« 日記と少々ニュースから… | トップページ | DVD一気購入+戦場の絆P »

2009年3月26日 (木)

世界の料理ショーDVD_BOX

 と、云う訳で昨日は帰りしなになって降り出したので、秋葉原経由は取り止め直帰する事に…
 職場近くのローソンでamazon発注の%タイトル%品だけ受領はしたが、結局昨日の収穫はコレだけにorz

 まぁ帰宅直後から降りが厳しくなり、秋葉経由を諦めたのは正解だったかな…と
 食事しながらクイズヘキサゴンを見て、夕食後も自室でTVは付けていたが、気を失って気付けば番組は終わってる…と、結局最初の1時間程度しか見て無い気も…

 さて、中途半端に寝て頭がハッキリしないので、目覚しを掛け直してもう一度寝る…とwww
 ただ、上記の通り就寝が早かった所為か、目覚しが鳴る前に目が覚める事に…23時頃だったかな
 そこで頭もハッキリしてきたので、上記の通りDVD_BOXを開けてみる事に

 箱2つ…1つはDVDケース(全8枚、連式になっているので、1枚単位でのケース外し不可)でもう1箱は特典のキッチンマトン*1、ランチョンマット*2、コースター*2(布製:全てグラハム氏の顔イメージの印刷されたもの)が入っていた
 流石に全52話だっけ? を一気見する度胸も無いので、最初の2回だけ視聴する事に…
 かなり忘れてるな…スタジオのキッチン入口から駆け込んでくるグラハム氏は記憶に有るが『ワインを片手に、今回作る料理を実際に氏が現地で食した時の映像を解説付きで流す下り』や『その国をネタにした小話をグラハム氏が披露する下り』は、見れば『こんなコーナーも有ったな』と思い出すが、DVD見るまで結構忘れていた
 日本でのTV放映時は、まだTVは『見るモノ』であり、『視聴者代表がスタジオで観覧する』と云う事が思いも付かなかった時代だったと思う…コメリカ(実際はカナダですが、子供心に米の国だと思ってました)はエンターテイメント(当時はそんな言葉知りません、当然)でも進んでる国なんだ…と純粋に思ったものだ

 で、料理するシーンになる…グラハム氏の本領発揮…なのだが、コレも結構素人目にはいい加減に見える
 如何にもコメリカっぽく、『計量』と云う単語が無いかの如く作っていく…つまり『小さじ1』と云いながらも瓶から掌に盛って鍋に振りまく…同じ区別の調味料を『大さじ1』と云って同じく掌に…と云う具合
 当然、掌は調味料で汚れる(まぁ粉末状のモノばかりであるので、ほろえば済む程度だが)訳で…ソレを本当に手を叩くとかズボンの尻で拭くとかで済ませて次の手順に進む…いやはや、今の『料理は衛生管理』とか云ってる時代に比べると非常に大らかだった事が伺える
 本当はソレ位でも良いのかも知れないんだけどねぇ…大部分はwww
 果てはレモン汁を絞った残りを別の料理に使う筈だったのが、半分捨ててしまい『残りで何とかします』と、本当に捨てなかった半分で料理を済ませてしまう等…www
 で、エンディングクレジット後の材料(分量)紹介ではシッカリ『レモン…1個』と書かれてるし…
 まぁ家庭で料理してる分には当然有って然るべき処理だと思うけど、TVで調理をしながら紹介する番組では如何なものか…と、考える辺り、等式がハッキリしないと気が済まない理系人間なんだろぉな、私はwww

 さて、この番組では当然の様に出てくる人物が『スティーブ』なる人物である
 この方、グラハム氏の台詞にはしょっちゅう飛び出す癖に、実際にフレームに入る事が殆ど無い
 殆ど…と云うのは、Netで見てみると1~2回程度、出演していると云うのだ
 グラハム氏が『視聴者からの意見で「スティーブなる人物は本当は居ないのでは?」と云うモノが結構来たのだが、実在します』とカメラのフレームに当該の氏を入れた事が有る様で…
 しかし、彼の役職は諸説紛々でアシスタントであるとの話も、ディレクターであるとの話も、プロデューサーであると云う話も有る…まぁプロデューサーはグラハム氏の奥方、トリーナ・カー氏だそうなので、アシスタントプロデューサーと云う事なのだろうが
 当然、DVDを見続ければその回に当たるだろうから、確認で来たらネタになる事は間違い有るまいwww

 ソンなコンなで2回分、約1時間見て深夜帯アニメを確認…とらドラ!の最終回は通常より30分遅れの25時50分から…まだ時間が有るので、更に仮眠www
 で、最終回
 見終えた後、ニコ動チェックの為、2chのニコ動スレをチェックすると、エンディングは原作とソレナリに違う様だ
 脚本家が、まだ完成してない原作最終巻のプロットを確認して書き上げたモノらしく、大きな変更は無いが、やはり違うエンディングになって居るらしい…原作はこれからチェックの予定なので、少々楽しみである
 今回はエンコ待ちがそれほど無かったらしく、27時前には最速が上がったので、チェックして寝る…と云った事で夜が終わった

 今日は棒姫…いやwww屍姫の最終回(分割2クールの後期最終回…つまり、本当に最終回)が昼間、夜は源氏と明日のよいち(地上波分)が最終回、明日のよいち(BS_i分)と黒神が次週以降引き続き放映される予定である
 まぁ最終回を迎えた作品も次週以降新番組に変わる公算が高いが、本数を徐々に減らす方向で考えんと身が持たんwww

 併せて、今日は月に1度のDVD一気購入の予定日である
 今月は6パケかな? …この辺りは明日レポりたいwww

|

« 日記と少々ニュースから… | トップページ | DVD一気購入+戦場の絆P »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

件のスティーブ氏に関しては、今時言うところのフードコーディネーターの様な役割でしょう。

料理に関してはグラハム・カー氏と同等、または少し上の立場にあって、料理についての指示、指導、意見が出来る立場にあるのではないかな。

で、ショーの進行上で、グラハム氏がポカをやるとカンペでそれを指示し、グラハム氏は
「わかってるよ、スティーブ」
って受け流しているんだと。

とは言え、こうしたフランクな掛け合いがあればこそ、料理が楽しそうに見える訳で、これも一種の演出でしょうかね。

まぁわしもたまに料理はしますけど、レシピにおおさじ2、ってあったら本当におおさじ2って計りますから、その意味では理系の料理なのかもしれませんが。

投稿: たいちょ@ちば | 2009年3月26日 (木) 12時43分

Shot>隊長
 コメント感謝
 なるほど…確かに『グラハム氏にカンペを見せている』と云う情報もあります

 しかし、グラハム氏より上の立場の方…と云うのが『TV番組制作上納立場で』と云うと可笑しな話になりまして…
 本文に書き損ねた話ですが、英語のエの字も知らなかったTV放送時には気にならなかったんですが、流石に今は個人名の英語標記くらいは読めまして…
 エンディングクレジットにプロデューサーやディレクター、その他役職付きで名前が標記されますが、スティーブ(Steave?)なり、『スティーブが愛称となり得る名前』と云う人の記述が無いんです
 クレジットの標記が変更される度に一時停止して呼んだので多分間違い無い筈です
 ただ、当時の舶来TV番組ですから、スタッフ全員の名前が表示される訳では無く、AD・カメラマン等々は名が載ってません

 さて、そうなると『料理人としてはグラハム氏より上の人だが、TV番組制作上はAD或いは個人協力者扱い』の人…って事ですかねぇ

 文系・理系と云う区分けは結構私は使いますが本当に文系学者が『意味さえ通れば論理後回し』なのかどうかは知りませんwww
 ただ、理系の人間はロジックでモノを考えるので、途中式を飛ばすと途端に会話が成立しなくなる(定理となってる部分は飛ばしてもO.K.ですが)事はまま有りますけどねww

投稿: 毘沙門天松茸 | 2009年3月26日 (木) 15時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510881/44470754

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の料理ショーDVD_BOX:

« 日記と少々ニュースから… | トップページ | DVD一気購入+戦場の絆P »