« 2011年2月27日 - 2011年3月5日 | トップページ | 2011年4月17日 - 2011年4月23日 »

2011年3月27日 - 2011年4月2日の記事

2011年3月27日 (日)

定期更新、コレで最後の定期更新かな

 と、云う訳で職場の異動が決定
 ぶっちゃけ、現職場(の上司)がアレコレと面倒なコト云って来るのに嫌気が差しての欲求不満解消及び土曜日はその上司も出勤して来ないので、テキストエディタで記事書いて自宅に持ち帰ってアップ…ってのが定期更新の実状だったので、職場が移ればその必然も無くなるって事で
 来月からは、また都内・本郷に戻ります
 更に本郷の中でも場末の部署の様で、同じ部屋には私より上役はいない状態で、しかし、責任をなすりつける上司は離れた場所に居そうな状態…ナンだ、楽ぢゃんwww
 まぁ家族同居だからの傲慢かも知れませんが、適当に家に入れる分と自分が遊ぶ分の金が有れば、それ以上の収入は今時点必要性を感じないので、楽&時間に余裕のある仕事の方が歓迎です
 と、云う訳で来月から毎週土曜の休暇と本郷に単車を置くスペースが確保出来る事になりました^^
 今の職場は異動前には『隔週土曜日は午前中出勤だけど、土曜出勤2回で1日代休が取れる』と云われましたが、イザ異動してみると、係長1(私)+非常勤の女性1の2名係で、気軽に休めない状況…
 結局土曜の代休ってこの1年9ヶ月で取れたのは2~3回ぢゃ無いかな…って状態でしたから
 まぁその腹癒せの意味も有ったんだけどね、この定期更新www

 と、云った辺りから話を始めますが、前回更新から大きな変更点は例の地震でしょうねぇ…
 取り敢えず、人生40年で『地震で屋外に避難した』と云う経験は今回が初めてでした
 避難した場所でつま先の数センチ先で地割れが起きたのも人生初…いや、長生きはするモノで…
 その後三日三晩掛けて自宅の書籍流を整理して寝床と自宅PCを発掘、小さな雪崩は若干起きましたが普通通り生活できてるかな…

 阪神淡路の震災の時は、現地在住の通信仲間が結構呑気な生活実態をお知らせ下さったんで『あっちは大変だなぁ』程度でしたが、今回は東北関連に余り通信仲間がいなかった事と津波での被害が尋常でない事、ガソリン及び電力供給の関係で自分の生活にも影響が出てる事で、呑気な事も云えない状態でしたね
 ガソリンは2回程1時間待ち・1時間半待ちで給油出来た以降は待ち無しで給油できる(でも24時間営業の筈のスタンドが夜中は営業出来ない(売り切れで)と云う状態は相変わらず)状態になったのである程度は安心してますが
 一応、改めて云うと都内在住・千葉市内勤務(で、上記の通り来月から勤務地も都内に戻ります)です

 以前このブログで報告した交通事故もやっと完全に収束したのかな?
 1月18日に事故
 同月19日に私自身の治療完了
 同月24日に保健屋と協議
 同月31日に現場検証
 2月9日に警察で事情聴取・病院に支払完了
 3月16日に千葉地方検察所に聴取…検察官が地震の影響で出勤できず、延期www
 3月23日に再度検査津署に呼び出し、聴取完了
 3月25日に江東試験場で免停講習、当然の成績で29日短縮…
 後日、刑事罰の(検察庁で聴取を受けた)方で罰金刑が郵送されて来て、払い込めばこっちも完了となる筈
 バイクの修理費+面体の講習料+罰金と出費はデカかったが、まぁ万事収まった感じです
 取り敢えず、来月からは都内勤務なので、通勤距離は1/6だし、無暗矢鱈な飛び出しが少ないお土地柄(ってか、千葉が矢鱈飛び出しが多いんだと思う、連中、民族的に自殺志願の莫迦野郎が多いんだろう)でもありますので、今後事故は当面起こさないで済みそうです

 さて、次にDVDですが、やはり地震の関係で発売延期が相次いでます
 私が買ってるシリーズでも以下の通りです
・とある魔術の禁書目録Ⅱ(1週間遅れ)
・フリージング(1週間遅れ)
・おとめ妖怪ざくろ(発売再開時期未定)
・テガミバチREVERSE(2週間遅れ)
・IS<インフィニット・ストラトス>(1週間遅れ)
 製作会社が被災地だったり、被災地の方に配慮して…とかだったりするのでしょうが、ある程度の理解は示しますが、速やかな回復も願うのも事実です
 ヨドバシに買い物に行っても買う物無くて駐車場代だけ取られると云うのは間抜けで仕方が無い訳で…

 アニメ関係は…まぁ仕方のない事ですが、放送中のLテロ・地図テロは凄かった…
 放送するだけマシったんでしょうが、緊急警戒警報が鳴った22日晩(23日未明)の君に届け2ndは画面ド真ん中に地図テロ+音声アナウンスまで入れやがって…orz
 被ったシーンを真っ当に見たければ、後日発売のDVDを買えって事でしょうか?
 まぁ君届2は買いますけどね…

 次いでゲームの話題
 3DSに関してはDSTOWのFWをVer.UPする事で対応可能になった事が師匠からの助言で判明しましたので、早速パッチを宛ててみました
 なるほど、DSTWOを使った事が履歴に残りますが、マジコンは起動可能な事が確認出来ました
 また、3DSを初期化する事でその記録も見えなくなりますが、2Ch等で話されてる通り内部メモリに残ってる可能性は否めません
 しかし、そもそもマジコンを利用する奴が中古で外に出すか? って事と、ユーザレベルでは確認できないって事は中古屋でも確認出来ないって事ぢゃね? って事で全く問題は無いと思われ
 3DSのソフトイメージを抜く方法が出れば、DSと同じ事になるだろぉなぁ…とは思います

 PSPについては、LCFW6.35PRO-B3までVer.UPしましたが、友人からの依頼でUMDをisoに抜く作業を依頼されました
 ソコで試したのですが、LCFWではPSPFILERもisotoolもUMD抜き出しが出来ない様で…
 これらソフトが6.35のFWに対応していない所為なのか、原因は良く判らないですが、兎に角出来ない仕様の様です
 と、云う事でUMD抜き出しは現用のPSP-2000(CFW5.50GEN-D3f+プロメテ4)でする事になりました
 一応、OFW1.50のPSP-1000とか、UMDからisoが抜ける環境は他にも有るので、根本的な問題は無いのですが、やはり現用機は大切にしないとイカン事が再認識されました
 ちなみに、抜いたUMDは「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」ですが、PSP-2000の方では起動が出来ませんでした
 PSP-3000ではiso起動出来ましたので、今後は当面PSP-2000とPSP-3000の両方で使い分けになりそうです
 …と、此処まで来て、先ほど、頼りにしているPSP改造関係のブログで有益なプラグインが紹介されました
 umd4homebrewと云うプラグインで現時点のVer.は1.0
 コレを組み込むとHEN(6.20TN:コレも今までUMD吸出しは出来なかったらしいです…私はコレを使った事が無かったので判らなかったのですが)でもLCFW(私がPSP-3000に使ってる3.65PRO)でもISOTOOL、PSPFilerの両方でUMDを認識出来る様になるそうです
 取り敢えず、組み込んでPSPFilerを使用、1ゲーム吸い出してみましたが、充分使える様です
 コレでまたLCFWが一歩便利になりました
 HEN6.20TNのパーマネントパッチの様に再起動時もLCFWが自動起動される様なギミックが開発されたらもぉCFWと同じ様に使えると思うのですが…世のハッカーに期待します

 ゲームソフトも発売延期が頻発してますが、取り敢えず買う予定のソフトは以下の通りです
・エビコレ+アマガミ(1月27日→3月31日)
・涼宮ハルヒの追想(3月25日→5月12日)
・とある科学の超電磁砲(5月26日変わらず)
 これは地震の影響ぢゃないですよねぇwww
 まぁ発売延期や発売直後にバグ発覚→回収等を多数経験して免疫のついている旧世代PC(PC-8801系等)ユーザですから、それに関しては文句なく待つ訳ですがwww

 この震災でアニメの放送についても結構押している感じでして、内容について今の雰囲気では自粛なのか、製作が追い付いてないのか魔ま★マは4月中の放送再開を目途に当面放送無しになった様でして…
 それ以外にも3月中に終わるのか? って感じの作品がいくつかあるのですが…まぁ私自身は4月以降の方が時間が空くので嬉しい

 取り敢えず、今回はこんなモンかな…
 新しい職場の感覚で更新頻度が上がるか下がるか…まぁ月2回と云うこのペース以下になったらどぉなるのか判らないですがwww
 兎に角、次の更新まで皆様御多幸を^^

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年2月27日 - 2011年3月5日 | トップページ | 2011年4月17日 - 2011年4月23日 »