« では、久しぶりにニュースからかねww | トップページ | さて、やはり書く事が無ければニュースからww »

2008年9月10日 (水)

カメコの所為でコスプレ危機?

 今日はニュースのネタは無しでwww
 さっき書いた文章が、一寸した離席中にWin自動更新でリセットされてカッ飛んだのがエラくショック…orz
 書き直しだ

 さて、序文ww
 以前、友人と深夜アニメ『乃木坂春香の秘密』と云う作品に付いて語った事が有る
 電撃文庫の小説が原作のアニメである…ちなみに、私は原作小説は読んでいない
『学園のアイドル、乃木坂春香はヲタ趣味(作中では『アキバ系』と称している)が有り、コレを秘密にしている。主人公:綾瀬裕人は偶然この事実を知り、他には秘密とする事を約束して二人の交友は始まる。特定の友人を持つ事が少なかった春香は、次第に裕人に惹かれるが、周囲は学園のアイドルと何の取柄も無い男子学生との交友に奇異の視線を送る。裕人の幼馴染でヲタ趣味をカミングアウト済の朝倉信長にも春香の秘密は隠されるが、ヲタ趣味の集う場所でのニアミス等を経て、二人は次第にカップルの様相を呈してくる』と、云った内容なのだが、私はこの作品世界は、有る意味において我々の現実世界と少々違うと認識している

 つまり、「学園のアイドルがヲタ趣味である事がバレると、一気に唾棄すべき存在になる程、ヲタ趣味が忌み嫌われている」と云う点である
 私のヲタ開眼の時期が、先日死刑が執行された『宮崎勤の幼女連続誘拐殺人事件』が発生・逮捕された時期であり、ヲタバッシング最高潮の時期であったので、こう云う風潮が現実に有った事を知っている
 友人は『上記に有る信長がカミングアウト済であるにも拘らず、そう非道い扱いを受けていない事や、コミケが普通に開催されている事』を理由に現実世界と変わらない世界観であると云っていたが、私は『信長は一時期迫害されていても、全然堪えなかったので、現在諦められているだけ』と認識している
 事の真偽については、原作を読んでいないので保留するが、取り敢えずコミケはこの作中でも開催されているのは事実である

 で、そのコミケ参加のエピソード中、気になったことが2点ほど有る
・シャッター前サークルの行列に並んだ主人公カップルが、自分の購入番になった時に横入りされ、最後の1冊を横入りに買われて仕舞う(サークルも準備会も対応無し、隠れて跡を付けていた乃木坂妹及びメイド達が成敗、冊子は春香に渡される)
・コスプレ会場で学校の制服だった春香をコスプレと勘違いされ、カメコ(カメラ小僧)が取り囲み勝手に撮影会を始める…無事救い出した裕人をカメコの集団が罵倒する(コレもスタッフ介入無し、上記の乃木坂妹・メイドが成敗するが、長物規制の物品使用でスタッフから逆に追われる)

 前者の状況はコミケでは『絶対に有り得ない』
 シャッター前サークルの行列での横入りは、列整理スタッフ(原則サークルスタッフで、サークルにその能力が無い場合は準備会スタッフが救援する)及び実際に並んでいる各参加者の相互注意により、最後尾に誘導される
 よしんば強引に入り込めば、上記スタッフ及び行列参加者にタコ殴りにされて終わりだ
 最悪、ソレに気付かずに販売後であった場合も、サークルが『横入りで買えなかった購入予定者に何のフォローも無い』のは不自然である
 上記の通り、一応行列に並んでいる参加者も相互注意を行い不正防止はしているが、行列整理は本来サークルの自己責任で行われる
 その管理徹底が出来て居ない所為で不当に買えなかった希望者が居る場合、サークル保管分を切り崩しても頒布するのが自然である
 取り敢えず、サークルにその義務は無いが、流行り廃りの激しいこの世界でこの一件を見ていた誰かがブログに顛末を載せれば、一気に不人気サークルまで堕ちる事も充分有り得る
 ソレを避ける為…と云うとかなり打算が混じった話になるが、ファン有っての活動であるこの御時世にソレ位のフォローが出来ないサークルはシャッター前に構える資格は無い

 さて、此処からが本題だが(前置きが長いってorz)、2点目である
 結論から云うと『この状況は有り得る』のだそうだ
 部署は違うがスタッフをやっている友人から聞いた話であるが、此処最近のカメコのマナーの悪さは準備会としても頭痛の種なのだそうだ

 私も晴海末期→有明初期にはコスプレ会場で撮影もしていた時期がある
 当時、まだカメコと云う言葉は無く、即売会で頒布物を購入した序でにコスプレも撮影している者が居ただけである
 まだ、デジカメが出始めた当初で、撮影後直ぐに画像を確認して貰う事が可能になり、レイヤーから、かなり好意的に受け止められた覚えが有る
 当時の撮影手順は『レイヤーに撮影許可を求める』→『許可してくれたレイヤーから目線を貰って撮影』→『(デジカメの場合)撮影画像を確認貰ってお別れ』である
 又は『撮影中に他の撮影者から撮影許可申請が出る』→『コレが増えるとダマになるので、撮影者の有志からカウントダウンが開始される』→『カウント0になった所で撮影終了、自主的に解散(解散に応じない者は無視される)』と、云った手順になる
 コレは誰から教わるでもなく、暗黙のルールとなっており、コレに従えない撮影者はレイヤー・撮影者両方から嫌われ、結果として村八分に近い扱いを受ける

 コレが、最近になると上記ルールを暗黙のうちに守っていた撮影者は引退し、イベント会場を『レイヤーを好き勝手に撮影する事が許される治外法権』と勘違いした基地外が幅を利かす様になったと云う話だ
 このレイヤーと基地外との意識の温度差が元で、トラブルがかなり増えて来ており、準備会としても頭が痛い事になっているそうだ

 準備会としては『コスプレも表現の一環として受け入れる』のが信念の1つであり、三拡でも代表は「コスプレを迫害・排除する事は有り得ない」と発言しているが、このトラブルが大きくなれば、そうも云ってられなくなるのは火を見るより明らかである
 故・米澤前代表が打ち出した政策(『同人に市民権を』をスローガンに一般に向けて同人市場を開放する)の弊害(コレに伴い、同人のルール・仁義を知らない連中がこの世界に足を突っ込んで来た)の一部だと思うが、この政策を打ち出した当時、前代表や当時の首脳は、コレ程の市場に育つ、そしてこんな大問題になるとは予想していなかったと思う
(ってか、予想出来なかったろう…)

 冒頭、アニメの評論で交わしていた時にも『ヲタは社会的にまだ優遇されているとは云いかねる状況(ってか、ぶっちゃけ蔑まれてすら居ると思う)だけに、その中でもルールの守れない基地外は仲間内からも忌み嫌われ、自然淘汰される』と云う、有る意味『ヲタの自浄作用』と云うのが有り、上記の様な行列への横入りや許可が無い人間への強制撮影等は有り得ないと話していたのだが、現状はそうも云ってられない状態らしいorz

 兎に角、現状として中盤で述べたアニメで描かれたシチュエーションは実際に有り得る状況であるらしく、今からそのベクトルを修正する事は困難に思われる
 現在、撮影者にはマナー等を記したプリントの配付をしているが、殆ど読まれずに居るのも原因の1つと思われるが、有効的な対処はまだ発案されていない
 いっその事、コスプレの撮影一切を禁じてしまう位の強硬案が通れば現状の打開になるのかも知れないが、表現の自由を謳っている以上、自分の表現した結果を記録する事まで禁じるのは難しい
 となると、レイヤー自身のカメラは許可せざるを得なくなり、ソコに付け込むダミーレイヤー等の問題が新たに出来る可能性も考慮しなければならないだろう

 かなり八方塞であるのだが、コレも偏にカメコのマナーの悪さに起因する事を、現カメコは自覚して欲しい
 更に云うなら、カメコの立場として、上記の様な基地外ドモに啓蒙活動をするなりしてヲタによる自浄作用を復活させて欲しい

 取り敢えず、最近は体力不足その他でコスプレ会場に足を運ぶことが無くなっていたが、今後の動向には注意して置きたい

|

« では、久しぶりにニュースからかねww | トップページ | さて、やはり書く事が無ければニュースからww »

同人誌関連」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

ほんの数年間でそこまで状況が悪くなってきたのですか。
私も最近はコスプレ広場には行ってません。遠いし混んでるし体力減らすし・・・。
思うに自分の思い通りにならないことに我慢できない人が増えてきたと言う事ですかね。(これは徹夜が減らないのと通じるとこがあると思いますが。。。)
ある年を境に酷くなったと言うよりは、数年かけて徐々に酷くなっていったのでしょう。上で言われている通り暗黙の了解的なものが継承されていってないのも理由だと思います。正直純粋にコスプレ写真を撮るなら激混み、規制の多いのコミケは魅力的なイベントではないと思ってます。かつて居たしっかり撮りたい人は別のちゃんとしたコスイベントに行っている可能性もありますね、そのため継承がされないのかも知れません。(これは私の根拠の無い予想ですが。。。)

対策はスタッフ、レイヤーが強い意志をもって望むしかないと思ってます。バカな参加者は強制退去。その上でしばらくすれば参加者同士で浄化作用が活きてくる気がします。とは言えそれが難しいから今の状況になっているのですよね。。。
当初お金を取って参加者を絞るというのも考えましたが、今の状況でそれを行うと余計に勘違いするバカが必ず現れると思うのでダメだしね。。。

投稿: まー | 2008年9月10日 (水) 22時48分

Shot>まー さん
 コメント感謝
 確かに、ある時を境にイキナリ最悪に成ったのでは無く、徐々に悪い状況になって行き、気付いたら既に手遅れ…と云う典型的な慢性病状況なのだと思います
 私はコスプレメインのイベントは参加した事が無い(飽くまで私は即売会に購入に行き、序でに撮影が出来れば…だし、最近はカメラを持ち歩く事自体殆どしないし)のですが、コミケに比べて規制が緩いんですか?
 長物の規制や肌の露出規制は知ってますが、コミケでは他に何か有りましたっけ?

 ちなみに、この夏コミは『女子更衣室が更に良いものに改良された(西4階→会議棟1階に変更された事で、面積その他、状況は良くなったそうです)関係で、商業系コスプレイベントでソレナリに有名になったレイヤー参加者がコミケでの参加を表明し、ソレに伴ってカメコも大量に参加した結果、あの様な鮨詰め…ってか熟寿司? 状況になった』と聞きました

 で、コスプレ広場担当のスタッフも人数不足で、全体に対して不心得者を強制退去させるだけの目と手が足りて無いのが現状です…確かに基地外はロックアウトして健全に楽しむ人だけで開催出来れば『マナーを学ぼう』と考える人間も出て来るかも知れませんが、現状『マナーなんぞ知らんでも好き勝手撮れる』と信じて、実際その通り撮れたりするから基地外が増長する形になっています…困ったモノです
 準備会の苦悩も判るので、コレ以上を準備会に求める事無く解決出来る方法が有ればベストなんですが、流石にそんな神がかりな案は誰からも出そうに無いのがナンともorz

投稿: 毘沙門天松茸 | 2008年9月11日 (木) 09時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510881/42434263

この記事へのトラックバック一覧です: カメコの所為でコスプレ危機?:

« では、久しぶりにニュースからかねww | トップページ | さて、やはり書く事が無ければニュースからww »