« コミケ三拡第2部レポ | トップページ | PC改造計画…中断? »

2008年12月10日 (水)

最近のアニメ、視聴事情(各論:木~土)

 さて、月・火と三拡関係でレポ入れたが、先週の続きで現在進行形で視聴等しているアニメの各論を少々
 前回と同じく、特にコメントの無い番組は飛ばすので、その様にww

■木曜日
・屍姫 赫
 最速のニコ動提供が木曜なだけで、視聴は日曜のチバテレで見ている
 今代の棒読み姫ww(ちなみに先代の棒読み姫はソウルイーターのマカ…此方は現在、かなり改善された模様…で、屍姫では改善の兆しすら無いのがナンともww)
 ヒロインであるマキナは屍姫(屍と呼ばれる怪異を滅する為に創られた『意思を持つ死体』の女性)である為、声帯がオカシイのだ…との好意的解釈もwww
 原作からは、かなり話がずれており、設定だけを使った別話として見るのが正しいかと

・CHAOS;HEAD
 私の中で『今期の中二病アニメ双璧』の1つwww
 故にホカンのみで見ていないww
 以上

・あかね色に染まる坂
 エロゲ原作のアニメ
 御多分に漏れずアニメ・コンシューマ用に設定されたキャストに変えてあるが、原作Fanからは却って不評
 主人公の両親が時々傭兵稼業の様な事をしているカットが入るが、本編に全然絡んで無いので意味不明…無くても良いんぢゃね?
 絵は整ってる気もするし見てて悪い気はしないけどDVD買う程では無い

・夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~(含:BS_i版)
 妖怪が普通に存在してるけど、ソレが1つの町で共存している(他の町は人間のみの町)と云う特殊な世界観の話
 取り敢えず面白いかな…原作は未読だけど、両方知ってる人からは『取り敢えず原作嫁』と口を揃える…余裕が出来たら原作も見てみるか
 ツンツンデレデレツンデレデレ~と云う町歌が頭から離れなくなるwww

■金曜日
・天体戦士サンレッド
 最近見て無いなぁ…ww
 川崎市内の安アパートで世界制服を企む悪の秘密結社と普段は彼女の家でヒモ生活をしている暴力系ヒーローの話
 秘密結社にも怪人は居るのだが、妙に良心的(周囲への影響や近所付き合い等)な上、ヒーローであるサンレッドも怪人をタコ殴りにしても殺さない(ってか世界観が庶民的)なのは、ある意味シュール…
 時間が有れば見るのも良し

・鉄のラインバレル
 『今期の中二病アニメ双璧』のもう1つ…
 此方は主人公のみが中二病だと云う事で(カオスヘッドは登場人物全てが中二病って…どんな世界やww)、まだマシらしいが…見る気がせんので惰性でホカンしてるだけorz
 1話を見て、2話を見る前に『1話より中二病が悪化している』と効いていこう見る気が無くなった…ニコ動でアップされたときもタイトルが『中二病のラインバレル』と有った時には吹いたがww
 ちなみに、次回予告の決め台詞『貴方、最低です』は色々使われており、ニコ動で最速アップ動画に対して『貴方、最速です』と使われることもwww

■土曜日 (12/6)
・しゅごキャラ!!どきっ
 原作漫画に話が追い付いたので、オリジナル展開で始まった2年目
 取り敢えず、なぎひこ(旧:クイーンのなでしこ)のジャックとして復活・しゅごたまが2つになってキャラ封印と云う基本設定の展開はされたが、それ以外は全くのオリジナル
(原作も8巻が出たので確認済み)
 まぁアニメだけの展開と云う事で気張らずに見れば問題ないかな…

・家庭教師ヒットマン REBORN!
 こっちも原作に追い付いているらしい(此方は原作未読)がオリジナルを入れずに頑張ってる様だ
 ソレナリに燃える展開やヒロイン?(京子・ハル)も原作より出番が多くなってるらしく、アニメ独自の展開だが見ていて微笑ましい話もある…
 同人は原作準拠(上記の通り、少女キャラの出番が大幅に少ないらしい)なのか、女性向創作モノが多いのが難点か…コレはアニメの制作には関係無いのだがww

・地獄少女 三鼎
 そろそろ放映日程も半分に差し掛かる(話では2クール予定で既に10話まで放映終了)時期なのに、あいが復活した理由、田舎の女子中学生(御影ゆずき)に憑依、契約の際に夢に見せたり地獄送りの際に受肉して彼女に苦痛を与える理由が全く記されて無いのがナンとも…
 今回はどちらかと云うと、流される方より流す方に問題が有るケースが多いのも気になる…(10話のセールスマンは許容範囲かな…それ以外は流す方に圧倒的に問題が有る気が…)一応最後まで見る予定

・テレパシー少女 蘭
 途中から見始めた…原作は小説? 漫画? チト不明
 テレパシーと云いながら結構他の超能力(PK等)を使えるのはナンだか往年の不人気特撮『兄弟拳バイクロッサー』を思い出すww
 最近は人間・動物・植物から無機質までナニとでも心を通わす万能超能力者になっているがww
 取り敢えず、後2回で終わりらしい…(先週放送分が最終回シリーズ3回のうち前編)なので、当然最後まで見る予定

・かみちゅ
 以前TV朝日で深夜放映したものをMXTVが版権を課って放映している…その後の時間帯で放映する『かんなぎ』と脚本が同一人物(倉田英之氏)なので、作品の雰囲気が変わらずに良い感じである
 まぁTV朝日放映時にも見てたしなww

・かんなぎ
 先日DVDも1巻を買ったので、このまま継続購入予定になった…現在原作者が体調不良を理由に当面の間、原作漫画を休載すると云う事態になっており、DVD特典(3巻)に付く筈だったDVD収納ケースのイラストも原作者からアニメ総作監のモノに変わっている
 取り敢えず原作は早期の再開を希望するが、アニメの方は…1クールかな?
 仙台市をソレナリに忠実に書いているらしく、現地民は場所特定まで出来そうな完成度らしい
 で、10話は…監督者(山本寛)のアクの強い部分が出過ぎて、一部のFanからはかなり叩かれている…まぁこの監督を据えた時点でナニか起きるかな…と、予測出来る節も有ったが、此処までするとは…
 未視聴の人(水曜が放送の地区…今日かww)が居るので、具体的な標記は避けるが、取り敢えず、自分が監督して公共電波に乗せる作品で私怨を晴らそうとする姿勢は感心しないな…まぁあと数回の筈なので、最後まで見る予定ではある

・とある魔術の禁書目録
 今期の有望株その3(1.とらドラ! 2.かんなぎ)でDVD購入予定作でもあるかな…
 原作小説は未読なので、話の展開事態を知らないのだが、良い感じに見れる(原作既読者は各話の割き具合(1巻分6話、2巻分3話)に少々不満が有る人も居るらしいが…アニメのみを見る人間にはまぁアレでも良いかも…
 ちなみに10話で第3巻の展開に移ったが、今まで描写を避けていた下着等表現(禁書目録の『歩く協会』崩壊の際にも極力表現を避けた)をアッサリ覆し、御坂妹の縞パンは惜しげもなく表現している辺り、何を狙ってるか不明…2クールなので、もう少々続くが、継続視聴

 …と、云った所か
 取り敢えず、明日はPC改造計画の続き等々で書くので、金曜日からネタ探しになるのかな…?

|

« コミケ三拡第2部レポ | トップページ | PC改造計画…中断? »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

CHAOS;HEAD
しっかり視聴はしてませんが、木曜にかんなぎ、とらドラの録画を見た後、レコーダのチャンネルがチバテレになっているので、流れでたまに流し見します。この主人公はカオスだと思った。そしてこれには付いていけないかとも^^;

かみちゅ
MXだと何話構成ですか?
TVでは12話放送ですが、DVDだと16話構成になっています。
世界観は好きですね。

かんなぎ、インデックスについては自分の日記にも書いたので割愛で。

投稿: まー | 2008年12月11日 (木) 00時08分

Shot>まー さん
 コメント感謝
 本文の通り、かんなぎは土曜にMXTV、とらドラは水曜にテレ東なので、チバテレのカオスに合う事が有りませんwww
 中二病患者が主人公ってそんなに面白いかな…ラインバレルも含めて、見てて痛いし、なにより『現実世界でも見掛けそうなんで怖い』んですがwww

 かみちゅの放映予定はぢつは知りません…本文の通り『脚本:倉田英之』で繋げてるだけなら、かんなぎの終了と同時に放映を終わらせるかも…って事は13話かな…TV12、DVD16なら12話で終わらせる公算が大ではないかと…
 ちなみに、かみちゅの舞台は尾道です…こちらもかんなぎの仙台と同じく描写が結構忠実で、場所特定が難しくないとか…

投稿: 毘沙門天松茸 | 2008年12月11日 (木) 09時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510881/43376564

この記事へのトラックバック一覧です: 最近のアニメ、視聴事情(各論:木~土):

« コミケ三拡第2部レポ | トップページ | PC改造計画…中断? »