« 2010年11月21日 - 2010年11月27日 | トップページ | 2010年12月26日 - 2011年1月1日 »

2010年12月5日 - 2010年12月11日の記事

2010年12月 5日 (日)

やっぱり落ち着かないなぁ…

 と、云う訳で2週間経って仕舞った
 公私(おもに公?)の忙しさが解消されないのが何とも辛い…
 ゆっくり寝れる1日が欲しい…ってか1日30時間位ないかなぁorz

 さて、ネトゲ
 ソサオンをぶっちしてる内に、ギルド面子内で結婚するカップルが出来たと報告があった
 キャラの結婚(まぁそもそもソサオンには結婚システムは無いが)ではなく、プレイヤ同士のリアル結婚である
 既に式も済んでいる(ってか、先日式を終えた旨の報告があった)様で、今度記念イベント(FD討伐?R4ダンジョン討伐?)でも…との話があるので、ソレには参加できれば良いなと思う
 まぁネトゲ仲間をリアル結婚式に呼ぶ訳にもいかんだろうし、我等の披露宴の様なモノだ

 もう一つ、YsOnLineだが、今年初めにプレイ中断してから幾つかの仕様変更が有ったらしく、レベルアップし易くなっている
 まぁ課金プレイヤでないとLv75以上(だったかな?)は行けないとか、課金して強くした装備でないと相応のモンスターが倒せないとか聞くので、ある程度以上に育ったらそれ以上は遊び様が無くなるのかも知れないが、まだ十分遊べている
 倒すのに難儀するが経験値が大量に降ってくるボーナスモンスターが配置されたのが大きいな
 気付くとメインキャラにしている召喚師(コンジューラ)は先月初めのカムバックキャンペーン開始時のLv31から現在Lv35となり、二次転職クエストが昨晩始められた
 今晩はこれを少々進める方向になると思う
 そう云う意味では、もう少々ソサオンよりYsOnの方が優先されるかも知れない

 次にDVD購入…
 11月、予定通り鋼の錬金術師といちばんうしろの大魔王がが最終巻を迎えた
 おとめ妖怪ざくろも予定通り購入を開始、今月末はAngel Beats!も最終巻を迎える予定だ
 まぁテガミバチREVERSEも今月末からリリース予定だが、順調に購入タイトルの入れ替えが進んでいる
 取り敢えず、購入する方は兎も角、消費する時間が欲しいorz
 今日はネトゲ時間を多く取る方向で考えているので、ゲームBGMを落としてDVDをBGVとするか…とは考えているが

 その他の面では、かなり不運に見舞われている気がするorz
 単車は秋葉原散策時に駐禁を切られた(この1年少々ずっと同じ場所を使っていて、切られたのは交通安全週間に1回だけだったのだが)り、職場でも駐車場所が一時使えなくなったと云う事で別の場所に動かそうとしたら地面がヤケに汚れていて(油?泥?)で滑り、立ちゴケに近い状態で倒し、ブレーキレバーを折るし…
 コミケも近いと云うのに、大丈夫なのかなぁ…

 そのコミケの話
 既に10年以上…晴海時代からだから、本当に長いなぁ…山狗として友人である準備会スタッフの買い物代行をしている訳だが、この冬は結構凄い事になる…と飼主から予告が有った
 ナンでも本職との絡みで同人活動に制限(不許可ではないが、発行部数に制限)が掛っていたサークルの制限に緩和が有ったらしく、この冬は2・3のサークルで活発化の動きがあるらしい
 当然、ソレに伴って買う品目は増える訳だwww
 最近は、私と私の友人を一人飼う事にして賄っていたが、今回はそれ以上の動員が必要である旨依頼が有った
 実際、開戦時の買い物能力はその他の時間での買い物能力とは別に必要なのも事実で、俗に云う開戦厨房(開会時のスタートダッシュに駆けずり回る痛いヲタ)と蔑みの対象である事は判っているが、この能力が必要な面子も居るのは事実である
 今回は、私、上記私の狗、更に私の狗の相方、更に更に別の友人を介して雇う予定の傭兵2人と云う最大5人のコマンダーになる予定である
 一介の狗だったのに結構な出世なのだが、それだけに責任も感じる
 下手にシクっても自分の給料・身分と云った自分の失態が自分に返るだけだったり上司というクッションが有る本職よりも飼主と云う私的な知り合いの損益に直結してその責任が全部自分に由来するコッチの方がプレッシャーになるのもナンだかなぁ…である
 しかし、この業界、辞める事は簡単に出来るが、一度辞めると次に再開した時、同じ場所からは始められないどころか、(今のコネクション等々自分の位置はコミケ初参加から20年以上掛けて作ったモノなので)簡単に元の立ち位置に戻る事すら不可能と思われるので、『本気で辞める』時以外は続ける必要が有ると思っている
 故に、まぁ今回も頑張る訳だが、次回は大丈夫だよなぁwww

 最後に、またニュースから…
・尖閣関係を発端にして、結局朝鮮学校無料化の話が停止に
 取り敢えず、尖閣問題がもたらした効果で歓迎すべき数少ない話題がコレ
 まぁ朝鮮学校は『各種学校』扱いである…と云う根本問題から来た訳ではないのだが、取り敢えずコレはコレで…
 願わくば白紙撤回になる事を祈りたい

・放送法の改悪、アレって通ったの?
 他の話に埋もれてたので、私も知ったのはつい最近なのだが、放送法を改正して、通信関連の法と合同にしてしまうと云う無茶をする改正案が提出されている
 衆議院は通ってしまったらしい…って事は捩れてる参議院で否決しても衆議院の過半数で再可決すれば通る程度の法案なので、可決の見込みが高い筈だ
 ちなみに、何が問題かと云うと「WEBのサイト管理も放送と同じく所轄省庁からの業務停止等の命令がされる可能性が有る」と云う点で、早い話この様にブログで政府案にケチ付けただけでも「反政府的な書き込みが有る」としてブログ廃止に追い込まれる可能性もある…と云う点である
 コレ、政府が悪用するとかなり厄介な事になるのだが、その危険性が周知されないまま法案が通りそうな悪寒である

・児童ポルノ関係の都条例、修正し再提出?
 慎太郎が懲りずに出して来てる条例案…「文字(文章)だけなら、どんな卑猥な事を18歳未満に見える容姿の相手に行っても罪にならん」が「挿絵が入ったり、漫画・アニメだったりしたら途端に罪である」と云う無茶な条例案
 流石に自分が書いてる小説がポルノ扱いされそうだとなれば、予防線を張る位の知恵は有るらしい
 取り敢えず、とっとと都のTOPから引き摺り下ろさないと駄目だろう、コイツ…署名等のサイトでも有れば御教授願いたい、即効書くから
(立場上、自分から政治的な事をするのがナニなモノで…)

 以上、今回書こうと思った事は全部になると思う
 今週、コミケの冊子カタログ販売と、来週はROM版の発売、三拡である
 次回の更新は、多分再来週になると思うが、特段書く事がなければこの三拡が中心になるかも知れない
 と、云う事で次回更新まで皆様、御多幸を^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月21日 - 2010年11月27日 | トップページ | 2010年12月26日 - 2011年1月1日 »