« 2010年10月17日 - 2010年10月23日 | トップページ | 2010年11月21日 - 2010年11月27日 »

2010年11月7日 - 2010年11月13日の記事

2010年11月11日 (木)

チト哲学的かな?…かな?

 と、云う訳で更新頻度を上げた第2回もやはりヒーロー物絡みでwww

 最近の特撮番組等は設定・裏設定にも拘る様になっていて、所謂悪役側にもまぁ取り敢えずの理屈が備わっている事が多い
 しかし、ヒーロー物出始めの頃、例えば仮面ライダーのショッカー等は「世界征服を企む悪の秘密結社」と云う定義以外特に思想的なモノが無い
 組織としても大首領が居て、幹部(初期ライダーの怪人も幹部扱いだったが、ゾル大佐登場以降は戦闘員に毛が生えた程度の扱いに落ちてる訳で…まぁ改造人間を乱造した結果、質が落ちたとも解釈できるのだが)、改造人間、戦闘員と云う命令系統や、改造人間を製造する科学班等が有るのは描写されている訳だが

 そもそも、世界征服とはどう云った状態になる事を指すのか
 漠然としたイメージは有るが、明確なビジョンが無い
 世界・人類を一つの大きな国(社会主義国家)・或いは軍隊として考え、上官に対しては絶対服従と云う状況が出来る事だろうか
 人類全体が社会主義国家に組み込まれた場合、主席(大首領)のみが特権を持ち、それ以外の全員が主席の前では平等となる世界…権利の独占をしている大首領の資質にもよるが、結構理想的な世界ではないか?

 以前、構想のみで練っていた作品で、実際の執筆をしてみた所ベタテキストで7KB、2,900文字程度…400字詰め原稿用紙で7枚強程度にしかならなかったが、ショッカー主役の二次創作をしてみた
 やはり、現代風に解釈すると、無駄に行き過ぎた兵器開発、主義思想が統一できていない国家連立状況等、グローバル的な見方をすれば「大丈夫か? この生物…」と思いたくなる現状打破の為の思想統一…と云うのが、動機となる

 結局、グローバルな見方をして、星そのものを含めた世界平和を唱えたタカ派の集団がショッカー(を筆頭とする『世界征服を企む悪の秘密結社』)であり、ミニマムな個々人の安全・思想の自由等を唱えて個々のケースに対して抵抗しているのがライダー(ヒーロー)と云う図式が成り立つ

 究極超人あ~るのドラマCD(当時はLP)でR・田中一郎役の故・塩沢兼人氏の台詞だが「世界征服即ち悪、と短絡する所が醜いな」だったかな? と云うモノが有るが、正しくその通りかも知れない

 確かに、洗脳前に肉体改造を行い、所謂改造人間(怪人)としたり、命令を実行させるのに洗脳と云う集団を取ったり、反抗するモノは即処断(昔の某宗教団体Ωでは「ポアも止む無し」と云う台詞が実際にあったらしいが)だったりと非人道的な行為を平気で行う組織であるが、さて、平和を夢見ているのは秘密結社・ヒーロー、どちらなのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 8日 (月)

思う所有って更新頻度変更

 と、云う事でチト更新頻度を上げるかと思う
 まぁ理由としては幾つかあるが、取り敢えず、ほぼ隔週ペースの長文とは別に日々の細々したネタを作れる日は作っても良いかと思う

 土曜日は結局、観劇・打ち上げにも参加させて貰えた。劇自体は日曜に楽日を迎えたが、2週間後だったか、大阪公演がある様なのでネタバレは避けておこうかと思う

 最近は、尖閣ビデオの流出元追求…とか云う事がニュースやワイドショーのネタによく使われる様だが…
 ビデオの内容を見れば、間違いなく中国側の犯罪(日本領海内での密漁、公務執行妨害、器物破損)が明白だが、コレをネタにする事無く国内にばかり槍を向けている国家ってのも如何かと思うのだが…
 そりゃ内閣支持率も落ちるわなwww

 昔、仮面ライダーと云う番組・ヒーローがあった
 今でも平成ライダーと呼ばれる番組・ヒーローがあるが、取り敢えず昔のライダーを考えたい
 このヒーローは、世界征服を企む秘密結社との戦いをしている
 で、この作品では警察・軍隊等は一切出て来ない…いや、もう一度見直せば、交番の警官等は出て来ていても、殺人事件等の捜査を行う警官は出て来ない
 何故かFBIの捜査官として一人、ライダーの協力者が出るが…まぁ良い
 警官の出る幕では無い組織との戦い…現代社会にこのヒーローが居たら『人類の平和と正義のため』と銘打てば現行政府と戦う事になるだろうか…等と詮無い事が頭に浮かんだ

 尖閣ビデオに絡んでライダーを思い浮かべる人間も他にはそう居ないだろうなぁ…等と思いつつ、今日の更新としたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 7日 (日)

書くのは土曜日上げるのは日曜日

 と、言う訳で書いてるのは土曜日です
 今日は…
 出勤土曜→昼食取って銀座に移動→差し入れ買って新宿に移動→劇団すごろくの観劇→出来れば知り合いのコネ使って打ち上げ潜入→帰宅したら日付変更後
 と云った日程を過ごす予定なのだが、さて旨く行くかな…
 まぁこの記事を上げた時点では判ってる事なんだがな

 まずは訃報から…この2週間で報じられた訃報として、脚本家:首藤剛志(しゅどう たけし)氏と声優:野沢那智(のざわ なち)氏のお二人である
 首藤氏は戦国魔神ゴーショーグン、魔法のプリンセス ミンキーモモ等の脚本でアニメ全盛世代に影響を与えてくれた方である…駅のホームで急に倒れられたとの事で、クモ膜下出血と聞いている
 野沢氏はアランドロンの吹き替え等も有名だが、私的にはアニメ「ガラスの仮面」での速水真澄:紫のバラの人…である
 この作品は原作もまだ続いている(此処10年少々、掲載誌となる「花とゆめ」を見ていないのでよく判らないが、連載はせずに単行本だけ出してるのか?)ので、アニメも中途半端な所で終わっているのだが、少なくともアニメでの完結は見る事が出来なくなってしまったと云う事だ
 こちらは肺癌での病死と聞いている…やはり煙草を吸われる方だったのかな…健康には気を付けなければ、と改めて思う
 両名とも、深く哀悼の意を表し、御冥福をお祈りいたします

 さて、前回の更新から変わった事と云えば、単車用ヘルメットを新調した事かな…
 千葉に移動してから1年以上経ってではあるのだが、その間非常に不便した(ってか現在進行形で「している」)事がある
 腹具合だ
 っても空腹具合ではなく、排便の方…
 朝食は必ず取る習慣なのだが、食後直ぐには便意は来ない…で、通勤中に来る事が少なくない
 と、なるとコンビニ・ファストフード・ファミレス・病院等で便所を借りるのだが、ヘルメットがフルフェイスだと入店出来ない…下手すると通報される場合もある…が、便意は待ってくれないので一刻も早く便所は借りたい
 しかし、単車歴既に20年近く、その間全くの無事故で過ごした訳ではなく、やはりヘルメットの重要性と云うのは骨身に染みて判っている積りだ
 チンガード(フルフェイスのヘルメットで顎を保護する部分)の有る無しで結構強度が変わる事も判っている
 で、妥協案…システムヘルメットの購入である
 以下のURLを見るとハッキリ判る
URL:http://jp.shoei.com/products/ja/helmet_detail.php?id=36
 チンガード部分が頬部分を支点に回転して跳ね上がるのだ
 コレならワンタッチでジェットヘルと同程度まで顔が分かり、ヘルメットを取らずに入店出来る
 と、云う事で、このSHOEIのMULTITECと云うシステムヘルメットを新調した
 システムヘルは他のメーカも含めて幾つか有るのだが、一番安全性の高い物(JIS規格は通っている。SNELLは通って無い…ってかシステムヘルはSNELL、通ってるのが無いらしい…まぁ元々SNELLはレース用ヘルメットを基準にした規格らしいしな)を選んでこうなった
 購入後直ぐの通勤で100円ショップに入店、昼食等を購入してみたが、チンガードを上げていれば問題ない様な事が判った…有難い
 と、云う訳で取り敢えず今の所、問題無い
 唯一誤算だったのは、新しいヘルメットが大きくてロッカーに入らなくなった事かwww
 職場ではロッカーの上に置く事にした

 さて、次にネトゲ…
 先日、YsOnlineを提供しているネットマーブルからのメールで、7月以降放置している人のカムバックキャンペーンとか云う知らせがあった
 調べたら1月辺りからアクセスしてない…まぁ時間も無かったし、有ったらソーサリアンに繋いでたしな…
 と、云う事でYsOnにも繋いでみた…が、ユーザインタフェースが変わってて、どうプレイしたら良いか判らんwww
 一応、戦闘を少々してみたが、此の手のモノはやっぱ継続がモノを云うのだなぁ…と、反省
 あと、所属していた筈のギルドから外されてたのは…ギルド、無くなったのか放置だったので切られたのか…
 あと、ソーサリアンの方も取り敢えずFN/HLをチマチマ上げている
 まぁさして時間も無かったし、本当に遅々として…ではあるが

 更に話変わってDVD関係…前回紹介したとおり、現在購入しているのがコレ
・鋼の錬金術師(10月で15巻、11月最終巻)
・B型H系(11月に4巻、多分、全6巻(1月))
・あそびにいくヨ!(10月に2巻)
・ぬらりひょんの孫(10月に2巻)
・ストライクウィッチーズ2(10月に2巻)
・オオカミさんと七人の仲間たち(10月に2巻)
・Angel Beats!(10月に5巻、全7巻(12月))
・いちばんうしろの大魔王(10月に5巻、11月最終巻)
・東宝特撮映画DVD
 で、前回更新時に購入と云ったのがコレ…と忘れてたのも併せてwww
・おとめ妖怪ざくろ(11月に第1巻)
・テガミバチREVERSE(12月に第1巻)
・とある魔術の金書目録Ⅱ(1月に第1巻)
 取り敢えず、今月最終巻2本、今月開始1本、来月最終巻1本、来月開始1本、1月最終巻(多分)1本、1月開始1本…
 つまり、購入本数は今月9本、来月、1月が8本、2月以降は7本…と云う事になる(東宝特撮映画を数えずに)
 取り敢えず、こうなるまで更に新作は控える事にしよう…

 取り敢えず、視聴アニメは変わらず…海月もミルキィも咎犬も結局見ていたりして…www
 結構体が持たないorz

 此処で、世間様に目を向けて、少々
・尖閣諸島の追突ビデヲ、つべに流出
 まぁ微妙だが…一応「よくやった」なのかも知れないが、やるなら話題が出た直後であるべきだったかと
 まぁ所詮、中国側としては「中国からの追突であっても(中国領内で有る筈の)尖閣諸島近辺での事なので、侵犯していた海保船に対する行為なので問題なし」ってな感じだろうな…
 尖閣諸島の領有は日本にある事は国際認識されていると思うのだが、ソレを認めてないのは中国だけ…って状態だと思うのだがなぁ

・その辺りの騒ぎの合間に、文科省、何やってんだ!?
 朝鮮学校の無償化だと?
 前から云っているが、朝鮮学校は飽くまで各種学校なので、予備校辺りと大して差が無いと云うのに、国民の税金使って日本国内で反日教育やってる機関の運営費を出してやる?
 何考えてんだ?
 国民として、使用用途に納得が行かないと云う理由で税金の支払いを止めたい気分なんだが、ナンかそんな申請・権利行使の方法は無いモノだろうか?

 と、云った辺りで今回の更新は此処までにしたいと思う
 次の更新は予定通りなら、また再来週になるかと思う
 それまで皆様、御多幸を^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年10月17日 - 2010年10月23日 | トップページ | 2010年11月21日 - 2010年11月27日 »