« ニュース2.5件、日記と併せて | トップページ | 日記少々PSPアングラ、ニュースも3件www »

2009年6月11日 (木)

ニュース3件のウチ2件は教育問題か…書く事無いしなww

 何時もの通り日記から

 帰宅、特に用事も無いので職場から直帰
 夕食前に昨日買った漫画を読むが最後まで読みきれずに夕食…TVはクイズヘキサゴンⅡ、3時間か…他に数字取れる番組が無いんだなぁ…と少々別の視点で哀れむ(いや、TV業界全体をね)
 夕食後も自室でTVの続きをBGにして漫画、読破後にYsOn

 昨日から宣言してる通り24時でスッパリ止める事を前提に取り敢えずソロで狩場に
 昨日の記事で書いた通りLv28で召喚獣がLv3に出来たのと、Lv28で新たに得られるスキルの指南書(転職後のスキルは新規修得には指南書(SS)カードが必要になるが、Lv25以降の指南書カードは購入方法が無い(NPC売りは有るが、買う為の通貨が実装されて無い…ナンだこのシステムwww)ので、特定のMOBが落とすのを待ってひたすら狩るしかない)を求めて、当該カードを落とすMOBを狩って見る…
 ナントカ狩れそうなので、その場で狩り続行…結局3時間、収穫なし
 チト間違えて釣ってしまった別のMOBから私には必要ないSSカードが手に入る
 クレリック用のサルベーション…ウチのギルドにはクレリックは居るが、多分装備済
 後で露店売りでもするか…

 時間になったのでYsOnをout、今日は深夜アニメが忙しいので多分繋がない…金曜晩にまた同じ場所で狩りをする予定なので、港に戻らずにその場でout
 あとは就寝…戦国BASARAは5時過ぎに目が覚めた際、動画サイトチェックで確認出来たので良し
 普通に朝食→出勤となる

 上記の通り、今晩はYsOnは無いので、明日の日記は更に短くなるかなwww
 と、云った所でニュースからネタが取れるかな?ww
・ナニナニ? 経済炭素? シャングリ・ラ?
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/politics/m20090611048.html
 二酸化炭素排出量を削減する政策の問題で、これの削減率を増加させて税金から62兆円の支出、一般家庭に対して7万前後の負担を掛けると云う記事
 まぁね…先進国の一旦(のワリに国際社会での立場が低いのはヤッパ政治屋の質だろぉなぁ…数年もしないウチに首相がコロコロ変わる先進国なんて日本位しか思い付かんし)であるので、二酸化炭素の排出量削減を唱えるのは有る意味義務かも知れんし、ソコに国民の負担を唱える(まぁ今の生活営んでるのに今の文明に全く頼ってない国民は居ないだろぉし)のは仕方ないかも知れん
 で、思い付いたのは現在深夜帯アニメで放映している『シャングリ・ラ』と云う作品だが、話の本筋は若干違う所に有るが、舞台設定として遥か未来の地球では二酸化炭素の排出量過多により滅亡寸前、で、経済的に排出炭素の量によって税金が掛かるシステム(しかし、その税金の受け取り窓口も『政府』とかでは無い様子…かなり話は難しい)で成立している世界である
 当然、娯楽番組として見ているが、数十年前の『鉄腕アトム』の様に『全部がその世界と同じにはならないが、一部未来を予見した番組』とかにならなければ良いなぁ…とか、考えてしまう私も居る
 話を戻すが、上記の通り政治屋の質の問題で国際社会の立場が悪いのを打開する為に国民に負担を強いる考え方には賛同できんな、と

・さぁソロソロ本気で生き残りを考えないとイケンだろ?
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/nation/jiji-090610X539.html
 18歳人口(まぁ正確には18歳で無くとも良いのだが)が減少傾向に入って既に数年が経過している訳だが、私大で入学生不足→経営困難→募集停止で学生を出した所で廃校と云う判断をした所が出たらしい
 まぁね、当然の帰結だし、以前『構造改革特区制度』を利用した企業資本の大学も結局開設当時に入学した学生が卒業する4年後まで続けるのが辛くなって3年目で既に新規学生募集停止にしたネタが有った気がする
 まぁねぇ…大学と云っても法人(学校法人)だから、幾らかの稼ぎが無ければ運営出来ないのは判るんだが…そもそも、入学者になり得る18歳人口(上記の通り別に18歳で無くとも、高卒以上その他の学歴を持ってて新しく勉強したい人間なら誰でも良いが、働き盛りの人間が大学に行こうと考えるか、ソモソモ大黒柱が学生になって学費が払えるのか…とか色々有るだろうに)が減ってるのに新たに大学をポンポン作るのが可笑しかった訳で
 で、廃校になっても卒業生はソコの卒業として学位を取得した訳だから、卒業証明にしても学位授与証明にしても発行場所が無くなるのは拙い訳で…どうすんのかねぇ

・国際化に反対はしないが、小学生なら先ず母国語を完璧に操ってからぢゃ無いの?
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20090610-567-OYT1T00963.html
 公立小学の高学年では既に英語を貸し始めている旨の記事
 このブログでも結構カタカナ文字やら当て字、表記法から外れた表現をしているのは判っている…ってか、ワザとそうしている面と気付かずに間違ってる面が両方有る気がするwww
 しかし、それについて『ワザと』の部分は基本を押さえて、更に表現法としてそうしている訳で…
 で、小学生時分から英語を習わせる事自体に積極的な反対はしない
 多分、幼少時から教えておけば後々になって『習ったけど忘れた』とか云う事項が減るのだろう
 まぁ基礎的な事だったから…と云う事も有るだろうが、高校・中学の頃の勉強より小学校の頃に習った事の方が『忘れてない』と云えなくも無いしな
 しかし、上記の通り基本を踏まえてワザと崩す…と云う事でも無い限り、母国語の教育はシッカリやって欲しいのが本心だ
 小学校で英語を追加すると云う事は、純粋な学習時間増でなければ『国語その他の教科で教える内容を削る』と云う事だ
 私は旧来の人間なので、先ず母国語たる日本語が有って、外国語たる英語は『日本語に訳して』理解する手順が必要になる
 しかし、小学校から教えるとなると、感覚的に…ソレこそ国語と同じ様に英語を理解させる事も出来るかも知れない…とは思う
 ただ、ソレは理解の方法を日本語ルートと英語ルートに分けると云う事で、普段からバイリンガルに生活している(世間と家庭内で使用言語が違うとか)のなら自然に受け止められても既に10歳以上になってからソレをやるのは困難な気もするしねぇ…
 シッカリした母国語を先ず確立させる事が前提と思うのは、私の頭が古いからなのだろぉか…

 と、云った所で、ニュースも教育関連が2件続いたが、まぁある意味職業病? と云う事で勘弁して欲しい
 明日は…前記の通り日記部分は今日より短くなりそうだし、ナニ書くかな、本気でwww
 毎日ソンな事云ってる気もするが、これも一つの口癖(書き癖?)と云う事でwww
 では、今日の所はこの辺で

|

« ニュース2.5件、日記と併せて | トップページ | 日記少々PSPアングラ、ニュースも3件www »

ニュース」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

母国語の話ですけど、全くそのとおりだと思います。
自分トコの言語をろくすっぽマスターしていない状態で外国語を勉強なんてしたら母国語の勉強時間が減って、外国語に応用する基礎が弱くなるじゃないですか。

ゆとりとやらで学校の勉強時間減ったのに、これ以上児童の学習時間減らしてどうする気なんだ日本政府? 愚民化政策の一環?

投稿: いぶき | 2009年6月12日 (金) 08時19分

Shot>いぶき さん
 コメント感謝

 …ねぇwww
 先日だって『敬語が満足に使えない成人』とか云うネタでさんざ報道が素っ破抜いてた癖に、こう云う『日本語の基礎を教える時間数を減らす』事に好意的なのが日和見主義と云うか、主義主張が無いと云うか…今の日本の報道がいかに情けないモノかを物語ってますね
 母国語もキッチリ使えない奴がなまじ英語を使うから、通訳も使わずに好い気になった国のTOPが『不沈空母』とか公の演説で使うし(古っwwwケド事実)
 まぁねぇ…イイ歳の爺ィがコンな体たらくだからこそ、子供には真っ当な日本語を使える様になってほしいモノですがねぇ…

投稿: 毘沙門天松茸 | 2009年6月12日 (金) 09時48分

英語教育を小学生から、って問題ですが。
子供のいないわしなんぞが言う事は絵空事かもしれませんが、わしは小学校の正規の授業に英語の教育カリキュラムはあっていいと思いますよ。

ただ、その際には「英語学」ではなく「英会話」だけをやって欲しいですよ。

つーのは、第1にヒアリング、スピーキングの能力は脳の働きが柔軟な子供のうちにやっておかないと習得難いと思うんですよ。

だから英会話の先生は日本人ではなく外国人、母語がちゃんと英語圏の人間を選任教師として雇用する必要があるかと思いますよ。

言ってみれば、小学校でも「音楽」「技術・家庭」には専門講師がいたように、英会話の専門講師ですな。

これは英会話が身につくだけの効能以上に、外国人に対して畏怖、偏見を持たずに接する感覚を養える効果も期待できるんじゃないかと思うんですよ。

例えばの話、英会話の出来ない人間にありがちなのが、外国人を見たら逃げてしまったり「日本に来たら日本語をしゃべれ」みたいな無茶な理屈をこねたりするけど、現実に目の前に外国人がいる以上はそれに対してのアクションはその場でせにゃいかん訳で、そういうときに大事なのは、外国人に対してもびびらない様にしてきた経験だと思うんですよ。

学校の中でそういう経験を、それも10代前半で経験できたら、国際社会の今後においては有利になるんじゃないかな、と思うんですがね。


第2に、会話の能力と語学は別である、と言う事を改めて教育の場で考えて欲しいと思うんですよ。

わしら日本人だって、日本語会話が出来るのにその上でなおかつ「国語(=日本語)」を勉強しているわけで、会話能力ってのは学習力を高める道具であり、学習力もまた会話能力を高める道具じゃないかな、と思うんです。

であるならば、意味は取り合えずわかんなくても英会話は先にやるべきだし、その上で英会話によって英語学習を出来るようになればなお良いのではないかしら、と思うんですがね。

そして第3として、わしは日本語と英語が完全に翻訳出来るとは思ってないんです。

つまり、英語を聞いて日本語に翻訳してそれから理解する、と言うのはわしは基本的に無理だと思っているんです。

日本語と英語、単純に比較しても扱う文字数、語彙の数は完全に日本語のほうが上な訳で、しかし一方で英語も日本語も、言葉としての表現力に大差はないと思っていますよ。

となると、英語は英語の、日本語は日本語の表現力をそれぞれ身につける必要があり、それが自然に出来る様な脳の作りを作るには、やはり子供の内に英会話を、感覚としてでもやっておくべきではないか、と思うんですよ。

日本の今の英語教育は中高6年間かけても、英語を日本語に翻訳して理解するという、日本語ベースの英語学な訳で、それが多くの人にとって身についてない事は今更例をあげる必要もないくらい、多くの人が実感しているはずです。

身につかない机上の空論(=今の英語教育)より、実学(=英会話)に基づく勉強の方がちゃんと身につくと思うんですけどね。

投稿: たいちょ@ちば | 2009年6月15日 (月) 13時25分

Shot>隊長
 コメント感謝

 まぁ子供が居ないってのは私も同じなんで此処では返答割愛でwww

 …考え方としては納得出来る部分も多分に有るんですが、やはり私は旧来以前の英語教育で英語が苦手になった人間で、貴文中にある『日本に来るなら日本語くらいマスターして来い』論者でも有りますが
(尤も、私はその体現者として、外国語をマスターする積もりも、外国語圏に出向く積もりは一切有りません)

 さて、御指摘の中に『英会話』と云う単語が結構出てきますが、今の英語教育は『英会話』は英語の教育の後に来る事になってますが…
 英語は単語と文法があって、更にソレらを使って文章を作り、文章を以って会話する…と云う考えなのでしょう
 もぉこの時点で隊長の云う英語教育とは全く違うベクトルに進んでる訳ですが

 確かに語学力を付ける為に幼少時の吸収力の高い時分での教育は有効かも知れませんが、幼少時にチョコっと教えただけで吸収されるとは思えませんので、ソレナリに時間を掛けるか本文に有る様に家庭か社会…と云う生活に密着した生活基盤で長時間ソノ言語に触れさせてやる必要は有ると思うのですが、今の日本でソレは無理だと思いますし

 英語と日本語の完全なる対応は不可能化と思いますが、近似値による翻訳は可能だと思いますし、ソモソモ国語だって『完全なる文章理解』は不可能だと思いますので、ソレで充分だと判断します
 で、幼少時教育云々の話になると上記に戻りますので取り敢えず割愛します

 外国人に対する偏見云々は確かに子供の頃から本当の外国人を見ていれば無くなるでしょうね…まぁその点に関してだけは否定材料は全く無いですが、日常生活で普通に外国人と接する仕事してると拒否反応なんか起こしてる暇なくなりますがwww
 コレは私の実体験www

 まぁやってみないと判らないとは云え、やった結果、英語も日本語も中途半端な人間が社会に出る様な事は勘弁して欲しいかな…と
 タダでさえ、真っ当な日本語を意識できる若年層が居ないと云う問題を抱えているのに、今ソレを打ち立てるのは無謀だと感じてる訳です

投稿: 毘沙門天松茸 | 2009年6月15日 (月) 15時39分

ども、目黒のさんまです。
コメントが遅くなってすみません。
私の考えは、たいちょさんといぶきさんの中間ですか。w

小学校からの英語教育は、恐らく産業界からの要請あってのことだと思います。で、勉強するのは構いませんが、そのおかげで日本語を学習する時間が削られるのは論外です。つまり、日曜以外はフルで授業する感じでないと。塾がいらなくなる程度まで。

日本語は日本語。英語は英語と言う考えには同意です。実は今でこそバイリンガルですが、ここに至るまで苦労しました。日本人は、日本語とは別の英語脳を作らない限り、いつまで経っても英語は話せませんし聞き取れません。

一番の問題は、日本語と英語は言語体系がまったく異なると言うことにあります。このままですと、日本語も英語もどっち着かずと言う最悪の結果を招きます。それならまだ、日本語だけ分かる方がましです。

外国人に対する偏見については、これから日本でも外国人は増えてくると思うのでだんだんなくなるでしょう。個人的には、今の移民政策をどこまで続けるか。どこで変えるかが興味ありますが、それはまた別の機会に。www

                   ☆sanmawater 目黒のさんま★

投稿: 目黒のさんま | 2009年6月19日 (金) 23時43分

Shot>目黒のさんま さん
 コメント感謝
 土日が入りましたので、私も返信遅くなりました

 取り敢えず、『ゆとり教育』が諸悪の根源…と云うことでFA?
 結局、小学校時代から勉強時間にゆとりを持たせれば、今の御時世、親は塾に通わせる訳で…
 まぁ我等の時代か、ソレより少々前までは子供にゆとりを持たせれば遊ぶ事しかしなかった訳ですが…
 兎に角、『ゆとりを持たせた上で、他の教科も』と云うどっちつかずの考えは碌な事にならない事が目に見えてるんですけどねぇ…

 正に『「さざえさん」のピーナッツ投げ食いを見て育った癖に「教育上良く無い」と無駄なイチャモン付けるPTA』にさも似たりで、自分の育った環境全否定ですからねぇ…
(結局、重複練習で身に付ける筈の計算ドリルとか、語学能力不足は幼少時の教育が足りなかったからとか…『自身の体験を反省して』と云えば、聞こえは良いですが、結局、自身の教育環境を否定して否定して、結局は改悪しか出来て無い良い見本ですよね…そんな環境で育てられる子供こそ良い迷惑で…)
 まぁ、そんな子供が私の老後を賄うのかと思うと、先が思いやられます

投稿: 毘沙門天松茸 | 2009年6月22日 (月) 09時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510881/45305716

この記事へのトラックバック一覧です: ニュース3件のウチ2件は教育問題か…書く事無いしなww:

« ニュース2.5件、日記と併せて | トップページ | 日記少々PSPアングラ、ニュースも3件www »