« 週末、日曜はイベント | トップページ | では、久しぶりにニュースからかねww »

2008年9月 8日 (月)

フネカン2008参加(でも見学ww)

 週末、日曜にイベントが有った
 土曜はソレに控えて…と云う訳ではないが、外出を控えて、ひたすら惰眠を貪っていた

 さて、日曜日の朝、普通に目を覚まして(しかし、フジTV…二十面相の娘の放送時間、どうにかならんか…後3回だと云うのに3時15分~とか…しかも、予告無く時間が変わる事が有るからリアルで見んと落ち着かん…その後にニコ動に上がって来るの確認して…就寝4時半前orz 確かに0時過ぎ~3時過ぎまでは仮眠取ったが、持たねぇorz)、ゴーオンジャーとキバを適当に流してプリキュアを観ながら朝食、鬼太郎まで見て、その後はAirCheck…
 出かける準備(以前購入のケロロランド付属のケロロライナー及び秋葉原で購入したマイクロ水中モーター)をした後、自宅を出発する
 単車で4号線→晴海通り→東京ビッグサイト前→船の科学館と移動する

 船の科学館で駐車すると、監視員の人が単車用スペースを広げてくれる
 昨年、同じイベントで参加した時は、1回\500-(ただし、終了時間まで何時間でも可)と云うお金を払っていたので、今回もそうかと確認した所、あの値段は夏休み価格と云う事で、通常は科学館利用者には無料(単車のみ、四輪は有料)との事、ラッキーww
 今回、イベントは昨年の科学館内ラジコン船舶模型用プールではなく、併設されたプール(人間用)を借りてのイベントとなっていた
 コレにより、館内の見学は出来ないが、入場は無料となっていた…館内見学は昨年しているし、コレもラッキーなのかも知れないwww

 現場に着くと、既にエントリーをしている仲間内が展示を済ませていたので、そこにケロロライナーを同じ様に展示する
 序でに他の参加者の展示を見るが、やはりその趣味の持ち主は凄い…俄趣味の我らに比べて数で凝る者、中身で凝る者、両方で凝る者…様々である
 で、昨年と同じく参加者として来ているマイミクの「はぬまあん先生」にも御挨拶…と
 その辺りが済んだ所で、時間となり開会式が始まる
 式で聞いた話では、科学館自体が5ヵ年計画で改装予定となっており、コレにより次年度のイベント開催が不可能→今年度で最後と云う話の流れであった
 ただ、このプールは改装予定が来年10月以降らしく、旨く交渉出来れば来年度のイベントは可能かも知れない…との言葉もあった
 取り敢えず、来年の開催はお願いしたいモノだ

 開会式後、各自の自己紹介・アピールタイムと云う事で事前エントリーの各参加者が自己紹介及び展示のみの艦船に付いては、その場でのアピールをする時間となっていた
 一応最初の20数人までは追い掛けていたが、参加者のほぼ全員がその展示を見ている状況で、良く見れ無い事や暑い事(直射日光がかなりキツい…事前エントリー参加者のやまぐち先生(はぬま先生の御友人)は中度の熱中症で調子を崩しておられた程である)等も加味して撤退、本部席近くの日陰で目の前の展示等を見て過ごしたwww

 さて、全員のアピールが済むと水上アピールタイム…実際に艦船を水上に浮かべて走行アピールである
 旨く行くもの行かぬもの、予想以上に旨く行くもの等々、ソレナリに楽しい時間を過ごして集合写真の撮影である
 見学参加(事前エントリー無し)の私も混じって撮影となったが、まぁ盛況である旨のアピールなので、ソレでも良いのだろう^^

 ソレが終わると昼食タイムとなる…我らは昨年に引き続き科学館内のレストラン「海王」に向かう
 ランチバイキング…\1.8kでは有るが、海を一望出来るロケーションも含めての値段だと思われるので、まぁこの位か…
 昨年美味だったと記憶していた炒飯が消え、加薬御飯になっていたのは寂しかったが、まぁ良いだろうwww
 2トレイ分の食事を完食後、デザートタイムに入った所で異常事態…少々汚い話だが、胃の中のガスが出なくなったのだorz
 昨年も同じ状態になったが、ソレほど詰め込んだ積もりも無かったが、コレがキツい…本来、ゲップとなって胃の内部圧力が軽減される分が無くなるので、過剰な膨満感が襲って来るorz
 仲間内には先に会場に向かって貰い、会場外で休憩…横になるかと思ったが、体勢を変えるだけで吐き気となって襲って来るので、迂闊に寝る事も出来ない…暫く身体を揺さぶりながら休憩すると小さくゲップが出る…コレを起点に何とか吐かずに体調を回復させる
 会場内に入ると、上記の通りやまぐち先生がテントの日陰で臥せった感じで居られた…はぬま先生が介護されており、大分回復されたが、後は時間を待つしかないと云った所の様だ…少し駄弁って会場に戻る

 会場内では既に水上レースが始まっている
 このレース、かなり侮れない
 昨年も感じた事だが、今回は吹き曝しのプールと云う事も有り、特に風及び風で出来た波が難敵となっている
 水中モータを推進力とした艦船レースで、原則操舵不可能である
(ラジコンを用いた操舵可能な艦船のタイムレースも有ったが、一部門である)
 故に最初に調整した感染の舵板の調整のみで行き先が決まる
 …が、先に進んだ艦船が作る波や上記の通り風によって出来る波等が影響し『真っ直ぐ進まない』のだwww
 舵が切れた艦船が他の艦船に衝突等を起こし、更に多くの艦船が道を逸れて行く…と云った具合に、ゴールに辿り付ければ入賞…と云った間のレースが続くwww
 昨年も思った事だが、勝つ事を目標としていながら、この手の事故は『飽くまでも事故である』と参加者全員が了解(大人も子供も、本当に全員が)しており、レース後の遺恨が全く無い…この点はこのイベントの凄さが実感出来る所だろう
 この様なイベントの火は絶やさない事が最善なのだが、会場の都合で出来ないのでは仕方が無い…他に良い会場になる場所があればベストなのだが…惜しい話である

 さて、殆どのレースが終わった辺りで俄に雷が鳴る…日差しが雲に隠れて良い感じになってきた所だと云うのに…しかし、雷は侮れない
 危険予測として『スグ帰れ』と誰かが云っている…気がするwww
 と、云う事で撤収も手伝わずに退散する
(参加者の皆さん、御免なさい)

 管理の係員さんに声を掛け、単車を飛ばして帰宅…秋葉原を越えて御徒町辺りに来た所で降り出す…しかもイキナリ強いぞorz
 途中停車して合羽を着込んで帰宅…無事到着する
 時間にして17時過ぎ…DVDにAirCheckしているが、コードギアスを途中から確認する
 またも超展開www…大丈夫か後数回ww

 無事、全員プレの待ち受けもGetするが…何故男の絵ばかりかorz
 …しかし、最近のニコ動厳しいなぁ…ってか、運営の動きが汚な過ぎ
 本来、10分置きに更新される新着を15分置き位に伸ばして新着情報に載った所で既に権利者削除とか…コンな著作権関係に穴だらけのシステム作って置いて、運営で小汚い動きをするやり方は好きではない…他にソースがない(まぁつべやveoh等も有るけど、一長一短で旨い具合のモノが無いのが事実)ので仕方が無い…
 夕食後は仮眠を取って23時半に起床…チバテレで「薬師寺涼子の事件簿」「我が家のお稲荷さま。」「ゼロの使い魔」と3連続で見て、後半2つはニコ動もチェック
 30分後にS・Aも観賞後に就寝…5時前に再度起床して風呂沸かし直して入浴…と深夜の時間は過ぎていく…

 まぁ最後の深夜に付いてはナンでは有るが、楽しい時間でありました>イベント
 来年も無事開催されることを祈りつつ…

|

« 週末、日曜はイベント | トップページ | では、久しぶりにニュースからかねww »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ども、目黒のさんまです。
昨日は、お疲れさまでした。観艦式前に退散したようですが、その後の大雨を考えると早目に帰宅して正解でしたね。

表彰式では、並みいる強豪を抑えてさくらふぶきさんのお子さんがチャンピオン受賞してました。あとは、ひとり1個以上ある船のプラモの景品が山積みで豪華でした。(・∀・;)

                 ☆sanmawater 目黒のさんま★

投稿: 目黒のさんま | 2008年9月 8日 (月) 18時51分

Shot>目黒のさんま さん
 コメント感謝
 …最後まで居たかったとも思ったんですが…あのタイミングで撤退して、秋葉原過ぎには土砂降りに遭いましたので、やはり撤退してよかったのだと思います
 表彰式での受賞は…さくらふぶきさんのお子さんは2名(姉弟?)で参加されていたと思いますが、どちらだったんでしょう…?
 競技にはお姉ちゃんが頑張ってましたが、弟君も大和でしたっけ? の制作を1人で頑張った旨アピールしてましたし…
 兎に角、お疲れ様でした

投稿: 毘沙門天松茸 | 2008年9月 9日 (火) 10時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510881/42416736

この記事へのトラックバック一覧です: フネカン2008参加(でも見学ww):

« 週末、日曜はイベント | トップページ | では、久しぶりにニュースからかねww »