« 2011年7月17日 - 2011年7月23日 | トップページ | 2011年8月21日 - 2011年8月27日 »

2011年7月24日 - 2011年7月30日の記事

2011年7月25日 (月)

7月開始のアニメ雑感

 先日の更新はコミケ三拡レポになってしまったし、今期は10日を過ぎても始まらない番組があったりと、この時期まで纏めが遅れてしまった
 まぁ今更感も有るが、今期見るアニメの一覧と新番組に数行雑感を入れたい

 で、先ず見るアニメの一覧は以下の通り(毎度お馴染み、2chニコ雑スレから編集)
■日曜日
 デジモンクロスウォーズ 悪のデスジェネラルと七つの王国
 スイートプリキュア♪
 青の祓魔師
 ぬらりひょんの孫 千年魔京
 花咲くいろは
 異国迷路のクロワーゼ The Animation
 魔乳秘剣帖

■月曜日
 快盗天使ツインエンジェル ~キュンキュン☆ときめきパラダイス!!~
 ゆるゆり

■火曜日
 神様ドォルズ
 森田さんは無口。
 STEINS;GATE

■水曜日
 ダンボール戦機
 にゃんぱいあ The Animation

■木曜日
 SKET DANCE
 へうげもの
 うさぎドロップ
 NO.6
 THE IDOLM@STER
 BLOOD-C
 まよチキ!
 輪るピングドラム
 バカとテストと召喚獣にっ!

■金曜日
 BLADE
 ロウきゅーぶ!
 いつか天魔の黒ウサギ
 ダンタリアンの書架
 神様のメモ帳

■土曜日
 猫神やおよろず
 FAIRY TAIL
 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000%
 R-15
 TIGER&BUNNY
 日常
 セイクリッドセブン

 本数としては7+2+3+2+9+5+7=35…ってマジかよorz
 前回より更に増えてる…33→25→33→35と昨年10月期からの視聴本数の変遷だが、この1年で最高本数だとも云える
 まぁ出勤時間が短くなり、朝の睡眠時間が若干取れる様になったとは云え、結構死ねる本数だな、こりゃorz
 まぁ良いや…(余り良くは無いが)
 新番組への雑感を入れたい
 …って24本かよwww
 35本注24本が新番組って…先代コミケ代表の故・米澤氏が生前「もっと気長に萌えようよ」と云っていたが、本当にそうだな…
 まぁアニメ制作会社が金銭的に余裕が無く、先を見通して『大器晩成型』のアニメを作れなくなった…逆に云えば『即金で数字(DVD売上等)が稼げる一発ネタアニメしか作れない』状況になってるんだろぉなぁ…世知辛い話だ

 で、感想
・ぬらりひょんの孫 千年魔京
 前期はDVDも買ったジャンプ漫画アニメの第2期
 福山主役だし、周りも良い声優さんが揃ってるので安心して見れるが、原作通りだと京都編のケリが付くまで…となると、2クールは絶対必要だよな
 DVD購入については、要検討(実際、第1期も最初は買ったが中~後半は惰性に近かったかも)

・異国迷路のクロワーゼ The Animation
 出来は悪くない、うん
 中世フランスを舞台に、日本から女中奉公に来た湯音と云う少女を中心にした話だが、矢張りソコは貧富の差・身分の差と云うモノを書いて来る事になると思われ
 この手の話は子供向けで失敗したナージャ(私は好きだったが)や中高年向けに成功したエマが記憶に新しいが、そうした方向だけでなく、和み系としても期待したい

・魔乳秘剣帖
 えっと…今回のおっぱいアニメ?www
 画面が白いです…AT-X版も一部白いですwww
 そもそも、江戸時代の日本女性は『柳の様にほっそりと』と例えられる様に、巨乳と云うのは殆ど居なかった筈だが…まぁ莫迦ゝしさに笑いながら見る程度か?
 取り敢えずPC作業中のBGV決定

・快盗天使ツインエンジェル ~キュンキュン☆ときめきパラダイス!!~
 OVAか何かが有って続編っぽい萌え系?
 ってか快盗とか名乗ってる割にやってる事は盗難防止…ってどぉよ?
 友人は一番の押し(彼は私と違いキャラがある程度以上も得られれば『ソレはソレ』で価値を見出すタイプ)らしいのだが、私はそこまで許容できない
 まぁ流し見?

・ゆるゆり
 コミック百合姫原作らしいので、若干そのテの流れも見える学園ほのぼの系
 娯楽部と云う何をするか良く判らん部活に入っている4人の女子中学生の話だが、らき☆すたやけいおん!の流れをくむ「特に意味は無いけど和むよね」系の話
 まぁ百合の色が見え隠れしても、さして露骨なモノが無いので、普通に見れるかな

・神様ドォルズ
 SF系アニメ
 取り敢えず3話だっけ? まで見たが、ほのぼのは有るけど、話の中心は人死にも出る結構シビアな話っぽい
 原作が9巻まで出てるのかな? なので、ソレなりに話を進めて作れると思う
 適当に注目株

・森田さんは無口。
 今回の5分枠アニメwww
 思考が深い? 所為で纏まり切る前に話が進んで仕舞う…結果、殆ど発言をしない…と云った感じの無口な森田さんを中心に展開するみたいだ
 まぁ確かに極端な例が多いが適当にあり得るかも知れない話
 悪くない

・にゃんぱいあ The Animation
 猫派なら見とけば? 的なコレも5分アニメ
 猫派では無いのであまり熱心に見て居ないのと、EDフィルムの実写踊りが鬱陶しい程度の印象しか無し…振付師がKABA.ちゃんとか載ってたが、生きてたのかwww

・うさぎドロップ
 祖父の葬式で出会った『祖父の娘(6歳)』を引き取って育てる30歳独身男性を中心にしたほのぼの系?
 まぁ突然子持ちになった時の苦労は流石に私には判らないが、かなり大変だろうなぁ
 余談だが、実写映画も企画遂行している様だが、「もしドラ」の例もあるし、まず失敗するだろぉなぁ…と云うのは私の予想www

・NO.6
 私的に今期の注目作の一つ
 まだ2話までしか見ていないが、設定を見ても話の進みを見てもなんとなく引き込まれる感じ
 主人公の幼馴染? の女の子は居るけど、話の進み的には男臭くなるかな…
 故に、興味深く見るけどDVD購入は無い方向かなwww

・THE IDOLM@STER
 アイマスアニメ第2段?www
 前作ゼノグラは巨大ロボだったり、千早さんの胸が大きかったりとゲームとの相違点が結構あったが、今回は真面目に原作ゲームのアニメ化
 1話で主人公と思われる新人プロデューサが完全字幕(最後に少し声が入ったけど)だったので、ある意味BGVにし辛い作品かと思ったけど、1話のみの演出だった様でwww
 声優も原作ゲームのとおりらしいし、一応注目かな

・BLOOD-C
 BLOOD+は途中から見て動画共有サイトで最初部分を補完した経緯があるけど、今回は1話から見る、と
 で、見る限り…BLOOD+の小夜は人間として育てられ、翼種関係の事は全く何も知らないまま物語に巻き込まれるが、BLOOD-Cの小夜は古きものと戦うことを承知しているし、実際戦っている
 今回は視聴者視点が主人公視点で無い分、話に入り辛い感があるかな

・まよチキ!
 男装の麗人(執事)と全ての人間関係を把握するお嬢様、そこに巻き込まれた男子生徒(女性との接触で鼻血が出るアレルギー?)と云う、まぁ話には良く有るお約束パターン
 絵の崩れも無いし、適当にのほほんと見て笑う事の出来る話…だと思う、今の時点では
 継続視聴

・輪るピングドラム
 実兄は褒めているが、今一ノリに付いて行けない
 病気で死ぬ所だった妹に乗り移った「何だかわからないモノ」が妹の命を継続させる事と引き換えに、自身の生存戦略を兄2人に実行させる…と云ったSF
 その実行の手助け+遂行監視役?にペンギン3体(しかも、この兄妹にしか見えない)…まぁ設定は判った
 話の展開も判りやすいが…本当にノリに付いて行けないだけ、でもコレが大きい
 継続視聴はするけど、何時か切るかも知れず

・バカとテストと召喚獣にっ!
 今回第2期のラノベ原作
 原作既読の実兄曰く「前期は原作を無視して作ってたから、今回は原作に忠実に作って欲しい…取り敢えず、1・2話は忠実だった」との事だが
 適当にラブコメしてるのを見てる分には気楽で良い
 声優陣も変わらず安定しているし、継続視聴

・BLADE
 マーベルコミック原作の様だが、スタン・リーではないwww
 ダンピールのバンパイアハンターとは菊池秀行のDとどちらが先なのか…
 Dは優男風だった筈だが、コッチはむさ苦しいとも云えるガタイの良い男なのは対照的だが…バンパイアを狩る理由もこちらは明確だが…そう云う意味では好対照

・ロウきゅーぶ!
 小学生女子バスケットボール部(低年齢のロウとバスケの籠球を掛けているのだろう)アニメ
 話だけを見れば結構なスポ根的な所に落ち着くのだが、女子小学生の風呂シーン等が頻繁に出てくる事で、最近では色々マズい修正が入ってたり
 本気で話を見たい場合、結構白い画面が邪魔かも…でも、ソレは少数派と思われwww

・いつか天魔の黒ウサギ
 魔術系のSFアニメ
 主人公とその契約者の天魔(稀代の魔術師らしい…外見年齢は作っているみたいなので、本当の年齢は結構…と思われ)を中心とした話らしいが、コレも描写が結構際どいものも多く
 後、ラブコメ要素も多分に含まれていると思われるので、今後、気楽に見る分類なのか判断が必要かも

・ダンタリアンの書架
 1話のみ視聴…ってか、コレが一番放映が遅かった作品
 原書と呼ばれる物理世界にも影響を及ぼす魔道書を収める為の図書館「ダンラリアンの書架」を手に入れた青年と、書架そのもの? 書架の入り口を司る? 生命体の少女
 話としては面白い、これから絵が崩れなければ良いと願う
 継続視聴、DVD要検討かも

・神様のメモ帳
 ニート探偵を自称する半引きこもりの少女を中心として、大学生やらニートやら主人公(高校生)がサポートする探偵集団の話
 探偵とニート探偵にどんな差があるのか判らないが、かのエルキュール・ポアロがフランス人と間違われる度にベルギー人と訂正する描写と重なる気がするが、第三者にはどっちでも良い事である事も同じ気がする
 原作既読者からは端折ってる様に評価が出ているが、原作未読の私には2話で1つの話(1話は1時間放送で、2話と3話が前後編)をしているのは、事件モノとしてはソレなりに評価出来ると思う
 継続視聴、DVD要検討…かな?

・猫神やおよろず
 いたずらが過ぎて地上界に落とされた猫神とそれぞれの理由で地上界に居る他の神や人間とのほのぼの系?
 まぁ私は猫が嫌いな人間なので、猫神の性格もさして好きではない…ってか単なるトラブルメーカとして鬱陶しい程度にしか感じられず…
 この時点でどぉでも良い作品との評価になるが、PC作業中のBGV扱い

・うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000%
 野郎ども+ヒロインの逆ハーレムもの?
 作詞・作曲・歌い手という3つの分野の学生が一堂に会する学園での音楽青春モノ…と云った感じか
 コレもBGVとして聞いてるだけになってるが、まぁ継続視聴

・R-15
 今季一番の期待外れ
 15歳にして転載官能小説家って…で、その分野であるが故に偏見で見られる中、恋愛もしたり友情もしたり…と云うコメディモノだが、多分文字で見れば面白いんだろぉなぁ…
 アニメにならなければ作品自体を知る事も無かったろうけど、映像化してコンなに下世話と云うか単なるモザイク・白光満載と云うかになってるのを見ると…面白さよりも辟易さが前に出る
 BGV決定、DVDは検討の余地もなし

・セイクリッドセブン
 コッチは今季一番の期待かな?
 石(特に鉱石・宝石)に特別な力があり、その力を意識的に使えるモノたちの話
 「悪石(アシ)」と「善石(ヨシ)」、力の行使者と制御者学園ラブコメとバトルアクションも含めて…12話で終わらせられるのか?www
 いのまたむつみ氏のキャラデザは久しぶり…しかし、美樹本晴彦氏と良い、イラストで綺麗な絵を描く人のキャラを動かすには何処か無理が出来るので、その辺を他のスタッフがフォロー出来ると凄良い絵になるのだが
 その辺も踏まえて期待度は高い…良ければDVD購入? 要検討

 以上かな…作品が多過ぎて急ぎ照会と感想になったが、チト検討した上で、DVD購入作品とかを次回書きたいかも
 と、云う事で、次回まで皆様、御多幸を^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年7月17日 - 2011年7月23日 | トップページ | 2011年8月21日 - 2011年8月27日 »