« 2010年5月2日 - 2010年5月8日 | トップページ | 2010年5月30日 - 2010年6月5日 »

2010年5月23日 - 2010年5月29日の記事

2010年5月24日 (月)

GW終了…どうでした?

 さて、ぢつはこの文章、先週の土曜日に書きましたwww
 色々精神的に参ってて1週間ブログも放置してたので…

 と、云う訳で私に取っては余り長くなかったけど連休が終わった
 仲間内がイベントを一つ立て、その手伝いに出た関係で遠出は出来なかったが、空いた時間でネトゲに繋げたり、DVDの消化に努めたり、とそれなりに充実した気がする

 取り敢えずネトゲについて…
 YsOnLineは現在完全放置状態であるwww
 従ってソサオンオンリーであるのだが、連休後にも1回入ってRG/CMがR4-100まで上がった…一応、レベルとしてはカンスト状態である
 しかし、AGI値がカンストするまでもう少々狩りを続ける必要があるので、今晩なりに少々入る予定である
 此処も、現在はRG/CMは完全にカンストして「失われたタリスマン」もクリアした
 次はサンドマリボーも倒した完全クリアをしたいが、その為にはRG/FNが一番楽らしいし、FN/HLをカンストさせる目標を立てた…で、R3Lv0からスタートwww

 さて、DVD…結構たまってたので、一気に消化した
 上記ネトゲのBGVとして流しまくった結果、以下のDVDを消化した
・隔週刊・東宝特撮映画付録DVD:
  ガス人間第一号・宇宙大戦争・ゴジラ対メカゴジラの3本
・ささめきこと 2・3・4巻
・PandoraHearts 8・9巻(完結)
・とある科学の超電磁砲 2巻
・君に届け 4・5巻
 …11本か、やるな、私www
 コレを見たのは実質2日間である…しかも、最終日は秋葉原に顔を出したりもしたし、結構精力的に動いたんだなぁ…と

 さて、話題も出たがDVD、現在購入しているのは以下のタイトル
・けんぷファー
・とある魔術の超電磁砲
・君に届け
・ささめきこと
・テガミバチ
・鋼の錬金術師
・ヘタリア
・隔週刊・東宝特撮映画(冊子)
 この内、けんぷファーは5巻まで終了、確か全12話だった筈なので次で終わりかな?
 PandoraHeartsが先日完結したので、次に買うDVDなのだが…実は候補が無かった
 今期スタート番組でそれなりに気に入ってみてるのは
・WORKING!!
・迷い猫オーバーラン!
・けいおん!!
・B型H系
・会長はメイド様!
・いちばんうしろの大魔王
・Angel Beats!
 辺りかな…結構あるなwww
 しかし、DVD購入までとなると、全部がソコまでしなくとも…と云う事になっていた
 あえて云うならAngel Beats!が最近いい味出してきたかな? と、云った辺りか
 しかし、此処に来てCM見てたらトンデモナイ事がwww
 B型H系だが、DVD1巻の初回特典に「鬼印の近藤さん」テーマソング(フルコーラス)収録のCDがwww
 不味い、欲しいwww
 少し悩み所である

 いちばんうしろの大魔王もいい味出してるとは思うんだけどね、パンツ・裸アニメのイメージが強くて…ソレ抜きでも面白い話だと思うんだけどなぁ…
 流石に今期アニメで3作分のDVDを買う余裕はないので、良くて2作品だと思うが…選択ドコロが難しい

 さて、世間に目を向けてみるか
・鳩の生命線を橋下が救うか? 米が了承するかも有るが
 と、云う訳で普天間移転関係
 橋下曰く「今まで基地を預かった事の無い地域が負担すべき」で関西で名乗りを上げたらしいが…どぉせ赤字空港になる事が予想される関西空港の上手い使い道…とか考えたのかねぇ
 国民としても犯罪者予備軍とルビ振っても強ち間違いではない米軍兵を関空敷地内で隔離すれば米兵による犯罪発症は抑えられるかな? とか考えないでもない
 この場合、孤島仕様の関空は便利かも知れないなぁwww
 しかし、それを米軍が納得するかにもよるし、鳩が喰らい付いて来るかも有る
 まぁ月末? が見モノである
 さて、今朝のニュースで「辺野古」に決めたと沖縄に報告に…って、連立政権内も現地民も全然合意して無いのに先に米軍と合意って何事?www
 もぉ莫迦かと、阿呆かと…ダメだコイツ、早く何とかしないと…

・将棋の加藤元名人、ただの迷惑モノにwww
 棋士としての戦略(ってか囲碁と違って将棋は戦術か?)脳と世間一般の常識とはかけ離れてるんだなぁ…と云う事を実感した一件
 野良猫の餌付け問題で、無駄に野良猫が集まって来て、周辺住民に迷惑を掛けているという事を再三説いても理解出来ない御様子…
 基本的に私の考えでは猫は害獣である…その辺に糞尿は垂れるし自動車・バイクに上り、爪で傷つけるわ路上でも何でも不意に飛び出すから轢けば自動車にだって傷は付くのだ…その修理代を猫が払うのか?
 当然、吃驚して回避しようとした操作ミスで事故が起きる事もある訳で
 飼い主が居る猫ならば、責任所在は飼い主に行けば良いしどうとでもなる事があるが、野良は最悪である
 さて、話が逸れたが、この場合、加藤元名人は餌をやる「だけ」で糞尿等の躾をするでもなく、飼うと云う覚悟を決めた訳ではないらしい
 野良である時点で「餌等自分で獲得すべき能力が無い者は淘汰される」のが節理であり、そこに介入するのであれば、その生命に責任を持つ覚悟が無ければならないと思う
 「餌をやらないと死んでしまう」? ソコで死ぬ様な野良ならば、どぉせ餌が有っても他の要因で死ぬだろ? 飼って保護する訳でもないのに妙な上から目線で野良を見るのは止めろ、と
 まぁ裁判所も近隣住民の意見を尊重しての判決を出したが、控訴する予定とか…
 ならば、いっその事加藤元名人の「猫の飼育権」を認めて近隣地域の猫被害は全て加藤元名人に賠償責任があると判断してはどうだろうか?

 さて、取り敢えずはコンなものか、と
 次の更新は6月5日になりそうだが、それまで皆様ご多幸を^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年5月2日 - 2010年5月8日 | トップページ | 2010年5月30日 - 2010年6月5日 »