« 金曜からの購入物でアレコレ | トップページ | PC改造計画の続き »

2008年12月 2日 (火)

最新PC知識は無いけど、改造計画?

 ニュースニュースと云いながら、結構ニュースネタ無しで書ける今日この頃www
 まぁニュースネタは困った時に使えば良いだけなので、今はコレで充分かな…まぁ蒟蒻畑復活キャホー…とか云ってたら、消費者団体がソレにストップ掛けるとか(だぁら、貴様らが勝手に殺人の凶器に使っといてメーカに責任取らせるんぢゃねぇっての…使えない莫迦は黙ってろよ…全く)、流行語大賞で『貴方とは違うんです』はチンパンが辞退したとか(フザケルなよ? アレだけ国民コケにしといて、自分がコケにされるのは勘弁してくれって? …人生舐めてる証拠だよな)とか、まぁネタは結構有るんだがww

 私のPCの知識といえば、10年は遅れている…ってか、10年前から止まってる、と云った方が正しいかも知れない
 正確には10数年前…だがww

 Windows95が台頭し、自作PCが持て囃された頃…PCは買うモノでは無く作るモノ…と言われ始めた頃だ
 CPUはペンティアムⅡやⅢ辺り、メモリはDDR、グラフィックボードは3D性能が良いGeForceやRadeonよりも2Dの描写が奇麗なマトロックス・Millennium辺りがまだ全盛だった頃…

 2006年12月…もぉ2年前になるか…に、既に改造した自作機(ペンティアムⅢ、Windows98SE)でも出来るゲームに限界(既に最新ゲームが出来ないスペックだったり、出来ても反応が遅かったり画像が荒かったり…と)を感じて新PCを作る事にした
 が、既に私の持ってるPC知識は古過ぎ、何をするにしても先ず調べる所から始めないといけなくなった…が、時間は待ってくれない
 新作ゲームはどんどん出ていた時代でもあるのだ

 で、辿り着いた手段がBTO…秋葉原等にあるショップで組み立ててくれるショップブランドPCだ
 この方法だと、カスタムが容易(注文するだけ)で自分の思い通り(3Dゲーム中心だからグラフィックボードのグレードを上げるとか、動画エンコード中心だからCPUに力を入れたいとか…)に作れるので、非常に楽である
 更に大抵のショップでは顧客確保の為、自社で作ったBTOのデータは残しておき、後のグレードアップ(パーツ交換)時の相性等も確認してくれる
 と、云う事で私が依頼したのはドスパラであるが、秋葉原にはBTO販売をするショップが結構有るので、色々回る事をお勧めする

 さて、2年前に作ったPCで今現在不満が有る訳では無いが、先日、集まる事も少なくなった金曜夜の定例集会で聞いた話が『最近、メモリ・グラフィックボードが安くなってるね』と『グラフィックボードの出力端子にD-subって復活してるね』と云う事だ
 値段に付いては、この世界はかなり流動が激しく、今安いからと云って、これからも同値或いは値が下がり続けると云う事はなく、突然値が跳ね上がる事も有るので、安い内に買うことは悪くない
 で、もう1つのグラフィックボード出力端子だが…上記にある2年前、PCのモニタ出力はアナログのD-subと呼ばれる端子からデジタルのDVIと呼ばれる端子に移行しかけていた
 大昔…PC8801やPC9801(共に日本電気謹製のPC)の時代はデジタル出力の性能が低く『デジタル<アナログ』と云う図は確立し、実際2000年代前半までその神話は崩れなかった
 だが、デジタルの能力が格段に上がり、アナログの能力を超え始めたのが2006年以降だろうか…『アナログ<デジタル』に変わってきたのだ
 で、そのデジタル最新の出力規格がDVIであった
 私がBTOを依頼した2006年12月当時、上位グラフィックボードは出力規格がDVI一色になり、D-sub端子を持つグラフィックボードの最上位機種が、現在私の所有しているGeForce7600GSだったのだ
 だが、結局アナログ優位の時代が長すぎた影響か、思いの他DVIの需要が伸びなかったと云う状況が発生し、現在の上位機種はDVI・D-subの両端末併設のモノが主流になっていると云う

 最近、トンと御無沙汰では有るが、ネットゲーム『ソーサリアンオンライン』ではソレナリにキャラを成長させ、遊んでいた
(何分、ネトゲ初心者ゆえ、結構なポカをして周囲に迷惑掛け捲りでも有ったが…)
 未だにキャラは残して居るし、現行の性能でもソレナリに遊べるのは判っている…が、チト此処でPCのパワーアップをした後にソサオンに帰るのも良いかも知れない
 メモリは現在1GBだが、XPで管理出来るメモリ容量は3GBらしいし、マザーボードの端子はメモリ2枚挿し可能と云う事で、2GBのメモリを追加すれば丁度良い
 グラフィックボードもそう云う意味でD-subを持っている上位グラフィックボードを購入すれば、更に処理が早くなるものと思われる

 ちなみに、私のPCに使われているマザーボードはASUSのP5VD2-MXと云う事らしいが、スペックを見るとメモリはDDR2対応でPC2-4300/3200と云う事だ
 最近のDDR2メモリのスペックはPC2-6400とか5300とか云う数字が書かれているが、調べると基本的に上位互換らしいので、コレで問題が起きると云う事は無いらしい
 一応、ドスパラで相性確認をした上で買えばその辺も問題ないと思われるので、メモリとグラフィックボードの両方を足しても\10k弱の投資でまだ現役のPCとして充分行けそうだ

 コレ以上を求めるとCPUの換装と云う事になるが、Core2DuoE6400からマザーボード交換無しで現行のCPUだと同じCore2の上位機種(しかもFSBは1,066MHzまで)と云う事で…ソレナリにまだ有るなww
 ただ、コレ以上待てばCore i7がメインになった時、マザーボード交換を考えないとならなくなる
 …まぁi7は出たばかりなので、まだCore2を席巻する程にはならないと思うが、そろそろ此方も考えないといけない時期になったかも知れない
 取り敢えず、上記の通りメモリとグラフィックボードだけ先に動いて、CPUも来年中~後半辺りには手を打った方が良いかも知れない
 下位機種のCPUとしてCore2が残ったとしてもFSBが1,333MHzの上位機種だけが残っても困るのも事実だし…なww

 自宅でのPC使用はゲーム・Net位なのだが、それでも快適に遊びたければそれなりの投資は必要と云う事か…

|

« 金曜からの購入物でアレコレ | トップページ | PC改造計画の続き »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

エクセル使う分には233MHzのiBookがいまだに現役の我が家です(笑)

こないだ秋葉館ウエブ見たらハードディスク1.5TBが普通に売られていてビックリしました。
ハードウェアの進歩について行けないです。

投稿: いぶき | 2008年12月 3日 (水) 07時51分

Shot>いぶき さん
 コメント感謝
 まぁExcelに限らず、Office使うだけならPⅡ-266で充分間に合うスペックでは有るんですよね
 機械の反応速度より、人間の打鍵速度の方が遥かに遅い訳ですからwww
 ただ、コレがCG処理(特にポリゴン関係ではグラボ性能で一気に差が出ます)や動画エンコード・デコード(Mpegやflv・MP4等の動画再生も一種のデコードをしながらの再生になるので、この範疇…で、この場合は純粋にCPUパワー)については機械の性能がモノを云いますので、こう云った分野をする人間…まぁニコ厨やゲーマー(…まんま、今の私だorz)にはマシンのスペックアップは避けて通れない道なんですよorz
 まぁ『マシンの性能を最高まで引き出してる』とは云いませんが(ソフト走らせるだけなのは、Officeも同じですから)、やっぱ快適な環境でゲームしたいですからねぇ^^

投稿: 毘沙門天松茸 | 2008年12月 3日 (水) 09時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510881/43296657

この記事へのトラックバック一覧です: 最新PC知識は無いけど、改造計画?:

« 金曜からの購入物でアレコレ | トップページ | PC改造計画の続き »