« 2008年3月23日 - 2008年3月29日 | トップページ | 2008年4月6日 - 2008年4月12日 »

2008年3月30日 - 2008年4月5日の記事

2008年4月 4日 (金)

金曜日だというのに、妄想してみる

 昨日のニュースからであるが、横須賀基地からの脱走兵がタクシー運転手殺害を認めて正式に日本の警察に身柄が渡された
 沖縄でよく起きる女子中高生への婦女暴行(含:未遂)事件等もあり、(全米兵が異常者では無い事は判るが)米軍は結局日本で治安の悪化を招いてる以外の印象が持てない

 そして、社会保険庁の年金問題、ガソリン暫定税率失効に端を発した道路特定財源の無駄な使用法曝露問題等々、日本の政治腐敗も特に酷くなっている
(まぁ今まで目に付いていなかった部分がやっと目に付き始めただけで、腐敗自体は昭和中期から有ったのだろうが)

 そこで、チト妄想してみる
 いっその事、日本を米国の51番目の州としたらどうなるだろう?
 取り敢えず、選挙方法や政治形態は今の世襲の様な状況から、個人の業績に目が行く様になるので、二世・三世議員や族議員等は本人に(国民に認められる様な)業績が無い限り、当選は無くなる
 米国を揶揄する言葉として「自国最強説を言いまくって先陣切った上に、勝てないと国中がしぼむっていうコドモみたいな集まり」だの「何費削っても軍費は削らないトコ」だの云われるが、少なくとも「無駄に私服を肥やすしか考えの無い無能野郎」が長期に渡って政治屋を続けられる制度ではない筈だ

 次に軍事関係…
 まぁ自衛隊ソノモノが米軍に組み込まれれば、日本各地にある自衛隊基地は全て名目上米軍基地になる…と、云う事はワザワザ現:米軍基地の敷地を使う必要無く全国に米軍基地が『置いてある』状況になる
 まぁ全米兵を本国に追い返す事は出来ないかも知れないが、現:自衛官が米兵扱いになれば、必要以上の米兵を日本領土内に置いておく必要は無くなる筈である

 食料関係
 今、米国では新燃料と称して小麦やトウモロコシから石油に代わる燃料を開発する事に夢中である…が、コレは現段階、間抜けな施策としか云えない
 新燃料1L分を作るのに化石燃料を1.5L使用する様な状況で新燃料も無いモノだ
 この辺りの莫迦な制作をとっとと辞めて貰わねば、日本で食える穀物がどんどん減る
 農作物輸入国からの意見では耳を貸さんかも知れんが、自国研究者の意見では多少影響があるやも知れん…何せ、あの国は「自分が一等賞で、他人の意見なんぞ耳糞の種にもならん」としか認識しないのだから、自国内での意見で無いと話しにならんのだ
 で、牛肉関係
 アメリカの強硬的な押し売り方策が嫌で、例の事件以降、意識して米国牛は口にしていないが、日本が米国の一部になれば自国産牛となる
 上記の通り「自国が一等賞」なのだから「自国消費分」は安全に管理して食ってる筈だ、その一部を日本でも食える事に成れば、特に気にせず牛肉も食える事になるかも知れん
(何せ、輸出用の牛肉に限って精密検査を嫌がるお莫迦の集まりだしなw)

 デメリットとしては…
 国際社会での発言力低下…まぁ独立国家ではなくなるから、国連の中でも議席はなくなるだろうし、何か云うにも本国の意向を確認せねばならなくなるだろう…まぁ上記の通り、今の日本の政治屋は居ても居なくても碌な事せんからソレはソレで良いかも知れんがw

 有史以来2650年以上続いた伝統ある国家としての誇りを売り払う事になる訳だが…
 日本は今年、皇紀(神武天皇即位紀元)で2668年を数える
 中国4千年と云うが、その内2千年位は伝承の中にあるだけで、殷ですら少々遺跡がある程度、夏でも文献に少々残ってるだけ…それ以前の歴史は口伝の中に有るのみである
 そう云う意味ではシッカリとした文献として2650年以上の歴史を伝える日本は有数の伝統国家であると云える
 その伝統と誇りを高々200年少々しか歴史の無い米国に売り払うのはかなり癪である…が、今の状況(政治屋の腐敗等)を考えれば、古いだけに固執して実を失っている国家は淘汰される宿命にあるのかも知れない
 伝統と誇りを持って政が出来なかった、或いはそんな腐敗を見て見ぬ振りをした国民が招いた事態なのだ…自業自得と諦めるしかあるまい

 …まぁ個人的な妄想であるので、真面目に反論を受けても返答する程腰を据えて想像した訳ではない、その辺りを了解戴きたい
 しかし、こう考えると強ち悪くも無い気がするから不思議だw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

飽きもせずガソリンネタ

 いや、毎日単車通勤しているガソリン消費者なので、このネタが続くのは御勘弁…

 と、云う訳でガソリンですが、4月1日から値下げと云う決断をガソリンスタンド(GS)は断行した訳ですが…まぁ同業他社が値下げすると聞けば対応せざるを得ないんでしょうねぇ
 しかし、今の所は蔵出し税の影響で暫定税率が残った状態の在庫を売る事になるので、暫定税率失効(\25.1/L)後の現在でも各地で値下げ幅に差があり、最高値下げ地域が北海道の\19.6/Lから最低値下げ地域の九州・沖縄の\4.9/Lまで色々の様です

 さて、コレだけ差があるのは上記の通り「本来まだ高値の筈の『暫定税率課税品』を赤字覚悟で売っているから」と理解出来るのですが、その「高値商品が尽きた後」もこの程度の値下げで売るのか、少々気になります
 大抵のGSは通常、在庫は3~4日程度分の在庫を抱えている状態らしいので、この週末を迎えるか越えた辺りにはその在庫が消える筈です

 まぁ4月1日から値下げを行った分、安価品も多少の利鞘を増やして販売したい気持ちは判らなくも無いのですが、週末・週明け以降に再度値下げをするかどうか…
 税金は25円落ちたけど、消費者に対する値下げは多くて19円…まぁ今までがかなり逼迫した経営状態だった事も加味して理解は示しますが、此処でも結構な競争原理が働く気がしないでもないですねぇ…

 先日の日記にも書きましたが、私は馴染み…と云うか常に給油GSは決めており、余程の緊急事態で無い限り他のGSでは給油していません
 給油用カードも出光のまいどカードを使っている事も有り、他のGSでも出光系でしか給油しないでしょう…消費者の立場からは幾分でも値が落ちれば在り難いですが、ソレを強要した結果、GSソノモノが経営破綻して倒産…と云うのは避けたいですしね

 そして、自民党が未だ頑張ってる「財源確保の為の暫定税率復活」ですが…だから、関係機関の野球道具揃える為に使ってる金ってのは道路に必要なのか、と…
 取り敢えず、今更フクダを信用する気は…最初から無かったなw…けど、自分の利益(しかも不当)だけは確保して、使う分は国民から巻き上げる…と云う政治は既に出来なくなってる事を気付きもしないのは如何なモノかと
 民主党も、やってる事は「自民党への嫌がらせ」であって、国民の利益云々は二の次三の次の様だし…まぁ『永田町の常識は世間の非常識』と云う言葉はかなり昔から云われていますが、その幅が縮まる事は無いんでしょうねぇ

 ちなみに都内に住んでいると、年末・年度末の道路工事が無駄に多い事に気付きます
 これも『年度内に予算を消費しないと次年度予算が削られる』から、無理に予算消費する…と云う面と、田中角栄時代に日本改造計画の為に起業奨励した土建屋が今の時代になって『仕事が無い』と族議員に泣き付いた結果の工事の筈ですが…そう云う無駄金を削ってくれれば無駄に道路が穴だらけにはならずに済むと思うんですがねぇ…
 確かに田中角栄の時代は都内の道路や鉄道等の交通機関の設備は必要でしたし、コレはコレで英断だったと思うんですが、ソレをズルズル利権含みで抱え込んでる族議員を消し去らないとどうにもならないのかな、と…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

DVD一気買い、08年3月分…遅いってw

 と、云う訳で月に1回、DVD購入の日が参りましたw
 今月は、購入対象の1つ「狼と香辛料」が月末ではなく、4月2日発売(秋葉原では恒例的に前日発売されている)となった為、昨日の購入となった
 取り敢えず、前日は年度末処理で22時を越える残業になっていたため、泣き言を云って若干速めに職場を辞する
 秋葉まで単車で移動して石丸ソフト1…今日買うソフトは…と確保したのが以下の通り

狼と香辛料 1<限定パック>
・レンタルマギカ「アストラルグリモア」Vol.4
・瀬戸の花嫁初回限定版第玖巻
・アイドルマスターXENOGLOSSIA 9
・らき★すた Vol.10初回限定版
・スカイガールズ Vol.6
・ウルトラセブンX Vol.3 プレミアム・エディション
・忍者キャプター Vol.2

 以上である
 …実に8パケ、\60k以上の散在である
 取り敢えず、瀬戸の花嫁とアイドルマスターは今回で最終巻となるので、来月は6パケになる事になる
 5月の回収でらき★すたも最終巻となる筈なので、更に1パケ購入タイトルが減る
 ちなみに同じく5月に忍者キャプターも最終巻を迎えるが、6月以降はザ・カゲスターがリリースされるので、コレは買う筈だ(いや、ほぼ間違いなく買うだろぉな)
 今回終了となる2本以外の最終巻は
狼と香辛料…全6巻(今回1巻)
・レンタルマギカ…全12巻(今回4巻)
・らき★すた…全12巻(今回10巻)
・スカイガールズ…全9巻(今回6巻)
・ウルトラセブンX…全6巻(今回3巻)
・忍者キャプター…全4巻(今回2巻:ただし、次回リリース作品も購入予定)
 取り敢えず、次に最終巻を迎えるのが上記の通りらき★すた・忍者キャプター、その翌月にスカイガールズ・ウルトラセブンXとなる予定である
 そろそろ月毎の購入パケ数も減らしたい所なので、今期開始のアニメで余程素晴らしいものが出ない限り増やさない事だろう
 今回特筆すべきは、最終巻となったアイドルマスターである
 最終巻に全巻収納Boxが付く事は珍しくないのだが、事前情報を全く仕入れなかったので、少々吃驚である
 併せて、ウルトラセブンXは今回の特別付録がポリストーン製の半立体レリーフとの事で…重いw
 Vol.4の付録がウルトラガンレプリカ、Vol.5の付録がビデオシーバーレプリカ(ちなみにVol.1ではウルトラアイレプリカ、Vol.2ではアイスラッガーミニチュアペーパーナイフ)が付くらしい…最終巻に何が付くかは調べが付かなかったが、少なくとも今回のレリーフが一番私に取って不要な付録だった気がするw(なら通常版買えば良かったとの話もorz)

 取り敢えず、昨日は購入のみで消費せず(ネトゲに少々繋いだら深夜帯のフルメタルパニックを視聴する為に一旦就寝し、夜中もソレを見たら直ぐ寝直したし)に過ごして仕舞った
 月に2パケ程度しか消費(DVDなので視聴する事で消費と考える)していないペースなので、月8パケ購入はどう考えてもオーバーペースなのだが、この手のモノは入手可能時期を超えると一気に入手困難品になるので仕方がない…と腹を括っている
 取り敢えず、今期アニメがツマラナイものばかりでは困るが、DVDにまで手を出したくなる様な秀作が増えても泣きが入る…我侭だが仕方が無い
 そんな3ヶ月(深夜アニメは1クールで放映される事が多いので、4ヵ月後には新番組が始まっている事だろう)を過ごしたいと少々思う

P.S.
 本日、昼休みにコンビニ巡りをしていたら、珍しく戦艦の食玩が見付かった
 船系の食玩は珍しい上、開催自体が少々不安だが、今年度のフネカン(船の科学館を会場とした船舶模型イベント)にも参加したいと思っているので、取り敢えず購入…
 したっけ、アクアラインモデル(水平線上の部分のみ模型化したもの)であり、実際に水面に浮かべる事の出来ないモノだった…orz
 もっと良く見とけば良かったorz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

今期のアニメ最終回まで見て

 と、云う訳で録画分含めて以下のアニメで最終回を確認した

月:君が主で執事が俺で(MXTV)
火:狼と香辛料(チバテレ)
水:キミキス(テレ玉)
木:ロザリオとバンパイア(MXTV)
金・土:なし
日:俗・さよなら絶望先生
  レンタルマギカ
  AYAKASHI
  みなみけ ~おかわり~
 取り敢えず8番組か…録画番組はもっと有るが、時間の関係上見れていない
 さて、その各番組でそれぞれ思う所をつらゝと書いて置きたい

・君が主で執事が俺で
 取り敢えずプレイ途中で放置したエロゲ原作のアニメ
 私の知ってる限り、ゲーム中のイベントとオリジナルイベントを適当に織り交ぜて、矛盾無く構成出来ているのはお見事である
 特に、攻略キャラを冒頭で選択したら、後はイベントを進めてエンディングまで…と云う本当に小説の様なゲームの中で、その別々のシナリヲに有るイベントを混ぜているのに不自然さが無いのは特筆に価する
 ゲーム原作のアニメとしては充分及第点か…まぁ若干下着・裸描写が多いのはエロゲ原作だからと云う点も含めて許容範囲内と思う
 取り敢えず第2期シリーズはいらないかな…奇麗に終わっただけに蛇足になる公算が高い

・狼と香辛料
 取り敢えず上記8作のうち、一番のアニメと思う
 原作は未読のまま最終話まで見た事になるが、原作のラノベ2巻までがアニメ化されたらしい
 話では、原作には少々血生臭い描写も若干あるらしいが、アニメでは見事にソレをスルーして、旨い具合に話を纏め切っていた
 経済関連の話(銀貨の銀含有率に伴う相場変動の話、先物取引の危険性、当時の教会の力関係及び密輸)を理解出来れば非常に面白い話だが、深夜帯で放送していると云う事は、視聴者は寝ぼけ眼で見ている事も有った筈…一発で理解出来た視聴者がどの程度居るモノか…
 絵も崩れはそれほど感じなかったし、中世英国?欧州?の雰囲気も充分見せてくれた良アニメだと思う
 これからDVDもリリースを開始するが、このシリーズは純粋に買いたい
 併せて、第2期シリーズが作られるなら支援したい

・キミキス
 …ナンだかなぁw
 取り敢えず、一時有った「マルチエンドのゲームをアニメ化したら、ヒロインが決められずにどっちつかずになった駄作アニメ」の王道を行ったアニメw
 主人公が一人では何人も居るヒロインに対応出来ないと判断して主人公を二人(文系と体育会系、苗字を引き継いだ主人公と名前を引き継いだ主人公)にしたのは面白い試みだったが、それでもヒロインを回し切れずに自滅した良い例であるw
 結局、モブの域を出なかったヒロインも居れば、恋愛に絡まないヒロインも居た
 この手のゲームは基本的に各キャラにファンが付くので、不完全燃焼したファンも多いのではないか…特に、片方の主人公は最終話でイキナリ本命交代を宣言(まぁある程度の伏線は張っていたが)をすると云う暴挙に出た事も有り、見事に駄作路線を突き進んだ気がするw

・ロザリオとバンパイア
 これも原作未読だが、話は纏まってたかな…恋愛モノの部分が多い割りに終わり方はスラップスティックに纏められていた
 まぁ続けようと思えば続けられそうな終わり方だが、原作はもっと別の終わり方をしているのだろうか?
 一応、学園内で猛威を振るった悪(?)に対して決着は付いたので、恋愛ドタバタ路線で行けばもう1クールは行けるかも知れない
 原作に出てきたかどうか不明だが、場繋ぎ・解説要員の子安武人氏のコウモリが人気だったのも特筆すべき事かも知れない

・俗・さよなら絶望先生
 …取り敢えず惰性で見てたw
 あの雰囲気は好き嫌いが結構激しいと思う
 私はどちらかと云うと好きになれなかったが、前シリーズも見てたし…と、惰性で流しながら本当に「見てた」程度である
 原則、ナンセンスの塊なので、途中話を飛ばしても意味が繋がらないと云う事も無く、見たい時だけ見れば良い様な感じなので、負担にはならない
 逆に云えば、第3期・4期と続けられるだけ続けられるのも強みか

・レンタルマギカ
 今、原作を読んでいる…が、時系列を無視した話の設定はチト勘弁して欲しかった
 原作本は長編シリーズ(書き下ろし)と短編集(ドラゴンマガジン連載のもの)が入り乱れて出ているので、若干の齟齬が有るモノの、それなりに時系列順に出ているのだが、アニメは結構時系列を無視して話を入れていた…コレは見ている方が混乱する
 以前、涼宮ハルヒシリーズで同じ事をしていた(ってか、アレは更に酷くて、前後編のモノまで間に別の話を入れる等有った)が、コレが面白いと考えるなら、製作会社は考えを改めて欲しい
 話は原作に忠実に作られている部分が多く、良作だったが、それだけに残念

・AYAKASHI
 エロゲ原作のアニメ
 未プレイで見たので、原作ゲームとの比較は出来ないが、話としては一応纏まっていた感じ
 最近はゲームの方が設定が作りこんでいて違和感が無いのがナンとも…話自体は超常現象系なので、世界観が理解出来るかがミソである
 取り敢えず私は理解できたので、普通に見れた…まぁ正しい見方はキャラ萌えなんだろぉなあw

・みなみけ ~おかわり~
 …最後に有る程度まともな物も見せてくれたが、最終回がやっぱ駄目だw
 中盤に見られた次女:カナの厨房ぶりも非道かったが、最終回の御都合主義には「この作品でいったいナニがしたかったのか」を小一時間問い詰めたい衝動に駆られた
 前作は原作の雰囲気を最大限に見せてくれたが、今作は前作の雰囲気やお約束を全て叩き崩した
 mixiでのリンク先(マイミクと云う)の日記にもコメントしたが、この作品、原作は「不自然なまでに大人の事情の絡まない作風」と云うのが持ち味であるのに対して「親の都合で転校を繰り返している、大人に対しての処世術に長けた小学生」と云うオリキャラや最終回の「学校からの強い推薦で海外留学の選択を迫られる長女:ハルカ」と云う設定はこの話にはそぐわないと思う
 折角の持ち味を持っている原作を如何にして台無しにするか…これが今作のコンセプトだったに違いないw
 まぁ前作のスタッフが作り直すなら見る価値は有るが、その場合でもコレは黒歴史だろう

 取り敢えず、少々長めになったが以上である

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年3月31日 (月)

今年度の特撮…

 と、云う訳で週が明けた
 この土日は特筆すべき事は全く起きていない

 平日が忙しかったので、修業後に秋葉原に行けなかった反動で少々買い物をした事と、日曜日は雨が降りそうだったので家から出ずに睡眠不足解消に努めた
 故に下手すると日曜1日で転寝時間を含めれば18時間近く寝ていた勘定である
 ネトゲも土曜にそれなりに頑張った分、レベルアップは出来ているが、まだカンスト(クラスの熟練度でカンストしてもステータスアップが若干有り得るので、少々面倒でもカンスト後に更に戦闘を積まないと本当の意味でカンストにはならない)までは届かない…まぁ4月中に出来れば良しとする所か

 さて、書く事が無い…番組改編の時期であるのだが、今日の深夜帯で「君が主で執事が俺で」の最終回を迎えるので、明日の日記でまとめて感想を述べたい
 …と、すると日曜朝の特撮関係かな

 取り敢えず、最近惰性に成りつつあるが、戦隊ヒーローと仮面ライダーは近年欠かさず見ている
 戦隊ヒーローはデカレンジャーからかな…毎年見始めたのは
 ソレまでは自分で「面白い」と判断したもののみ見ていたが、見る機会なく終わった名作も有った様だ…聞いた話ではジェットマン辺りは名作だったらしいのだが…
 さて、今回は炎神戦隊ゴーオンジャーと云う作品だが…何かツマラナイ
 タイムレンジャーがそれなりに良作であった後、ガオレンジャーが何か面白く感じなかったので見るのを辞め、結局デカレンジャーの途中まで全く見なかったのだが、今回そうなりつつある
 では何が面白くないのか…旨く解析できないのだが、キャラに魅力が無い、と云うのも有る
 今回の5人は赤・青・黄・黒・緑であるが、全体的に物事を深く考えて居なさそうなタイプの集団の様に見える…子供番組としては有る意味正しく、だからこそ今の私が見て面白くないのかも知れない
 悪役にしてみても、現状深く考えて無さげな面が強く感じる
 ソレだけが問題化と云うとそうでも無い気がするが、咄嗟に思い付くのはコンなモンか

 さて、次は仮面ライダーキバだが…これは、駄目だ
 作家が何を云いたいのかサッパリ判らん
 20年前、主人公のオヤジが何かしでかしてる事は判るし、ソレと今の物語が妙にリンクしてるのも判る
 しかし、だからどうした…ソレが全く伝わって来ない
 既に始まって2ヶ月程度は経ってる筈だが、大なり小なりの謎の一切が解決していない
 大風呂敷を広げるだけ広げて全く畳んでない所か、未だ広げ続けている…そろそろ飽きた
 歴代仮面ライダー(昭和・平成含み)でも一番の駄作だと思う
 取り敢えず、龍騎が今迄の作品で一番駄作だと思ったが、ソレを遥か高みに飛び越えたレベルで駄作である
 2ヶ月見て、話が全く伝わって来ない作品はライダー所か他の特撮・アニメ・ドラマを通じて無いのではないか?
 幸か不幸か、今まで私はソコまで非道い作品に出会った事は無かったと思う
 取り敢えず、此処まで書いて日曜は1時間寝坊してプリキュアから見れれば良いかなぁ…と思い始めた
 無駄に時間を費やす必要は無い…これから少々様子を見て、ソレで良ければそうするか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月23日 - 2008年3月29日 | トップページ | 2008年4月6日 - 2008年4月12日 »