« 私のナニがそう見えるのか… | トップページ | ガソリン税、どぉなる事やら »

2008年3月27日 (木)

春だから…で済ますのもナンだなぁ…

 取り敢えず、近況
 一昨日はブログ更新しようとしたらサーバメンテ21時間…21時間!? 無理だったw
 昨日は野暮用で保健所に…いや、身内が2年前に結核で強制入院した関係で同居家族は数ヶ月~1年置きに検診を受ける必要があって…ソレでチト受けてきたのだ
 まぁ過去受けた検診も異常無しなので、今回も大丈夫だと思うが…次は来年の今頃だそうで
 取り敢えず、行った先の保健所で機械診断では有りますが血圧・脈拍・身長・体重・体脂肪率が計測(一気にではなく、3つの機械でそれぞれ測るのだが)出来る様になっていたので、興味半分に家族で計測
 結果、昔からさんざデブ扱いされていた私が一番体脂肪率が低い事(まぁそれでも「軽肥満」の測定ですが)が判明し少々気分が良くなった事は一応記録しておこう
(小学生の頃に肥満になり、以来20年前後、家族でデブといえば私と亡き祖母の事だったので、この計測結果はそれだけで行った甲斐が有った気がする)

 さて、mixiの日記もこのブログ連携と正式に整えた
 今までの日記記事は多分消えないと思う(確か、mixi日記に設定を直すと以前の記事も復活した筈だし)ので、一応の防護策としてブログ設定直前のmixi日記をバックアップし、htmlで拙作HP(http://homepage3/nifty.com/MATSUTAKE/)の1コーナーとして掲載予定である
 取り敢えず、私が他者の著作権侵害をするのもナンだし、本文のみに修正してからの掲載にする
 後は近況と云えばネトゲの進捗や今期で終了したアニメの感想になるが、取り敢えず明日以降にしよう

 さて、最近のニュースで少々気になるのは通り魔的な無差別の殺傷事件の多さである
 刃物で刺し捲ったやら電車の駅ホームで突き落とした…加害者と被害者に何の関係も無く、「妹の生活態度が気に入らないから妹を襲う予定だったが居なかったので取り敢えず他人を襲った」とか「誰でも良いから殺せば刑務所に行けると思った」とか…なんと云うか基地外的な発送の持ち主が多く見えるのも気の所為では無いだろう
 被害者には『本当に』何の罪も無く(まぁこの件に関しては…と云う意味で。実際罪の大小に拘らず、全く違法行為をしていない人間の方が少ない訳で…小は自転車二人乗りでも違法行為な訳だし)、偶々『基地外が物理的な近くに居た』だけの事故に遭った…と云う事なのだ
 まぁ仕事上、春が近付くと基地外的なモノからの対応(電話、窓口を含め)をする事が増える…国公私の別・職種を問わず、対外的な窓口業務を行う人は少なからず経験が有るのではないかと思うが、本当に『この時期』にその手の対応を迫られる事が多いのだ

 以前,朝のワイドショーで最近の無差別殺傷事件の容疑者逮捕後の供述について纏めたレポートが有ったが、少々前には「自分が認められない」とか「社会に不当な扱いを受けた」とかが多く見られる事に対して、今年昨年辺りの事件では「誰でも良いから人を殺してみたかった」とか「人を殺せば刑務所に行けると思った」とか別に社会に対して不満が有るわけでも無い供述が目立つ(まぁ社会に対する不満と云っても、かなり被害妄想入ってて到底理解出来る筈も無いのだが)
 まぁ、進んで同属(種と云う意味では同じ人類である)殺しと云う、異常な事をしでかす個体(苛烈な飢餓状態の「共食い」やレミング鼠の集団自殺以外、同属を好んで殺す種を他の動物に私は知らない)の精神など、私には理解出来んのだが、春ならそう云うのも出てくるのかも知れない

 さて、基地外といえば現都知事だが、慎太郎銀行に400億円の追加予算投入を強行採決させた様である
 前々から思っているが、一ツ橋出の直木賞作家が政治に絡むと、自分の妄想内の世界と現実の区別が付かなくなるので、この世のアカウントをBANして欲しい所であるが、どぉにか成らんものかw
 「最終的には都民も納得すると思う」って、どの世界の都民が納得できるんだ? ソレ…
 候補者演説で「石原裕次郎の兄です」と弟の褌でしか相撲が取れん屑が都政のTopにいる事、更に一地方自治体の長でしかないモノが国政に口出す事も含めて、御都合主義の小説にしか精神が無い証拠だと思うのだが…
 まぁ人殺す基地外も迷惑だが、人の金でマネーゲーム始めて焦げ付いても何の反省も無い基地外も社会に(特に税金払ってる都民に)迷惑である
 まぁ次の当選は無いと思うが、国のTopである「全て他人事の様にしか話せないオヤジ」と併せて、一発ズドン(米国のJFKとか、昔は有ったよね…日本も、直接死ななかったけど自由党の板垣退助とか)で日本の恥になる屑が定期的にハジかれると今の政治屋も多少は真面目に国の事を考える様になるかな…とか、少々夢想してみたりもする
 今の日本、上記屑な政治屋(ってか、米国のJFKも日本の板垣先生も真っ当な政治家だった筈…真面目な政治家ほど殺されてる歴史が有るから私利私欲の屑しか生き残らなかったのかなw)ばかりだから、一人二人BANされても何の変化も無いかも知れんなぁ…と鬱になったりもするがorz

|

« 私のナニがそう見えるのか… | トップページ | ガソリン税、どぉなる事やら »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

芥川賞作家だっつーに>慎太郎君

直木賞受賞作家が芥川賞の選考委員をやったら、それはそれで面白いかもしれんが(笑)。

投稿: KOH | 2008年3月27日 (木) 23時40分

 慎太郎が芥川で有ること、併せて康夫は文藝賞であることを確認しました
 チト誤解していた様です…まぁどっちにしても「手前の書いた小説と現実の区別の付かん夢想主義者」である事には変わり無い訳で…
 兎に角、訂正情報感謝です

投稿: 毘沙門天松茸 | 2008年3月28日 (金) 09時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510881/40653742

この記事へのトラックバック一覧です: 春だから…で済ますのもナンだなぁ…:

« 私のナニがそう見えるのか… | トップページ | ガソリン税、どぉなる事やら »