« 土日を使って箱根旅行…3(日曜、帰宅編) | トップページ | 気付けば金曜、週末だww »

2008年7月10日 (木)

PSPのCFW化について

 さて、3日に及ぶ週末レポも済んだ訳だが、私に取って、この旅行での一番の収穫はやはりPSPのCFW化を自分の手で行えた事に尽きるだろう

 この件に関しては、以前にも書いた通り私のレベルは『公式FWの2.0→1.5のダウングレードとCFW(導入済み)のアップグレード』しか経験の無い、云わば『金とコネで良い物持ってるだけの未熟者』であったのだが、今回の件で一応『初めてのお使いは出来る程度』にレベルアップしたと(個人的には)思っている
 まぁ尤も、CFW化ツール『パンドラ』の中でも作るのが面倒(作る素材であるバッテリも新型用のバッテリで作ると新型専用になるらしいが、旧型用のバッテリではジグキック化の対策済みのモノが最近出ているらしく、新しいバッテリで作ろうとしても不可能な場合があるらしい…更に、作るためのPGが複数紹介されていたり、ブログに寄っては書き方に食い違いが有ったりと複数のブログからの情報を吟味して自分で方法を模索する必要がある)なJKBは結局怪しげな店で販売しているモノを購入しただけなので、劇的なレベルアップは無いと思うがww
(まぁ最近はその手の改造パーツにも検挙の手が伸びているらしく、今のうちに買えたのは僥倖だったのかも知れないが…ソレも一つの技術w 運含みだけどww)
 他のブログ等でCFW化の方法等については紹介されているが、結局は『個人的に「この方法で成功したぞ」と云う方法の紹介』であるので、成功の一例では有るが、必ずこの方法が正しいと云い切れない部分が有るのも事実である
 故に『知っている』のと『実体験がある』のは雲泥の差がある訳である

 さて、忘れないウチに自分でもう1回試そうか…そうする事でより経験値が上がるだろう…と思い、早速実行に移した
 今までは『自分のPSPは必要分CFW化出来てる』と云う理由から、自分でその手のツールを入手する事に興味を示さなかった訳だが、『自分でも出来た』と云う事で少々自信が付いたのかも知れない

 さて、最初にJKBであるが、コレはやはり、まだ売っているなら購入した方が安全だし確実だと考えた
 ちなみに、検索した時に得た情報だが『パンドラ』とはPSPのバグを突いた裏ワザの技術では無く『最初からPSPに備わっている機能』を使っての技術である事が判った

 PSPはゲーム機であるから、当然ゲームをプレイ出来る様に作る訳だが、FWと云うある意味BIOS? OS? の機能を持った基礎ソフトを内蔵している
 で、FWはPC等と同じ様にアップデート機能を備えた仕組みであるので、ROMによる供給では無く、RAMに対してインストールされている訳だ
 一度販売されたPSPについてFWのアップデート作業中はユーザの自己責任で行う事になる訳だが、作業中に不可抗力で中断され、FWが不完全・不安定な状態になる事も充分有り得る
 その際、修理を受けたメーカは、バッテリのサービスモードで復旧を試みるのだそうだ
 サービスモードとは『PSPの立ち上げの際、最初に読みに行くRAM(此処にFWのカーネルが書き込まれている)を読みに行かず、メモリスティックに記録されているFW情報を読みに行く様に設定されたモード』である
 此処まで説明すれば判る人も多いと思うが、その『サービスモードに入る為のバッテリ』がJKBであり『サービスモードに入った時に読み込むFW情報が書き込まれたメモリスティック』がMMSなのである
 本来、修理工場では、正しいFW情報が書き込まれたサービスモード用メモリスティックを使用してFW情報を書き換える訳だが、この機能を利用して別製のFWであるCFWを書き込んでしまうのがMMSな訳だ

 さて、能書きは良いとして、NetでJKBの販売で検索すると…小岩に\1,590-で新旧PSPに対応した(当然、新型PSPでは大きさの関係上、蓋は閉じないので、作業中は押さえて置く必要は有るが)JKBが販売しているとの事
 普通のバッテリをJKBに改造したモノではないので、逆改造を掛けて普通のバッテリとして使う事は出来ないらしいが、その必要も無いので、取り敢えずコレを買う事にする
 火曜日に仕場を早めに辞して(別に早退ではなく、残業を余りしないで…と云う事)、小岩まで単車を走らせ、見事購入…最初、店の位置に気付かず(ビルの7階だったが、気付かなかった…社名が違ってたしorz)ビルの前を何往復もしてしまったがww

 さて、次はMMSの作成である
 水曜日…昨日だが、此処でも少々早めに職場を辞して秋葉原へ…
 MMSを作る『だけ』ならば256MBのメモリスティック-Duoで充分なのだが、最近はそんな小容量のメモリスティックなぞ売ってないのが現実であるorz
 更に、最近はマイクロSD→メモリスティック-Duoに変換するアダプタもあり、メモリスティック-Duoソノモノが流通量として多くない
 しかし、MMSの作成にはマジックゲート機能が必須の様で、上記アダプタを利用した擬似メモリスティックではMMSを作る事は出来ないらしい…と、云う事で散々歩き回って\1,350-の1GBのメモリスティック(サンディスク、バルク)を購入した

 帰宅後、箱根で友人のPSPで行った様にMMSの作成に掛かる…が、最後の段階でミス
 公式FW3.90のアップデータが旨く解凍されず、データ不整合でMMSの作成が止まってしまうのだ
 友人のPSPに行った際には無事に出来たのに…orz
 ただ、今作成しているのは箱根の宿では無く、私の自室である
 PSP公式FWのアップデータはPSP公式Webページには最新のモノ(現在は4.01)しかアップされていないが、一度怪しいページを探せば過去の公式FWを公開しているページは複数存在している
 …と、云う訳で更に検索を進めて別のサイトから公式FW3.90のアップデータを見付ける
 で、必要な処理を再度行い…MMSの作成…無事完了^^

 一応、既にCFW化済みの旧型PSP(Ver.は3.40-OE-A)にMMSを挿してJKBを装着…無事起動してCFW等のインストールメニューが立ち上がった
 ソコから先は、まだ試していないが、今晩にでも新型PSP(CFW3.80-M33-5)に使ってみて、CFW3.90-M33-3にアップデート出来るか確認予定である

 さて、無事『パンドラ』を入手した訳だが、作ると使ってみたくなるのが人情である
 しかし、自分のPSPは3台が3台とも必要な措置は取られているものばかりである
(特に旧型は公式1.50で更新を止めたモノとM33以前の最高Ver.で更新を止めたモノ…と云う意味で、これ以上はアップデートする事は勘弁して欲しい…で、新型で試すのだがw)
 と、なると他人のPSPで使うしかなくなるww
 以前、ネトゲで同じギルドにいる先輩がチャットでCFW化を望んでいた事を思い出し、久しぶりにネトゲにアクセスした(2週間ぶりだろうかww)
 いつもギルドが一番賑わっている時間帯だった事も幸いして、その先輩もアクセス中であった
 で、持ちかけたら是非にとの話で纏まったのであるww
 取り敢えず、二人とも時間に余裕の出来る週末に一度合流して、その場でCFW化する事で合意した
 まぁ今日のウチに自分のPSPでも試すので、イキナリ人のPSPを破壊する事は無いと思うが…まぁ上記の通り起動後にCFW化メニューが出たので大丈夫だと思うww

 取り敢えず、上記『金とコネだけの良い物持ち』でマイナスレベルだった素人が、人様のPSP改造にまで手を伸ばす…と云う急激なレベルアップ振り(まぁまだ成功した訳では無いので、ナンとも…だがw)には流石に図に載り過ぎかも…と、思うが、何事も経験である
 此処で成功したら、私の友人・知人には『万一の時に恨まない事』を条件にCFW化の依頼を受けても良いかと思っている
 その際には此処なりで報告したい

|

« 土日を使って箱根旅行…3(日曜、帰宅編) | トップページ | 気付けば金曜、週末だww »

ゲーム」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

CFW導入に関しては友人知人の範囲で後腐れないようにしましょ。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=1589057

mixiのこの「PSP情報 (CFW DAX&M33)」コミュでは以前、CFW導入支援と言うことで、ダウングレードへのトリガーになるソフト(ルミネス等)の貸し出し、MMS&パンドラバッテリの貸し出し、PSP本体を送付してのCFW導入化、なんてのをやってたんですが、PSP改造販売者が逮捕される自体が起きて、コミュを挙げての導入支援は「無期限停止」となりました。

そういう背景もあって、技術力は低いけどCFW導入はやってみたい、但し自分のPSPは壊したくない、みたいなユーザー以上ハッカー未満な輩が現在宙に浮いているような状態です。
他のサイトなどでも調べりゃ判る範囲の事を何度も掲示板で質問してくるような輩もいるんで、まぁ、あまりおおっぴらにせん方がよいって思いますわ>CFW導入に関しては。

投稿: たいちょ@ちば | 2008年7月10日 (木) 18時36分

Shot>隊長
 コメント及び御心配感謝
 取り敢えず、本文に有る通り「友人・知人には『万一の時に恨まない事』を条件に」と云う事で相談に乗るつもりです
 当然、金銭徴収をする積もりも有りませんし、事前にその辺りは確認した上で…ですね
 昨日、自分の新型PSP(既にCFW3.80-M33-5導入済み)に自作パンドラでCFW3.90-M33-3へのアップグレードを試し、成功しました
 これも本文に有りますが、このパンドラの仕組みが『PSPにインストールされているFWに左右されずに稼動するサービスモードを利用したCFWのインストール』なので、元が何であれ、最終的にCFW3.90-M33-3になったのであれば成功だと思います
 これで、明日のネトゲ仲間の件はある程度安心です
 まぁ私の知り合いは、技術的に私の上を行く人間が多いので、今更私の出来る事に頼ってくる事は余り無いと思われますし、見も知らない他人の機械を弄り回す趣味も無いので、その辺はシッカリする積もりです

投稿: 毘沙門天松茸 | 2008年7月11日 (金) 09時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510881/41794772

この記事へのトラックバック一覧です: PSPのCFW化について:

« 土日を使って箱根旅行…3(日曜、帰宅編) | トップページ | 気付けば金曜、週末だww »