« 今日の予定…併せてその関連 | トップページ | さて、新しい話題にしようかね »

2008年6月11日 (水)

昨日、献花したこと

 と、云う訳で昨日、事件現場に行って来た

 仕事で抜けられない作業が18時過ぎまで有り、一瞬手が空いたタイミングで以前検索していた花屋(秋葉原・花屋でHit)にTel.し、献花用の花束がこれから作成可能か問い合わせた所『白い花は既に売れて仕舞っているが、その辺りの色指定を任せて貰えれば』と回答戴き、注文する
 職場に一言断って(既に私が秋葉の『住人(住所では無く、頻繁に通っている事の意)』である事は知れ渡っているので、二つ返事で了承を貰い(ってか、一応就業時間は終了してるしw)、単車で一路花屋へ

 花屋に着くと、既に花束が出来ており、購入手続きのみで花は入手出来た
 単車の置き場に付いては、先日近辺で駐禁を取られたばかりであるので注意はしたが、花屋の旦那と話して邪魔にならない所に置く事にする(まぁ違反を切られた場合、花屋は見てるだけしか出来ない事も了承済みでだが)
 さて、花束(まぁそんなに大仰なモノでは無いが…まぁ被害者の直接・間接の縁者では無く、単に鎮魂の為に参列代わりに献花するだけなので、充分ソレで用は成すと判断した)を持って現場となるソフマップ新館前の献花台まで歩く…中央通りは人も多いし裏道中心に…まぁ左程離れてないので直ぐに到着する

 信号を渡ると警官が1人、交差車線の信号に更に1人で計2人の警官が見える
 そして黙祷を捧げている方数人と常にカメラを離さないマスゴミと思われる屑がそれなりに…これらには事前に撮影禁止を通告する予定だったが、既に警官が張っている事とたの参列者の手前出来ないと断念…結果、後ろから2回ほどフラッシュを浴びたが、まぁ使われる事は無いだろう…ワザとディバッグ降ろさずに居たし…

 さて、持参した花を供え…既に『積まれてる』状態に近い所に花束を上乗せするので、荷崩れを起こす…規模が小さかった事も有り、何とか落とさずに供える事が出来たので、その場で黙祷…以前よりの表記に有る通り、故人と繋がりも無ければ特に何の感情があると云う訳でもない…この場で死者に追悼を表し、鎮魂を目的とした黙祷であるので長時間その場に居て特別な思いを込める他の方の邪魔をしてはいけない…と、早々に退席する

 一応の用事が終わり、後は帰宅するだけなのだが、弔辞の後は個人的に方違え代わりに寄り道をする事にしている
(以前、コミックマーケット前代表の米澤嘉博氏の告別式の際にも方違えとして秋葉原に途中下車している)
 今回は個人の告別式…と云う訳でもないので簡単に同じ地区にある「とらのあな」で済ませる事にした
 先週の土日に来る事が無かった訳ではあるが、コミックスや小説の新刊は全て押さえてある事が確認出来、同人誌を数点購入して単車置き場に戻る事とした

 単車置き場では19時閉店の筈の花屋がまだ店を開いている…私の単車の所為で迷惑を掛けたかと少々心配になるが、客が後を立たなかった結果の様である
 私が花を購入した際に聞いた話では有るが、秋葉原周辺にはもう1店花屋が有るそうだが、「花キューピッド」に加盟しているのがこちらのみと云う事も有り、検索に掛かり易いのだそうだ

 客が全て用を済ませ、店の手が空いた際に一声礼をして帰宅した
 自宅で夕食を取り、自室でTVを付けるとNHKではまだこのニュースの続報を届けている
 現在放送されている、この加害者の生い立ちやその両親の会見等には余り興味は無い
 私の興味は今後の防止策と加害者に云い渡される刑の内容にしか残っては居ない

 NHKですらそうなのだ、民放は未だこのネタで甘い汁でも吸おうと現場に張っているのだろうが、被害者の鎮魂を願う私としては『居るだけで邪念を放ってるような屑が居ると鎮魂の妨げにしかならんから、とっとと消えろ』としか考えられない

 後は、普段どおりWebチェックとバラエティー番組・深夜アニメの観賞、空いた時間でPCゲーム(ネトゲは繋がなかった)で就寝する
 早朝に目を覚まし、風呂に入って朝食・出勤である

 昨日、速めに職場を辞したので、今日はそれなりに遅くまで掛かるかも知れないが、それも致し方有るまい…
 他の話題に触れる事が出来なかったが、今日の日記はこの辺で終えたい

|

« 今日の予定…併せてその関連 | トップページ | さて、新しい話題にしようかね »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510881/41499545

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日、献花したこと:

« 今日の予定…併せてその関連 | トップページ | さて、新しい話題にしようかね »