« コミケ参加日記:前準備~初日 | トップページ | コミケ参加日記:3日目(最終日) »

2008年8月22日 (金)

コミケ参加日記:2日目(地獄編)

 さて、コミケ参加日記2回目は、2日目の日記となる

 前日同様に6時半前に起床、朝食後に荷物整理(前日は忘れ物…取るに足らないモノだが、移動電車中・行列待機中の時間潰し道具を忘れていた~が有ったので、追加で荷造り)をして、やはり親の自動車で秋葉原→大井町→国際展示場の移動をする

 今回の事前挨拶は3箇所…旧知のHightRiskRevolutionと此処3年半(そろそろ長くなったカナ)の07thExpantion、07th~の関係で知り合いになったM.Graveyardである
 取り敢えず、今日は西スタート(飼主からのオーダーで稀有馬屋スタート)である事、07th~の竜騎士氏は比較的遅く(9:00前後)の来場が多い事なども考え、東配置のHRRに先に挨拶をして、取り置きを願い出る
 取り置きの取り纏めを毎回している氏が不在だったが、言付けだけお願いして西に移動を始める
 さて、まだ竜騎士氏の来る時間ではないので先にM.Graveyardで挨拶をする
 此処は『ひぐらし~』以降に音楽を担当されているdaiさんのサークルで、07th~と合同で出展した際に知り合いとなり、以後、コミケでは挨拶をしている
 事前に用意しておいたヒエピタ(熱冷まシート)を手土産に(以前、mixiで差し入れはデコレーションにも気を付ける等々云っている人が居たが、私はマツキヨ袋からむき出しであるww)少々話をして離席する
 で、07th~の前で少々待つと、御大登場…しかし、今回は少々勝手が違った
 どぉも別サークルからの挨拶者に07th~の新作をお渡しし損ねた…と云う事態が有ったらしく、代表である竜騎士氏が詫びも兼ねて即座に移動する必要が出たらしい
 取り敢えず、一言挨拶をしたら、それ以後の対処はサークル幹部の八咫桜氏に引き継がれて仕舞った
 八咫桜氏も私の顔は忘れていた(まぁ3年前程度に1回挨拶した位だしなぁ…)様だが、名乗り挨拶すると個人特定をしてくれた様だ…こうした積み重ねで顔を覚えて貰えれば有り難いと思う
 まぁdai氏と同じ+α(07thの方が大所帯だし)の差し入れと挨拶を交わし、初動に向かって移動する

 さて、初動は稀有馬屋…外出しなので、やはり外出しダマに加わる
 事前情報では、西の場合、外に出る前にサークル毎に列を作る様な事を云われたが、今回は東と同じ方法を取っている様だ
 館閉鎖(9:30)を少し過ぎた辺りで外出しシャッターが開き、出た先から目的サークルの列に移動する
 稀有馬屋は若干並びが長い気がしたが、頒布物が2種類しかないので、捌きは早いと思われる
 列形成をしていたスタッフが今回の新作の解説を始める…3限(1回の購入で3Setまで購入可)の文句を聞いたので、此方を欲しがっていた仲間内に「追加購入可能」である旨連絡を入れる…と、少々迷った後、オーダーが来る
 これで2set購入が決定した…しかし、1個\7,500…1Setで\15k・2Setだと\30kとなる…ナンだかなぁwww

 10時、2日目開催のアナウンスと共に販売開始、少々待つが無事2Set購入完了する…が、デカいorz
 コミケ公式紙袋(大)でも3個しか入らない…2Setで4個持ちの私には辛い状態だ
 取り敢えず、邪魔に感じながらも西館での買い物は完了させ、東に移動する訳だが…コレでは行動に制約が付き過ぎだ、と云う事で、初めてだが『有料休憩室』を利用する事にした
 有料休憩室…1年前だったか、委託販売コーナーが廃止された跡地に出来、今回は場所を会議棟6階に変更して実施されたサービスで、1日\500で何度でも出入り自由の『天国(コミケ開催中のTBSでスタッフ以外の人間が入れる唯一の『冷暖房完備場所』)』であり、更に追加料金無しに荷物預かり(クローク)も併設されている場所である
 普通にクロークやコインロッカーでも良いかも知れないが、取り敢えずロッカーは今からだと塞がってる場合が考えられ、11時前のこの時間(西での買い物終了は10:40程度)ならば有料休憩室の方が安全に荷物が預けられると判断した結果、其方に足を向けた
 今回は、ワンフェスで起きた事故の関係で、長距離エスカレータが止まり、会議棟6階に向かう人間もエレベータ利用となったが、この時間ではソレほど混んでおらず、無事に休憩室に到着出来た
 手続きをして、クローク利用の札に個人情報(氏名・住所・電話番号)を記入して、取り敢えず休憩室へ
 クロークで預かってくれる荷物は1人1個となっているらしく、ソレならば…と、背中のディバッグに稀有馬屋のフィギュア4箱を全て詰め込み(ジッパーは締まらなかったが)1個口の荷物として預ける事に成功した
 そのまま涼んでも良かったのだが、まだ東での仕事が残っている…泣くゝ休憩室を後にして東に向かう
 東の大手関係は友人・知人のコネや私の下に居る狗を使い、粗方回収済みとなっているが、その移動経路の都合上、回収出来ない位置にある『打ち漏らし』を回収して行く
 まぁ当然、自分の買い物も織り交ぜては居るが…無事、自分の買い物を終了したのが11時半頃だったか…
 私の手元には『自分で集めた飼主からの受注品』は有るが、上記の『友人・知人・狗回収の物品』が揃っていない…故に、それらの面子と一度会わないと飼主に『授受可能』の連絡が取れない
 連中も、まだ買い物の最中だろうから直ぐに会うことは叶わないだろうし、取り敢えず休憩して体力の回復を図るとする
 その場所だが、仲間内の集合場所に移動しても良かったのだが、折角有料休憩室の登録をしたのだ、使わない手はない…と、チト遠い道のりだが、有料休憩所に向かう事にした
 …やはり天国だ…開催会場の中でコレほど快適な場所は晴海・幕張・有明の3会場を経験した私でも類を見ない
 しかし、もう1つ考える…天国では有るが、ある意味、麻薬である
 この場所を知ると『出たくなくなる』し、『一度出ても直ぐ戻りたくなる』のだ…本来なら、旧知のサークルと親睦を深め、Fanのサークルの頒布物を購入する目的で来ている会場内で『出来るだけ留まることを考えてしまう場所』は『快楽は有るが無益な麻薬』である…
 取り敢えず、上記、私の買い物をしてくれている友人・知人にメールで現状を伝える…と、友人の1人が同じ休憩所内に居ると云う…あれ?www
 隣の部屋で合流したww
 彼からの回収分を受領した所で、もう1人の友人から連絡…何時もの場所に居ると云う
 取り敢えず、西の07th~にもう一度挨拶と情報確認をしてから向かう旨連絡をして、クロークの荷物を回収、移動する事にした

 さて、西だが…目の前に地獄が待っていたorz
 西ホールガレリアを見渡せるエスカレータ上から見たホールは…押し寿司? …いや、熟れ寿司状態だった…外に出る狭い門に対して西中の『外に出たい人間』が犇めいている…駄目だ、コレは人間の生息可能な場所ではないorz
 取り敢えず、自分が外に出る時にもどうにも成らんとは思うが、今更引き返せない…用事を済ます為に西館に降りる事にする
 07th~では、当然の様に完売後の整理作業中であり、朝の慌しい挨拶の非礼を詫びると共に、今日の完売時間を聞いてみた…12時半頃との事である
 まぁ此処は毎回コミケ終了後(3日目の16時以降)に一般書店での購入も可能なので、買えなかった希望者にもその旨伝える事で対処しているから、混乱はない
 以前、購入した頒布物に竜騎士氏がサインしている光景を見たので、今回私が依頼してみると、『サインする事により、一般が集中して混乱が発生するとの事で、準備会から自粛する様お達しが来た』と断られた
 残念では有るが仕方が無い…故に、今後も多分この手の依頼は出来ないだろう

 さて、ソレナリに情報も得た事だし、東に帰る事にするが…本当の地獄は見るだけでは無く体験する事で知る事になる…orz
 先ず、エスカレータから見た通り、狭い門に対しての西全館からの『退出希望者』殺到状態…コレを突破するのに10分強…熟れ寿司故に数歩歩くのに数十秒単位での時間が掛かる
 出口を出ても、企業に行く人間・会場外に出る人間・東ホールに行く人間・更衣室に行く人間…と幾つも枝分かれするが、ソレも移動する熟れ寿司の右端から左端に移動する事は容易では無く、その為の停滞が常に複数で発生している状態である…
 何とか東ホールに向かう列の流れに乗ると、レセプションホールは女子更衣室のみの機能を残して通路昨日は捨てたらしく、外階段での移動を指示される
 西エントランスから再入場して、東に向かうが、東西連絡通路(通称『ゴキブリホイホイ』:一部、天井が低くなる場所をこう呼んでいる)の手前から再度停滞
 今回、東のガレリアで下に降りるエスカレータは一番手前の部分のみ運用で、それ以外は階段を使って昇降するしか無いのだが、それ故にか、此処で停滞が起きていた
 …脂ぎったサウナに30分強制監禁の刑…私がソレに遭うほどの罪を犯したと云うのか…orz

 ナンとか離脱して、東奥の何時もの場所に到着、友人と合流した
 彼からも、回収出来た物品を加え、更にもう1人合流するのを待つ…彼は企業に行ったらしい…昨日も行ってた筈だが、元気な男だww
 で、最後の物品を回収した所で飼主に『授受可能』な連絡をする
 程なく、先方も授受可能である連絡をくれたので、取引に移動する…と、丁度ブッキングして仕舞ったらしく、少々待っての取引となる
(此処で忘れていたHRRの取り置き回収をする…危なかったwww)
 無事、取引完了した所で、昼食を取っていない事に気付く
 既に14時半近くだが、まぁ…良いか
 東6で営業していたホットドッグ1本と500mlの水ペット(冷えてれば水でも御馳走である)を購入して、休憩場所で食した

 さて、最後にもう1つ、友人を介して別の友人に回収を依頼していた分(コレは純粋に自分用…故に飼主との取引完了後で良かった)を受け取る積もりだったが、彼も有料休憩所から『出られないww』状態になっているらしく、夕方の宴会出席を確認して、其方で回収する事を約束、我らは離脱を開始する

 宴会には参加しないが、直ぐに帰るのと少々持て余す…との事で、友人1人が宴会前のまったりタイムに付き合ってくれるとの事
 有り難く同伴戴き、国際展示場→大井町→秋葉原と移動する
 事前に席を予約していた居酒屋の直ぐ下のドトールで時間を潰しながら今回の感想・反省等をする内に、今日の宴会参加者が次々合流してくる
 物品回収も完了し、時間にもなったので、まったりタイムのみ参加してくれた友人は離脱、宴会参加者のみで居酒屋に突入した

 乾杯直後位に遅刻を予定していた最後の参加者も合流し、宴会・翌日作戦会議・2日目までの反省会等々も終了、解散となった
 取り敢えず、20:30頃に各自最寄り駅への路線を使い移動を開始した…が、電車から降りたら物凄い豪雨orz
 流石に駅の構内で購入した同人誌をビニール袋に詰め直す作業は憚られ(何せ、一度ディバッグから剥き出し状態にしなければならない訳で…人様に見られたくないモノでも有りwww)、折り畳み傘で出来るだけディバッグを庇っての移動となったのだが…
 最寄り駅から自宅まで10分少々…コレが最後の地獄となった

 自宅到着後、先ずしたのはディバッグからの荷物の取り出しだったが…遅かったorz
 一部が濡れており、癒着・色落ち・剥れ等々の被害がorz
 取り敢えず、冷房(ドライ)を部屋に掛けて購入物を撒き、自分もシャワーを浴びる

 シャワー後に自宅に戻っても事態にそう大した変更は無かったので、今度は別の本の間に押し込み、水分によるヨレを強制しつつ水分排除を図る…このまま数日もすれば読める様にはなるだろう…
 睡眠、その合間にニコ動・深夜アニメ(土曜の晩は『二十面相の娘』)・更に深夜アニメのニコ動確認…とその晩を過ごしていく…

 こうして怒涛の2日目は終了した…兎に角、此処最近でも有数のキツいコミケであったorz
 3日目はまた、週明けにでもwww

|

« コミケ参加日記:前準備~初日 | トップページ | コミケ参加日記:3日目(最終日) »

同人誌関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510881/42238152

この記事へのトラックバック一覧です: コミケ参加日記:2日目(地獄編):

« コミケ参加日記:前準備~初日 | トップページ | コミケ参加日記:3日目(最終日) »