« 大盛:東京・本郷:大島や | トップページ | コミケ前日、週明け水曜まで休養 »

2008年8月13日 (水)

体力の温存は必要だよね

 と、云う事でコミケ前なので、取り敢えず出来るだけ寝る…
 昨日はマガジンコミックスの発売日で「ネギま。」の新刊(一応限定版で…付属DVDの内容は開封前にニコ動で見れたがww)と、マリみて「お釈迦様もみてる(別冊コバルトに載ったモノの補完版)」をGetしたが、読んだのは「ネギま。」だけ…
 深夜に「恋姫†無双」が放映されるので、それだけチェック…と

 本気でそれ以外書く事無いので、ニュースからww
・実父死体遺棄…金が無いのは大変だ
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/nation/jiji-080812X249.html

 …私も身内の葬式は幾つか経験が有る(母方の田舎で祖父、同居祖母)が、喪主の経験は当然無い
 で、一応の常識として「病死・自然死」の場合は、医師に死亡確認を取り、死亡証明書の発行を依頼、ソレを持って役所に届け出、埋葬許可書を申請、葬儀屋(檀家の寺も含む)に相談、葬式・火葬・埋葬の手続き…となる筈だが
 コレだけの話でも役所の埋葬許可は無料で出るだろうが、それ以外(医師の診断・証明書発行、葬儀屋や寺、火葬場の手数料等)は無料には成るまい
 どの程度金が無いのか…ソモソモ、死亡した父親には生命保険が掛かってなかったのか、色々事情が全く書いて無いので、ドンなモンか判らんが、人間の死体をその辺に捨てられたら、発見者は吃驚するだろうwww
 気付いたら死んでた…自然死であるなら可能性が無い訳ではない…本当に静かに『何時の間に?』と疑いたくなる位ひっそりと息を引き取る事だって有る
 で、金が無ければ一応役所に相談するのが筋だろう…本気で金が無いなら、何か手立てを考えてくれる筈だ
 でなければ、貧乏人は死ぬ事すら出来ん事になる…他所様に迷惑が掛かる自殺なんぞホイホイされても困るしな
 まぁ40手前で何考えてるのか判らんが、取り敢えず前科1犯で世間の荒波の中で短慮な自分を反省するが良い

・今度は実母が子殺しかい…餓鬼が餓鬼作るから
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/nation/jiji-080812X269.html

 ってな訳で、コッチは40過ぎたオバさんが身勝手に作った子供を殺し捲ってた…との事
 私より年上に云うのもナンだが、餓鬼は年齢に関してのみ云う事ではないので、一応タイトルは、こう付けた
 自分の快楽の為か相手が望んだかは知らんが、好きに中田氏させて出来たら殺すって? …最低だな
 育てる積りが無いなら、最初から作るな
 犬猫だって好きに殺せば(私は軽蔑すらしているし、出来る限り相手にしたくないが)『自然保護団体』から無闇矢鱈に中傷されるのに、人間相手なら司法も動いた上での大騒ぎだww
 まぁコッチも…あれ?
 コッチは遺棄所でなく、シッカリ殺人(しかも5人)だし、出て来れんか…まぁ出て来られても面倒だし、一生塀の中で暮らすなり、法相にサイン貰って合法的に殺して貰うなりしな

・妻の家業が右翼団体かww 良いのか? 元警官ww
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20080813-567-OYT1T00103.html

 コメリカ大使館(笑)にポン刀持って火炎瓶投げつけた基地外が逮捕されたらしいが、身元確認したら元警官ww
 で、退職理由は「妻の家業を継ぐ」だったそうだが…その家業が右翼団体か?
 最近の警官採用はどうなってるのか…まぁ警官採用後に右翼団体の娘と結婚したのかも知れんがwww
 そうなると、両家の披露宴(新郎新婦の職場関係者招待)は凄かったろぉなぁwww
 披露宴会場のみピリピリした雰囲気で、一歩外に出たら刃傷・銃撃戦があったりしてww
 まぁ北に甘すぎる政府には私も嫌気が差しているし、ソレを示唆しているコメリカにも『どぉせ他人事ならそっとせぇ』とは思うが…
 ちなみに刃渡り42cmのポン刀って短くね? …脇差?

・流石、ナンでも有りの中国、もぉナニ捏造しても可笑しくないし
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/nation/m20080813018.html

 と、云う訳で先日の開会式ネタで続報
 一応、中国発祥として使ったモノは「紙」「活版印刷」「火薬」「羅針盤」だそうで、「火薬」を印象付ける為に行った部分である「開会式場まで巨人の足跡を模した花火を一歩ゝ近づける」としたイベントはCG合成、「微笑天使」と称された9歳の歌姫は口パク…と、結局開会式は「ドラマ」として捏造したものだった…と
 だからドキュメントとして他国メディアに放送させてない…と
 まぁ中国だし、今更ナニ真似様が捏造し様が不思議ぢゃ無いが、競技結果も捏造してねぇだろぉな…まぁ今回は特に(他の大会でもさして興味が有る訳では無いが)結果等全く興味が無いので、ナニが有っても気にしないが…

・で、流石共産国家は『客商売』が判ってねぇ
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/nation/jiji-AFP018913.html

 最後も話題の五輪から
 IOC委員が「会場周辺の警備(警察・軍)が観光客を威圧しているので、せめて笑顔で対応を」と要請した所、政府担当と五輪担当の両方で鼻で笑った…との事
 今更だが、五輪が何故招致されてまで自国開催をしたがるか…中国はコレが判ってない
 本当、他所様が挙って招いてるから、ウチも…とか考えて呼んだんぢゃね? ってな位ww
 何故招致するか…儲かるからだ
 選手だって寝泊りするし飯も食う、当然、選手だけでなく,応援に観光客も来るし、観光の連中は開催中好きに試合が見れる訳では無いから、余暇は観光地で外貨を落とす
 その他モロモロの収益が有って、国の経済が潤うから苦労してまで招致するのだ

 古来、オリンピックは開催地を押し付け合っていた…商業目的とせず、単なる国を越えての運動会なだけだったので、開催国は赤字を必ず背負わされていたのだから
 ロス五輪の際、アメリカが公式スポンサーを求め、観光材料としても成功させたから大きな黒字を叩き出し、以来『五輪は儲かる』と招致合戦が始まった筈である

 で、折角招致出来ても、国際情勢・国内治安・風土・環境その他諸々での悪条件の為、選手は競技が終われば直ぐ帰るし、観光客も寄り付かん
 更にその観光客を『ホストの国が威圧』してれば誰も長居しようとは思わんだろうに…
 この辺は、流石に共産国家だ『黙ってても国民は馬車馬の様に働く』と云う思想が外国人にも適応されて『五輪が開催されてれば、外国人は無条件に外貨を落とす』とでも考えているのだろう…まぁそんな国民性だから、失敗が判って『いない』のが主催国だけなんだろうがwww
 まぁ閉会後の経済破綻が楽しみである^^

 取り敢えず、今日の所は以上かな…

|

« 大盛:東京・本郷:大島や | トップページ | コミケ前日、週明け水曜まで休養 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

人の死後に金がかかる、ってのは一般的な常識としてあるようですよ。

実際、わしの大学の有人は弟さんの葬式で法外な出費をしてしまい、それが元で一度自己破産もしていますし。

で、破産背にゃならんほどの葬式、ってのはどうも葬儀屋が遺族に身丈以上の葬儀を薦めるからのようですよ。
葬儀屋にしてみればここ一番の稼ぎ時な訳で、日頃の赤字をこういうところで補填、って事になると大きな葬儀を薦める気も判らんでもないですけど、だからって遺族が破産する程の葬儀を薦めるのもおかしな話ですけどね。

うちでは13年前に親父が長患いで死んだ時、母親の宗教的意向で非常に簡単な葬儀にしましたよ。
葬儀の手配、仕切りは母親の宗教団体の地域の長の方にお願いし、病院から自宅までの遺体の搬送は病院付きの葬儀屋に頼みましたが、棺桶やら骨壷やらは仕切りの方達が農協購買部で買ってきてくださり、公営の火葬場で荼毘に付し、集まってくださった方々は宗教団体の集会場で追悼の挨拶をしていただき、それでお仕舞い、って感じで。

去年の春に埼玉で母方の叔父が変死体で発見されたと言う通報を受けた時も、警察から火葬場を紹介してもらい、引き取ったその日のうちに荼毘に付す事が出来、北海道にいる叔父達が1泊2日で帰れる位の手際良さで片付くこともできましたし。

とにかく、自分で役所に出向いて死亡の手続きをして、火葬場に連れて行ければ10万円台で葬儀手続きは全部出来るはずなんですけどね。
霊柩車にこだわらず、自分の車で遺体搬送まで出来ればもっと安く出来るはず。

いずれにしてもそういうのはやってみないと判らん知識でもありますがね。

投稿: たいちょ@ちば | 2008年8月13日 (水) 13時46分

Shot>隊長
 コメント感謝
 …なるほどねぇ
 葬儀に関しては一番頼りになるのが葬儀屋(餅は餅屋)の筈ですが、逆に云えば、一番気を許してはいけない相手なのも葬儀屋な訳ですね
 まぁ企業として此処一番の書入れ時に儲けないのは間違ってる(社員の給料や企業としての利益追求の姿勢は間違いではない)訳ですが、顧客を破産に落とし込むのは行き過ぎ…ってか、逆の意味で企業として間違ってるだろぉ
(企業は当然利益を追求する訳だが、顧客の利益も追求しないと、そこから二次的・三次的な顧客を逃す事になる)

 で、金が無い人間の埋葬法に付いては、なるほど①出来る限り自前の行動で②公営の施設を出来るだけ使う方針を立てればかなり節約出来るのですね
 まぁ確かにやった事のない人には気付かない盲点でしょうが、役所に聞きに行けば、その辺りの解説もしてくれるでしょうに…
 結局は『無い知識は、ソレを知ってる人の元に教えを請いに行く』のが正解でしょう
 まぁ『自分で調べる』のが前提とは云え、『公僕に聞く』のは自分で調べるのと同義に使えるでしょうしねぇ…ナニもNetと辞典だけが調べる方法ではないでしょうから

投稿: 毘沙門天松茸 | 2008年8月13日 (水) 14時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510881/42153767

この記事へのトラックバック一覧です: 体力の温存は必要だよね:

« 大盛:東京・本郷:大島や | トップページ | コミケ前日、週明け水曜まで休養 »