« 謎な夢を見た… | トップページ | 明けて一夜の話とそれ以外 »

2008年4月22日 (火)

障害物競走とデキレース

 昨日は帰宅して夕食及びQさま鑑賞後、一旦TVを消して漫画、ミラーマン(MXTVで放映中)を見たら寝て仕舞った…日曜の晩もネトゲには繋いでいないので、24時間以上繋いでいない
 まぁ適度にハマるのは良いが、毎日繋ぐのもナンだ…と云うスタンスが長く繋げる距離だと思う
(一時、毎日の様に繋いでいたが、流石にそうなるとネトゲの都合でリアルの予定を考える様になり、かなり不味い…少なくとも一応社会人である私としては)

 さて、先日、本ブログのコメントで友人が「障害物競走」と位置づけた聖火リレーだが、マレーシアでチベット国旗を掲げた日本人が中国国旗を掲げた中国系に囲まれる…と云う騒ぎが有ったらしい
 リレー自体には影響が無かったらしいが、此処で気になるのが「日本人が…」と云う辺りである
 別に日本人と云っても千差万別、特に日本は言論の自由が他に類を見ない位主張出来る国なのだから、どんな主張も恐怖感(治安当局からの拘束や他の人種からの攻撃等の恐怖)無しにやる人種だろうから、ナニを主張しようと気にはならない
 が、長野に来てからやれば良いのに、何故マレーシアくんだりまで出て行って…と、云う部分が気になる
 折角、相手から自分のホームに来ると云うのに、何故中国系の多いアゥエーに出てまで抗議したがるかw

 さて、で、今度は「国境なき記者団」とか云う偽善団体だが、此方は日本でもデモ活動をすると息巻いている様だ…しかも、騒動を回避する為にコース入りを辞退した「国宝所有の寺」である善光寺付近で、だw
 ナニか間違いでも起きて国宝に傷付けて見やがれ、一気に国際問題に発展するぞ…と、思うのだが…まぁ所詮は狩猟と侵略で国家を作ってきた毛唐ドモだけに、記者とか名乗ってても力押ししか思いつかない連中だ…云っても無駄だろう

 ちなみに、当のリレーは善光寺をコースに含まない事で最終的に決定し、中国からの青い不審集団も2名に押さえたらしい…
(他国での実施時は6人だかそれ以上だかで囲ってたらしいが、囲ってる連中の身元も不明(当該国に非通知)で、却って怪しいと不評だったらしいが、日本はコレを最低限に抑える事が出来たらしい)

 北京は北京で、マラソンプレ大会の現場に人工雨を降らせたと報道したらしいし…当日晴れさせる為に事前に雲を散らす事が出来ると宣伝したいらしいが、実際に選手が居る日に降らせる必要が有ったのか、理解に苦しむw
 そもそも、この人工雨と云うモノは雲に化学物質を叩き込み強制的に雨にする…と云う仕組みらしく、最近の北京地方における雨不足による農業への影響も考えて…との事らしいが、化学物質入りの雨で出来た農作物を、また日本向けの輸出品として使うんぢゃ無かろうかと、そちらの方が心配だ
 まぁ失敗が既に判明し捲りの北京五輪だが、この様に有様のみを見物するには暇潰しに丁度良いかも知れん

 さて、次に国内の話題だが、光市母子殺害事件の差し戻し控訴審であるが、取り敢えず傍から見ても不思議一杯の陳述は笑いを通り越し呆れ状態(ドラえもんだの魔界転生だのを自分理論で曲解した精神状態…しかも「未成熟だった」とw…そんな未成熟野郎が魔界転生なんぞ読めるモノかw)だった訳だが、被害者御遺族は笑いも呆れも感じられず、ただ怒りだけだったろう事は想像に難しく無い
 判決文の読み上げが始まっているらしいが、主文回避で理由から…と云うのは厳刑の時のお定まりだそうなので、まぁ順当に死刑だろう
 そもそも「余程重要な撤回理由でも無い限り、死刑になんないとおかしくね?」と差し戻しをされた裁判で、刑罰軽減を叫ぶ弁護団も精神異常だと思えなくも無い
 弁護団の精神鑑定も必要だったんぢゃ無いか? この裁判w
  被害者遺族としては、死刑所か「3回殺せ」とか思っていても不思議ではない
 私は原則死刑廃止論者(死刑なんぞ生温い刑が最高極刑では被害者の心情は治まらんし、最近は「合法的に死にたいから死刑になる様な罪を重ねた」とか云う勘違い野郎も出て来ている…懲役1,500年とか、死にたくても死ねないが絶対娑婆に出て来れない刑とかを用意して欲しい…で、生命の危機に拘る仕事による恩赦は有っても良いかな)だが、現行法で最高の極刑が死刑ならソレで仕方が無い、赦してやるからとっとと執行してくれ、と

 今日の所は気になるニュースと云えばコンなモノか…

P.S.
 13時時点で確認した情報として、光市差し戻し控訴審では死刑判決が出たとの事
 弁護側が即日上告したらしいが、上記の通り「コレで死刑になんなきゃおかしくね?」で差し戻された判例なので、覆る事は無いだろう
 ただ、この上告破棄が決定されるまで、この糞戯けは生き延びる事になる…それが、遺族にどれだけの苦痛を強いるか…
 やはり、この弁護団にも精神鑑定が必要に感じる
 最高裁まで行ってから「ぢつはこの犯人、基地外でした」と云う戦略を打ってみたり、真っ当な精神状態ではなく、正常な判断が出来ない状態でした…と、云われた方が納得出来る

更にP.S.
 19時時点での続報
 どぉもこの屑弁護団、会見で「最高裁の差し戻しが今回の判決の呪縛になった不当なモノ」とか抜かしたらしい…救えんな、この基地外
 結局、この糞ドモは被告の小僧なんぞどうでも良いから、自分が受け持った裁判での死刑を回避する事と、自分の主義主張を世間に周知する事しか頭に無い事が(まぁ前から判っていたが)判明した訳だ
 本気でこんな糞ドモに弁護士バッチを持たせている国家に絶望した! 状態である
 併せて云うなら、今は能無し府知事と誉れも高い(笑)ハシモトがTVで不当な弁護士には懲戒請求申請が可能と情報を提供した際、かなりの数の申請が来た筈なのに、それを受け付けなかった弁護士協会にも絶望した! 状態かなw
 まぁ少なくともこんな基地外に付き合わされる被害者遺族と裁判官、併せてこんな糞の我侭の為に金を使わされる国(ってか、回って税金な訳だから納税者全員:私も含めて)が不憫でならない…取り敢えず、私の納税額の為に死んでくれ、この豚野郎ドモ

|

« 謎な夢を見た… | トップページ | 明けて一夜の話とそれ以外 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ちなみに判決が出たのは12時3分くらいでした。

つまりあーたの脱稿直後に判決が出たんで、もーちょい待ってれば良かったかも。

わしは判決が出るところをリアルタイムでTVで見てましたよ。

投稿: たいちょ@ちば | 2008年4月22日 (火) 13時57分

Shot>隊長
 なるほど…
 10時40分頃には主文回避で判決理由の公表がされてる様なので、12時過ぎには主文も読まれていたんでしょうね
 TVは昼食を取る為に出た先の食堂で見る位なので、速報が流れたとしても、丁度その時は食堂まで行く道を歩いてる時間だし、見れなかったかと…
 まぁ13時には確認できたし、それほど話題に遅れている訳でもないかとw
 好きな時に好きなチャンネルでTVを見れるのは、こう云うときに便利ですよね
 情報感謝します

投稿: 毘沙門天松茸 | 2008年4月22日 (火) 14時14分

 「国境無き記者団」の幹部は人種差別主義者サルコジの手先で有ると同時に極左暴力集団とも癒着しているらしいとバレつつありますな。しかも、凄い金権体質らしい。

投稿: XAPU | 2008年4月23日 (水) 00時59分

Shot>伯爵
 あぁ、やっぱそうなんですか…
 まぁやってる事なんかを傍目で見れば碌な事して無いし「記者団」とか名乗ってるワリに力技が目立って全然理知的では無いし…
 偽善集団だとは認識してましたが、結局は傍迷惑なだけの暴力集団でもあった訳ですね…w

投稿: 毘沙門天松茸 | 2008年4月23日 (水) 10時13分

結局の所、シーシェパードも国境無き記者団も、

「わしらこんなことやってますー!みたってやー!」

って派手に動いた方がスポンサーとかからも銭が出やすいんでしょうかね。

こーいう考え方ってってテロ屋となんも変わらんのですけどねぇ。

投稿: たいちょ@ちば | 2008年4月23日 (水) 20時28分

Shot>隊長
 いや、やってる事を考えても実際テロ集団でしょうw
 規模が比較的小さい事と、障害は有っても殺人まで発展して無いだけで、事実武力行使(暴力による検挙も)やってる訳だし…
 まぁ偽善団体と云う認識は改めましたわ、今回で
 コレからは未殺人テロ組織と認識しましょうww

投稿: 毘沙門天松茸 | 2008年4月24日 (木) 10時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510881/40957308

この記事へのトラックバック一覧です: 障害物競走とデキレース:

« 謎な夢を見た… | トップページ | 明けて一夜の話とそれ以外 »