としたラブコメ…
 ノリと云うか、話が今一理解出来ていない部分が7割くらい…かな?

・森田さんは無口。2
 先日、2クールと云われた割に13話で終わって仕舞っていた3分番組が、第2期は『^2(二乗)』と銘打って2期目スタート
 だから何が変わったという訳ではないが、取り敢えず継続視聴

・ましろ色シンフォニー
 コレもエロゲ原作の作品なのかな…
 あか坂・星かけと続く作品群の系統らしいが、まぁソレなりに見れる作品になっている
 経営破綻し掛けた男子校を引き取る形で共学化に踏み切る女子高の、テスト期間という話

・UN-GO
 今期のノイタミナ枠その1
 設定の理解にチト時間が掛りそうな話ではある
 近未来に何かの戦争で敗戦した日本が舞台となるが、原作小説が明治を舞台としている所為か、SFチックな小物が鹿鳴館近辺を舞台に展開する話に見えて、その独特な雰囲気を理解するのに苦労しそう

・ギルティクラウン
 今期のノイタミナ枠その2
 コレもSFだが、バイオハザードにより無政府状態になった近未来日本が舞台
 不意に強大な力を得て仕舞った少年の波乱を描く…かな?
 まぁ引き続き視聴すれば感想も変わるか

・僕は友達が少ない
 ラノベ原作
 いろんな理由(しかも結構イタい)で友達がいない連中が作る「隣人部」を舞台にしたスラップスティック
 私自身も多少はヲタなのは認めるが、友達がいないってのは少々違うしな…余り感情移入出来そうな気がしない

・灼眼のシャナIII (Final)
 第2期をあまり熱心に見無かった気がする(原作からかなり離れたし)ので、今期はどうなるか…
 実兄の話では第2期は確かに原作から離れたが、終わりは無理矢理原作ベースに戻したらしいので、此処からは原作通りになるのか?
 原作小説も完結した様だし、少々興味

・バクマン。2
 漫画家志望の高校生を主人公にしたアニメの第2期
 第1期は主人公の作品が週刊誌連載が決まった所で終わったので、今期はそのアンケート葉書人気やら連載打ち切り等の現実なんかが話題になる
 結構真面目に週刊マンガの裏事情(漫画賞投稿→選考やら読み切り掲載→連載化→人気不審→打ち切り等)が描かれているのが目新しい
 前作から注目してる作品の一つ

・C3-シーキューブ-
 これも世界観が特殊かな…まぁラノベ原作なのかな? のお陰で重くならずに済んでいるが
 拷問具・武器等が人を殺しまくった結果、呪いを纏って人型になる…って事で良いのかな?
 で、その呪いに影響されない街・人が舞台・主人公であり、ヒロインはその呪われたモノらしい
 取り敢えず、ラブコメ要素も混じっているが、言い回しの妙で遊ぶシーンも有り…ってか、最新話のCパートの脚本描いた奴、莫迦だろwww

・WORKING'!!
 コレも第2期アニメ
 原作未読だけど、第1期は結構面白かったので継続視聴
 音尾さんの出番が今回大目? 私は伊波さんが好きですが…殴られたい訳ではないですwww

・Fate/Zero
 エロゲFateの舞台前の話を小説で書いたのが原作
 まぁFate自体、源流を遡れば小説サークル「竹箒」に辿りつく訳で、小説が本業と云えなくもない
 Fateの血縁者はそこそこ出てくるが、サーヴァントで重複してるのはセイバー(アーサー王)と旧アーチャー(ギルガメッシュ)だけかな?
 世界的な英霊と云っても、メジャー所はFateで出ているので、少なくとも私は余り良く知らん連中がサーヴァントとなっている
 間宮の親父がかなりダークな人らしいが、士郎が目指す「ヒーロー」になるのは、この第三次聖杯戦争が切っ掛けの筈で、その経緯は興味である

・真剣で私に恋しなさい!!
 コレも良く判らん作品
 取り敢えず、主人公が無駄にモテ期を過ごしているが、本命からは振られました、でFA?
 それだけ判れば後は見て笑うだけの作品、で良いと思う

・ベン・トー
 ラノベ原作
 だからと云う事で良いのか、無茶な設定の現代劇
 スーパーの弁当売り場で半額になる瞬間から始まる争奪バトル…ってか店内の乱闘を店側が黙認してるってのが一番の無茶設定
 コレが普通に受け止められれば非常に面白い作品だと思われ

・境界線上のホライゾン
 コレもラノベ原作かな?
 そしてSFなのは判るが、設定が判らん
 どもぉ特別な歴史設定等結構深いモノが有るらしいが、その辺を全部かっ飛ばしてアニメ化している
 ラノベ読んでる人間を視聴者層として捉えたカルトアニメ?
 だとしたら、取り敢えず私は素も視聴者層では無い…BGV扱いだな

 と云った所で
 今月も私的には結構有ったので、それをネタにして来月は若干更新頻度を上げたい
 それまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2011年10月2日 - 2011年10月8日 | トップページ | 2011年11月6日 - 2011年11月12日 »