« 2009年1月11日 - 2009年1月17日 | トップページ | 2009年1月25日 - 2009年1月31日 »

2009年1月18日 - 2009年1月24日の記事

2009年1月23日 (金)

週の最後に恨み節ww

 昨日の事である
 職場で午前業務を終え、昼食に出る際のこと
 霧雨程度の降りとは云え、取り敢えず雨だったので傘を差して職場を出て、本郷三丁目駅近くの陳麻家で食事をした
 この店は傘立が店外に有り、出口外に円柱形のモノが置いてある
 当然、店が傘立を用意しているのだから、ソレを使い店内に濡れた傘を持ち込む様な事はしない

 さて、食事を終えた後、帰るか…と、店を出た所
 …傘が無い
 \500程度のビニール傘だが、まだ買って早々経ってない(やはり雨の昼、ローソンのイートインで昼食後に見たら盗まれていたので、その場で買い直したのが、2ヶ月と経ってなかったと思う)奇麗な傘だ
 取り敢えず、職場に置き傘が無いのと困るので、新たに買った…畜生
 職場で傘を壊した事(強風で破壊された)は1回だが、盗まれた事はコレで3回目になる

 さて、今日の昼は降ってなかったので、当然傘は持ち歩かない…しかし、今度持って行けば当然新品同様の傘なので、また何時持って行かれるか判らん
(まぁソレを云い出すと、新品は持ち歩けない事になるが)
 で、職場のテプラでメッセージを入れた
 両面から見える様に、2枚用意して持ち手部分に左右両面から…
 赤字に黒インクを使い『無断持出者、呪います。』www

 日本では呪殺は殺人罪が適用されない
 まぁ呪いは呪詛返しを食らえば自分も危ういが、まぁ返しの風が来るほど本格的な呪詛が出来る訳でも無い…
 精々、その文字を気にして暗示に掛かり、自分の不注意で事故を起こす程度だろう…まぁソレで命を落とせば立派な呪殺かも知れんがwww
 都内でのマナーと云うか道徳観の悪さが此処までとは思わなかった…まぁ過去2回も盗まれてれば『その時点で判れよ』とも云えるかも知れんが…orz

 さて、話を変えてPSPのCFWの話
 mixiからの情報で、M33では無いCFWが新規リリースされたとの事で、CFW5.03TDPと云うものらしい…が、発表された
 検索を掛けて一番に出たブログで一応、私にも判ったのでリンクしておく
 どぉもM33のCFWをベースにして5.03に対応出来る様にした…と云っても差し支えない出来らしいので、CFW-M33ユーザで、OFW5.03以降で無いと動作しないソフトを動かす必要が有れば、インストールしても良いかも知れない
 まぁ逆に云えば、CFW-M33ユーザで最新OFWで無いと動かないソフトを使う機会が無ければ特にインストールする必要は無いだろう
 OFW5.03と云えば、GripShift対策の為に上がったバージョンであるし、今の所コレで無いと動かないソフトはさして多く無い筈だ
 まぁ私は特に入れる積もりは無い

 さて、今週は週末に矢鱈本業多忙になった気がするが(だからブログ更新も遅れたwww)、何とか潜り抜けたらしい
 来週もまた修羅場が若干待っているので、気は抜けないが週末は休めそうなので、ユックリしよう…
 では皆様、良い週末を^^

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木)

徒然なるままに…って程高尚でも無いがww

 今日は本気で書く事が無い…
 ネタが無い時はニュースから引用する事が多いが、今日はニュースにもネタにしたいと思うモノが無いwww

 アングラ関係も早々ネタの宝庫な訳ではないし(特に私が実際やってる話は昨日使った言葉では無いが『乞食ハッカー』とでも云えばいいのか…他の人が充分踏み固めた道を確認して歩いているだけで、自分で新たな道を開く事は無い)、DS関係では尚の事である
(DSは一応マジコンを使ってはいるが、コレもランチャーとしての意味合いが強く、自作PGを作ってる訳でもない)

 …ちなみに、ブログ右下にある検索ワードを見ると、アングラ関係で此方に来てる人がソレナリに居るらしい…参考ブログのネタで自分なりの話をしてるだけなのだがww
 皆情報は欲しいのだろう…まぁ、結局は私の様な乞食ハッカーは『収集出来る限りの情報と少々の度胸、そして筺体を壊しても諦められる勇気』が有れば出来る事ばかりをしている訳で…度胸と勇気は兎も角ww、情報量は多いに越した事は無い訳だから…気持ちは判る

 来週、またDVDの大量買いをする予定だが、取り敢えず判っている状態で9パケww
 毎度購入しているアニメが5パケ(二十面相の娘・ストライクウィッチーズ・かんなぎ・喰霊-零-・魍魎の匣)、新規の定期購入予定アニメが2パケ(とある魔術の禁書目録・とらドラ!)、今月のみの特殊事情が2パケ(昨年の劇場版ウルトラマン・瀬戸の花嫁OVA下巻)と云ったラインナップだ
 来月は特殊事情が無くなり7パケ予定、再来月からは二十面相の娘・ストライクウィッチーズが終了する代わりにマリア様がみてる4thシーズンがリリース開始され、6パケ…と云う事になる
 此処まではアニメの話になるが、4月からは特撮(毎月新作をリリースしているが、この数ヶ月は私の興味対象になる作品が無かった)でコンドールマンがリリース予定となっている…コレは押さえないとwww
 と、云う事で4月以降は当面7パケ…となる
 明らかに消化能力以上の大量買いであるorz
 この手の作品はリリースも早いが消える足も速いので、買える時に買わないと何時の間にか入手困難になる罠が仕掛けられている
 特に『コンドールマン』って…www
 子供の頃でもマイナーだったしなぁwww
 希望としては『5年3組魔法組み』とか東映には頑張って欲しいのだが…

 最後にやっぱりニュースネタ…少々古いネタだが
・今更禁止とか騒いでもねぇ…意味有るの?
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20090121-567-OYT1T00461.html
 小中学の児童・生徒に学校への携帯持ち込み禁止を文科省で禁止の方向性を打ち出した…と云う事らしいが
 …ねぇwww
 結局、隠して持ってきても『取り上げる』だの『懲罰』だのを科せる筈もなく(モンスターペアレンツ? ソレでなくとも学校・教員側が多少強行的な事(例え、児童・生徒や親に法律違反が有ったとしても)すると無駄に世間は騒ぐ癖に)、云い聞かせるだけで最近の餓鬼が云う事聞くとは思えない
 便利で楽しい道具を何故手放すんだ? と反抗するだけだし、一見云う事を聞いてる様に見えても隠して持って来るのが関の山だ
 で、よしんば『学校に持って来なくても』自宅に帰れば使い放題…裏サイトだのいじめだのが消える筈も無い…判ってるのかなww
 まぁだからといって何も規制しないのもナンだと思うが、目の付け所が根本的に間違ってるよな…
 此処まで教師の権威落とし捲って置いて『正しい指導をしろ』と云って来る文科省の低能さに吹いた…とでも云えば良いのか
 各キャリアと立法府にでも働きかけて本気で制限機能付き(子供用)携帯電話を開発させ、一定年齢以下はそれ以外を利用する事を禁じる(罰則付き)法律でも創れば良いのに…
 まぁ図体ばかりデカくなって精神年齢餓鬼のまま…ってのも最近は少なく無いから、本気で抑止力になるかも判らんがwww
 結局、餓鬼は『自分で痛い目見ないと判らない』訳だから、妙に過保護にすれば付け上がるだけなのだ…あぁ、最近の政治屋もそうだからな、どうしても過保護になるんだろうww

 最後に少々毒を吐いて今日の日記を終えたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月21日 (水)

PSP-3000、難儀してるなぁ…

 さて、今日もPSPのアングラ関係ww
 毎度参考にしているブログからの情報だが、数件一気に情報が上がっていた

 ①OFWのVer.Up、②CFWのVer.Up、③GripShift用Binary Loader開発状況…辺りだろうか

 ①はOfficialFirmWare…詰まり、ソニー公式のファームウェアなのだが、コレが5.03にVer.Upしたらしいとの事
 公式には動作の安定性改善と報告しているが、どぉも③絡みの様で…
 結局、GripShift関係での脆弱性は完全に塞がれたらしく、5.03以降のOFWではコレ絡みの自作PGは使用不能…と云う事らしい

 アングラユーザとオフィシャルの『仁義なき戦い』はこれからも続くんだろぉなぁww
 先日、CFW開発者であるDark-AleX氏がもう1チームの重鎮であるMiriam氏を非難した…と云う記事も有るが(内容は、やはり③絡みだが、GripShiftを用いたOFWの脆弱性をPSP-3000のIPL解析が出来てないのに公表した…との事で、Miriam氏は『Dark-AleX氏が見付けた脆弱性と同じモノを同時期に自分も見付けていた。自分も非公開にする積もりだったが、自分の所属するHEN開発メンバーの熱意に負けて公表する事にした』と反論しながらも、今後のPSPカスタムの道から手を引く旨の公表をしているとか…)、出来ればこの手の高度ハッカーの方々が手を組んで更に上を目指して欲しかったと思う
 まぁお互い云わんとする事も判るので、ナンとも云えないのだが…所詮、私は乞食ハッカーだしなww

 で、此処でHENと云うPGの存在を始めて検索した…コレはPSPの基盤云々の話では無く、OFWに対応して作られる自作PG利用ツール(?)の事らしい
 各OFWにまだ残っている(らしい…まぁ極論を云えば完璧なPGは無いと云う事かww)脆弱性を突く形でMSに記録した自作PGを起動出来る様にXMBを書き換えるものらしい
 コレはCFWと違い、一過性のモノで『PSPをリセット(電源再投入)すると元の状態に戻る』と云うモノらしい
 PSPを起動する度に再度実行する必要が有る煩わしさは有るが、PSP改造と云う程の事(Flash0書き換え等)をしていない分、PSPが壊れる可能性やソニーのサポート外になる公算が低いと云うメリットもある…まぁOFWとCFWの中間点に有る様なPGらしい
 で、そのHENが5.02で出来そうだったらしいのだが、上記Dark-AleX氏とMiriam氏の諍いで、結果、公表されないモノになったらしい…残念である

 話は戻るが、OFW5.03に付いて…以前紹介したOFWアップデータの分解ツールはまだ使えるらしい…と云う事は、5.03のアップデータを分解して新規になったファイルを交換する事でCFWでありながら5.03対応にする事も可能…と云う事になるかも知れない
 まぁ5.03に上げたファイルがCFWで改変しているファイルの上書きになる可能性も有るので、安易にはしない方が良いだろうが…まぁCFWの新バージョン対応版が出るのを待つのが安全なんだろぉなww

 ②の話はCFW5.00M33の最新バージョンが発表されたと云う事で、別にPSP-3000やTA-88基盤対策の話では無いらしい
 MS読み込み速度の改善(CFW5.00M33-5)とそのバグフィックス版(CFW5.00M33-6)と云う事なので、最新のCFW5.00M33-6をインストールすれば云いと云う事なのだろうが
 まぁOFWも5.03と云うマイナーバージョンを上げただけなので、特段大きな問題は無いと思うが、CFWのアンダーバージョンで作ったセーブデータは(そのゲームが起動する)規定バージョン以上にアップデートすると破損データ扱いになる…と云う点を除けばの話なので、新規ゲームを買わない限り最新OFW対応CFWは必要無い訳だがww

 ③…コレが一番興味深い
 上記で説明したHENに近い状態なのかも知れないが、US版のGripShiftと云うゲームを用いた脆弱性を使ったBinary Loaderが開発され、その後はEU版のGripShift対応Binary Loaderが、そして最新は韓国版のGripShift対応Binary Loaderが開発されたとの事…残りの販売済みGripShiftは日本版だけらしいので、此方が開発されれば『兎に角GripShiftを持ってれば、Binary Loaderを立ち上げ可能』と云う事になるらしい
 まぁGripShift自体が今在庫切れ(多分再リリースするモノは対応されているだろう)で、オク等でガンガン値が上がっているが…以前、パンドラが開発される前のルミネス(コレも脆弱性を突けるソフトとして有名になり、未対応版は一気に完売した上でオク値急上昇を招いた)を思い出す…持って無いけどww
 GripShiftも既に手に届かない(まぁ金に糸目を付けなければ買えるのかも知れんがww)モノだし、今後の動向を見守るに留めると思うがwww

 世間では史上初の有色人種での米大統領が就任した…と云う事で騒いでいるが、その辺りを無視する為に(ww)態とアングラネタで攻めてみたww

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火)

2009年1月期アニメ視聴事情(各論)

 先日、総論として書いた今月以降のアニメ視聴で有るが、一応見てるモノについて各論で書きたい事を書く
 新番組メインだが、最終回近いモノも入れるかも知れない

■日曜日
・Yes!プリキュア5 GoGo!
 次回最終回かな?
 まぁ纏まったかな…途中からはブンビーさんメインで見てた様な気がするwww
 中間管理職で(前作)首切り同然に放逐され、新しい職場でも雰囲気に合わないで結局離反…最後はプリキュアの手伝いまでした彼が、今後どうなるか…最終回で幸せになると良いなぁww

・機動戦士ガンダム00 2nd season
 えっと…Zガンダム?ww
 いや、本気でZガンダム化が激しく感じる…アロウズ(ティターンズ)の無茶振りに地球連邦が反旗をひるがした…と云う所まで
 で、イノベイター(シロッコ?)と手を組んだ王留美(ハマーン?)と云う構図とか…マジに黒田さん、どうにかしてくれるんでしょうねぇ?ww

・RIDE BACK -ライドバック-
 新番組その1
 作画と動きは奇麗
 話は…原作は未読だけど、少々原作とは違う展開にするみたいとの情報も
 原作は国連崩壊後のレジスタンスと学生運動に翻弄される話らしいけど…舞台はほぼ原作通りの様だけど、展開を変えるとか何とか…まぁキナ臭い話は入りそう
 取り敢えず、継続視聴

・まりあ†ほりっく
 新番組その2、ギャグパート
 まぁ頭を空っぽにして見るには丁度良いかな

・みなみけ おかえり
 話は原作重視に戻ったかな…黒歴史扱いにされてる第2部よりはマシ
 取り敢えず、既視聴分では保坂先輩のカレーの歌は傑作だった…キャラソン化希望ww

■月曜日
・宇宙をかける少女
 新番組その3
 話の展開はまだ全然理解不能だが、サンライズの作品だし…まぁ続けて見てみればナニか判るかなww
 レオパルド(謎の廃棄コロニー制御ユニット)はCVが福山潤氏なので…知的だが激昂し易く、詰めが甘い…そして、最悪に運が悪いww
 ナンと云うか…徹底的に運が悪いルルーシュ(コードギアス)を見てる様で個人的には非常に面白いww
 当然、継続視聴

■火曜日
・空を見上げる少女の瞳に映る世界
 まだ1話のみしか見て無いが、世界観は判った…まぁそれだけかな
 絵は多少整いが欲しい所だが、京都アニメーションが『作りたくて作った』作品らしいので、取り敢えず期待してみている

■木曜日
・とある魔術の禁書目録
 今期から木曜(AT-X)が最速になったが、視聴はチバテレの日曜日
 兄貴(原作既読)に云わせると『端折ってるが、原作どおり』だそうなので、見終わったら原作も借りて読むかな…あと10話程度だし、ソレまで他に読む小説も有りそうだし

・明日のよいち!
 此方も原作未読…コレも読んでる兄貴からは大筋は原作通りだが、細々なイベントが端折られてたり違ってたり…だそうで
 まぁアニメだけを見るならソレも良いらしいので、此方は原作にあまり興味は無い
 『ToLoveる』の位置付けに近いらしいが、ToLoveるは放映時間帯の都合で余り見れなかったし(ニコ動ホカンは済んだ)、今回は見れる…と云う違いもある
 見れるだけ見る積もり

■日曜日
・WHITE ALBUM
 かなり前のLeaf謹製18禁ソフトのアニメ化
 …ゲームもかなり痛かった(ってか、原則メインヒロインと交際状態からスタートって事は、別のヒロインとのENDは全て浮気ENDって事で…メインヒロインも状況に流されては居るけど一途な娘だからなお痛い)覚えが有る
 取り敢えず、思い出して見るかも知れないのでチェックはするが、現在未視聴

 …取り敢えず、コンなモンか
 2月にはプリキュアが新番組になるだけかな…?
 一応、黒神はニコ動チェックのみ開始して、未視聴状態…見る事有るのかな?ww

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月19日 (月)

戦いは一段落…土日の世間様(同人)

 と、云う訳で土日を使って大騒ぎのセンター試験が終了しました
 全国で250人弱が引っ掛かったリスニング再開テスト(機器の故障等が原因で試験を中断された学生が受ける、当日全日程終了後のリスニング再テスト)については、ウチが管轄した試験場では発生せずに、無事終了しました
 まぁ仕事関係では守秘義務の関係で詳しくは書けませんが、まぁ特段書く様な面白い事も無かった…とは書けるかも知れません

 さて、この2日間で周囲のブログネタにもなってる事が2つ…同人関係です
 ①コミケットSP開催地決定(水戸市)、②サンシャインクリエイション(サンクリ)スタッフからスタッフ・サークル情報漏洩で4月のサンクリ中止、以降検討…の2つです
 既にネタとして両方とも24時間前後経つのかな? な訳ですが、一応この辺りで…

 ①について…開催日も決定しており、2010年3月21日(日・祝)との事
 3連休の中日(21日が春分の日で、22日が振替休日)…前・後泊が可能な分、地方からの参加者にも優しい日になってますね
 私は前泊で終了後とっとと帰る(その方がユックリ寝れる)がベストなのかなぁ…と
 旅行と云うには近いし、ケド『一寸お出かけ』と云う距離でも無い…中途半端な位置ですが、まぁ何処に決まってもある程度の不満等は出るのが当然ですし、私的には妥当な位置では無いかと思います
 先日の24時間耐久の時の遺恨が已然消えないので(当面消えませんねww)設営等の参加は無し、狗稼業が必要かどうかは飼主に伺いですが、まぁ狗が無くても参加(ただし、その場合は物見遊山で、本気で『買い』に走る予定は無し)の予定です

 で、水戸市はコミケの『ナニでどんな町興し』をする積もりなんでしょうねぇ…ww
 さして遠くない場所(都内)に在住してますが、水戸のイメージと云えば『水戸光圀(所謂、水戸黄門)』と『納豆』程度ですが…コミケを使って『別の全国に通用する新たなイメージモノを宣伝』する積もりなのか『既知のイメージを強固にする』積もりなのか…
 って、今更納豆や水戸黄門のイメージはコレ以上強くしても意味無い気もするしなぁww

 さて、で問題の②の方…
 聞いた話ではサンクリのスタッフ・サークル情報と一緒に流れた別情報から、漏洩元になった個人の特定は殆ど済んでるそうで…
 まぁね、情報漏洩と云うのは、警察や自衛隊でも起こしている事だと開き直るのも可能ですが『責任』ってのをどう取るのか…って話です

 例えば、クリエイション事務局を解散して、もぉ二度と同人に関わらない…と云うのもある意味責任の取り方かも知れません
 投げっ放し…と云う風に取れるかも知れませんが、少なくとも『絶対に再発しない』方法では有ります
 当然、起きて仕舞った事象に対するフォローも必要ですから、最低限の連絡先と対処する為の方策を残す必要は有る訳ですが

 しかし、サンクリは所謂『日本で3番目の規模を誇る定期即売会』である事がかなり重要な意味合いを持ちます
 日本で一番デカい規模の即売会…と云えば、同人を知る者なら間違え様も無い答えになる『コミックマーケット』でしょう
 で、2番目の規模と云うと…昔は『コミックレボリューション』だったのは間違いないと思います
 今はその後継として認められている『コミック☆1』がそうだと思うのですが、純粋にサークル数とか利用面積とかだと…話題のサンクリの方が上になる事も有るのかな? 一寸調べて無いので判りません
 兎に角、日本有数の定期的に開催する同人誌即売会の1つである事は間違いないでしょう

 そんなイベントが『事故を起こしましたので、解散してもぉ二度と起こしません』と云う対処で通したら色々問題が起きるのも予想が出来ます
 先ず、そんな大規模即売会が何の予告も無く以降中止となる事による、サークルの予定変更
 そして、日本有数のイベントを仕切っていたイベンターの突然の投げっ放し対処による、全国のイベンターへの信頼低下及びソレに伴う今後の全イベンターへの世間(会場等)の対処変更
 少なくとも、この2点の問題は予想出来ます

 全国有数…と云うのは、参加サークル数の面でも当然有数な訳で、ソコに合わせた新刊を予定して原稿を描く人間が多数居ると云う事です…何の予告も無く、突然中止を云い渡されたからと云って、同じだけの頒布数が見込める即売会に転用…と云っても、一般来場者数だって全国有数な訳ですから、コレを上回る頒布数を見込めるイベントはやはり上記に記した2つ(コミケ・☆1)位しか想定出来ません
(まぁコミケは中小サークルには厳しいイベントなので、もしかするとコミケ以上に頒布数が見込めるイベントは有るかも知れませんが)
 そして、もう1つは『全国有数のイベントを仕切ってるイベンターでも不祥事起こせば勝手に辞めてくだけか』と見切られる事で、会場側の貸し出し条件のハードルを上げて来るとか、貸さなくなるとか…と云う事象発生の恐れですね

 まぁ今時点では解散等が決まった訳では無く、4月回の中止と以降の開催検討…との事なので、今後の推移を見るしかないですが、事がサンクリ1つの話では無く、同人全体に波及してこない事を祈るばかりです
(取り敢えず、此処数回はサンクリには参加して無いしwww)

 と、云う訳で(土日も休んだ訳では無いですが)今週も頑張りまっしょい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月11日 - 2009年1月17日 | トップページ | 2009年1月25日 - 2009年1月31日 »