« 2008年8月3日 - 2008年8月9日 | トップページ | 2008年8月17日 - 2008年8月23日 »

2008年8月10日 - 2008年8月16日の記事

2008年8月14日 (木)

コミケ前日、週明け水曜まで休養

 さて、明日からコミケ(既に仲間内では今日の設営から参加してる面子も…)であるが、最終的な行動方針は、諸般の事情で午後に決まる事にwww
 まぁソレはさて置き(まぁ決めたら、その通り動くだけなので)幾つかの注意点が…
 取り敢えず雨対策
 明日の雨マークは消えたが、土曜にまだ雨の可能性が残っている
 ビニール袋(電気屋・同人屋等で購入した時に貰える袋)を相当数用意して置き、購入と同時にその中に入れるのが吉かな
 一応傘(折り畳み)も用意する…合羽も有効だが、体全体を守るモノは却って肩掛け袋に雨粒を落とし易いので要注意…まぁ振り回せば傘も『危険物』だが、注意して使うのは当然の話
 熱対策は取り敢えず…今朝の出掛けに500mlの水ペットを1本冷凍庫に放り込み…
 別に500ml水ペットを2本用意する…
 必要以上に水分をとっても汗になるだけなので、必要以上に冷やさなくとも良いだろう
(冷たいと結構ガブガブ行きそうだし…汗は水分だけでなくミネラルも外に出すから、出来るだけ掻かない事が望ましい…)
 制汗スプレー等は効きは良いが人工的に『出る筈の汗を強制的に止める』ので多量の使用は避けたい

 さて、所持品検査関係は…かなり悩むが、取り敢えず一度どんなモノか判らないと対策も取れないので明日一回受けるしか有るまい…
 で、旨く行った分と行かない分、当然Net上に上がる他者の例も参考に確認せんと…

 さて、今日はコレと云ったニュースも無いし、取り敢えずこんな所でww
 では皆様、良い週末をww
(次の更新は多分水曜日ww)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

体力の温存は必要だよね

 と、云う事でコミケ前なので、取り敢えず出来るだけ寝る…
 昨日はマガジンコミックスの発売日で「ネギま。」の新刊(一応限定版で…付属DVDの内容は開封前にニコ動で見れたがww)と、マリみて「お釈迦様もみてる(別冊コバルトに載ったモノの補完版)」をGetしたが、読んだのは「ネギま。」だけ…
 深夜に「恋姫†無双」が放映されるので、それだけチェック…と

 本気でそれ以外書く事無いので、ニュースからww
・実父死体遺棄…金が無いのは大変だ
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/nation/jiji-080812X249.html

 …私も身内の葬式は幾つか経験が有る(母方の田舎で祖父、同居祖母)が、喪主の経験は当然無い
 で、一応の常識として「病死・自然死」の場合は、医師に死亡確認を取り、死亡証明書の発行を依頼、ソレを持って役所に届け出、埋葬許可書を申請、葬儀屋(檀家の寺も含む)に相談、葬式・火葬・埋葬の手続き…となる筈だが
 コレだけの話でも役所の埋葬許可は無料で出るだろうが、それ以外(医師の診断・証明書発行、葬儀屋や寺、火葬場の手数料等)は無料には成るまい
 どの程度金が無いのか…ソモソモ、死亡した父親には生命保険が掛かってなかったのか、色々事情が全く書いて無いので、ドンなモンか判らんが、人間の死体をその辺に捨てられたら、発見者は吃驚するだろうwww
 気付いたら死んでた…自然死であるなら可能性が無い訳ではない…本当に静かに『何時の間に?』と疑いたくなる位ひっそりと息を引き取る事だって有る
 で、金が無ければ一応役所に相談するのが筋だろう…本気で金が無いなら、何か手立てを考えてくれる筈だ
 でなければ、貧乏人は死ぬ事すら出来ん事になる…他所様に迷惑が掛かる自殺なんぞホイホイされても困るしな
 まぁ40手前で何考えてるのか判らんが、取り敢えず前科1犯で世間の荒波の中で短慮な自分を反省するが良い

・今度は実母が子殺しかい…餓鬼が餓鬼作るから
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/nation/jiji-080812X269.html

 ってな訳で、コッチは40過ぎたオバさんが身勝手に作った子供を殺し捲ってた…との事
 私より年上に云うのもナンだが、餓鬼は年齢に関してのみ云う事ではないので、一応タイトルは、こう付けた
 自分の快楽の為か相手が望んだかは知らんが、好きに中田氏させて出来たら殺すって? …最低だな
 育てる積りが無いなら、最初から作るな
 犬猫だって好きに殺せば(私は軽蔑すらしているし、出来る限り相手にしたくないが)『自然保護団体』から無闇矢鱈に中傷されるのに、人間相手なら司法も動いた上での大騒ぎだww
 まぁコッチも…あれ?
 コッチは遺棄所でなく、シッカリ殺人(しかも5人)だし、出て来れんか…まぁ出て来られても面倒だし、一生塀の中で暮らすなり、法相にサイン貰って合法的に殺して貰うなりしな

・妻の家業が右翼団体かww 良いのか? 元警官ww
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20080813-567-OYT1T00103.html

 コメリカ大使館(笑)にポン刀持って火炎瓶投げつけた基地外が逮捕されたらしいが、身元確認したら元警官ww
 で、退職理由は「妻の家業を継ぐ」だったそうだが…その家業が右翼団体か?
 最近の警官採用はどうなってるのか…まぁ警官採用後に右翼団体の娘と結婚したのかも知れんがwww
 そうなると、両家の披露宴(新郎新婦の職場関係者招待)は凄かったろぉなぁwww
 披露宴会場のみピリピリした雰囲気で、一歩外に出たら刃傷・銃撃戦があったりしてww
 まぁ北に甘すぎる政府には私も嫌気が差しているし、ソレを示唆しているコメリカにも『どぉせ他人事ならそっとせぇ』とは思うが…
 ちなみに刃渡り42cmのポン刀って短くね? …脇差?

・流石、ナンでも有りの中国、もぉナニ捏造しても可笑しくないし
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/nation/m20080813018.html

 と、云う訳で先日の開会式ネタで続報
 一応、中国発祥として使ったモノは「紙」「活版印刷」「火薬」「羅針盤」だそうで、「火薬」を印象付ける為に行った部分である「開会式場まで巨人の足跡を模した花火を一歩ゝ近づける」としたイベントはCG合成、「微笑天使」と称された9歳の歌姫は口パク…と、結局開会式は「ドラマ」として捏造したものだった…と
 だからドキュメントとして他国メディアに放送させてない…と
 まぁ中国だし、今更ナニ真似様が捏造し様が不思議ぢゃ無いが、競技結果も捏造してねぇだろぉな…まぁ今回は特に(他の大会でもさして興味が有る訳では無いが)結果等全く興味が無いので、ナニが有っても気にしないが…

・で、流石共産国家は『客商売』が判ってねぇ
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/nation/jiji-AFP018913.html

 最後も話題の五輪から
 IOC委員が「会場周辺の警備(警察・軍)が観光客を威圧しているので、せめて笑顔で対応を」と要請した所、政府担当と五輪担当の両方で鼻で笑った…との事
 今更だが、五輪が何故招致されてまで自国開催をしたがるか…中国はコレが判ってない
 本当、他所様が挙って招いてるから、ウチも…とか考えて呼んだんぢゃね? ってな位ww
 何故招致するか…儲かるからだ
 選手だって寝泊りするし飯も食う、当然、選手だけでなく,応援に観光客も来るし、観光の連中は開催中好きに試合が見れる訳では無いから、余暇は観光地で外貨を落とす
 その他モロモロの収益が有って、国の経済が潤うから苦労してまで招致するのだ

 古来、オリンピックは開催地を押し付け合っていた…商業目的とせず、単なる国を越えての運動会なだけだったので、開催国は赤字を必ず背負わされていたのだから
 ロス五輪の際、アメリカが公式スポンサーを求め、観光材料としても成功させたから大きな黒字を叩き出し、以来『五輪は儲かる』と招致合戦が始まった筈である

 で、折角招致出来ても、国際情勢・国内治安・風土・環境その他諸々での悪条件の為、選手は競技が終われば直ぐ帰るし、観光客も寄り付かん
 更にその観光客を『ホストの国が威圧』してれば誰も長居しようとは思わんだろうに…
 この辺は、流石に共産国家だ『黙ってても国民は馬車馬の様に働く』と云う思想が外国人にも適応されて『五輪が開催されてれば、外国人は無条件に外貨を落とす』とでも考えているのだろう…まぁそんな国民性だから、失敗が判って『いない』のが主催国だけなんだろうがwww
 まぁ閉会後の経済破綻が楽しみである^^

 取り敢えず、今日の所は以上かな…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

大盛:東京・本郷:大島や

 今日は少々毛色を変えて、金曜と月曜の昼食を取った店を紹介^^
 ニュースは字数等の問題で今日はお休みかな…
 まぁ目に付くニュースも無かったしww
 ちなみに、掲載写真は私の携帯で撮影したのだが、使い方が今一判っていない所為かかなりボケた感じになっているのは御容赦願いたい

 さて、先ずは金曜日の話…
 本郷・東大前にある本郷通りを本郷三丁目交差点→本郷郵便局に向かう左手に「落第横丁」と云う以下にも大学前に有りそうな細道を曲がるとある中華屋…ってか「町のラーメン屋」と云う感じの店『大島や』である
 ソレナリに大盛りの店としても有名らしく、幾つかのサイトでも紹介されている
 で、そのメニューは「カツカレー:大盛り」である
 ちなみに、注文するとコンなのが出てくる
(私は注文した際に、店員さんから「盛り、大きいですよ?」と忠告されたww)
Pa0_0058  ちなみに、上から見ると皿に盛ってある様に見えるが、横から見れば全容もわかるだろう
(ちなみに隣に置いて有るのはサイズ比較用の文庫本である)


Pa0_0057  コレだ…かなり深い丼に盛ってあるのだ…


 参考にしたサイトでは「丼サイズは直径20cm:高さ7cm(盛りの高さは11cm):二合半の御飯」との事…なるほど、凄いww
 ルーは所謂「昔の家庭で出たカレー:団子にならないぎりぎりのライン」と考えて良い
 味は、悪くない…ってか、以前にも書いたかも知れんが、大盛りでの有名店(特に口コミでの)は不味い店が無い…不味いモノを大量に食わされるのはハッキリ云って拷問だww
 故に、この手の店は不味い店が無い…その中でも特に不得意となる味ではない
 カツも揚げたてで、サッパリしている
 しかし、本気で量が心配である…二合半の御飯と云えば、グラムにして875g(一合を350gと計算)であるが、上記の通りルーが「団子になる一歩手前」の絶妙なラインを維持しているので、かなり腹に来るのだww
Pa0_0056  常連らしい方と店員さんの会話に混ざって気を紛らわせつつ、食を進めて完食する
 味噌汁も美味しく戴きました^^
 ちなみに、完食したのを見た店員さんから「オーダーされれば『特盛』も用意します」と云われた…結構キツかったぞ、大盛りでもww
 ナンでも、大学運動部の連中で『コレでは足りん』といった猛者が居たので裏メニューとして用意しているそうだ…私にはそんな体力は無いorz
 なお、「カツカレー特盛」は場合によってはルーが乗り切らず「別盛り」になる事も有るとか…某「やよい食堂」ぢゃ有るまいしwww

 さて、そんな金曜日を済ませた後、週明けて月曜日には本郷郵便局に野暮用が出来た
 私用なので、昼休みに出向いたのだが、当然、その時間内に昼食も取る必要が有る
 で、序でと云ってはナンだが、金曜にお邪魔した「大島や」を再度訪問する
 流石に週末を挟んで「カツカレー大盛り」を完食した人間は覚えられていたのか、店員さんに直ぐ挨拶される
 着席した後「特盛?」と聞かれたが、丁重に辞退したwww

 で、今回は、中華屋に来たのにコレを頼まんのもナンだ…と云う定番「炒飯」を注文する
 メニューには「並:大盛」が有ったが、そもそも「カツカレー」だって「大盛」はメニューに載っていない、所謂「裏」なのだ
 取り敢えず、炒飯大盛の量を確認すると、普通に大盛り(ナンだそりゃww)なので、並みの1.5倍程度なのだそうだ
(ちなみに、普通の「カレーライス」も「並:大盛」が書いて有り、こちらの大盛りも「普通の大盛」だそうで、特にデカ盛りと云う訳ではないらしい)
 さて、では…「炒飯に特盛って有る?」聞いてみる
 即座に返答「有りますよ?」
 量を聞けば「カツカレー大盛を完食した私なら食べ切れる」との事
 ならば、と注文して見る

Pa0_0063  で、出てきたのはコレ
 まぁカツカレー大盛が盛られた丼と同じサイズかな…
(今回も同じ文庫本が隣に有る)
 

Pa0_0062  横から見た絵もコンな感じ…上記、丼の高さが7cmなら、10cm弱だろうか…
 まぁカレーはルーを乗せる関係で御飯がかなり偏った乗せ方になっていたが、炒飯では中央に寄せて盛ってあるので、御飯量自体は多分変わらないか、少々此方が多いかも知れない(二合半~三合?)
 しかし、当然だがルーが無い事、味が塩味でサッパリしている事、思いの他油っこく無い事などが幸いして、攻略は確かに楽である
Pa0_0061  カツカレー程の苦労も無く、攻略完了
 添えてあった中華スープも炒飯で適度に渇く口への水分として申し分なく、美味しく完食する事が出来た



 今後も郵便局方面に用事が有る時は此処は利用する事になりそうであるww

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月11日 (月)

コミケ前、最後の打合せ

 と、云う訳で今週金曜からのコミックマーケットに供える打合せ(個人的な作業は別)も、この週末が最後になる
 しかも金曜日に「コミケから緊急報告」と云うモノ(http://www.comiket.co.jp/info-a/C74/C74Oshirase.html)が有り、詳細はリンクを参照して欲しい所(既にかなりの数で周知がされているので、知っている人も多いと思うが)だが、概要は①所持品検査の実施、②長距離エスカレータの使用禁止の2点である
 ①.は既に持ち込み禁止物品等に付いては以前よりコミケカタログ(http://www.comiket.co.jp/info-a/C74/C74CtlgNotes.pdf pdfファイル注意)の注意事項8ページ目(pdfは見開きで記録されているので、5ページ目左側になります)の禁止事項・持ち込み禁止物に記載が有る通りなので、充分注意されたい
(ちなみに友人であるコミケスタッフに『普段から使用している鉄扇』を確認したら、『出来れば持って来ないで欲しい』と云われたので、急遽100円ショップの扇子を購入したww)
 ②.は…まぁワンフェス事故の影響で、当該事故のあったエスカレータ及び今回から男子更衣室・有料休憩所に行く予定の会議棟3~6Fに行く長距離エスカレータの使用禁止についてである
 これらの場所に向かう人間はこの辺りも熟読が必要となろう

 一応、このお知らせ最後に「情報伝達の依頼」と云う項目で、Net関係での周知にはリンクする様、依頼があったので、リンクは上記の通りしてある
 チェーンメール(チェーンサイト?)化防止の為に、概要説明のみで終わらせたが、この辺のさじ加減は本当に難しいモノだ

 この辺りの確認も有ったので、土曜日には仲間内・飼主(既に長年狗稼業をしているので、今回も飼主との打合せが有った)と2件、時間をズラしての打合せである
 まぁ仲間内にもスタッフが居るので、上記の件を確認して見る
 その後の飼主(こっちは筋金入りのスタッフで、役職も仲間内に居るスタッフより高い)から確認を取っても同じで、警察からの要請(ってか『実施しないと開催許可を出さん』程度の事まで云われたとか…)により実施が決定したので、ナニをどうしても持ち物検査は実施されるとの事
 取り敢えず、mixiのトピックを見るに、一人がなんや「同じ『参加者』なのに、荷物を見られる(強権を持つ)のは好かん」とか抜かすのが居たが、他の参加者は「コミケが現在まで続いている事の奇跡や、ソレを実現しているスタッフの苦労、そして『場を提供する側の権利・義務』について充分理解している』面子の様なので、そんなに荒れる感じはしていない

 で、必要な措置を今日中に取って、公的(?)には私が事前準備する事は終わった
 後は、個人的な動きがまだ残っているが、ソレはまだ間に合う話である

 さて、では恒例のニュースからww
・死者に鞭打ちたか無いが、高校生にもなって、莫迦か? コイツラ…
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20080810-567-OYT1T00529.html
 いや、校長が「想定外だった」って、私にも想定外だよ、こんな事故…orz
 危険箇所の点検っても「高校生にもなって窓から『偶然』飛び出す様な事故を起こす」なんて誰が想定するかい…一番の被害者は学校と校長だろう
 コレを想定するとなると、全部(1回の窓から飛び出したって硝子破片で怪我するし、教室内だって机椅子片付けて走り回る莫迦は居そうだし…)の窓を嵌め殺しにして、エラく通気性の悪い建物にせにゃ成らんだろうし…今度は窓にぶち当たって怪我するから、壁材を全部ウレタンで包めとか? …えぇ加減にせぇや
 既に死んでいる人間に云うのも本来不味いかも知れんが『莫迦は他人様の迷惑に成らん所で死に腐れ』と…大学受験を控えた人間がする事とは絶対に思えん
(まぁ高3夏に『体育祭応援準備』なんぞする位だから、就職組かも知れんが…まさか、推薦取れてる様な学生ぢゃ無いよな、こんな莫迦)

・主権者の正当な要求に公僕が『やかましい』だと?
http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/politics/CO2008081001000781.html

 表題で判ると思うが、太田とか云う農水相の発言の一説
 コイツは今回のフクダ改造内閣で内閣入りしたオヤジで、経済学の助教授(現職名で云えば准教授だが、当時の職名では助教授)だったらしい
 まぁどんな経歴を持っていようと、主権者たる国民(消費者)が喧しいから仕事してる等とホザく屑に公僕の資格は無い
 公僕とは字の通り「公(おおやけ)の僕(しもべ)」だ
 まぁ私もスチャラカ国立大学法人職員(似非公務員)だが、納税者である一般からの要望には出来るだけ応える必要と義務は理解している
 故に、公の場で「主権者がやかましい」等と抜かす莫迦と同じ列に並びたくは無い
 開始早々馬脚を現している改造フクダ内閣だが、やっぱ一番変わるべきだったのが任命者たる首相だしな…

・取り敢えず、唯一の五輪記事取り上げ…でも、莫迦じゃね?
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/world/m20080810016.html

 五輪には全く興味ないので記事をネタにしない…と、云ったが、取り敢えず唯一の例外『開会式』での話
 何でも中国の威信を掛けて壮大な式にしたらしいが…国外に報道させる時に写真及び極短時間の映像のみって…誰に対して壮大なモノを作り上げたんだ?www
 結局は『壮大な自己満足』だった様だが…
 今回のテーマは中国発祥のモノらしく『紙』『活版印刷』『羅針盤』と…あどナンだっけ?
 まぁそんなモノをテーマにしたらしいが…発祥だけで発展・普及には全く関与してない技術と思うのは私だけか?
 活版印刷はドイツ・グーテンベルグが聖書の大量印刷の為に発展・普及させたのは世界中の知る話だし、紙についても日本にだって和紙の技術は中国からの物を発展させたもの、西洋にだって羊皮紙と云うものが中世辺りには有った筈である
 羅針盤も普及については世界中を開拓して回った西洋列強の国々の独壇場だろう…
 まぁ大陸・半島産はナンでも「自国発祥」を宣言したい様だし『勝手に云ってろ』では有るのだが…
 仕舞いには『ウォルト・ディズニーも家系を遡れば中国に繋がるので、ミカエル鼠は元々中国で使って良いモノだった』とか云い出しても不思議ではないしなwwww

 …取り敢えず、今日の所はコンなモンで
 では、今週は木曜まで(金曜以降はコミケ後に…火曜まで休むだろぉな)だが、頑張りまっしょい

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年8月3日 - 2008年8月9日 | トップページ | 2008年8月17日 - 2008年8月23日 »