« 2008年9月28日 - 2008年10月4日 | トップページ | 2008年10月12日 - 2008年10月18日 »

2008年10月5日 - 2008年10月11日の記事

2008年10月10日 (金)

アニメ最後かな…と、社会情勢

 さて、10月も10日と云う事で、気象庁が「絶対雨が降らん」と断言した事により決まった「体育の日」である…まぁハッピーマンデーなんぞと云う糞下らん法律の所為で別の日に移って仕舞った訳であるが
 ソレは兎も角、週も1順して、殆どのアニメが放映開始された訳だが、最後の作品「カオス;ヘッド」が昨日の放映であった
 コレの感想と昨日から云った社会情勢(この1週間で大きく取り立たされたモノでも結構有るのだが)辺りで書きたい

・カオス;ヘッド
 取り敢えず「死の木曜日」とニコ動でも云われる通り、木曜はアニメが多い
 少なくとも私がチェックしているモノだけで「屍姫」「あかね色に染まる空」「ロザリオとバンパイアCAPU2(MXTV:規制解除版)」「夜桜四重奏」「とLoveる(BS放送:規制解除版)」と6つ有った所に追加でコレである…全部が1クールな訳ではないと思うし、結構死ねる状況だ
 さて、愚痴は兎も角、この作品だが…鉄のラインバレルもそうだし、もしかすればキャシャーン(新)もその部類かも知れんが、痛い主人公が多い
 今回はニコ動でも「鉄の~」より痛い主人公扱いされたが、正にその通り
 ヒッキーで妄想癖の痛厨主人公が数少ないリアル学友やNet等で実際に起きている異常事件頻発現象の情報が来て、ソレを発端に妄想が広がって…
 ソレと同調してるのかしないのか、異様にモテ始める主人公…ソコでも妄想(一応『自分がモテる筈が無い』と云う妄想(?)も持ってる様で、いきなり有頂天にはなってないですが)が連動していく…と云った感じかな
 実際、痛い人間がナニ起こそうとも私は関心が無い(リアルでも…私に実害が有る場合は別だが)し、実際「痛い人間を一定時間見続ける」のは苦痛である
 故に、早々に切ろうかと考えてもいる…DVDナド話にもならん
 しかし、この手の(痛い主人公で作る)番組って何を主視聴者層に考えてるのか…
 リアルに痛い人間は他の痛いモノに対して同属嫌悪こそ有れ、感情移入などしないし、一般の感覚の持ち主はソモソモ痛い連中には関心すら無い筈である…どう考えても人気が上がるとは思えないのだが

 と、アニメは此処まで、社会情勢で一番関心の有る事は数日前のネタだが、コレだ
・マンナンライフ及びその社員が一番の被害者、加害者は孫を殺した婆ァと野田の役立たずだ
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20081008-567-OYT1T00060.html

 この一件、どう考えてもマンナンライフ社に落ち度は無い
 パッケージ表裏両面に「子供と老人には絶対食べさせるな」と書いてある(食べない様に注意してくれ、では無いのだ)のに、何故食わせる?
 しかも、蒟蒻特有の弾力感が商品コンセプトの1つであるのに、何故凍らせる?
 別の記事を読むに、近年のマンナンライフ社の売り上げは蒟蒻畑で約9割を占めるらしい
 当然、製造・出荷中止期間はその分の売り上げは無い事になるし、風評被害だって有るだろう
 ソレが原因となって、マンナンライフ社が倒産或いは大規模リストラに出た場合、あぶれた社員及びその扶養家族は一気に路頭に迷う(当然、何の罪も無いのに、だ)
 この発端になった孫殺し婆ァとマンナンライフ社に無茶を突きつけた野田の役立たず以上に害悪でしかない糞戯けに対する怒りと責任所在を大いに追及したい所だ
 タロウちゃんが総理に就任した途端、世界規模で経済問題が表立って来て、予算成立後、直ぐ解散→総選挙で自民ボロ負けと云う『予定』が狂ったのは大きいが、この時点で『タロウ内閣』にフクダ改造時代の汚点の1つ、野田の糞戯けが組閣されていると云う部分が引き継がれたのは、本当に勘弁して欲しい点であった
 石破氏が農水相になり、真っ先に事故米関連での謝罪や後始末の明言をした事で、タロウ内閣は出来るだけ存続して欲しい→(良い事では無いが)この世界経済破綻を乗り切ってタロウ内閣が存続するのも悪くない…とも思っていたのだが、石破氏の業績に対しても野田の愚行は差し引き0以下のマイナスに落とした気がする
 タロウちゃんも、とっとと野田を更迭しないと、コレからもドレだけの愚行を犯すか知らんので、タロウ内閣を貶める事になるのでは無いか、と心配にもなる
(私は別にタロウ好きでも自民支持でもない…どちらかと云えば、自民は嫌いだが、この状況では無駄な心配もしたくなるのが人情と云うモノだ)
 で、マンナンライフ社はこの孫殺し婆ァに損害賠償請求の訴訟をする資格は有ると思うが、如何だろう?
(まぁトリガーに成ったのが今回で、それ以前に同様の事件を起こした莫迦消費者全てを相手取っても良いと思うが)
 民事の事件になるので、裁判員制度は適用されないかと思うが、万一この件で裁判員になれれば原告(マンナンライフ社)完全勝訴の判決を提案・支持するだろぉな、私なら

・タロウちゃんも難題対策頑張ってる様だが
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/politics/20081009-567-OYT1T00433.html

 と、云う訳でタロウちゃんがこの世界経済危機に2兆円超えの追加的対策を指示したとか
 まぁその財源をどうするかとか、細かい事は取り敢えず後に回して、今の対処をしようと云う意味では理解出来るし、支持も出来る
 まぁその後、落ち着いた時に「あの時の予算帳尻を合わせる」とか云って無茶な増税やらナンやらが無ければ最高だが
 取り敢えず、無駄使いだった部分を徹底排除…から行えば、その後に増税が来ても文句は云わん…と、思うwww
 まぁ取り敢えず、一段落したら金庫に金を戻す前に解散かも知れんがww

・必要な時に使えない…意味無いぢゃんww
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20081009-567-OYT1T00596.html

 と、云う事で防犯ブザー配付した5千個に対して、既に千個は不良品との事www
 防犯ブザーは当然「女性・児童等弱者が襲われた際に使用する」為のモノで、暴行を受ける際には手荷物が軟着陸する筈も無く、1m程度の高さから落とされる或いは叩き付けられる事だって当然の様に有る筈で、それで直ぐ故障したら意味無いだろうにwww
 で、今判ってるだけで千個故障なのだから、これから増える事も有り得る訳で…ナンだかなぁ
 お守りなら兎も角、使えないモノを渡して、実際の「イザ」って時が一番怖いな…
 とっとと、信頼出来る機械に交換しないとイカンだろうにwww

 と、云う訳で3連休があるので、次の更新は火曜だと思うが、皆様、良い連休・週末を^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

取り敢えず、今秋アニメ纏めも落ち着くかな

 世間が矢鱈忙しない状況ではあるが、そんな事ぁ無視して標記の通りアニメ評価ww
 今日から2週目になるのだが、昨日までで書き切れてないアニメについて…

・鉄のラインバレル
 原作は漫画で良いのかな…取り敢えず未読
 ナンだこの主人公…初代ガンダムのアムロ(第1話時)より痛いぞ、コイツ
 「開眼してない秘めた力を持ってる」との妄想で強がって、幼馴染の助力も撥ね付けて…典型的な内弁慶の厨房ぢゃんorz
 で、他所から受けた力で好い気になって、次回は鬱屈してた感情爆発回の様だが…ソコで諫められて本当の『正義(ってそんなモンが有る世界かどうかは不明だが)』に目覚めるのか、痛いまま終わるのか…この辺が継続視聴の分かれ目かな
 DVDは当然買いませんww

・ヴァンパイア騎士Guilty
 以前放映した花とゆめ漫画原作のアニメ第2期
 前期を録画しただけで殆ど見てないので、人間関係とかがチト…www
 絵は奇麗だし、声優陣も悪くないと思うので、1期の録画から見直さないとorz
 と、云う事で継続録画…DVDは買わないかな

・美肌一族
 同名のコスメティック用品ブランドのイメージキャラクターを使ったオリジナルアニメ
 番組自体は10分のアニメと20分の通販番組…と云った内容
 通販番組である以上、再放送は無いと思われwww
 話としては…ガラスの仮面とエースを狙えを足して、内容を美肌に拘った(世界美肌コンクールみたいなのが有ると云う設定)形に修正した上で3で割ったモノ…とでも云えば良いのかwww
 態とそうしているのだろうが、作風が兎に角古いwww
 帰って斬新に見える位『20年前の少女漫画』の様だ…一応、継続視聴かなww
 DVDは…出るのか?www

・黒塚
 SF時代劇ファンタジー風の作品だが…1話だけでは話が見え辛く、1回見たのだが良く判らないorz
 今度もう一度見直す…前に2話が放映されるのかな…
 今週末の連休で見れれば見直すつもりだ…継続視聴はその後決めるが、DVDの購入は無いと思われ

・魍魎の匣
 匣が変換出来ねぇwww(IMEパットで手書き入力してます)
 まぁソレは良いとして(www)、京極堂の推理小説が原作…コミカライズもされているが、漫画の方がアニメ原作になってるのかな?
 取り敢えず、小説の方は新書で厚さ5cm前後は有った位の小説であり、話としては多分ソレだけを映像化しても充分1~2クール分は有りそうだが、ソモソモの登場人物紹介(京極堂はシリーズで、姑獲鳥の夏という前作が有る…ちなみに、この前作は実写映画化もされている…が故に、今作では登場人物の人間関係を紹介する必要が有ろう)等も含めれば、どの程度原作に忠実に作るかにもよるが、ソレナリに作れそうな気がする
 で、ホラー風の面と推理小説としての面が有る作品だが、推理小説としての面は『視聴者にも推理出来る様でなければ成り立たず』、原作のエピソードを飛ばしたり描写をしくじると目も当てられない事になるので、その辺はスタッフの腕の見せ所である
 継続視聴はする予定だが、DVDは多分買わないかなww

 取り敢えず、コレで一通りの今秋アニメ紹介(私の主観できったモノを除く)が終わったかな…1週間この話ばかりしてる内に国内外の情勢がナンか慌しいので、明日からはまたニュースネタで少し入れるかも知れん

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

週末アニメ、続き…

 と、云う訳で、日曜から始まった分のアニメレビューをww

・ガンダム00_2ndシーズン
 第1期から4年経った所で…ですね
 エクシアがまだ起動していた事に吃驚ww
 まぁソレは良いとして、ナンか死んだと思った人たち、結構生き延びてる…まぁ主要キャラが皆死んでたら、第2期では無く新シリーズだろうケドww
 取り敢えず、状況説明だけで1話が終わったので、具体的に話の動きは今後…
 第1期シリーズは結構話が判り易かった(所謂三国時代を世界規模でやってる所にマッスル日本が『戦いは嫌いだー!』と強制的な喧嘩両成敗やってた訳でしょ? …まぁトリニティとか出た辺りで力関係や筋書きが若干変わった感はあるけど)ので、今後も話を整理すればそう複雑な話にはならないかな? と、若干期待
 話が複雑になれば『大人っぽい』と勘違いされるのは本来不本意ですから
 継続視聴は当然、DVDは第1期も買ってないし、買わないと思われ

・まかでみ
 …コレは完全なスラップスティック? 若干ラブコメ風味?
 この世界に隠れて魔法学園が存在している設定で、召喚術に失敗して女の子を召喚した主人公、召喚された女の子は主人公に刷り込み効果を起こした魔力・体力共に超人レベルの娘…特異能力を持ち、主人公に恋する従妹、傍観気味(ちょいエロ気味)の主人公の先輩優等生と、役者は揃ってるので、後は勢いで結構見せて貰えるかも知れない
 ただ、勢いが切れた時、視聴者が付いて来るかが不安…まぁ勢いのあるウチは観賞かな
 継続視聴は有り(ただし、切る時は切るかも)、DVD購入は無いかな

・喰霊
 原作漫画は未読
 …をぃをぃ、主人公だと思ってた対超自然現象部隊が全滅してるぞ?
 もしかして、オムニバスでサイドストーリーのみを1クールとか?
 人死に描写も結構有るし、この作品のコンセプトが掴めないorz
 取り敢えず判らないので続けて見る事にするか、時間が無ければこのまま切るか…
 切っても別に痛くも無い箇所だなwww
 趣味に合うか? と、聞かれれば必ずしも合う訳でもないし
 と、云う訳で即断ではないが、継続視聴は不明、当然DVD購入は無い

・5の2
 友人のmixi日記のコメにも入れたが、私としてはアウト、即断レベル
 桜庭コハルさんの漫画原作は持っているが、味が出きってないと思う
 同じ桜庭漫画で「みなみけ」と云う作品が現行で進んでいるが、こちらは「南家3姉妹」が主人公で、其々高校・中学・小学生の3姉妹である
 故に、小学校の話題だけでは無いのだが、今回の話は小学5年生限定の話である
 今の子供は発育が良いので、もっと手前で発現しているかも知れないが、私の世代は二次性徴や異性への意識と云ったモノはこの頃に発現している
 で、異性を意識しだした結果、過剰な悪戯(スカートめくり等々)を頻繁にする世代になる訳だが、テレ東お約束の「描写規制」でその辺りが描き切れない事が判明した
 昨日の記事で「しゅごキャラ!どきっ」で規制が緩んだ的な発言をしたが、小学生のパンツは駄目なのか?
(でもしゅごキャラも主役面子は全員小学生だな…例外は若干有るが)
 この様な時期の視聴者も経験した様な面白可笑しい、或いはコッ恥ずかしいネタを放映する筈の番組でコレは無い…
 と、云う訳で、即断…DVD購入も無い
 まぁ次にレビューする作品と時間的に繋がってるので、偶には見るかも知れんが

・スキップ・ビート
 花とゆめで現在も連載中の漫画原作
 私が花ゆめの購読を辞めた辺りで連載開始している作品なので、ソレナリに息が長い筈だが、それだけに『アニメでは何処まで放送するのか』は興味かも知れない
 上記故に初期のストーリーは若干覚えているが、この人の漫画はその前のシリーズ(東京クレイジーパラダイス:非映像化)がかなり印象に強かったので、そんなに印象は残っていない
 まぁ1話だけ見る限り、原作者の味は残ってる感が有るので、此方は継続視聴とする…ただ、DVDは無いかなww

 さて、日曜のアニメのみ紹介でかなり字数を使った…月曜はヴァンパイア騎士Guilty、美肌一族(w)、火曜は黒塚と魍魎の匣の2種類(他にも新番組は有ったが、切った)ので、明日にでもこれらを紹介したい

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

週末のアニメ…

 昨日は誕生祝の話しで空けてしまったので、金曜深夜からのアニメについて少々
 TVで実際に観賞した分からに鼓動で確認した分も含めて取り敢えず見たのは以下のとおり
金曜
 天体戦士サンレッド、鉄のラインバレル(ホカンのみ、未見)
土曜
 しゅごキャラ!どきっ、地獄少女三鼎、かんなぎ、とある魔術の禁書目録
日曜
 起動戦士ガンダム00 2ndシーズン、まかでみWAっしょい、喰霊-零-、今日の5の2、スキップ・ビート
月曜
 ヴァンパイア騎士Guilty、美肌一族

 …何気に多いなwww
 ってか、(1つを除いて)全部見た私も体力有るなぁwww
 さて、評価

・天体戦士サンレッド
 何と云うか…原作好きなら良いんぢゃね? …って感じwww
 原作は昨日、とらのあなで見本誌を立ち読みしたんだが、アニメはバッチリあの雰囲気が出てる感じがする
 逆に云うと、原作に好き嫌いが有りそうなんで、ソレがまんまアニメの好き嫌いにもなりそうな感じだ
 私は嫌いな作風ではないが、川崎市内で彼女の半ヒモ生活している超人…と云う凄いんだかセコいんだか判らん世界観はかなり好き嫌いが有りそうな気がする
 取り敢えず継続視聴かな…飽きたら御終い…と云う感も有るww
 DVD購入予定も無い

・しゅごキャラ!どきっ
 聞いた話によると、製作スタッフを入れ替えての第2期扱い(ただし、話数は継続…先日の話は『第52話』として放映)と云う事だが、「おかわり(「みなみけ」が第2期を製作スタッフ入れ替えで「みなみけ おかわり」になり、高評判だった第1期の人気を叩き落した)」にならなければ良いが…と云う所
 取り敢えず、土曜日放映分は第1期の総集編扱いで、第1期フィルムが多分に使われており、判断が難しい所
 なお、特筆すべき所はOPフィルムでアミュレットハート(主人公:あむとしゅごキャラ:ランがキャラナリした姿:露出の高いチアガール姿になる)の下着描写が有る事
 多分アンスコだと思うが、ソレすらも忌避していたテレ東が許したのが、特例なのか規制緩和なのか…今後の動向も少々気になる
 取り敢えず、継続視聴…DVDは前期も買ってないので、無いなww

・地獄少女三鼎
 地獄少女の第3期…第2期で自分の意思で地獄に逆らい、地獄に堕ちて行った閻魔あいだが、何故か復活
 藁人形には山童が追加され、輪入道・骨女・一目連に続いて4人目となる
 前シリーズに登場した、きくり(実は地獄の神だったのが、前シリーズのネタであるが)も再登場
 あいが復活した理由は何処にも書かれておらず、藁人形3人も不思議がっている所から、これが今期の伏線と思われる
 今回は、あいも実体を持っていないと思われ、田舎の中学3年生の少女に取り憑く形で顕現している
(憑依シーンが若干エロい…良いぞ、あい(爆))
 第1期は見て無いのだが、第2期は見たので継続視聴…DVD購入予定は無い

・かんなぎ
 昨日の日記で「原作5巻一気買い」を書いた作品だが、取り敢えず…話は纏まっているが、落ち着く箇所が無いwww
 …何と云うか、1つの話の終わりが次の話の伏線になっている作りで、一段落→新たな話の始まりと云う区切りが見付からない
 アニメでは当然原作に追いつく事は無いと思う(原作5巻分を追い付けるスピードでアニメ化はしないだろう)のだが、だとすると切れ目の無いこの話の何処で落とし所を付けるか…
 作品自体はシッカリしてるし、アニメ化しても劣化は今の所無いので、「終わりの付け所が最終的な評価になる」気がする
 継続視聴…DVDはかなり微妙(ナニか一押し有れば考える程度)

・とある魔術の禁書目録(インデックス)
 ラノベ原作、コミカライズもされた作品のアニメ化
 私は今の所両方未見である
 アニメの出来は悪くない(原作既読の実兄曰く「主人公:当麻は『特異能力が有る劣等生』だから、あんなに格好良いのは一寸違う」との事だが)と思うので、継続視聴はする予定である
 しかし、上記の地獄少女と良い、第1話でヒロインが脱がされるアニメが多いかも(私は視聴予定に無いが、昨日放映の有ったef第2期も冒頭からヒロインが脱いでいたらしい…)
 取り敢えず上記実兄曰く「判り易い話だから、見てれば世界感等も直ぐ判る」との事だが、まぁ1話だし、登場人物も押さえられており『視聴者に判るような作り』になってるのは事実だと思う
 上記「かんなぎ」同様、DVD購入は微妙(多分、どちらかの購入…かな?)

 取り敢えず長くなるので、今日の所はこの辺かな…日曜のガンダム以降は明日レビューと云う事で

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2008年10月 6日 (月)

土曜日、祝われたww

 と、云う事で、プロフィールにも有るが、先日誕生日を迎えたので、友人有志が祝ってくれた
 土曜日、何時もの様にTV朝アニメ観賞、ニコ動でしゅごキャラ!(今回から第2期扱いの『どきっ』にタイトル変更…話数は継続、第52話)を確認して、深夜(やはりアニメは今季初のモノは取り敢えず出来るだけ確保と云う事でww)のツケを払うべく爆睡…で、昼食後に秋葉原に向かう

 何時もの場所に単車を停めて集合場所になる駅へ向かう
 と、私を除き3人集まる予定であるが、既に2人が到着済み…残り1人を待ちながら雑談
 5分遅れ程度で最後の1人が合流し、取り敢えず落ち着き先を探そうか、と
 様々な検討の結果、秋葉界隈に3件有るルノアールに向かう事に…
 そこで、受領したプレゼントは1つは月姫原作で有名な「那須きのこ」氏のマスコット(漫画等でよく描かれる菌糸類)ヌイグルミ、もう1つは以前のコミケで「知る人ぞ知る」で頒布されたウルトラセブン関係の同人誌(私はコミケ後の仲間内の打合せで存在を知り、入手出来なかった)…コレはマジに嬉しい
 ちなみに、そのプレゼントをくれた御仁が私より後だが今月誕生日を迎える…コレに相当するプレゼントが見当たらん…何せ、金積んでも入手不可能なモノを貰ったからなぁ…

 さて、その後も雑談やら私以外の3人は翌日のサンクリ参加者(私も昔は参加したが、最近は物欲が落ちてなぁ…でも、今回のデジラバ新刊は欲しいwwwとらのあな入荷予定なので、此処ででも入手可能だが)翌週にも電車で止まり予定らしい
 その打合せ等も含めてだが、雑談…良くも話題が尽き無いモンで、16時過ぎまでルノアールで駄弁る…都合2時間弱の間駄弁っていた事になる

 ルノアールを抜けた後、DVDの購入(先日購入出来なかったストライクウィッチーズ限定版の入荷がされた旨連絡が有った)をする為に石丸ソフト1に向かう…が、その前に寄り道ww
 先日来から云っていたDNSのマジコンだが、Slot2用の拡張パックを見る事に
 取り敢えず、DSTT(当方所有のSlot1用マジコン)に最適なのはEzFlash用の3in1ExpantionPackと呼ばれるモノだが、コレが入手困難…ってか、秋葉原ではほぼ不可能と思われ、次善策としてM3/G6用のGBA ExpantionPackは比較的入手が容易であり、妥協策として、コレを購入した
 コレ用にPGを入れたマイクロSDをDSTT用に欲しかったが、取り敢えずソレは後日として、DVDの購入に走る
(故に、まだ使用していない…レビューは今後である)

 で、石丸ソフト1に到着する
 取り敢えず、予約していた上記DVDを購入した後にラックに乗ってるパッケを見回す事に…
 流石に、新・旧作入り乱れてソレナリの数が陳列されているが、先ずは特撮…
 東映系を筆頭に、2大シリーズ(仮面ライダーとウルトラマンだけ別格に陳列される)以外の部分で見ると…流石に気になるシリーズは既に入手済みが多い
(って、ドンだけ持ってるかww)
 で、来月以降は取り敢えずズバットでも入れるかな…LDで持ってるけど、出し辛いし
 次に上記2大シリーズ…ウルトラマン系はセブンとセブンXのみ持っている状態…で、仮面ライダーは取り敢えず昭和シリーズはZX、ZO、Jも含めて全部…と思ったら、真・仮面ライダー序章のDVDパッケが…出てるの知らなかったorz
 先日、CSで放映したのをエアチェックしたのだが、どうにも画像が良くなかったので、チト不満だったのだが…コレで本当に『昭和に作られた特撮の仮面ライダーが全部揃った』状態になる
 コレも有る意味偶然が作った私へのプレゼント、と云う事でwww
 その後もアニメのDVD→アダルトアニメのDVDと見たが、流石にコレ以上買うモノも無く、退店した

 そこで解散し、私はとらのあなに向かった
 今期アニメになる「かんなぎ」の原作漫画を買う為である
 2階の市販漫画(新刊以外)で1~5巻の現在出版分全部を購入する

 で、帰宅…となるが、ソコからまた爆睡…となるwww
 流石に寝ないと人は死ぬねwww
 アニメの視聴・ホカンとニコ動でのチャットで日曜も過ごした…故に、金土日の3日でソレナリに新作アニメも見た…レビューは明日かな…
 では、今週も元気良く行きまっしょい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年9月28日 - 2008年10月4日 | トップページ | 2008年10月12日 - 2008年10月18日 »