« 週末アニメ、続き… | トップページ | アニメ最後かな…と、社会情勢 »

2008年10月 9日 (木)

取り敢えず、今秋アニメ纏めも落ち着くかな

 世間が矢鱈忙しない状況ではあるが、そんな事ぁ無視して標記の通りアニメ評価ww
 今日から2週目になるのだが、昨日までで書き切れてないアニメについて…

・鉄のラインバレル
 原作は漫画で良いのかな…取り敢えず未読
 ナンだこの主人公…初代ガンダムのアムロ(第1話時)より痛いぞ、コイツ
 「開眼してない秘めた力を持ってる」との妄想で強がって、幼馴染の助力も撥ね付けて…典型的な内弁慶の厨房ぢゃんorz
 で、他所から受けた力で好い気になって、次回は鬱屈してた感情爆発回の様だが…ソコで諫められて本当の『正義(ってそんなモンが有る世界かどうかは不明だが)』に目覚めるのか、痛いまま終わるのか…この辺が継続視聴の分かれ目かな
 DVDは当然買いませんww

・ヴァンパイア騎士Guilty
 以前放映した花とゆめ漫画原作のアニメ第2期
 前期を録画しただけで殆ど見てないので、人間関係とかがチト…www
 絵は奇麗だし、声優陣も悪くないと思うので、1期の録画から見直さないとorz
 と、云う事で継続録画…DVDは買わないかな

・美肌一族
 同名のコスメティック用品ブランドのイメージキャラクターを使ったオリジナルアニメ
 番組自体は10分のアニメと20分の通販番組…と云った内容
 通販番組である以上、再放送は無いと思われwww
 話としては…ガラスの仮面とエースを狙えを足して、内容を美肌に拘った(世界美肌コンクールみたいなのが有ると云う設定)形に修正した上で3で割ったモノ…とでも云えば良いのかwww
 態とそうしているのだろうが、作風が兎に角古いwww
 帰って斬新に見える位『20年前の少女漫画』の様だ…一応、継続視聴かなww
 DVDは…出るのか?www

・黒塚
 SF時代劇ファンタジー風の作品だが…1話だけでは話が見え辛く、1回見たのだが良く判らないorz
 今度もう一度見直す…前に2話が放映されるのかな…
 今週末の連休で見れれば見直すつもりだ…継続視聴はその後決めるが、DVDの購入は無いと思われ

・魍魎の匣
 匣が変換出来ねぇwww(IMEパットで手書き入力してます)
 まぁソレは良いとして(www)、京極堂の推理小説が原作…コミカライズもされているが、漫画の方がアニメ原作になってるのかな?
 取り敢えず、小説の方は新書で厚さ5cm前後は有った位の小説であり、話としては多分ソレだけを映像化しても充分1~2クール分は有りそうだが、ソモソモの登場人物紹介(京極堂はシリーズで、姑獲鳥の夏という前作が有る…ちなみに、この前作は実写映画化もされている…が故に、今作では登場人物の人間関係を紹介する必要が有ろう)等も含めれば、どの程度原作に忠実に作るかにもよるが、ソレナリに作れそうな気がする
 で、ホラー風の面と推理小説としての面が有る作品だが、推理小説としての面は『視聴者にも推理出来る様でなければ成り立たず』、原作のエピソードを飛ばしたり描写をしくじると目も当てられない事になるので、その辺はスタッフの腕の見せ所である
 継続視聴はする予定だが、DVDは多分買わないかなww

 取り敢えず、コレで一通りの今秋アニメ紹介(私の主観できったモノを除く)が終わったかな…1週間この話ばかりしてる内に国内外の情勢がナンか慌しいので、明日からはまたニュースネタで少し入れるかも知れん

|

« 週末アニメ、続き… | トップページ | アニメ最後かな…と、社会情勢 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

鉄の・・・
能登の声を聞くためだけに見る(w
ただのスパロボ・ドンパチものに成り下がっても、能登の声を聞くだけで幸せになれる~~

ヴァン騎士
元々1クール+1クールの変則2クールだったので、第一期を見ていないと起・承・転・結の起と承が無い状態なので理解不能かと思われる。逆に、第一期しか見ていないと、その評価は不当に低くならざるを得ない。。。なんせ、完全な尻切れですから(w

魍魎の匣
別名「電話帳」だからねぇ。
オカルト&ホラーのミステリとパズルゲームとしてのミステリを高次元で両立させた京極氏の原作なので・・・2クール(放送枠からしてたぶん・・・)で原作小説を忠実にやって欲しいところではあります。
パズルゲームとしては本格(新本格の一人にも数えられる場合がある京極氏ですから)なので、手がかりを常に画面に提示しないとアンフェアである事は確か。ソコの作りこみが巧くいくか否かで評価が決まるでしょうねぇ。

投稿: おキヌちゃん | 2008年10月 9日 (木) 13時31分

Shot>おキヌちゃん さん
 コメント感謝
 鉄の…って能登の為のアニメだったんですか?www
 「能登坂…(ry」もとい「乃木坂~」は、『まぁソレでも良いか』的な話でしたが、スパロボアニメで能登の為のアニメを作るのか、最近はorz
 業界やファン層がドンだけ居るのか…と、小一時間(ry

 ヴァンパイア騎士…早い所、第1期を見るか…取り敢えずは3連休使って?
 積みDVDも消化せにゃならんしなぁ…やる事てんこ盛りですorz

 匣は…私が持ってる知識で云える事は本文の通りで全部だと思います
 故・市川崑監督の「犬神家の一族」(旧作:76年)が邦画史上最高傑作だと未だに思っていますが、この作品は推理する材料が映像内に全部残っていると云うのも、その評価の一因です
 取り敢えず、京極堂の小説も実写作品も触れていない私が原作雰囲気判らずに評するのも興醒めですので、コレは見終わってからの評価作品(つまり、全部見ろ、とww)だと思います
 見始めた以上、途中で切れないだろぉなぁwww
 

投稿: 毘沙門天松茸 | 2008年10月 9日 (木) 17時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510881/42733544

この記事へのトラックバック一覧です: 取り敢えず、今秋アニメ纏めも落ち着くかな:

« 週末アニメ、続き… | トップページ | アニメ最後かな…と、社会情勢 »