« 2008年4月20日 - 2008年4月26日 | トップページ | 2008年5月4日 - 2008年5月10日 »

2008年4月27日 - 2008年5月3日の記事

2008年5月 2日 (金)

昨日の続報と今期アニメ追加

 連休前なので、ある意味気楽なのだが、昨日の続報を少々載せておきたい

 本ブログは、アクセス解析をしてみると最近1つの新記事に付き20前後のアクセスが記録されていたが、昨日は40近くのアクセスを確認した
 普段の倍…ブログ開設当初の勢いである

 さて、昨日の記事に対するコメントで少々続報として相手にしていた論理破綻者が盛大にプチ切れた旨記した
 で、ソレで消えるかと思ったので放置していたら、別からの意見に反応して復活していた上、ブチ切れた際に私が比喩と多分の揶揄の意味合いで使った「万能宇宙人」と云う台詞が甚くお気に召した様でw この辺りに突っ込んで来た
 まぁ上記の通り揶揄を込めて発した台詞なので、激昂した所で狙い通りなのだが、悪魔の証明を象徴する単語として使ったまでなのだが

 悪魔の証明=知っている方も多いと思うが、「○○が存在しない…と云う証明は絶対出来ない」と云う内容の言葉である
 悪魔なんて居ない…と云う事を証明するには「存在する」と云う全ての可能性を否定しなければならないが、可能性でモノを云えば無限に存在する「存在の可能性」全てを否定する事など不可能である
 従って、存在する可能性は否定出来ないが、その可能性は限りなくゼロに等しい…と云う状況を私の言葉で「何処か遠い星から来た万能宇宙人」と称した訳だ

 話戻って秋葉原のホコ天路上パフォーマについて
 『誰かが自分たちの活動場所を確保しなければならない』と云う一見理性的だが、実は非常に荒唐無稽な絵空事について突っ込んだ時に話した台詞である
 『誰か』と云うのは不特定多数のうち、1人又は1個の集団…では無く、『秋葉原界隈…しかも電気街周辺に於いて騒音や人だかりが出来ても充分包括可能な場所を提供出来る程度の財力・政治力を擁して、更に今現在排除対象とされているパフォーマの活動シンパである』個人・集団でなければならない

 で、今現在、地元商工会と警察が排斥運動をスタートさせている時点で、上記条件に見合う御仁が居る可能性は、私の私的な目算だがゼロに近いと思う
 しかし、上記『悪魔の証明』の原理で云えば、条件合致の御仁が存在する可能性はゼロでは無い…故に最初の命題に登場する『誰か』とは『可能性の否定は出来ないが、目算で云えばゼロに近い可能性しかない存在』と云わざるを得ない
 ソレを『万能宇宙人』と揶揄と比喩を込めて称したのだが…ツボにハマったのかねぇw

 さて、まぁソレも含めて昨日述べた質問も再度噛み砕いて問うてみた…ら、あれ? 別の人が別の回答をしてきたw
 取り敢えず、シャ乱Q、ゆずに付いては回答がなかったのだが、Perfume、桃井はるこ、LittleNON、中島聖恵、Saori@destinyと云った面子が道路不法占拠でのパフォーマンス経験有りである旨、回答があった
 …ふむ、一応、その情報に間違いないのだな? と確認している最中であるが、この最終確認が済めば、各芸能人の所属事務所宛に以下の内容で質問状を飛ばす事を宣言した
1.上記アーティストが禁止区域と了解しつつ、正当な手段を使わずに路上占拠の上パォーマンスを行っていたと云う情報が有るが、ソレは事実か
2.上記が事実とした場合、事務所はソレを踏まえて採用したのか
3.秋葉原の歩行者天国が、当時の「大目に見られていた」時期と、警察や地元商会連合が路上パフォーマンス排斥運動を行っている現在とは状況が違うとは思うが、上記路上パフォーマンスを違法行為として行っていた事に関する御意見を戴きたい
4.今現在、路上パフォーマンスを擁護する意見を持った人たちが、貴所所属のアーティストの後継を根絶やしにする行為として排斥運動に反対しているが、その事に関して御意見を戴きたい
P.S. 戴いた回答は公式のモノと解釈して、意見討論の場(不特定多数が確認できる場所)に閲覧する前提ですので、その旨も併せて御了承願います
 全文の公開不可の場合は、公開可能なヶ所の指示及び公開出来ない理由を併記願います

 内容としては以上である
 コレは影響力の大きい質問状となる可能性がある
 例えば、だが、この質問状の所為で所属タレントの過去犯罪暦(大袈裟だが、軽犯罪でも犯罪暦である)が公になる事に寄る事務所イメージ低下を防ぐ為、当該タレントの活動自粛・解雇等の可能性が全く無い訳ではない
 しかし、上記の通り告発が有った訳なので、情報の検証をしない訳には行かない
 返答次第、質問メール文の作成に取り掛かるが、はてさて、どうなる事やらw

 話は変わって、アニメの話
 4月14日に今期のアニメで注目しているモノを列挙したが、追加を一つ入れたい

土:27:05:二十面相の娘
 である
 取り敢えず、ニコ動でホカンしたがかなりアニメの出来は良い…もしかすると、DVD購入対象になるかも知れない…あぁやっと減ったのにorz
 ちなみに、原作漫画も読んでみた…ある程度原作よりオリジナルを重視している感じがするが話は纏まっており、絵はアニメでかなりスポイルされているが、原作は線が多い感じを受け、長時間読むと疲れる程であった
 ちなみに、原作は完結している様だが、同じ完結をするかどうか…ソレも含めて注目する作品である

 さて、次はたぶん連休後だな…皆さん、良い週末を^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木)

秋葉原の歩行者天国

 昨日宣言したとおり、mixi内での話しを発端に、リアルの現状を整理・雑感を纏めたい

 秋葉原と云う街が有る
 世界有数の電脳都市で有名な街(尤も、昨今はネット販売に押され気味で、今は一時代を築いた面影が消え掛けているのだが…)で、最近は再開発による住宅地化及びその他事情での特性を持たされた変化に富んだ街である

 で、その「その他事情での特性」が最近話題…と云うか槍玉に上がっている
 即ち、萌えだのヲタク文化だのと美辞麗句を並べ立てているが、詰まる所何の生産性も無く、何に欲求不満してるんだか判らない基地外ドモがストレス発散の場所として闊歩している現実である
 先日、自称22歳の実年齢31歳・自称アイドル(女性)が逮捕された記事がNetニュースを筆頭にその方面でのニュースとして配信された
 コレは、秋葉原で自称年齢をウリに、集まるカメラ小僧に尻やらパンツやらを見せ付けて悦に入っていた基地外女の話である
 ソレを取っ掛かりに…と云う訳ではないが、先日の日曜(私は昨日の日記の通り、Comic1に参加していたので、見に行ってはいないのだが)は警察や地元商工会の有志の見回り・指導により上記の様な基地外を始めとした所謂「路上パフォーマ」を取り締まり始めた
 私としては、この方面で警察がハバを効かすのは最良策だとは云えないが、此処1・2年の基地外ドモの無法振りを見れば致し方なし…と云う感情しか沸かない

 では、この1・2年は何があったのか?
 最初は周囲のメイド喫茶で働くウェイトレスが店の衣装(つまりメイド服)で客寄せのビラを配っていた辺りから始まったのだと思う
 ソレが、コスプレ紛い(まぁ昔、本当に自作コスチュームをしていた人達から見れば紛いモノだろぉな)の連中が来て、ソレを目当てにカメラ小僧が沸いてきて、そう云う空気を見て地下アイドルが知名度向上を狙いに集まり、最後は自称アイドルが悦に入る為の空間として利用し始めた…と、なるのだと思う
 最後の最後は「自分達が秋葉原発祥の文化生産者」とか勘違いした基地外に成り果て、女装コスプレや先日などは買い物客・観光客がごった返すホコ天内で空気銃をブッ放した犯罪者(現行犯で捕まえ損なったのは警察の手落ちである…こう云う基地外は二度と街中に出ない様に10年単位で隔離して欲しいモノである)まで出る始末である

 さて、この現状と先日の対策に付いて、mixiでも当然話題になっている
 その概ねが私とほぼ同感(つまり、本来はホコ天の必要性も有用性も感じるが、基地外の跋扈する無法地帯なら、警察の介入も最悪ホコ天の廃止も致し方なし)の様に感じる
 しかし、ソレを判っているのかどうか知らんが、未だこの基地外ドモを擁護する意見が有るのも事実である
 しかも、この連中の主張が「迷惑なら何処か我ら(基地外ドモ)の活動(隔離?)場所を用意すれば良い」と自分達に都合の良い要求のみで、突っ撥ねれば「周囲の歩み寄りが足りないから議論が成り立たない」と来る
 まぁ基地外に正当な議論を持ち掛ける事自体愚かな行為なのかも知れない…と、思い始めて来たモノの始まって仕舞った以上、勝手に消えるのもナンだ

 前々からブログなり日記なりで云っていたと思うが、mixiは携帯でも接続可能になった事も踏まえて、Netの使い方を知らん連中が入り過ぎた気がする
 議論するにしても、論拠の提示が大前提…と云うのは悪名高き2chでも常識である
 この大前提が出来ておらず、被害妄想の脳内事象が『事実』として語られ、ソレを否定すると「現実に目を向けていない」との返事が来る…いや、基地外の脳内で起きてる事象に目を向ける必要が何処に有るのか説明戴きたいのだがw

 事実、被害妄想と自分正義で主張してきた点が以下の通り
1.ホコ天でのパフォーマを容認しないと、現在日本音楽を引っ張ってきた「シャ乱Q」「ゆず」等のストリートライブから出世して来たアーティストの後発を根絶やしにする事になる=日本音楽回の衰退に繋がる

2.警察の巡回が強化されると、猫も杓子も法の拡大解釈で検挙・逮捕が可能になり、AKB48の公演場所への入場行列・ゲームソフトの購入待ち行列も逮捕対象になる

3.行政に申請・許可を受けた集会も道交法の違反として警察は検挙する心積もりであり、ホコ天廃止所か警察の横暴を赦す切っ掛けになる

 …大きく掲げてコンなモンか…
 いやぁ素晴らしい想像力(妄想力?w)だ
 で、昨夕、チト我慢出来ずに以下の質問を飛ばした
1.「シャ乱Q」や「ゆず」と云ったアーティストは法的に禁止された場所で違法行為としてパフォーマンスを行った結果、メジャーデビューしたと云う事か、許可されたor禁止区域では無い場所でのストリートライブで活躍した結果のメジャーデビューなのか

2.しっかり管理・整理された入場・購入行列に警察が介入して逮捕した実例を知っているのか

3.行政が許可したものに対しても警察は道交法を根拠に逮捕する方針と云うのは、警察関係者から確認した情報なのか

 以上3点を論拠となるデータ(或いはデータの検索場所)を併せて提示して欲しい…と
 併せて、論拠データは当方で再検証した上、結果報告もする旨突き付けてみた…
 結果、反応が無いw
 まぁ自分の脳内データが出せるなら出して貰って此方でソレを再検証するまでなのだが、まぁ出せる訳が無い…コレで消えれば良いが、スルーした上で議論の方向を捻じ曲げて展開するか…
 まぁそうなれば、相手する価値も無い(まぁ今の時点で半ば基地外相手なので価値自体は無いのだが、第三者からの目で見ても論争対象でなくなると思う)ので、以下スルーで良いかと

 私自身の見解では上記の通り警察の介入は好ましくなく、ホコ天廃止も最良案ではないが、基地外の温床になる様なホコ天なら廃止した方がマシ…の意見は変わらない事だろう

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年4月30日 (水)

日曜日、Comic1☆2参戦

 さて、少々前になって仕舞ったが、日曜日の話をしよう

 私は以前よりコミケで狗家業をしている
 狗…私の造語だが、所謂スタッフ子飼の買い専野郎である
 即売会スタッフも元を正せばヲタクであり、即売会主催側に身を置いていても同人誌等は欲しいのである
 当然、休憩時間等で買う事も認められるが、そんな時間は短い上、開場直後で売り切れor長蛇の行列が出来るサークルの本等買える訳も無い
 そこで、サークル入講証でスタッフ配布分として1~若干数(イベントによって違うし、貰えない事も有るらしい)回ってくるモノを信用出来る子飼の人間に渡して代理購入を頼む訳だ
 で、とあるスタッフの代理購入者として既に10年程度働いている

 今回はコミケではないのだが、私の飼主がComic1のスタッフも兼任しているので此方でも狗として出勤となった^^

 さて、オーダー表が土曜日(前日)の昼間に来る…その時は先日の日記の通り外出中だったので、帰宅後にチェックした
 思いの他少ない…外周と島中大外(今回、外周サークルのスペース数が少ないので、偽壁は元より島中の両脇も擬似外周として扱われた)が依頼の殆どだったが、数が何時もより少ないので問題無いだろう
 コレをExcel形式で取り込み、ザウルスに使っているCFに写し、更にザウルスのHDDに入れ込んだ…併せて納品書となる用紙を印刷、これで日曜の準備は整う事となる

 さて、当日…
 6時40分に目を覚まし、朝食…親が自動車を出してくれるとの事なので、秋葉原まで移動願う
 秋葉原からは京浜東北線で大井町まで、TWR(最近はりんかい線だっけ?)で国際展示場まで移動する
 着いた所で飼主に連絡、入稿証を都合付けて貰い、入場した
 仲間内のスペースに挨拶廻りして自分が買いたいサークルを確認して回る…ナンだ、1つを除いて全部新刊有りか…しかもコピー誌の所もそれなりに…地獄だなorz
 まぁある程度買えない所は切る心積もりで仲間内と駄弁る
 途中、既にコミケでは数回買っている大手サークル(今回は島中大外)の人と駄弁ると「自分のサークル前の通路スペースが昔(レヴォ)より広いので安心」と云っていた…確かにその辺りは広く使われている様だ
 併せて、今回は私も飼主から入講証を1枚都合して貰った訳だが、その辺りの配分枚数もかなり締め付けが有ったらしく、開場前の場内人数もかなり少なかった気がする

 さて、館閉鎖(危険物確認や一般入場者の完全隔離等の為に館の出入りを禁じる時間…通常開場30分前程度)前辺りで外出し(外周・シャッター前サークル等に並ぶ為に、館閉鎖後にシャッター外に出す)行列に並ぶ…が、シャッターは開くが外出しの指示が無い
 開場15分前にになっても動かず、結局動いたのは開場12~3分前ではなかったか…

 外出しは飽くまでも「外に出す」だけなので、どのサークルに並ぶ人間も、そのサークルが「シャッター前」であれば、全員この集団に混じる
 従って、開場前に此処で「どのサークルに並ぶか」を確認し、改めて列形成を行う筈なのだが…いかんせん、時間が短すぎた
 一応、列形成は出来たが、販売時間に食い込む結果となった…結局、開場宣言から5分少々の遅れで販売が開始された

 兎に角、Getして次に取り掛かる…コミケとはサークル数も動員人数も違うので、順調に回る事が出来た…
 で、適当に回り終えた後、自分用の買い物と飼主用の買い物を仕分けする際にフと気付いた…今回最重要と記されていた某シャッターサークル(ちなみに最初に並んだ)の発注数が2となっているでは無いかw
 取り敢えず、そのサークルは限定1(1回並ぶ毎に1冊のみ頒布)となっていたが、巡回後に様子見に行った際、まだ余裕が有ったのでもう1週して冊目を仕入れていたが、それだけだと飼主に両方飛ばして終わる事になる
 絶対手元に欲しい…と云う訳ではなかったが、出来れば自分の手元にも欲しい…と、休憩を中断して3周目に行った…まぁ結果として無事入手できた訳だが
 ちなみに、今回の成功率はサークルが欠席した分を除いては100%であった
(飽くまで飼主からの受注分は…であるがw 自分用は予算の都合等で切ったサークルも有った)

 さて、買い物も終わり、仲間内のスペースで休憩でも…となった際、仲間内であるサークル主催が自分も周囲サークルを確認したいとの事で店番交代の依頼があったので、コレを受けて堂々と休憩を始めた…のだが、此処でアクシデント!
 場内はシャッターもほぼ全開だが、人口密度等の問題で、それなりの不快指数が記録される
 ソレを見越して用意出来る冷房器具も多岐に渡る(乾電池式の小型扇風機や団扇・扇子等)のだが、私は常備している鉄扇を使う事にしている
 イヤ、武器として…ってか護身用としてと云う意味が全く無い訳ではないが、コレを常備して煽ぐ際にもコレを常用していたら、他の扇子が軽く感じて使い勝手の悪いモノになって仕舞ったのだ
 で、扇子を出そうとジャケットを弄ると…無いorz
 取り敢えず、別の仲間内が休憩に来た際に事情を話して店番の交代を願い出、自分が歩き回った順路の再確認と準備会の本部に届出(一応、扇子として持って行った事や常用している事、大きさの範囲も規定を満たしている事なども含めて報告したが、流石に良い顔はされなかった…orz まぁ落とした私が間抜けだったのだが)を済ませる
 スペースに戻って、これ以上の出費を抑える為(鉄扇の再購入となれば\8kは飛ぶ…本当に痛い)、出掛けるのを控える事にした

 ともあれ、昼食は取らねばならんと云う事で、ガレリアに出てコミケでは必ず1回は使う蕎麦屋に入る
 此処はとりわけ旨いと云う訳ではないwが、席から会場内が一望出来るのだ…しかし、今回は一望出来る会場(東3)は別イベントで使用中だったがw

 さて、その昼食中に飼主から取引可能である旨の連絡があり、急いで掻き込み取引を始める
 飼主から受注したモノ、私が発注した(飼主も長年スタッフをしているので、幾つかのサークルにも顔が利く…そこで、私が欲しいサークルで氏が顔の利くサークル分は取り置き願っているのだ)モノの清算を互いに終わらせ、次の機会に…と分かれる事とした

 さて、此処で私が一時買取をした、他からの依頼分(私も幾つかのコネクションが有るので、飼主相手と同じ様に発注・受注がある)を取引しながら、適当に巡回したサークルの発行物を購入(だから、財政キツいんだってばw)する

 会場入りした人間には一部話題になったと思うが、壁のとあるサークルが、コピー誌の時限(発売時間を指定して)発売を仄めかしていた
 午後に確認すると「15時頃かも?」と記入が有ったので、取り敢えずその10分前に様子を見に行った
 すると、既に購入待ち行列が出来ているではないか…取り敢えず無意識に最後尾に並ぶw
 何度かスタッフが「頒布自体の可否も決まっていない、無駄並びになる可能性も考慮して残る人だけ並んでくれ」と呼びかけたが、列から出た人間を殆ど確認しなかったw
 私の前に並んでいた人間が、サークルが用意した広告用のポスターを回収(用済みになる筈なのでサークルと交渉して譲り受けるのだそうだ…嵩張る話なので、私は不要だが)して回る為に一時離脱したが、帰って来る十数秒前に列の圧縮・再編が行われ、戻る事が出来なかったのは哀れであったが

 さて、即売会終了の15時30分…当のサークルから頒布の開始が宣言された
 しかも、3列に再編された1行(3人)がサークルの1人と、最後の1人が勝ち残るまでジャンケンをして、勝ち残りの1人が購入出来ると云うルールが説明された
 ちなみに、サークル員が1人勝ちの場合は、その行は誰も購入出来ないシステムである
 …で、買ったのである、無事にw
 私を含んだ3人は1回戦目では全員が勝利、この時点で1人に絞られなかったので2回戦目に突入した…で、3人がモノの見事にグー・チョキ・パーに割れた
 チョキを出した私の勝利だった^^
 ちなみに中身は最近アニメ化もした小説「紅」の18禁系漫画誌と、次回夏コミ時に頒布予定のデジタルノベルデモであった

 さて、仲間内サークルのスペースに戻り、別れを告げた後、もう一度準備会本部で落し物再確認をして、TBSのインフォメーションにも確認の後、帰宅した
(結局見付からなかった…月曜、職場からの帰宅時に新調したのだが…残念である)

 昨日は単車(2台あるうち、メインで使用しているオンロード用)に給油、今日はサブのオフロード用で出勤して帰宅時に給油予定であるが、それ以外に外出をせず、積みDVDの消化及びネトゲのスキル上げに終始した
 今年のGWは遠出の予定も無いので、残りの休みも5日(コレは仲間内からの依頼により、即売会参加予定)以外は基本的に外に出ない事としたい

 明日の日記は…書く事が無ければ、ブログで愚痴っても仕方ない事かもしれないがmixi内での話(まぁ話題自体はmixiではなく、リアルの話だが)をしたいと思う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月28日 (月)

土日の前に金曜日w(DVD4月末分纏め買い)

 日曜日は久しぶりに即売会参加して鉄扇を落として無くしたり、色々有ったのだが、その前に金曜日の事、併せて土曜日の事などを記して置きたい

 さて、予定通りDVDの購入である
 購入したパッケージは以下の通り
狼と香辛料 2<限定パック>
・レンタルマギカ「アストラルグリモア」Vol.5
・らき★すた Vol.11初回限定版
・スカイガールズ Vol.7
・ないしょのつぼみ Vol.1
・ウルトラセブンX Vol.4 プレミアム・エディション
・忍者キャプター Vol.3
 予定通りの7パケである
 取り敢えず、石丸のGWセールが始まった金曜日に購入、1パケのみポイントが13%になるチケが郵送されて来ていたので、コレを使用する
(1パケ単位で一番高価なのは忍者キャプターの\12k強である)
 全部合計で\57k強だったろうか…まぁ先月の\60k超えよりはマシ程度であるが…
 本来、6パケと思っていたが、気付けば1パケ増えている…今期のDVDは余程出来が良くなければ購入予定無しとしたかったのだが、仮面のメイドガイが思いの他良い出来をしている…原作に忠実であると共に動きと音楽・キャストが原作の幅を広げている
 このままだと購入リストに入るな、コレはw
 ちなみに、買った当日以降、時間が取れずに、1パケも消費出来ていない…

 さて、明けて土曜日である
 日曜に中規模即売会(ってか、コレより大きな即売会はコミケだけぢゃ無いのか? まぁコミケと比べると規模は1/5な訳だが)の為に上京する中京圏の友人対応で秋葉原に出る事にしていた
 10時~11時には秋葉着との話だったので、普段通り11時までTVをチェック、友人にTelを入れて出発した
 到着後にもう一度連絡すると、既に昼食体勢にあり、新規での席を確保するのも難しいとの事である
 それなら自宅で昼食を済ませて出ても良かったと思いながらも、折角の機会だったので「かんだ食堂」に移動して昼食を取る…実兄の話では盛りが少なくなったとの事だが、それでも充分な量である
 当然、独り飯の私の方が先に食事を終え、中古ソフトの価格調査などをして時間を潰す
 そこで、友人達の食事が終わった旨の連絡を受け、合流を果たした

 さて、ソコからは穴とメロンを巡回、翌日は即売会の為、買い控え…とはならないのが恐ろしい(私は購入予定の市販本(コミックス)のみ1冊確保)が、まぁ日曜に実弾不足で泣くのは当の本人である、まぁ私は笑いながら崖っプチに立つ友人の背を押してあげようw

 その後、一度腰を落ち着けようと、喫茶店に陣取り、日曜のカタログを開く…ナンだコリャ?w
 ナカナカに素晴らしい配置である
 限られたスペースで、中堅以上が犇めく様に配置されている…総合的に見ればコレしか出来ない配置であるが、局所的に見ると非常に愉快である
 こりゃ当日地獄を見るぞ…と半ば諦めに似た覚悟を決め、解散となった
 ちなみに、単車は先週駐禁を取られそうになった箇所とは別の場所に止めたのが幸いしたか、都合7時間駐車だったが特にシールは無かった

 なお、帰宅後に飼主から日曜日のオーダーがメールで来たので、ソレを元に巡回表を作ってザウルスに仕込む所で準備を終えた

 日曜のレポートは休み明けに行うとして、完全に別件の話を少々
 日曜に見るアニメの内2つ…コードギアスR2とS・A~スペシャル・エー~であるが、昨日は妙にシンクロしてた気がするw
 内容(片やSFロボットもの、片やほのぼの学園モノ)も何も(片やアニメオリジナル、片や花とゆめ連載の少女漫画原作)全然違うアニメであるが、今回は妙な符丁を感じる
 主人公(ルルーシュ・ランペルージ・滝島彗)のボイスアクターが福山潤である事(まぁコレは最近、福山氏が売れている男性声優である事を考えれば不思議ではないのだが)から始まり、その両方に弟が居る事(まぁルルーシュには本来居るのが妹であり、前期シリーズで、記憶操作された時に配置された監視役の刺客が「弟」だったのだが…片や彗に居るのは実弟)、そして昨日の話はその弟との係わり合いがメインの話だった辺りに妙を感じた
 コードギアスでは、前回「弟」の正体を突き止めたルルーシュが、今回その精神的な脆さを突いて懐柔、内心は最愛の妹(行方不明中)の立場・位置を奪ってその場に居る弟を表面的には懐柔したが、内心使えるだけ使って捨てる積りでの策略を見せた
 対してS・Aでは何をやらしてもソツ無くこなす彗にコンプレックスの裏返しから何に対しても無気力となっている弟に対して愛情の伝え方を知らない不器用な兄としての彗が描かれている
 コレが同じ声で演じられているので、ニコ動等で使われるかなぁ…と、楽しみにしていたのだが、今の所その様なMADは作られていないw

 と、云う事で明日の休日はDVD消化とネトゲで使い、明後日からブログも再開したい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年4月20日 - 2008年4月26日 | トップページ | 2008年5月4日 - 2008年5月10日 »