« 2010年8月22日 - 2010年8月28日 | トップページ | 2010年9月5日 - 2010年9月11日 »

2010年8月29日 - 2010年9月4日の記事

2010年8月29日 (日)

さて、月末…

 と、云う事で明日はお台場の「船の科学館(附属プール)」で模型船舶及び船舶模型のイベント、フネカンが開催される予定である
 まぁ只の見学参加であるので、10時半以降に現場に着いていれば特段問題も無かろう
 朝のアニメは一通り見て出れると思う

 さて、夏季休暇を満喫した後は仕事の山積みが待っていた訳だが、これは仕方のない事かも知れんので愚痴る訳にはいかんだろう
 私生活的には日本サンライズアニメ「コードギアス」を見直し始めた事だろうか
 このアニメ、所謂「変則2クール」の走りだったかも知れないが、前期2クール作品では完結せずに後期2クールで完結、結局は4クールとほぼ同様な放送をする訳だが、比較的短期で次作品と交代する業界の中、人気が取れなければ後期を作成せずに完結とする事が出来る等、業界にメリットは若干あるモノなのだろう
 で、この作品は更に放映時期に変則性が高い
 第1期は深夜帯で全25話の内、定期放送で23話まで放映し、3~4カ月後に特別番組として24・25話を一気放送した
 さらに第2期は日曜夕方と云う有る意味ゴールデンに進出した作品である

 知らない人も居るかも知れないが、この作品、結構非道いwww
 いや、作品の作りは綺麗だし丁寧だが、内容的に主人公は「目的の為に手段を選ばない」質なので、簡単に人を殺すのだ
 絶対順守の「ギアス」と云う力を得た天才戦略家が主人公だが、「事を成す為には犠牲が付きもの」「相手キングをチェックする為には生贄のポーンも場合によっては必要」と割り切って人を殺すのだ
 深夜帯なら問題ないが、ゴールデンでやって良いのか? と、視聴者の方で疑問を持つくらいである

 しかし、最後は素晴らしかった…未だに第2期最終話を見れば泣ける…ってか、先日泣いた
 ソコに至るまでの最後の1ヶ月はかなり超展開と思える動きであったが、ラストを見ればコレもまたアリと思える、最後良ければ全て良しの典型である

 しかし、私はゴールデンで放映された第2期からしか真っ当に見ていなかった
 PSPソフト(初回限定版)に附属した第1期のダイジェストビデオを見て、第1期の話も有る程度判ってはいた(しかし、PSPソフトを買ったのは第2期が始まって暫く経ってからだったのだが)が、やはり細かい設定等が判らなかった
 動画配信サイトで第1期を纏めて見たが、なるほど良く判った
 第2期は放送等時に記録したモノを現在見直している…上記最終回はフと思いだして見て仕舞った…ってか、最終回を見てまた泣いたので「一丁、最初から見るか」と見直し始めたのだ
 自宅にいる時間は飯・風呂か寝る、そしてこのビデオを見る…位しか、この1週間はしてない気もする
 丁度、積みDVDも無くなっていたし、良いタイミングだったかも知れない

 さて、後は書く事…本気で無いなwww
 1週間で大きく変わる事も無し、上記のとおりプライベートは「喰う・寝る・アニメ」で殆どを過ごしたしwww

 既に話題が無くなっているのでニュースから貰うかねwww
・高齢者問題
 って、どんどん出て来るな、120歳、160歳、果ては200歳までwww
 これらの連中は戸籍上生存となってる訳だが、日本の出した統計で「人口」「平均年齢」ナンかに計算されてるのだろぉか?
 来年のこれら情報を発表する白書では数字が目に見えて減ってたりしてwww
 まぁ最初は年金不正受給(今日のニュースで逮捕が報道されたな)からの話だが、一応このつまらん詐欺事件も社会問題を一つ片付けたので有益では有ったのかな

・岐阜の自宅放火、兵庫のガンプラ処分で自宅放火
 前記、二男の進路で親子喧嘩して、一家心中を狙って自宅に火を付けたが、死んだのは進路の喧嘩とは無関係の末娘だけ…と云う無様な話
 放火は認めてるが、殺意はほのめかすだけで認めないって…一家心中って家族を巻き込んだ自殺の事だろ? シッカリ殺す気満々だろ、ソレwww
 で、後記のケロロ軍曹モドキ
 「ガンプラは自分の体と心の一部でした」って「エラい人にはソレが判らんのですよ」って? 「判って貰う努力」はしたのか? 或いは「判らん人から『心と体の一部』を護る努力」は?
 別に、自分の信念云々は持つことに異論は問わん、多少なりとも私にも有る
 だが、ソレを他人に理解して貰う事の努力、又は、その努力を諦めた時点で自分の理念を護る努力は怠ってはいかん…ソレを怠ったから、『心と体の一部』を処分されたのだろう
 まぁ前記・後期の例とも火付けは江戸時代なら一発死罪だった筈だが、今はもっとヌルい法律に守られていたと思う
 それでも実の娘殺しや高々数百~数千円で買える消費財で放火する底の浅い奴の事だ、それなりに重い罰でも受ければ良い

・衆議院与党第1党の内ゲバ
 もぉね、この連中が与党第1党になった事自体が間違い
 ルーピー然り、売国奴然り、空缶然り、碌な事してない
 自民党もそりゃ嫌いな政党だが、個人的にはハマコーは笑えるし、タローちゃんも(あの時は周囲が無能過ぎただけで)頑張ってたと思う
 もっと昔を遡れば、今でこそ土建族とか云う無用の塵に成り果た連中を作り出した原因にはなっているが、当時は必要だった日本改造論を打ち立てた角栄氏は新幹線の恩恵を預かる時には「足を向けて寝れない」人であるのは間違いなかろう
 ポンポン痛くて政権放り出した三世議員や民間出身の肝いりで気取りした癖に「あなたとは違う」と云い切ったチンパンジーの様な屑も居るには居る訳だが
 で、今度売国奴が代表になったら、3年で6人の首相排出とか…莫迦ゝしくてやってられんね…とっとと政党ごとリコールせんと、本気で日本自体が終わる気がする

・ゲーム電源入れて自分の生命のスイッチ切り掛けた小僧
 私が小学生の頃は、1つの機体で1つのゲームしか出来ない液晶型LSIゲームの出始めの頃であった
 少ない小遣いを何ヶ月貯めると1つ買える…当然、何ヶ月かの成果だからジックリ選んで本当に気に入ったモノだけを買う
 友達と交換したりもするが、基本上記の通り思い入れの有るモノだから、やって数日、大抵は翌日には返して貰う事が前提
 それでもやり過ぎると電池(当時はボタン型電池が主流で、充電式なぞ無かった)が切れ、ボタン型電池も現在より高かったし(当然、親は買ってくれん)ソレも含めてプレイ時間は自制したモノだ
 液晶だから天気の良い屋外では、さして画面が明確に見えずに苦労するから、やはり家でのプレイになるが、家でソレばっか使って遊ぶと親から怒られる…と云うのも有ったかな
 今の機会はDSにしろ、PSPにしろ、その他(有るかな、現役機種)にしろ、性能が恵まれ過ぎてガキが自分に甘い設定でしか制約しない
 だから、道端で歩きながらゲームに夢中になって事故る(或いは事故に至らなくとも、自動車等の運転手に迷惑かける)馬鹿野郎は増えるし、今回の様な事も起きる
 まぁDSもPSPも所持してる私は、ゲーム機の性能が上がる事は歓迎だが、この様な事には厳しい目で見たい
 いっその事、ゲーム機は大人にしか持たせんと云うのも有りかもwww
 しかし、年だけ喰って中身ガキの連中が多い世の中「大人」の区別方法が判らんと云う別問題も発生するがorz

 気付けば結構な分量書いた様だ、今日の所はこの辺で…
 次回からは今までどおり2週に1回の更新としたいかな
 では、次回まで皆様御多幸を^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年8月22日 - 2010年8月28日 | トップページ | 2010年9月5日 - 2010年9月11日 »