« PSPマクロス継続中 | トップページ | 3連休…引き篭もってないけど、引き篭もり気味? »

2008年10月31日 (金)

PSPバージョンアップ

 昨日のブログ記事編集中に思い切ったPSPのCFWのVer.UPだが、早速昨日の帰宅後に始めてみる
 取り敢えず、NetからCFW5.00M33-3(他のVer.からでも公式FW5.00のアップデータが有れば一気に最新Ver.へのUPが可能…現在配布中の公式FWは5.01だが、以前5.00が出た時に取得済)のアップデータを入手し、PSPに使ってるMSに公式FW5.00アップデータ(リネーム済)と一緒に所定の位置に記載する
 PSPの電池が充電率48%だったので、取り敢えず充電開始…2~30分後に78%(この数字がアップデートの可否を判断する数字である)に達したので、アップデータ起動
 後は普通にアップデート…完了したらリカバリメニュー(CFW特有のメニュー、幾つかの設定作業が可能)からFlash1(PSPには内臓Flashが有るが、Flash0はFWの基本プログラムが、Flash1にはソレを元にして作られる設定ファイルが記載される…Flash1はまだ再設定可能だが、Flash0は壊すとPSPが置物になるww まぁパンドラを持ってればFW(CFW)の再インストールで復旧出来る可能性が高いが、まぁ怖いから普通はFlash0への細工はしない事推奨である)のフォーマットを実行(CFW導入、Ver.UP後は取り敢えずFlash1のフォーマットはした方が良いらしい…コレをしないと不具合が出る事も結構あるらしいので)…しようと思ったら、PSPの方から設定ファイルが壊れてて読めんと文句をwww
 一応、オフィシャルの画面からリセットがされたが、一応再度リカバリメニューから再フォーマットww
 さて、無事に再設定も済み、No-UMDモード(コレもCFW独自の機能、CFWの利点の一つにisoデータにしたUMDソフトの再生(含:ゲーム)が有るが、ただ単にisoデータをMSに記録するだけでは駄目で、UMDを何か入れていないと再生されない…ただ、モータ音が邪魔なのと、電池節約の為、No-UMDを設定し、この手間を省く)の設定等も済ませ、ゲーム再開

 MH2Gは無事起動、セーブデータも読み込んだのだが、これはMH2Gの要求FWが3.80だったおかげで、CFW3.90M33-3で作ったデータは正式なセーブデータとして作られた所為である
 で、マクロスについても、ゲームは起動…した直後に一旦基本情報(このMSでの総プレイ時間等)をロードする場面になって、不具合…やはりロードが出来無い事が判明
 マクロスの要求FWは4.05…3.90ではCFW3.90専用(このVer.以外のPSPでは破損データ扱いになる)のセーブデータになっていた様だ…まぁ予想の範囲だがな
 で、新たにマクロスのセーブデータを作り直し、『バトロイド命』と『拳王』は無事Getする
 現在『ファイター命』と『スナイパー』を取り直しに燃える…前回の反省から、バトロイド中でもファイター転向後も、その形態で進められるマクロス7のミッションをクリアしておく事は忘れないwww

 さて、今回はコレで終わりでは無く、公式の最新FWとCFWの差を埋める作業が有る
 最新FW5.01は単にCFW対策では無く、Net接続によるPlayStationStore利用の際、5.00では容量の不具合(詳しくは良く判らないが、8GBや16GBのMSにDLしようとする際の不具合?)が訂正されているそうである
 どぉもCFW5.00M33-3で通信関係に不具合が有るのは誤解だったらしい…未だPSP同士での無線通信に不具合があるのは確からしいが
 まぁ兎に角5.01で修正された機能は有った方が良いらしい…ので、コレに対応する方法は…探せば出るモノで、その辺りの解説ブログに書いてあった
 5.01のアップデータを展開(PSP用起動ファイルEBOOT.PBPを実際にインストールされるファイル形式に分解出来るツールが有るらしい)し、特定のファイルをFlash0に上書きすれば良いらしい…って、知らん人間は本気で手を出さない方が良い領域だな、コレ

 さて、さらに検索を進め、PSAR Dumperと云う展開用ツールを見付ける…って、コレは公式FWアップデータ展開専用のツールらしい
 まぁソレでも充分今回の用向きは達成できるので…と、コレもEBOOT.PBP形式のファイルなので、PSP上で使用するツールの様だ
 MSの必要な位置にこのツールと5.01のアップデータを記録して、PSPで起動…取り敢えず良く判らんから全部のファイル展開をさせるwww
 展開完了…かなりの数のファイルが出来る…必要なのは1つだけなのだがwww

 で、Flash0には…PSP Filerの最新版(Ver5.6)はFlash0へのアクセス可能になったと聞いたが…と、必要なファイルのみ残してMSのデータを整理し、Filerを起動…
 で、判った事
 Filerは元々FW1.50用に作られたもので、CFW3.00カーネルしか使えないPSP-2000には別途用意された簡易実験版しか使えないのだが、此方は未だFlash0へのアクセスが精一杯で、Flash0のデータ書き換えは不可能なのだ
 コレでは取り出したファイルが書き込めないorz
 で、挫折しかかったのだが、答は思いの他身近に有った
 CFWのリカバリメニュー…上の方で説明したが、CFW独自の機能の一つだが、このメニューの中にPCとPSPをUSB接続する際、Flash0をマウントする…と云うメニューが有ったのだ
 コレに気付いたのが今朝、出掛け前なので、今は試していないが、取り敢えずコレを使えばファイル交換は可能だと思われる
 今晩にでもやってみるか…と

 取り敢えず、コレで要求FWが5.01のモノ以外は普通にプレイ可能(ただし、PSP同士での通信を要するプレイは不可能)となった
 まぁ不具合に付いてはM33チームってかDark_AleX氏に期待して、次のバージョンを待つ事にしようか

 あ、今日もニュースは書けなかったなww
 来週では3連休後になるから既に風化するだろぉし、今回のネタは無しかな…
 日曜日には劇団すごろくの観劇も予定しているし、また書く事は有るだろう
 では、皆様、良い週末を^^

|

« PSPマクロス継続中 | トップページ | 3連休…引き篭もってないけど、引き篭もり気味? »

ゲーム」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

filer5.6のkernel3版はflash0に書き込みできますよ。
hacker modeにしてますか?

投稿: | 2008年10月31日 (金) 12時09分

CFW5.00以上でPlayStation storeにアクセス出来るなら、PSP版「まいにちいっしょ」も出来るかな・・・

我が家でそれをやると、家族そろって毎日アクセスしてしまいそうだけど。

投稿: たいちょ@ちば | 2008年10月31日 (金) 14時05分

Shot>ナナシ さん
 コメント感謝します
 あと、御助言感謝です
 hacker modeですか? 私が検索してHitしたブログでは載ってないモードでした
 …今、PSP FILER hacker modeで検索してHitしたブログを確認しました…なるほど、Flash0の書き換えは危険ですから、こう云うセーフティを掛けてる訳ですね
 大変参考になりました、今晩にでも試します^^

Shot>隊長
 コメント感謝
 はいCFW5.00M33-3の紹介ブログでも『まいにちいっしょ』を無事起動・アクセス出来た旨報告が上がっています
 ただ、本文に有る通りFlash1のフォーマットをしないと不具合が出る事が多い様ですので、Ver.UP後は真っ先にお試し下さい
 その辺り、私はこのサイトを参考にしておりますので、御一読する事をお勧めします
カスタムなPSPblog
 http://blog.livedoor.jp/piccolo33/archives/50661899.html
 特に、このCFW5.00M33-3を紹介した記事のコメントは碌に自分で調べない厨な人がコメント入れてるにも拘らず、主催のringo氏は懇切丁寧に回答しているのは本当に頭が下がります
 そのコメントでも「まいにちいっしょ」の話が出てますので、参考になると思います

P.S.
Shot>ナナシさん
 先日御教授戴きましたFilerのhacker mode、無事に起動して必要ファイルの入れ替えに成功しました
 取り敢えずPSSの利用はしていないので、5.01修正に対応が実際されているのかの確認はしておりませんが、取り敢えず私の欲求は満たされましたので、御礼申し上げます

投稿: 毘沙門天松茸 | 2008年10月31日 (金) 14時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510881/42961294

この記事へのトラックバック一覧です: PSPバージョンアップ:

« PSPマクロス継続中 | トップページ | 3連休…引き篭もってないけど、引き篭もり気味? »