« 2008年9月7日 - 2008年9月13日 | トップページ | 2008年9月21日 - 2008年9月27日 »

2008年9月14日 - 2008年9月20日の記事

2008年9月19日 (金)

連休前…月曜は休みが取れそうだww

 と、云う訳で金曜日、月曜の休みが取り付けたので、4連休予定である
 月曜は台風も出て行ってくれてる筈なので、予定通りウルトラマン映画でも見に行くかな…

 さて、昨日…ってか月曜に購入してから続くDSTT問題、一応決着した
 購入店に連絡すると、一応此方の示した情報から検索を掛けたらしく、現状を把握したらしい
 で、既に7月頃から偽者情報が公開され、対応カーネル(通称『偽DSTT破壊カーネル』)の噂も出始めていたにも拘らず、現時点で作られていない事も説明を受けた
(一部サイトでは『結局、Fakeと云っても分裂して出来た会社が、オリジナル回路をコピーして作っており、(FakeⅡは見分け用に金ポッチを付けたが、FakeⅠはオリジナルも混ざるとの事)Fakeだけを見分けて破壊するPGは開発不可能だろう…との見解を見せているモノもある)
 さて、確かに『偽DSTT破壊カーネル』は噂でしかない状態であるが、確認する方法が無い事、今、秋葉原で出回っているDSTTは多分殆ど同じ卸から受けている可能性が高い事等(根拠は示されず、店の推測の様だが)を説明された上、返品するなら返金をする旨提案が有ったので、一応『どうしても今欲しいモノではなかった』事も有り、返品・返金を願い出、無事解決した
 週末に信頼筋の露天商から話を聞いて、出来れば現物を確認の上で購入するかな(まぁ割高にはなると思うが)…とか、思っている

 と、報告を済ませた上で、ニュースからww
・脳外手術は特にミスと事故の境がなぁ…
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/nation/jiji-080918X636.html

 と、云う訳で今回は単純に『ウッカリ忘れてた』でミスって死亡事故を起こした…と医師も認めている
 どの部位でも手術とは『生きてる人間に刃物向ける』行為なので、死亡事故は付き纏う
 脳外は特に『一寸したミス』で患者の生死が分かれるので、手術する方も受ける方も覚悟は必要だろう
 特に、今回の様な脳動脈瘤となれば、放って置けば必ず死ぬ(動脈瘤とは、動脈内に瘡蓋のデカイのが出来て、血管を圧迫する症状であり、普通に生活する分には健常者と変わらなく過ごせるが、一旦破裂するとモノが動脈だけに必ず死ぬ。部位によっては薬で瘡蓋を微量づつ溶かすか手術で瘡蓋の部位ソノモノを切除する事も可能だが、部位が悪いとソレすら出来ない)症状にもなるので、手術可能なら手術に向かう訳だが、稀にこう云う事も起きる…と云う事だ
 まぁ家でジッとしてても空から廃棄人工衛星が降ってきて可笑しくない時代だし、事故は何処にでも起きる可能性がある…と云う事で

・うっかりミスと云えば、コッチもそうだったみたいだねぇ(全日空)
http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/nation/CO2008091801000839.html

 先週の連休中に全日空のコンピュータがシステムダウンしてダイヤが大混乱…と云う事故の原因が判明したとの事
 担当者がミスって暗号化認証機能の有効期限切れを起こした事が原因と…
 まぁ人死にが出るミスでは無かったが、連休中のレジャー予定が壊された個人・団体はソレナリに居た事だろう…団体の場合『全員が丁度休める機会がそのタイミングしか無く、次は何年先か…』と云う事も無かったとは云い切れない
 まぁ被害は少なくなかった筈である
 全日空…中国語では全日(直訳:何時も、どの時間でも、一日中)空(直訳:空席)と云う事でイメージが悪く、英語標記にロゴを変えたそうだが、結局ANA(穴?)が出来たと云うオチを付けてくれた訳だwww

・農水省…官僚も辞職か、大臣辞めるのは何時? 解散までノウノウと?
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/politics/jiji-080919X769.html(事務次官辞職)
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/politics/jiji-080918X579.html(事務次官『農水省責任無い』発言撤回)
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20080918-567-OYT1T00574.html
(事故米被害:コンビにおにぎり)
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/K2008091700174.html(三笠フーズ宛て脅迫状)
 関連の有りそうなニュースを4縦でリンク…
 取り敢えず、責任逃れに終始していた農水省官僚(官僚トップの事務次官)が責任逃れ発言を昨日撤回し、本日その事務次官が辞職する旨発表されたとの事
 まぁあの無能大臣の陰に隠れてた所為もあるが、余り目立たない所で結構莫迦な事云ってたんだねぇ>事務次官
 で、無理矢理逃げ様として無駄と悟ったのか辞める事に…で、大臣は何時辞める?
 まぁ今辞めても、どぉせ直ぐに衆議院の解散総選挙で組閣し直しだから無駄に1ヶ月少々の残任期間のみの大臣が出来るのも無駄に労力を割くだけかも知れんが…あの無能オヤジに大臣名乗らせる時間が長いのは日本の恥だとも思えるのだが…困ったモンだ
 で、三笠に限らず、今回の事故米はとうとうスーパー・コンビニのおにぎりまで使われてるとの話が…さて、自炊米(しかもソレナリのブランド米)しか喰うなと云う事か?
 外食もコンビニおにぎり(このまま行けば、コンビニ弁当も?)駄目となると、外で飯喰えないぢゃんorz
 外ではパン食のみ? 私は典型的な日本人だから、米喰わんと食事の気がしないんだが…
 で、最後に三笠宛に脅迫状か…まぁ気持ちは判らんでもない
 知らずに長年毒物を喰わされ続けたかも知れんと云う恐怖の反転感情である怒りが芋蔓の元になった三笠に向くのは当然の事だと思うし、まぁ脅迫状送るのは犯罪行為なので褒められはしないが、感情的に理解は出来ると思う
 取り敢えず、それだけの事はしてるからな…社員全員宛てと云うのが気にかかるが『坊主憎けりゃ袈裟まで憎い』の典型的な例だろう
 実際、何処までがグルなのか判らん事件だしなぁ…

・交通安全…もぅ一寸考えよぉぜ?
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20080919-567-OYT1T00075.html
(運転代行者の飲酒)
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/life/jiji-AFP019361.html
(運転中メールの危険性)
 コレも関連記事2縦でリンク…
 取り敢えず、飲酒運転を減らす為に作られた筈の『運転代行業』で派遣された運転手に酒が抜けてなかった…と云う笑い話
 取り敢えず、事故では無く検問で捕まったと云う事なので『笑い話』なのだが、少なくとも、こんな莫迦が『ソレで飯喰ってるプロ』とは絶対認めたくないかな…と
 朝まで呑んでた酒が残ったまま仕事に出かけ、夜の10時を過ぎた所で捕まったらしいが…こんなプロ意識の無い奴が『運転が仕事』と云ってる辺り、日本の道路事情は暗いな
…少なくとも、とっとと首飛ばすか事務職への配置換えで現場には出さない様にして欲しいな
 さて、もう1つは英国期間の調査で『運転中のメールは大麻服用者の運転より危険』と証明したとの事
 大麻は大抵の先進国では法律で規制しているが、メールは規制していない…別に車の運転時で無ければ良い訳なのだから
 しかし、この調査結果は結構冗談事ではない…この調査結果を証拠として、運転メール操作中の事故は全て『危険運転致傷(致死)罪』に適用…とならんのだろうか
 是非とも検討して欲しい所である

 さて、次のブログ更新は連休明けの水曜以降となる予定…では、皆様、良い週末・連休を^^

P.S.
 ・無能農水相、辞任
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/politics/20080919-567-OYT1T00262.html
 アップ直後に入ったニュース…やっとか、遅いぞ対応www
 まぁ農水相と云えば、出来たばっかの議員宿舎(豪華な造りで無茶苦茶安い家賃と『一般人を住まわせば?』の物件)で自殺したのも当時の農水相だし、この役職になる奴に碌なのが居ないのか、この役職は碌な奴では成れないのか…wwww
 まぁやっと日本の恥が1つ減った(まぁこんな無能を『大臣にした』と云う恥は後世まで残るだろうが)事に一安心^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月18日 (木)

DSTTって…偽者が有ったのねww

 と、云う訳で月曜に買ったDSTTだが、その後にNet検索等を掛けた所、俗に『偽物』と呼ばれる商品があった事に行き着いた
 調査の結果、取り敢えず私が買った商品は『偽物』の中でも『FakeⅡ』と呼ばれるモノだった事が判明した
 今日はその辺を併せて書いて行きたい

 月曜日、祝日で秋葉原の裏道に露天が出ている事が判っていたので、何時もの通り出発した…昭和通を南下して、適当な所で中央通側に移動、秋葉原の裏道北端から人を避けながら移動すると、裏道北側の店で『DSTT \3,990-』の看板が見えた
 普段、露天等でも最近は\5kを切る事の少ない…ってか任天堂からの提訴後は値が上がり傾向に有った商品なので、珍しいと思い露天商売り子の兄ちゃんとの雑談中に話題に出して見た

 その時の質問は『DSTTがかなり割安で出してる店を見つけたけど、バージョン違いで古い物…って事は無いかな?』である
 回答は『DSTTのハードとしてバージョンは無かったと思うから、気にしなくて良いと思う』であったが、コレは一部正解で、その他の部分は不正解だった…と、今の情報では判断する
 当然、善意での回答故に、間違った事だからと云って攻める積もりも無いし、自身の情報不足を悔いるだけなのだがwww
 一部正解の部分は『DSTTのハードにバージョンは無い』と云う部分なのだが、カーネルの入れ替えは存在するが、ハードにバージョンは確かに無いらしい
 DS本体とカードの出し入れに引っ掛かる部分があった旧型に対し、プラスチック製の外側が新型に改良された経緯は有るらしいが、中身は同じである…との事である

 で、%タイトル%なのだが…バージョン違いは無いが『偽者』は有るらしいwww
 しかも、本当に『偽物』か…と云うとチト判断が難しい話である
DSTTマジコン公式フォーラム:偽物についてスレ
http://forum.dstt.jp/viewtopic.php?pid=2647
 此処及び、スレの中にある見分け方
http://www.ndstt.com/english/anti_fake_en.htm

 を参照して戴きたいが、取り敢えず現在流通されているものは『本物』『FakeⅠ』『FakeⅡ』の3種類が混在している…と云う状態らしい
 更に調べると、どぉもこの『偽物』とされているモノも第三者が勝手に作ったモノでは無く、DSTTの開発陣の内部分裂による内ゲバの結果発生しているモノである…と云う事も判って来た(以下、参照URL)
http://msmart.shop-pro.jp/?mode=f4

 消費者に取ってはどうでも良い事であるが、上記公式フォーラムのスレを読み下して見ると「次回配信のカーネルには『偽DSTT破壊カーネル』が搭載され、使用するとDSTTの基盤を破壊する」と云う話が出回っている様だ
 取り敢えず噂の段階であり、実際に使用すると壊れるかどうか(ちなみに、この噂でもDS自体を壊すと云う事は無いらしい…と、有るが、ソモソモDSTTを使用するに当たってDS本体のカーネルを書き換える事も可能…コレはDSTTのWikiからリンクされるFlashMeなるツールを使う事で起きるらしいが、コレを使用後にDSTT自体が稼動しなくなると、下手に改造するだけ公式修理不能になり、不利益が生じる)判らないのだが、一応大事を取って先日買った『FakeⅡ』は起動せずに保管している

 で、昨日、購入店舗に連絡したら「DSTTに偽者が有る」と云う事すら知らなかったらしく(アキバの店のクセに情報に疎いなww…私ですら半日掛けずに此処まで辿り着いたのに)かなり吃驚していたが、情報が事実ならば交換・返品に応じる(一応、購入時に1ヶ月保障は云われてたし…付属のマイクロSDリーダは別、保障外)と云う話だったので、まぁタダで良い勉強させて貰ったと云う事で、返品(或いは、同一パッケにも混在の可能性ありとの事なので、本物と交換?)を願おうかと思う
 今日明日辺り、職場帰りにでも寄って交渉するので、今後の対応等も後で書きたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

今週も書く事無くなったからニュースをネタにww

 さて、昨日の記事から一夜明けた訳だが、ニコ動は(取り敢えず)平常時に戻った感がある
 と、云っても1~2年前の様にTV番組動画を皆でコメ付けながら楽しく見てる時代に戻ったのでは無く、連休前の『5分持てば長寿』と云った感の有る、連休前の平常時である
 アニメTV番組のアップも若干有ったには有ったが、数は減った気がする
 最近朝の7時頃に、ほぼ毎日夜中に上がったTVアニメ番組をミラーアップしてくれた、ミラー職人も今日は見なかった気がする
 微妙にでは有るが、連休中の出来事の傷痕は残っている様だ

 さて、現状報告を終えたらニュースからwww
・考え無しの農水省(相)、風評被害を広めただけかorz
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/nation/m20080917008.html

 イキナリ頭を下げた農水相、今更遅い…ソレこそ『一昨日来やがれ』状態ではある
 更に、三笠フーズが卸した先とされる業者を一挙公開…コレには業者が驚いた
 正確な情報を国民に周知する義務が…と云う点では理解出来ん訳では無いが、少なくとも発表された業者の集客には絶対影響が出るだろう
 今回の一件は、事故毎年って安値の米を仕入れて通常米と同価で販売、その利鞘を稼いだのは卸業者である三笠フーズのみで、卸し先である食品業は通常値で事故米を買わされた被害者で有るのが特徴である
 被害者救済の事を全く考えない一面的な発表であるとも云える
 取り敢えず、被害業者も事実が伝われば三笠フーズとの取引は停止する筈(同価で事故米売り付ける卸から買い付ける莫迦は早々居まい)で、今後の商品に事故米が混入される確率は確実に減る筈だ
 それなのに、一般に出荷した業者を公表するとは、その会社の今後の売り上げを大きく削る手助けを農水省はした事になる
 会社として、既に消費された分の補償等が発生する可能性を考慮して…と云うのも有るが、どのタイミングでナニを公表するか、考えた結果だとしたら、随分軽く考えてるように思える
 まぁこの大莫迦オヤジが大臣してるので、何しても今更驚きはしないけどさ…
 使い物にならん事を承知で売ってた節もある状況で、今更農水省が何するか、傍観したい所だ

・経済の事は良く判らんが、ナンやエラい事になってる?
http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/business/CO2008091701000202.html

 リーマンブラザーズなる米証券会社が破綻した事で、米経済がエラい事になったらしい
 米がクシャミすりゃ日本は風邪を引く…と、昔から云われているが、日本では(一応は)与党第一党が総裁選と云う名の『お祭り』を興しているので、今の所大きな話題になってない気がする…
 まぁ経済政策を全面に出していたタロウちゃんが更に有利になったとか、そんな話がされている程度か…尤も、政治と経済は一部癒着してても一応独立した世界の筈で、経済の中心とも云える東京証券取引所等はやはりエラい騒ぎになってるのかも知れない
 さて、リーマンが破綻して、次に怪しいと目されているAIG(コッチは保険会社)に対しては米政府が救済の為の融資を9兆円近く決定したらしい
 まぁコレにより、AIGと契約をしている一般人には影響が出ない様に図られる様だが、当面騒ぎは続くと専門家は見ているらしい
 株式も保険も必要以上に近付かない生活をしているので、これらに触れている人間よりは影響が少ない今後を送れそうだが、米経済が揺れると原油高が再発等の面倒が起きる懸念も有るらしく、平穏無事な近未来は少々遠ざかった様だ…一般市民たる私には、打てる手もなく『困ったね大会』をするしか無いのがナンとも…コレも傍観しかないかorz

 今日は目立ったニュースが無い(ってか、事故米・米経済がデカ過ぎて他の話題が霞んでる)ので、この辺で終わりたい

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年9月16日 (火)

この3連休、ニコ動の終焉の始まりを見た

 この3連休、ウルトラマンの映画でも見ようと思っていたが、タイミングが合わず、結局は土・月で秋葉原に行っただけであったorz
 ウルトラマンは来週月曜(連休の間の平日)にでも休暇を取って行けると良いなぁ…ww

 今日も一回書いた記事を登録前にブラウザごと落として仕舞ったorz
 書き直しでこの時間に…泣きそうである(T_T)

 さて、秋葉原では月曜にDSTT(任天堂DS用のマジコン…任天堂から訴訟が起きているアレ、秋葉原では未だに売ってるし…しかも、\4kを切っていたのでつい、カッとなってwww…しかし、使い道が無いwww)を購入して仕舞ったが、何時もの露天商と駄弁るのが毎度の事になっている
 で、今回その話題になったのは、ニコ動に付いてである

 最近、ニコ動の著作者削除(アップされた動画に著作権者が申請をして削除される事)の比率・速度(動画がアップされてから削除されるまでの時間)がどんどん上がっているのは気になっていた
 私の様にアップされた動画をホカンする乞食(自覚は充分有るwww)に取っては『致し方なし』なのかも知れないが、皆と同時に動画を観賞してコメントで批評・実況等する楽しみ(ある意味、ニコ動の需要はコレの為に増大した筈)のユーザから見れば、コメントが溜まる前に削除されるこの状況は、困ったモノ以外の何者でもない
 で、この連休でそれが笑えない局面を迎える事になる

 初めは土曜日、朝の6時半頃の話だったと思う
 新着動画の情報更新がされなくなったのだ…ニコ動は約10分間置きに新着動画の情報が更新される…一応、投稿動画の受付は随時行っているが、それを10分置きに纏めてユーザに周知しているのだ
 コレが無い…TOPからジャンル分けされたメニューに行き、ジャンル毎の更新状況を確認すると、1時間遅れ程度であるが、一応更新されている…詰まり、更新が止まっているのは『新着動画情報』のみなのである
 で、約3時間後に更新が再開される…が、1件のみ…更に数十分後の更新で1~2件…有り得ない
 此処まで更新が遅いのは異常である…が、我々末端のユーザには何も出来ることが無いのも事実であり、此処は諦めて(土曜日は「しゅごキャラ!」の動画が欲しかったのだが、当然入手の術は無い…)、食事なり外出なりと、普通の生活wwに戻る事となった

 で、外出先から戻り、18時頃だったかニコ動をチェックすると…更新されている
 しかも、3時間以上有った遅れが取り戻されているではないか…一気に更新されたのか、徐々に復旧したのかは不明だが、兎に角更新状況が戻っていた
 ニコ動オフィシャルからの情報では『連休に入り、動画投稿が爆発的に増え、更新データベースがオーバーワークした結果の更新遅滞』とされ、一応の決着は付いた

 が、その晩(深夜)である…コレが再発した
 3時過ぎに『二十面相の娘』が放映された…この辺りでまた新着情報更新が停滞したのだ
 1時間少々の時間だったと思うが、丁度、上記番組のデータがアップされそうな時間に狙い済ました様に…である
 当然、人気アニメの終了間際であるので、動画投稿が過密になり、結果として、またデータベースのオーバーワークが起きた可能性は有る訳だが…どうもソレにしては、狙いが的確すぎる
 有志が真っ黒動画(25分弱の間、真っ黒で無音の状況になる動画)を投稿し、臨時のチャットが始まった…運良く、私もソレに気付いたのでチャットには加わったのだが、ソコで少々驚く話も聞いた

 当然、ニコ動コメント機能を使ったチャットでの情報なので、未確認では有るのだが「TBS(東京ブロードキャスティングシステム:東京放送)が開発した、ニコ動用権利者削除支援システム『とりし丸』が導入された」と云うモノである
 コレは1000ものサムネイル画像を同時に掲載し、クリック1つで権利者削除申請が可能になると云うシステムらしい
 今までは、権利者もニコ動にアクセスし、権利侵害の有る動画を探し、手作業で削除申請メールを作成・送信していた関係上、人員を充分に確保しても200件/1日が精一杯だったらしいのだが、このシステム運用で格段に効率が上がるらしい

 さて、そんな話をしながらも、『二十面相の娘』は上記チャット中に情報(多分、アップ者:通称『うp主』からの登録情報)から、新着情報に上がる前の動画アドレスが公開され、無事ホカン出来た訳だがwww
 取り敢えず、土曜の晩はコレで済んだ

 日曜日、今度は7時過ぎに更新が止まる…この辺りで流石にニコ厨は確信付いたと思う…作為的に止められてるんぢゃ無いか? と
 やはり3時間程度完全に止められた後、1件2件づつ上がってくる、…と云う点も昨日と同じ状況である
 深夜に作られたチャット場(笑)での状況を見ると、やはり上記の様な推測はかなり根付いた様で、うp主も何処か別のサイトへ引越しを検討始めている様な素振りであった
 取り敢えず、日曜のアニメでは『Yes!プリキュア5GoGo!』が欲しかったのだが、コレもお預けになったwww
 さて、昨日と同じく末端のユーザでは何も出来んので普段の生活…ってか深夜のチャットが結構効いた…寝不足の解消をするのが精一杯であったorz
 気付けば17時30分…昼食を挟んで結構な時間爆睡していた様だ…で、確認すると一気に状況回復(突然何時間分もの新着が一気に記載された)した様に見えた
 このタイミングで更に有志が『コードギアス待合所』と云うチャット用動画が立ち上がった

 コードギアス…この制作会社:サンライズは版権関係が厳しいことが有名な会社で、ニコ動にも、動画アップ直後に著差者削除が素早い事が有名である
 で、うp主がアップ→著作者削除→ミラー職人がアップの状況が小一時間続き、これが毎週勃発する『祭り』であるのが此処半年ほど続いている
 更に云えば、この状況に便乗して他の版権動画やMAD、釣り動画等も一気に上がり、祭りはエスカレートする状況が続いていた
 で、土曜からの状況で、この番組放映前後にも同じく新着情報更新が止まる事を予測して作られたのが上記『コードギアス待合所』であった

 さて、当の番組放映…放映中は若干の実況のみで静かだった待合所だが、放映終了後に一気に栄える事になるwww
 釣り動画を始め、番組データの登録状況が逐一上がり、ソレを元に動画確認の感謝挨拶、データ削除報告等々、コメントが乱立する…私も便乗して、その内の1つを貰う事にしたが…団結力の勝利とも云える話であるwww

 その後、深夜のアニメ帯に話は移る…地方U局でアニメが放映される時間帯であるが…もぉ予測とかそう云う前に『更新が止まる事は確定』とばかりに、新着情報更新が止まる
 既にこの件に関わったニコ厨は『データベースのオーバーワーク』などと云う戯言を信じてる人間は居ないだろう
 うp主連中もニコ動での新作アップを諦め、他の動画サイト(私の検索の後に、とあるサイトに行き着いた…取り敢えずニコ動ほど便利に動画データのホカンは出来ないが、一応、最低条件はクリアしている)に引っ越す等の話が上記チャット動画のコメントで見える
 結局、日曜及び月曜は新しく検索に当たったサイト及びブラウザとの相性等の使い勝手を見極める為に使った…
 まぁ、日曜に行けなかった分…と、秋葉原に出向いた際に格安DSTTを見付けて購入するに至ったのだがwww

 確かにニコ動にTV番組を直接上げる事が著作権を侵害する事は充分判るのだが、コメント付きで動画を楽しむ事、ソレによってブームに乗ったアニメ作品だって少なからず有る状態で、この様な一斉削除は上記の通りうp主離れを招き、当然の事ながら我ら乞食を始め、ユーザ全体のニコ動離れを招く
 この3連休でプレミアム(有料ユーザ)も解約する方向で検討しているユーザも少なからず表明を聞いたし、ニコ動運営の減収はかなり確実と思える
 これからニコ動のサイト自体がどう動くか判らないが、これから大きな動きが有るとすれば、起点はこの連休だと思う
 一世を風靡したニコ動だが、コレが終焉の始まりになるか、今後も傍観していきたい

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年9月7日 - 2008年9月13日 | トップページ | 2008年9月21日 - 2008年9月27日 »