« 秋葉原の歩行者天国 | トップページ | 秋葉原ホコ天結末と連休中 »

2008年5月 2日 (金)

昨日の続報と今期アニメ追加

 連休前なので、ある意味気楽なのだが、昨日の続報を少々載せておきたい

 本ブログは、アクセス解析をしてみると最近1つの新記事に付き20前後のアクセスが記録されていたが、昨日は40近くのアクセスを確認した
 普段の倍…ブログ開設当初の勢いである

 さて、昨日の記事に対するコメントで少々続報として相手にしていた論理破綻者が盛大にプチ切れた旨記した
 で、ソレで消えるかと思ったので放置していたら、別からの意見に反応して復活していた上、ブチ切れた際に私が比喩と多分の揶揄の意味合いで使った「万能宇宙人」と云う台詞が甚くお気に召した様でw この辺りに突っ込んで来た
 まぁ上記の通り揶揄を込めて発した台詞なので、激昂した所で狙い通りなのだが、悪魔の証明を象徴する単語として使ったまでなのだが

 悪魔の証明=知っている方も多いと思うが、「○○が存在しない…と云う証明は絶対出来ない」と云う内容の言葉である
 悪魔なんて居ない…と云う事を証明するには「存在する」と云う全ての可能性を否定しなければならないが、可能性でモノを云えば無限に存在する「存在の可能性」全てを否定する事など不可能である
 従って、存在する可能性は否定出来ないが、その可能性は限りなくゼロに等しい…と云う状況を私の言葉で「何処か遠い星から来た万能宇宙人」と称した訳だ

 話戻って秋葉原のホコ天路上パフォーマについて
 『誰かが自分たちの活動場所を確保しなければならない』と云う一見理性的だが、実は非常に荒唐無稽な絵空事について突っ込んだ時に話した台詞である
 『誰か』と云うのは不特定多数のうち、1人又は1個の集団…では無く、『秋葉原界隈…しかも電気街周辺に於いて騒音や人だかりが出来ても充分包括可能な場所を提供出来る程度の財力・政治力を擁して、更に今現在排除対象とされているパフォーマの活動シンパである』個人・集団でなければならない

 で、今現在、地元商工会と警察が排斥運動をスタートさせている時点で、上記条件に見合う御仁が居る可能性は、私の私的な目算だがゼロに近いと思う
 しかし、上記『悪魔の証明』の原理で云えば、条件合致の御仁が存在する可能性はゼロでは無い…故に最初の命題に登場する『誰か』とは『可能性の否定は出来ないが、目算で云えばゼロに近い可能性しかない存在』と云わざるを得ない
 ソレを『万能宇宙人』と揶揄と比喩を込めて称したのだが…ツボにハマったのかねぇw

 さて、まぁソレも含めて昨日述べた質問も再度噛み砕いて問うてみた…ら、あれ? 別の人が別の回答をしてきたw
 取り敢えず、シャ乱Q、ゆずに付いては回答がなかったのだが、Perfume、桃井はるこ、LittleNON、中島聖恵、Saori@destinyと云った面子が道路不法占拠でのパフォーマンス経験有りである旨、回答があった
 …ふむ、一応、その情報に間違いないのだな? と確認している最中であるが、この最終確認が済めば、各芸能人の所属事務所宛に以下の内容で質問状を飛ばす事を宣言した
1.上記アーティストが禁止区域と了解しつつ、正当な手段を使わずに路上占拠の上パォーマンスを行っていたと云う情報が有るが、ソレは事実か
2.上記が事実とした場合、事務所はソレを踏まえて採用したのか
3.秋葉原の歩行者天国が、当時の「大目に見られていた」時期と、警察や地元商会連合が路上パフォーマンス排斥運動を行っている現在とは状況が違うとは思うが、上記路上パフォーマンスを違法行為として行っていた事に関する御意見を戴きたい
4.今現在、路上パフォーマンスを擁護する意見を持った人たちが、貴所所属のアーティストの後継を根絶やしにする行為として排斥運動に反対しているが、その事に関して御意見を戴きたい
P.S. 戴いた回答は公式のモノと解釈して、意見討論の場(不特定多数が確認できる場所)に閲覧する前提ですので、その旨も併せて御了承願います
 全文の公開不可の場合は、公開可能なヶ所の指示及び公開出来ない理由を併記願います

 内容としては以上である
 コレは影響力の大きい質問状となる可能性がある
 例えば、だが、この質問状の所為で所属タレントの過去犯罪暦(大袈裟だが、軽犯罪でも犯罪暦である)が公になる事に寄る事務所イメージ低下を防ぐ為、当該タレントの活動自粛・解雇等の可能性が全く無い訳ではない
 しかし、上記の通り告発が有った訳なので、情報の検証をしない訳には行かない
 返答次第、質問メール文の作成に取り掛かるが、はてさて、どうなる事やらw

 話は変わって、アニメの話
 4月14日に今期のアニメで注目しているモノを列挙したが、追加を一つ入れたい

土:27:05:二十面相の娘
 である
 取り敢えず、ニコ動でホカンしたがかなりアニメの出来は良い…もしかすると、DVD購入対象になるかも知れない…あぁやっと減ったのにorz
 ちなみに、原作漫画も読んでみた…ある程度原作よりオリジナルを重視している感じがするが話は纏まっており、絵はアニメでかなりスポイルされているが、原作は線が多い感じを受け、長時間読むと疲れる程であった
 ちなみに、原作は完結している様だが、同じ完結をするかどうか…ソレも含めて注目する作品である

 さて、次はたぶん連休後だな…皆さん、良い週末を^^

|

« 秋葉原の歩行者天国 | トップページ | 秋葉原ホコ天結末と連休中 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ホコ天に関しては・・・車両乗り入れ規制という点では積極的にやってほしいのですけどねぇ。今はオフィス街の靖国通り-京橋は車両が通行できますが、当初は上野-新橋までブッ続けにホコ天でしたから。。。空気の澄み具合が全然違うんですよねぃ。

大道芸(ストリート・パフォーマンス/都内での呼称はヘブン・アーティスト)は、別にやっても構わないと思います。が・・・コスプレしてスカートの中(どころか、くだんのアフォ女は中身まで?)を見せるのは、パフォーマンス・アートぢゃねぇダロ、と。ストリート・パフォーマンスに寛容な欧州でも規制・逮捕されるって、それ。ってか、一番迷惑を被ってるのは、列記とした大道芸人でしょう。

ストリート・パフォーマンス(広義な意味で、音楽活動まで含めて)自体は好きですよ。真っ当な物なら、アキバの地元もそうそう文句は言わなかったんじゃないでしょうか?松坂屋前-万世橋ってのは、中央通でも一番広い区間ですから。多少のパフォーマンスで人が通りづらくなることはないですもの。ヘタに舟橋駅前とか柏駅前とかでやられるよりは、よっぽどマシじゃないかな?

元々、私は「ヲタクが文化」なぞと思っていないので、そういう常識外れなアフォウが自ら招いた結果だと思っています。ヲタクはあくまでアングラでしょう。大っぴらに他人様の前で公言する事自体が破廉恥だと思っていますから、「別に規制されても構わんよ」ってこってす。その結果(の付随として)ホコ天が無くなるのは癪ですけど。アングラなヲタクとしちゃ、こういうアフォウで大っぴらなヲタクもどき(アングラーから見りゃ、「もどき」なのよ)を攻撃したくなりますわなぁ。

閑話休題

二十面相の娘はいいねぇ。これで(放送)時間が動かなきゃ・・・(w

投稿: おキヌちゃん | 2008年5月 3日 (土) 11時57分

Shot>おキヌちゃん さん
 最近はもぉ面倒になって中央通を出来るだけ避けて移動していましたが(警察の介入が活発化する先週までは)、パフォーマンスはかなり少なかった気がします
 青空カラオケ大会と大して変わらん(派的に云えば、花見シーズンのオジさんが年齢層若くしてやってるだけ)の見る価値も無い自己満足が多数と妙に腰下しか写真の残らないオバさんしか居なかった気が…
 そんな中だと、真っ当なパフォーマはとっとと消えますわ、客層が違いすぎますもん
 まぁ、今更擁護だナンだ抜かしてる空気読めない基地外ドモは何も出来る筈も無く(何せ、未だに何処に居るとも知れない『誰か』に頼るしか能が無い訳ですから)淘汰されるだけでしょうから、コレからを楽しみに、生暖かく見守っていきます

 二十面相の娘、コミックスの煽り文句のみ読んでみると、原作とかなり違った話展開になりそうな予感です…一応今までのTVでは話に破綻が無いので面白く見てますが、今後どうなるか
 同作者のスピンオフで別のコミックスが出てますので、そちらはどうなってるのか興味ですが、最近のコミックスはビニール巻きして有るので立ち読み出来んorz

投稿: 毘沙門天松茸 | 2008年5月 7日 (水) 10時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510881/41067950

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の続報と今期アニメ追加:

« 秋葉原の歩行者天国 | トップページ | 秋葉原ホコ天結末と連休中 »