« 土曜日…大盛り敗北 | トップページ | 取り敢えず、ネタ切れなのでニュースからww »

2008年10月15日 (水)

日・月…ゲームに付いて、ちょいアングラ

 土曜日は大盛りで敗北感を味わいながら夜まで過ごした訳だが、明けて日曜からの事を少々書きたい
 アングラの話で、しかも違法性も含めた話が少々混じるが、違法行為を助長する積もりは無いので、予め申し上げると共に、その手の質問は一切答えない・リンクやトラックバックも全部切り捨てるので御承知おき願う

 さて、DS関係…先日GBA ExpantionPackなるSlot2(DSのGBAソフト挿入口)用のマジコンを購入し、起動出来るDSTT用ファームを入れ直した事でGBAソフトも動く事が確認出来た訳だが、その内の1つが長編RPGで、セーブデータが作れない旨のメッセージを確認した
 セーブが出来なければ、このソフトが起動する意味が無い…と、云う事で秋葉原の露天商で相談してみると、Romデータの再取得を勧められたので、一応試してみた
 結果、同じくセーブできない事が判明…Netで検索してみると、GBAソフトのローダが無いと旨くセーブデータ管理が出来ないとの事
 上記、取得マジコン対応のローダを検索・修得した上で、対応(ローダ及び使用法を見付ければ簡単に済んだのだが、ソレを見付けるのにかなり手間取った気がする)させて、実験…取り敢えず成功した
 で、確認してみると、今までは上記RPGだけが気になっていたが、それ以外のGBAソフトも真っ当にセーブが出来ていない状態であったのが新たに判った
 まぁそれも上記ローダで全部対応可能だった事が判ったので、万事問題無い

 さて、次にPSPだが…コレもアングラだが違法性は若干低い話
 マクロス・エースフロンティアというゲームが発売された
 初代のマクロスから、最新のマクロスフロンティアまでの登場機がほぼ使えるアクションゲームとの売りで宣伝されていたので、かなり興味の有った作品だ
 で、発売日に買っていたのだが、肝心のPSP本体の電源が尽きており、充電し直し…と、なった所で放置していたのだwww
 で、時間が出来た日曜日、取り敢えずUMDからデータを抜き出す
 別にデータを抜いて中古屋行き…と云う訳では無く、飽くまでもアクセス速度と電気消費抑制(UMDドライブ用モータが動かなくなるので、電気消費が抑えられる)の為である
 まぁ違うゲームをする時に、UMDを探す手間を惜しむと云うのも有るがww

 兎に角、下準備後にはプレイ開始である
 各時代(マクロス・プラス・セブン・フロンティアの4つ)毎に、使える機体が違う(どぉも各時代にプレイヤーキャラ・パートナーキャラ・専属オペレータの3人が時間移動してるらしいww)様で、初代はVF-1D、プラスはVF-11B、セブンがVF-11C、フロンティアがVF-171の様だが、ミッションをクリアする(或いはSランクでクリア)と使える機体が増えるらしい
 ミッションを終了する毎に使用した機体をカスタム(各属性毎にパワーアップさせる)する事が可能なので、最初は無理なミッションでも、後期にはクリアできる事が結構有る

 と、アクション部分では結構良いのだが、上記の通り「主人公が各時代を好き勝手移動して作戦に参加している」ので、ストーリーが全くと云って良い程無いのだ
 CMに有る通り、シェリル・ランカと云った本編に出てくるキャラの会話やら、当然各時代のキャラは『登場してるの?』ってな位の状態である
 まぁ燃えるアクションゲームとしてなら、充分良い作品だとは思うが

 まぁソンなコンだで日曜を過ごして、月曜にはコミケ関連でかなり世話になっている人と会う事になった
 で、まぁ取引やら打合せやらを済ませた後、ゲームの話題になる
(彼は私よりアングラに強く、私も彼から仕入れた情報がかなり多い)
 取り敢えずDSのマジコン…コレは先日任天堂が法的に提訴したので、かなり入手が難しくなっている件
 Slot1(DSソフトの挿入口)用のマジコンはまだ一時期より値上がりしているが何とか入手可能…と云う状態であるが、Slot2用のマジコンは殆ど入手が出来ない
 まぁ入手可能な機体が有るのは有るが、使い勝手の面で良好な機体は既に入手不可能と考えて間違いないと思う
 私の様に現在入手可能な機体を入手して、多少の手間を掛けて使える様にするしか無いだろう
 更に云えば、入手可能と云ったSlot1用のマジコンもFWの更新がかなり遅れている
 彼の話では、米・中辺りで盛んに使用されているらしいDSTTについては未だFW更新の可能性は有る様だが、一時期全盛を極めたR4はもう更新の余地は無さ気だそうだ
(それでも新規に作られたSDCH対応の新型R4はまだ可能性も有るらしい)

 ソレに対し、PSPのパンドラ(まぁそう云ってもパンドラのセットでは無く、ジグキックバッテリのみを指す事が多いが)は、まだ探せば結構入手出来る
 この違いはソニーは提訴と云う手段に出ず、PSPのFW書き換え可能の機能及び対応基盤を使用した封じ込め(現在新規で発売されているPSPに使われている基盤はジグキックが作れない・使えないと云う性質のモノらしい)を行っている面だろう

 彼の友人は『元々アングラ品だったマジコンを、儲けの材料として企業が大量輸入・量販店で販売等をした事で、任天堂も法的に動かざるを得なくなったのだろう』と云っていたが、それだけでは無いと思う
 PSPは上記の通り「UMDを自分で吸いだすのが非常に楽」なので、Net上にある様な『怪しいデータ』を使う必要が無い
 まぁ吸出しツール事態がNet上のアングラ品なので、絶対が無いのは当然だが『自分でソフトを買って吸い出す』事が容易である以上、やはり『ソフトは買う』のだ
 ソレに対して、DSやGBAは専用ツールや専用ソフトを組み合わせて吸出し・加工を充分に行わないとRomデータが出来ない
 アングラ違法NetでDLする方が『はるかに楽』なのだ
(重ねて言うが、助長の意思は有りません)
 結果、ソフトが売れない現実にぶつかり、法的に動かざるを得なくなった…と云う事も充分に考えられると思う
 まぁアングラへの対処(上記の通りPSPはFW更新や新基盤で対応…DSにはFW更新機能は無い)等も状況の違いを造ってるとは思うが…

 自分でPSP・DS両方をアングラ仕様で使っているので、そう考えるのかも知れないが、少々そんな事を考えた週末であった

|

« 土曜日…大盛り敗北 | トップページ | 取り敢えず、ネタ切れなのでニュースからww »

ゲーム」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

マクロスのゲームはPS1の頃の「デジタルミッションVF-X」の頃からアクション性の高いゲームが多く、反射神経の鈍いわしのような人間には手が出にくいです。

それにマクロスはその世界観の中でも50年以上の時間差があって、全ての主要キャラが出会える様にするにはデンライナーが必要(笑)って状態ですから、どだい無理って言えば無理なんですけどねぇ。

更に、「マクロス」の映像で表現されている世界観も作品ごとに微妙にずれがあって、それも製作側が意図的にずらしているような所もあるから、どーやったって全体的な整合性は取れない=ストーリー的には突っ込みきれない、って事になるんじゃないか、と。

本当は「超時空要塞」なんだから、時空を歪めて無理やり世界観を統一してもいいのかもしれないけど(汗)。

投稿: たいちょ@ちば | 2008年10月15日 (水) 17時50分

Shot>隊長
 コメント感謝
 確かにマクロスのゲームは(全てをプレイした訳では無いですが)アクション製の高いものが多く、私もPSだったかPS2だったか忘れましたが、1面だけクリア出来たけどそれ以降は手も脚も出ないで以降放置となった過去が有ります

 世界観に付いても同意です
 初代で主人公:一条輝の部下として軍に入ったマックスがセブンでは移民船団の旗艦バトル7艦長となってますし、時代が動いている事は先日放映されたフロンティアでもかなり意識して作られてましたから
 2作品に登場した人物はフォッカー(ゼロ・初代)とマックス・ミリア夫妻(初代・セブン位)かな?
 家系と思われる(ノーム姓)人も居ますが、この辺りのモノが無ければシリーズにする必要は無いですしねぇ…

 取り敢えず、主人公が同じ年齢で各世界を渡り歩くと云う特殊な状況を作ると、どぉしてもゲームストーリーは無茶苦茶になりますわなww
 だからといって、今更フロンティアのみをネタにしたAVGとか作っても売れないだろぉしなぁ…
(良くも悪くも…です。フロンティアもそうですが、マクロスのシリーズはシナリヲが良すぎて、サイドストーリーが作りづらいんで)

投稿: 毘沙門天松茸 | 2008年10月16日 (木) 09時42分

>マクロスのシリーズはシナリヲが良すぎて、サイドストーリーが作りづらいんで

時間列も世界観も異なるんで、どうしてもシリーズを超えたストーリー作りはやりにくいですな>マクロスは。

まぁ「7」と「F」との間で約10年の時差ですから、40近くなったバサラがフロンティアに来る、位はありそうですけどね。

結局の所、「変形する飛行機&宇宙船」「歌手」「パイロット」「三角関係」の基本要素さえ押さえておけばどんなシナリオにしてどんだけ勝手に世界観を変えても、「マクロス」ってタイトルは付けられる、って事ですかね。

個人的には、マクロスの次回作があれば、主役の3人が3人とも歌い手になるんじゃないかな、と思ってますよ。
例えばコーラスやゴスペルみたいな感じで。
主役3人が歌い、それに応えて数万人の船団員全員が歌い上げる霊歌。
中々迫力あるかな、と。

投稿: たいちょ@ちば | 2008年10月16日 (木) 15時43分

Shot>隊長
 コメント感謝
 まぁマクロスのWikiだっけ? にも書いて有りましたが、確かに歌・パイロット・三角関係と云う三題噺はマクロスの根源らしいですしねぇ
 ただ、主役3人が歌い手だと、パイロットの要素が抜けて仕舞うのでは…と思ったり
 まぁ今回のフロンティアがマクロス25周年記念作品だったと思いますので、次回作は有っても5年後ではないかとwww
 まぁ気長に待ちますが、次回作、見るかなぁ…
(プラスもセブンも見てないからなぁwww)

投稿: 毘沙門天松茸 | 2008年10月16日 (木) 19時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510881/42795098

この記事へのトラックバック一覧です: 日・月…ゲームに付いて、ちょいアングラ:

« 土曜日…大盛り敗北 | トップページ | 取り敢えず、ネタ切れなのでニュースからww »