« 2009年2月8日 - 2009年2月14日 | トップページ | 2009年2月22日 - 2009年2月28日 »

2009年2月15日 - 2009年2月21日の記事

2009年2月20日 (金)

昨日以降と諸々…

 と、云う訳で事故った後の話
 単車は業者との話し合いの結果、週末に取りに来るとの事…ソレまでは昨日駐車した警察の交通監視所脇に置く事に…一応、帰宅途中に上野駅交番にその旨伝えておき、了承を取った
(コレで万一駐禁等取られても弁明書の提出は可能と思われ)
 併せて、エンジンキーは流石に危険だから抜いておくよう指示が有り、本日宅配便で業者に投函する事になる
(この為の作業も有り、上野で途中下車する事になったのだが)

 怪我の方は一晩寝たら右肩の背中側に打ち身っぽい痛みが少々…まぁ大した痛みでは無いが…左膝の擦り傷は無事瘡蓋を作った様なので、放置すれば感知するだろう
 左足の親指爪に関しては、生え際の白い部分(爪半月? 代謝の一番活発な所で、この部分で新しい爪が作られる。従って、此処が剥れてないと云う事は、時間経過とともに新しい爪が生えて来ると云う事である)が健在である事が確認出来たので、やはり自然治癒可能と判断、放置する
(ただし、爪の下に有る皮膚が内出血により爪を押し上げており、若干浮き気味なので、大事にはして置かないと後で痛い目を見る事になるので注意)
 …と云った所か

 昨日の日記にも書いたPSPアイドルマスターだが、必須FWのVer.は5.05である事、ソニーの公式HPにも配信されていない最新Ver.である事は事実らしい
 さて、いつも情報源としてお世話になっているブログに最新情報が載っていた
 取り敢えず、やはりCFW5.00-M33ではプレイ不可能との事…残念である
 OFW5.05のファイル展開をして解析すると、新たなモジュールが追加された訳では無く、既存のファイルを更新されていると云う事(特にPS Store認証辺りは最新になってるそうだが…まぁPS Storeで配信曲等の購入が出来るシステムの様だし、当然かね)で、アップデータの公式配信を待って本格的な解析…となる様だが、未だ公式では未配信である

 結局、昨日は事故の騒動が有り、アイマスは買っていないのだが、今日にでもソフト+アイマス専用(?)本体(出来ればPSP-2000のFナンバー以前(CFW化可能な機体)の上質中古でも有れば…)が無いか探してみたい
 …ってか、一応持ち歌が1曲づつは付いているみたいだが、新曲はPS Storeで買う(Net通貨を買って…と、リアルマネーが必要と云う事で…良い商売するな>バンナム)らしいし、さて…どの位ハマるかで散財具合が変わるソフトになりそうだなwww

 続いてゲーム繋がりで真・恋姫†無双の話
 魏のシナリヲは戦闘こそ少ない(終盤で結構続いたが)が、シナリヲ自体は蜀シナリヲより長い感触である
 キャラ攻略用選択画面が更新する度に『第○章』と見出しが出るのだが、蜀シナリヲの最後が第12章で終わるのに対して、魏では既に第14章…で、話としては魏に加担した主人公の知識(現代の少年が三国志を読んでの知識)を元に、赤壁での戦いが魏の勝利に終わり、その後は呉を平定…蜀に侵攻する辺りの話である
 もう1~2章有るかも知れないので、今回の真・恋姫†無双は魏がメインのゲームなのかも…と勘ぐってしまうww
 そもそも、三国志と云っても、呉は余り小説の表舞台に出て来ない印象が強く、悪役の魏(曹操)と正義の蜀(劉備)の物語と云っても差し支えない(飽くまでも「演技としての三国志」では、だが…)話であるので、魏シナリヲが終わった後に呉シナリヲもプレイ予定だが、この辺はどうなる事やら…
 まぁそうは云っても、史実と演技の両方で蜀の滅亡の方が早い(魏も晋に飲み込まれて終わるのだが…結局『蜀は諸葛亮の入れ知恵で建国し、諸葛亮の死亡と共に衰退した』と云う事なのかなww…まぁ劉備の人徳面も確かに表に描かれてはいるのだが)のは事実で、一寸した歴史の偶然で有り得たかも知れない話では無いかとも思うのだが…
(赤壁での魏の勝利→曹操による三国平定の流れがね)

 さて、今週はコレで終了、週の頭は本業多忙、週末は交通事故とゴタゴタ続きの週だったが、来週は本業で入試(前期日程試験)が予定されているので、やはり面倒そうだorz
 とっとと安寧の日が欲しい…では、良い週末を^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

事故った…久しぶりww

 と、云う訳で本日の出勤途中にコケたorz

 国道4号線、JR上野駅前で中央車線から左に車線変更(交差店内で変更するな、莫迦者)車両を避け損ねて自爆…
 左半身を満遍無く打ったのだが、取り敢えず目立った外傷は左膝の擦り傷と、左足親指爪内で内出血(剥いで無いから取り敢えずはそっとしているが)位かな…
 併せて、私と直接面識の有る人間は知っているが、左腰にPDAとしてLinuxZaurus(SL-C3200)を装備しているが、コレが腰に少々ダメージを与えてくれた様だ…
 Zaurusは無事(気になったので、いっぺん起動したが、異常なく起動…液晶も真っ当に機能した)の様だ
 中綿のジャケットに守られていたとは云え…まぁ良かったのだが
(今、Zaurusに死なれると色々面倒なので…生産中止してるし)

 その代わり、単車は結構重症で、カウル(ZZR250は一体型で、アッパー・アンダーとか無く、フロントカウルは1パーツ…orz)や付随した風防・左ウィンカー(点滅は確認したけどカバー部分)、ギアペダルの折れ及びクラッチレバーがヤスリで削った様に…程度が目に見える部分、で…エンジンが掛からないのが致命的orz
 イグニッションは付くし、ウィンカー等は上記の通り確認出来るのだが、セルが回らない
 全く回る気配が無い(回るのに掛からない等では無い)ので、断線等の疑いが有るが、兎に角動かない…orz

 取り敢えず、警官が交通整理している最中だったので、後続には轢かれずに済んだのだが、車線変更した車はどっかに消えた
(一応一度止まったのだが、警官が免許証の確認をすると云った時点で『赤切符(違反直後で免許が無い(行政処分執行前なら切符で一時免許証代わりになる))』と云って、切符を取りに自動車に戻ったと思ったら、そのままトンズラ)
 上記の通り車両が動かないので、警察のPB脇で駐禁にならない場所を借りて駐車して出勤したのだが…バイク屋に連絡して引き取らせて…入院1ヶ月程度かなぁorz
 一応止まった(その後トンズラした)自動車の運転手曰く『ウィンカーは付けた』との事だが、どの時点で付けたのか…少なくとも、私は気付かなかったが

 今日は、PSPソフト『アイドルマスターSP』の発売日(予約はしていないが)なので、秋葉原で適当に購入(千早と律子が居る月(ミッシングムーン)を買うかな…と思っているが)でも…と思っていたのだが、今日は行けるかどうか…
 と、云う事で世事やその他の日記を付ける気にはならないので、今日の日記は此処までと云う事でorz

P.S.
 PSP用アイマスだが、要求FWのVer.が5.05だとの事…
 PSP公式HPで配信されている最新FWが5.03であるので、購入したUMDからのアップデートしか要求FWに出来ない…と云う事らしい
 無茶しやがってwww
 兎に角、プレイするには当面公式FWが必要になり、Netで更新…ってか購入する事の出来る曲データ等…はプラグインでFWのVer.誤魔化して出来るのかな? になるし、最悪セーブデータが後日破損データ扱い(CFWはFWのVer.を有る程度誤魔化す事が可能だが、要求Ver.以降にアップデートするとセーブデータが破損データ扱いになる)になるのを覚悟してプレイ…となるかorz
 一応、公式FWのPSP-3000が2台(ガンダムvsガンダム同梱版FW4.21、FFDD同梱版FW5.01)持ってるが、両方ともアップデートしたくないしなぁ…
(FW4.21はこれからCFW化可能の期待をしてるし、FFDD同梱版は最終的にメイン機(CFW化が条件だが)にしたいので、両方ともFWのアップデートは避けたい)
 最悪、PSP-2000の中古かナンか適当に買うかなorz

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月18日 (水)

少々昔話でも…

 ニュースネタばかりでは、最近鬱になる様な話ばかりなので、少々毛色を変えてみようかとww

 取り敢えず、枕として昨日の日記をww
 久しぶりに秋葉原経由で帰宅
 ネギま!25巻(限定版)を購入して帰宅…付録しているOADの中身はニコ動(ってかなんとか?)で確認済みだが、一応買える(タイミング・懐具合等々により)なら限定版を…と、購入してみた
 漫画は読みきったが、OADは取り敢えず放置でww

 夕食後、何気に真・恋姫†無双をプレイしてみたら…止まらないww
 蜀シナリヲに比べて、魏シナリヲは戦闘が少ない様だ…私が三国志演義を読んだ印象では魏(曹操)も蜀(劉備)もソレナリに戦争してるんだが…ただ、曹操の方が『勝てる喧嘩』ばかりをしている印象が有る…劉備は結構負け戦ばかり(諸葛亮が軍師として付くまでは兎に角敗走の連続)だった気がするが、ソレがゲームでは勝利ばかりなのが気になったが…
 で、魏のシナリヲでは戦闘シーンが少ないので、読み始めてしまうと結構読めるのだ
 気付けば25時…チバテレで『マリみて4th』と『空を見上げる少女の瞳に映る世界(結局コレってどう略すの?)』が連続で流れるので、コレを確認…更に『空を見上げる~』がニコ動に来る(しかし、ニコ動での動画タイトル『地面を見下ろす少年の尻に敷かれる世界』と云うのは絶妙ww)まで待って、就寝…寝たのは27時過ぎ…orz
 5時前に風呂沸かし直して入浴中に居眠り…で、朝食で出勤である
 断続的に…寝れたのは総数で2時間半前後?
 今日は…寝るぞww

 さて、本題
 風呂に入っている時、昔…とあるオフ会でFcomic(ニフティのコミックフォーラム)仲間と意見交換をした事を思い出した
 ファンタジー(幻想小説)、メルヘン(童話)、サイバネティクス(生理学・機械工学・情報工学系…とでも云えばいいのか? メカ系のSF)の違いについてである
 最後のサイバネティクスについては一見全然違う様に見えるが『進化し切った科学は魔法と変わりない』と云う格言にも有る様に、ぢつはかなり近しい関係に有るのでは無いか…と云う事で、その時の議論は落ち着いた

 亜人(エルフ・ドワーフ等の人間と共存しかねない部類から、オーク・コボルド等の下級モンスターに分類される部類まで…)や異形のモンスターが徘徊し、剣士や魔法を使える人間(人間以外も使う場合が有るが)らがヒロイックに活躍する…上記のとおりサイバネティクスも進んだ科学がもたらしたキメラ(合成生物)やDNA改造による異形、魔法の代わりに科学の産物としての兵器(一定の手順を辿れば使えない訳では無いが、微調整に特殊技術や才能が必要…そう云う意味では『使う者を選ぶ』と云う魔法の特性に似ている)を使う人間等がヒロイックに戦う様はやはり似ていると思う

 さて、メルヘンには夢があると云う意見が出た
 …まぁ元々童話として創作された物語であれば、夢が無いと始まらない…と、思うのだが、数年前に出版されて話題になった『本当は恐ろしいグリム童話』と云う本にも有るが、西洋の童話は結構オチが怖いモノも有るwww
 まぁ魔女を平気で殺してお菓子の家を乗っ取るヘンゼルとグレーテルや実は冒頭で継母を殺す辺り(有名な意地悪継母はその後妻)まで書かれてる灰被り(シンデレラ)等々…主人公が最後に幸せになる為になら、サブキャラは悲惨な目に遭っても良い様な作りである

 日本の童話にしても、以前友人から聞いたが『竹取物語(かぐや姫)』は原文では流刑として地球に流された月人(かぐや姫)が刑期を終えて月に帰る話だとの事だし、浦島太郎だって竜宮城から帰った太郎は、その間の経年を玉手箱の開封で一気に受けるだけでなく、その後は鶴となる(併せて冒頭で助けた亀と一緒に祭られるらしいが)と云う話だし、ソコにどんな夢が有るのか微妙に判らない気がする

 さて、では何処でファンタジーと区分けする事が可能なのか…サイバネティクスは…まぁ科学的な(現在不可能な技術であっても、だ)標記がされた時点で区分けても良い気がするが、メルヘンとファンタジーの区分けは結論が付かずに終わった覚えが有る

 最近見ている深夜帯アニメ(ラノベ原作)の『とある魔術の禁書目録(インデックス)』と云う作品で次回予告の締めに『科学と魔法が交差する時、物語が始まる』と云う台詞が有るが、この近しいモノに本当は区別など無いのかも知れない

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

私生活でネタが無ければニュースだよねww

 ネタが無い…と云うと嘘になるかも知れないが、職務上の守秘義務が絡む内容が多いので何処までネタにするべきか悩む事が多い最近

 まぁ差し支えないのは金曜日に単車の鍵を無くした事か
 探して見付からなかったので、その日は予備の鍵(私は普段使ってる鍵と別に、家の鍵と同じキーホルダーに単車の鍵を付けている)で帰宅して土日を過ごした
 この土日でもう一つ鍵を作っても良い(千葉にだが、オリジナルと同じキーヘッドのスペアキーを作ってくれる店を知って居る…川崎重工限定らしいのだが)と思ったが、金曜は帰る直前だったので結構乱雑に探した事も有り、週明けに再度探して、無ければ次の週末に…と思ったのだが
 で…昨日、出勤後に警備員の常駐詰め所に離したら、金曜に落し物として保護されていたのが判った
 やはり勇み足で千葉まで出ないで良かった…と

 後はウッカリ寝過ごして『宇宙をかける少女』を見逃してしまい、ニコ動チェックで確認…とか本業多忙で疲れが出てるかなぁ…orz

 さて、そう云うわけでニュースからww
・あれ? 慎太郎への請求は?
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/nation/m20090217025.html
 新銀行東京の破綻は旧経営陣によるものと、元代表執行役ら2人に併せて110億の請求をしたとか…
 ってより、新銀行東京関連では慎太郎にも請求しないと都民としては納得出来ない気がするんだが…?
 取り敢えず、あの基地外を知事の座から引き釣り降ろさないと、これからもどんな人災が起きるか判らん辺り、非常に怖いんだが
 都民の誰もが望んで『いない』オリンピック誘致とか…それに伴う築地市場移転(コレも都民の誰もが望んで『いない』…ってか、築地から出る魚介類の恩恵を受ける誰もが望んで『いない』筈)やら…
 ソモソモ、コイツは知事に当選した訳ぢゃなかろう?
 知事選が人気投票だったと云うなら、当選したのは渡哲也か舘ひろしだ…政治的な選挙だったなら、慎太郎も含めたこの3人以外の誰かだったろうに…
(当然、私は慎太郎以外に投票した)

・風邪薬ってタミフルか?ww
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/politics/jiji-090216X872.html
 …なぁww
 G7終了後の会見で見せた挙動だが…
 私も遅ればせながら例の記者会見のVTRは見たが、どう見ても『酔って』ないか?
 で…結局、釈明内容は『風邪薬を処方され、倍飲んだ』だと?
 いい大人…ってか日本の代表たる大臣が『薬を倍飲めば、倍効く筈』とか信じてたってか?
 それも『日本人は莫迦を代表にしている』と世界に広告している様だぞ?
 タロウちゃんの漢字読めない(ってか、この件は単に『漢字の教養が無い』って以前に、『自分の言葉での意見では無い』『他人に書かせた台本を読んでるだけ』だから『読めない』のだと云う事なのだろう?)のと大して変わらん教養の無さなのだが…
 最近はタロウちゃんも庇える様な事云って無いし、やっぱこの政権は駄目だったんだなぁ…と、云わざるを得まい

 ネタとしてはニュースから2件だけだが、今日の所はこの辺で…かな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

週末日記と若干ニュース

 この土日は全く普通の土日としての生活しかしなかった
 バレンタインとか云う西洋坊主の殉職記念日だったらしいが、まぁソレもある意味どうでも良い事でww
(帝政ローマ時代に、既婚男性が兵士になっても戦争に行きたがらないので結婚禁止と云う法律が有ったらしく、愛するカップルを哀れに思った坊さんが国に内緒で結婚させてやったら確りバレて坊さんが処刑された…と。その執行日が2月14日だったと云う話だ)

 さて、真・恋姫†無双も蜀ルートが一通り終わり、現在魏ルートである
 よくよく考えたら、日本人が三国志に詳しいのは日本が最初に記載された歴史書だったから…と云う理由も有るのかも知れない
(記紀は神話が元に有るので、歴史書として良いのか微妙…昔、小学校で習った『魏志倭人伝』とは三国志の『魏書東夷伝倭人条』と云うのが正式な書の名らしい…ちなみに、私が以前読み切った演技としての三国志ではなく、正史の方である
 まぁ日本人適当に捕まえて『三国志』を尋ねれば、演技の方が出て来る(ってか演技しか出て来ない)確率の方が高いので、その辺り根拠が弱い気もするがww
 兎に角、その演技からも程遠い世界だった気もするが、一応話は纏まってたのかな?
 魏の章でどんな話になるのかは少々楽しみでも有る

 この2日間のアニメでは…やっぱガンダム?ww
 2週連続で同じ引き(先週の引きはマリナ姫が銃で撃たれた銃声、今週の引きは色々好き勝手やって来た王留美がニーナの裏切りで撃たれた(ってか宇宙船ごとMSに沈められた?)シーン)ってのはナンだかなぁ…結局、マリナ姫は生き残ってるし、今週の携帯待ち受け画像は沙慈だし、王も生き残ってる公算大の気がするが…
 序でに云うと今週から始まった侍戦隊シンケンジャーは…突っ込み所はソレナリに有りそうだけど、悪く無い印象かな…
 先日のブログにも書いたけど、各色の専用武器はレッドが斬馬刀、ブルーが弓、イエローが手裏剣(侍だろ?ww)、グリーンが槍、ピンクが舞扇(だから、侍…)この辺りは突っ込み所なのかも知れないが…
 まぁ話や各キャラの設定付けは今後の味付け次第かな…少々期待してみる

 で、何時もの様にgooニュースから少々…
・先週末の話題がまんま載ってるなww
http://news.goo.ne.jp/article/php/business/php-20090216-04.html
 gooニュースと月刊誌Voiceとの連携企画らしいが…やはり『切られた派遣社員側からの一方的な報道姿勢に異を唱える』内容である様だ
 取り敢えず、云いたい事は先週末の記事でも書いているのでコレ以上は云わないが

・う~ん、微妙な話だねぇ…
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/world/m20090216020.html
 英国で13歳の父・15歳の母と云う子供が生まれたと云う話
 まぁ日本も奈良・平安の頃から江戸の頃までは15は適齢期と云う時代だったので、今更どうだとも云えないが…まぁ養えれば、の話だが
 さて、コレに関して早期の性教育についても言及されている
 性行為の結果どうなるか…と云う事を正しく教え込む事、そして避妊と云うモノの意味と方法に付いても教育する必要は有る気がする…
 が、子供と云うのは『知ると実行したくなる』性質が有るのも事実で、教えられたからやってみた…で、簡単に妊娠・出産を許すのも社会としてどぉよ…と云う理屈も成り立つ気がする
 まぁ日本の事では無い(中1と中3の子供か…ショタロリカップルとしてある意味、妙に有名になりそうだな、日本だとwww)ので他人事の話をしている…いや、私の場合、身内の話でなければ特段何をするでも無いかも知れないなww

 と、云う所で今週も修羅場の1週間だが、何とか頑張りまっしょい!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年2月8日 - 2009年2月14日 | トップページ | 2009年2月22日 - 2009年2月28日 »