« 何の進展も無い土日 | トップページ | 本業多忙…深夜アニメもorz »

2009年1月27日 (火)

久しぶりにニュース、日記も少々ww

 枕は日記から
 週末、とある方からmixiメッセが来た
 私も所属しているコミュ『タバコ吸いません@穏健派』の管理人氏からで、都合により管理人を続けられなくなったので、管理人権限を譲渡したい旨の御相談であった
 当のコミュでは、時折運営に関する話題が出た際に自分の考えを載せたり(実行力を伴わないww)提案をしてみたりと結構好きにやらせて貰っていたが、私の考え方が氏の考えに通ずるモノが有ったらしく、参加年数(確か、管理人権限を受け取れる人間は、コミュ成立時~の経過時間の2/3だっけかな? の参加年数が必要の筈)の条件も有り、私に管理人を引き継いで欲しいとの事であった
 氏には直接どうこうは無いが、上記の通り好き勝手させて貰った恩も有る…受け取る事は吝かでは無いが、私はやはり上記の通り『好き勝手やってた』だけである
 併せて、コミュ管理人の経験は最大2~30人程度の零細コミュのみ、しかも昨年4月のmixi規約改悪の関係で日記はこの通りブログに移行し、管理コミュも一つ別の方に引き渡した経緯も有る
 この辺りを一応御説明したが、それでも私で良いとのお返事である…ソコまで信頼戴けたなら、と、お受けする事にした
 一気に38,000人規模のコミュの管理人である…甚だ不安でもあるが、何とかやっていくしか有るまいww

 序でにニコ動の事
 アニメ関係で有る意味名の通ったエンコ主(オリジナルのうp主)が立て続け2名撤退を表明している
 どぉも完全撤退では無く、その後も思い付いた様にアップがされているらしいのだが、取り敢えず定期的に『この番組はエンコードする』とはならない様だ
 乞食としては、かなり痛いがまぁ其々に事情が有るのだろう…昨夕の『宇宙をかける少女』は結局最速が3時を過ぎて仕舞ったがorz
(放映終了が2時だったので、1時間少々待った…まぁ乞食だし、何時来ても有り難く受ける訳だがww)

 さて、枕も長くなったが、ニュースから少々
・だから『絶対安全な玩具』ってのは存在しないんだからさ…
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20090125-567-OYT1T00587.html
 バンダイの戦隊シリーズの玩具で、子供が怪我をした例が有ったと云う報告
(朝日からは別の玩具でも怪我が有った旨報道されているが、朝日は嫌いなのでリンクしないww)
 %タイトル%だが、棒っ切れ1つ取っても、玩具になるし凶器にもなる
 特に、使い方に制限が無い(発想が自由と云えば聞こえは良いが、要するに『どんな事も取り敢えず思い付いたら結果を考えずにやってみる』訳だ)子供は自分が怪我するまで『正しく無い使い方』は憶えないのだ
 最近の親は過保護が過ぎるので、少々の怪我でもメーカに苦情を出すが、ソレを云ったら製作側は何も創れなくなる
 少なくとも、私の幼少の頃は、自分で玩具を使って怪我した場合『莫迦だねお前は』と治療をして貰いながらも逆に怒られた覚えが有る…まぁ『注意を受けた』レベルの怒り方では有ったが、『非は自分に有る』と諭されたのだ
 先日、製造・販売を再開した蒟蒻畑と同じ事が此処でも云えるのだ…困ったモンだ

・だぁら医者が処方した薬は『云われた通りに飲め』と…
http://news.goo.ne.jp/article/mainichi/life/20090126dde001040028000c.html
 米国薬品会社の日本法人であるファイザー株式会社が調査した結果、処方された薬により病状が改善した結果を『治った』と自己診断して服用を中断する患者は全体の6割に達していると報告した
 抗生物質・抗菌薬のジャンルに限定すると4割の患者に留まるそうだが、こっちの方がもっと質が悪い
 抗生物質・抗菌薬は『ウィルス性・細菌性の病気に対して』処方されるモノで、体内に入ったウィルス・細菌(厳密にはウィルスと細菌は別の存在である…詳細は各自調べて欲しい)を根絶する目的で処方される
 当然、服用すれば体内に有るウィルス・細菌の個体数は減少し、健常体に戻ったかの様に見えるが、その時点で厳密にはウィルス・細菌の体内での個体数がゼロになった訳では無い…飽くまで医師が確認するまで、その診断はすべきではないのだ
 で、体内に残ったウィルス・細菌は生存する為に投与された抗生物質・抗菌剤の免疫を作る…つまり、今まで服用してきた薬が効かない存在になるのだ
 コレが、その本人の体内だけに留まれば良いが、呼吸・咳等から体外に噴出され、他にうつると厄介だ
 予め特定の抗生物質・抗菌剤に耐性の有るウィルス・細菌な訳だから、医師は別の薬剤を投与する…で、患者が上記の通り病状回復を『治った』と勝手な自己診断で体内にウィルス・細菌を残したまま服用中断して新たな耐性をウィルス・細菌に作らせる…
 コレを繰り返せばどんな薬も効かない無敵のウィルス・細菌の出来上がりだ…何処の軍事兵器だ?
 取り敢えず『生兵法は怪我の元』とは良く云うが、医療に関しても同じである
 民間療法で治せるなら治しても良いが、一度医師に掛かったなら最後まで医師の指示に従え、と

 取り敢えず、ニュースで気になるネタ2つと日記でまとめてみた
 どぉもニュースネタよりアングラの方が閲覧数が増えてる気がするが…最近は良く判らない
 日記→ニュース→アングラだった筈だが、アングラで閲覧数が増えてから、ニュースでのネタは余り受けてない気がする
 まぁこのテのブログは『読まれてナンボ』であるので、受けが良いネタで描きたいモノだ…まぁそのジャンルでのネタが無いと云う事はままあるのだが…

|

« 何の進展も無い土日 | トップページ | 本業多忙…深夜アニメもorz »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

おもちゃの危険性、に関しては、最近の戦隊ロボットの構造の複雑化と無理やりな電動化、が遠因かなぁとか思うんですがね。

松茸ちゃんと直にあった時にも話題になった

「いったい何台合体すれば気が済むのよ?!(by水害大臣ケガレシア)」

じゃないけど、意味なくとにかく合体する、みたいなのが最近の戦隊ロボの傾向ですし、しかもそれで電池とモーターで電動するってんですから、作りも無茶になりますわな。

あの手の合体ロボって対象年齢3歳以上とかあるけど、電動ギミック付きの物は対象年齢を引き上げるとか、対象年齢を考えたら電動ギミックはやめるとか、今後はそういう検討も必要かも。
少しでも危険な要素があるものは、今時の馬鹿親がこれ幸いと突っ込みたくてうずうずしているんだから(笑)

あと、禁煙系コミュの管理人就任おめでとう。
一瞬、わしらがはぬま先生の援護に回ったあのコミュの事か、とか思って調べてしまいましたよ。

投稿: たいちょ@ちば | 2009年1月27日 (火) 12時55分

Shot>隊長
 コメント感謝
 …まぁねぇ
 電動云々は確かに私の幼少時には無かったギミックですが…コンバトラーやボルテスを筆頭に変形・合体玩具全盛期の子供だったと思いますが、私は
 まぁまだプラモ時代(子供の小遣いで完成品玩具は怱々買えなかったし)の後半…と云った方が正しいのかな
 だから、変なギミックに負けた時、自分が怪我する前に玩具が壊れる…この悔しさをバネに次のプラモ製作に燃える…と云った循環だったかもwww
 最近は簡単に壊れても文句が出る、玩具を壊さずに子供が怪我すればやはり文句が出る…対象年齢なんて書いてあっても、子供が欲しがればそんなの見ずに買い与えて子供が怪我すれば玩具の所為…ソレこそ、蒟蒻畑の時なんか、その通りだったと思いますが

 さて、管理人就任は無事継続できるかどうかで『おめでとう』の言葉を受けられるかどうかが決まりましょう
 いぁ、はぬま先生と共闘しかけたアソコからは私も退会しましたww
 少なくとも、アソコの管理人が私(例の粘着さん曰く、私もJTの工作員なんでそ?ww)に管理権限委譲はせんでしょうww
 取り敢えず、信頼されて受けた以上はやるだけやってみます^^

投稿: 毘沙門天松茸 | 2009年1月27日 (火) 13時15分

こんちわです。
ニュースのネタの方が私は好みですかね~。
アングラネタは出されてもよく解んないし(^_^;)。

ニュースネタのまったけちゃんの感想は私も共感する事が多いです。

抗生物質を服用したら最後まで服用し通さないど駄目だってお医者さんも説明していると思うのですが、何でみんなセルフジャッジすンだろ?
多少苦しそうでもお医者さんは抗生物質出さないのが世のため人のためになるのかな(^_^;)

投稿: いぶき | 2009年1月27日 (火) 19時00分

Shot>いぶき さん
 コメント感謝
 まぁ確かにアングラは本当に『アンダーグラウンド』で居るのが正しい(そう云う意味ではブログに載せるのも本来ではないのかも知れませんが)訳で…『知る人ぞ知る』でも良いのかも知れません
 PSPやDSは既に普及率の高い携帯ゲーム機になって来ましたので、こう云う事をする人種も増えた(まぁだからと云って市販雑誌で『こう出来る』と堂々とネタにして売るのもどうかと思いますけどね)と思って下さいww

 ニュースへの共感は感謝です
 一応、他の人と同じ様な感想を持てている事を感じて嬉しい気がします
(まだ、そんなに世間ズレして無いんだ…とww)
 病院勤務(事務)や医学部学務事務をやってると、医師と『自分が患者の立場では無く』話す事が増えますし、その際に感じる『医学知識の無い自分と医師である教員の考え方のギャップ』と云うのも結構有りますが、『医師の立場から漏らす愚痴っぽいモノ』の中には本当に『患者が気を付けてれば良いモノ』もかなり有ります
(当然守秘義務が有るから、一般論としての話しか無いですが…それでも結構有りますね)

 まぁ医師と云う資格は国家試験もあるし、ソモソモ受験資格も面倒なので、一般人が受けるには程遠い資格で有るのは確かですが、その資格を持った人からの指示はそれだけ意味が有る場合が多い…と思った方が良いですよね
 ソレが嫌なら、医者になぞ掛からず、民間療法だけで治せ、と
(少なくとも私は此処20年、歯医者以外の病院・医院・診療所には行ってませんww)

 抗生物質・抗菌剤は出すのを嫌がる医師が居るのも確かですね
 まぁ本文の通り途中で服用中断する事の懸念と、強い薬ですから人体への悪影響を考えての事も有る様ですが…その辺は最近流行りの『セカンドオピニオン(他の医師に状況説明をして診断して貰い、出た処置・処方を患者が選ぶ…と云う事)』と云う奴をやってみても良いかも知れません
 まぁその分医療費が掛かるんですけどねww

投稿: 毘沙門天松茸 | 2009年1月27日 (火) 20時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510881/43871224

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりにニュース、日記も少々ww:

« 何の進展も無い土日 | トップページ | 本業多忙…深夜アニメもorz »