« 昨日書こうとした事忘れちゃったいww | トップページ | 週末、日曜はイベント »

2008年9月 4日 (木)

お客様と云う意識

 カテゴリに悩むわww
 取り敢えず、『日記・つぶやき』と『同人・趣味』で入れてみるが…

 mixiでタクシー乗車に付いて、タクシー側からの愚痴っぽいトピが立った
 曰く『・複数のタクシーに分乗して目的地に行きたい集団は、乗車前に打合せ位して乗車しろ。
・行き来は明確に告げてくれ(あまりにもマイナーな場所は別のランドマークを示せ)。
・車内で騒ぐな。
・万券、5千円札の使用は控えてつり銭ナシを目指してくれ。
・会計は速やかに行い、降車場ではさっさと降りてくれ(目的地に付いてから、面子と金を出し合う等は勘弁してくれ)。
・助手席を使ったら降車後、ドアは閉めてくれ』
 以上6点である

 コレに対して、この程度はタクシー利用に関しての常識であると云う見方の者と、業者の営業努力が足りん愚痴でしかないと云う見方の双方が無駄にコメントを伸ばして堂々巡りをしている
 …私はまぁ常識であると云う見方が正しいと判断しているが、コレに口出しはしていない
(だって、本当に不毛な云い合いだけで、口出ししても何の益も無い気がするしww)

 タクシーと云う乗り物に関しては、以前から、無駄に台数が有り、しかも先日来の規制緩和の所為で『リストラされた、(言葉は悪いが)会社で使い物にならんと扱われた人間が自動車免許だけで就職する粗悪品』が多くなった=道の走り方を知らん邪魔者が多数増え、真っ当なプロドライバーへの遭遇率が確実に減っている…と感じているが、まぁドライバーの質と、乗車時の常識は別問題だと思う

 さて、コミケコミュで話題になったのは『コミケ終了後に会場離脱する利用者に、この手の客が多い』からなのか、只単に『ヲタはコンナンばっかや、と愚痴りたい』からなのかは不明なのだが、取り敢えずヲタ、一般人関係なく『お客様意識』と云うものを少々考えたい

 客…所謂、商売での客を此処では指すが、コレは商売人にとって見ると飯の種である
 しかし、この商売人←→客と云う関係は、本来どうなのか?
 冒頭のトピでは、この両者は『労働→報酬と云う対価を与え合っている、対等の関係である』と云う説明をしている人も居る
 逆に、明言していないが『金を払っている以上、その時点で一種の雇用契約がされており、業者は客より上に位置する』と云う意識の者も居る様だ
(明言していなくとも、『客は金払って使ってるんだから、業者は文句云わずに尽くせ』と云う意識はこの辺りから来ていると判断する)

 所謂『お客様意識』である
 コミケ等の同人誌即売会では特に『参加者は準備会・サークル・一般(コレが所謂『買い専』である)は全て平等である』と明言している
 平等=全て等しく扱う事…であるので、区別やある意味、結果の差は存在する
 サークルで云えば、人気の出る冊子を作る事に成功したサークルは頒布数(下世話な云い方をすれば売り上げ)が伸びるし、その点で失敗したサークルは売れない在庫を抱える結果を持つ
 同じく、一般としてもコネクションを持つ・作れる(ソレは開催中に出来る事も有るし、普通に生活している時間帯に出来ることも有る)事により、取り置き依頼が出来たり、手伝いを条件にサークル入講証・スタッフ入講証(以前記した、私の様な狗稼業だ)を入手して、より有利な買い物が出来る様に動きまわれる事もある

 本来、即売会と銘は打っているが、同好の士の交流会なのだから、その積もりで参加していれば、コネクションは多かれ少なかれ出来るものだ…ソレが出来ないのは『買い物に来たお客感覚で、交流部分を無視している』からなのだと、私は判断している
 まぁ上記リンクのチケ組関連で云えば、そう云う努力を全くせずに『買い物のみに走ってる連中が、その辺りを的確に努力している人間が持つ利点を妬んで愚痴るなぞ片腹痛い』とも云える訳だが
 無理にコネを作ろうと押し付けがましい態度を取る連中は却って煙たがれるので、その辺のさじ加減や意識も当然重要では有るのだが…

 此処で『お客様意識全開』の不心得モノは、『俺が欲しいサークルの頒布物が買えないから、準備会はサークルに働きかけて、搬入量を増やす様にすべき』とか『限定数(1人が1回に買える数量)を低く設定して、並んでいる全員に頒布物が回る様、サークルは気を付けるべき』とか云うトンチキな意見を出して回る訳である
 同人では購入希望者は『どの頒布物を購入するか選ぶ権利』を有する代わりにサークルは『誰に頒布するか選ぶ権利』も有する…在庫が有っても、貴様は気に入らんから売らん…と云う判断が有っても当然の世界なのだ
 コレが平等である

 さて、話を戻そう
 私は冒頭に述べた商売人←→客の関係では例に述べた前者『金を払うのは労働に対する報酬であり、この両者は対等の立場である』と考える
 詰まり『客なんだから傍若無人な態度も許される』と云うのは、原則どの場合に於いても適用されない、屁理屈であると思っている
 走りとなったタクシーからの愚痴も、この『立場対等』の原則から考えれば当然守って然るべき常識ばかりである…ソコにナニをケチ付けるのか…理解に苦しむ

 有名な一説に故・三波春夫が云ったとされる『お客様は神様です』と云うフレーズがある
 コレは、『お客は神だから傍若無人が許される』では無く、『お客が「観る」と云う行為をする事で、演者である自分にも神掛かった力が得られる…演者はソレに見合った芸を披露する心積もりが必要である』と云った旨の意味合いで云ったとされている
 変に言葉だけが独り歩きして、曲解され捲った結果とも云えるが、ナンでも自分に都合の良い様に解釈して傍若無人に振舞うのは半島・大陸産の人種だけで充分だとも思う
(ってか、半島・大陸産の連中にも自重して欲しいのだが…閑話休題www)

 確かに金は払うので、その対価に見合った労働の提供は戴きたい(コストパフォーマンスは良いに越した事は無い)所であるが、飽くまでソレは報酬と労働と云う等号で繋がる数式に於いてのみである
 過剰サービスは受ければ有り難いが、必要か? と、聞かれれば『必ず要するモノ』ではないと応えるだろう
 変な『お客様意識』と云うのは根絶する事は出来ないだろうが、自分としては持たない様に努力する…それだけでもしたいモノだ
(友人等でそんなのが居たら、嗜めるか切るか…どっちかだろぉなwww)

|

« 昨日書こうとした事忘れちゃったいww | トップページ | 週末、日曜はイベント »

同人誌関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510881/42375988

この記事へのトラックバック一覧です: お客様と云う意識:

« 昨日書こうとした事忘れちゃったいww | トップページ | 週末、日曜はイベント »